Top > 純情ロマンチカ 2
HTML convert time to 0.031 sec.


純情ロマンチカ 2

Last-modified: 2016-01-28 (木) 06:43:23

純情ロマンチカ 2 Edit

感想 Edit

  • 誰にも貴方を渡さない。――それは、恋という名の独占欲 兄の友人で超有名小説家(兼BL小説家)の宇佐見と、いつの間にか同棲中の美咲。宇佐見への恋心を自覚して、ついエッチの最中に「好きかも…」なんて呟いてしまった美咲だが、どう考えても自分が宇佐見の恋人だなんて思えなくて、最近ちょっと混乱気味。そんな美咲を突然、宇佐見がデートに誘ってきて…。無茶で強引な色男×やんちゃ大学生のドキドキ☆ラブレッスン。野分×上條の「純情エゴイスト」も同時収録!コミックス「純情ロマンチカ3」に収録されている「純情ロマンチカ」と、コミックス「純情ロマンチカ1」に収録されている「純情エゴイスト」を収録。
  • ラストに本作品のCM入り。まりも。エゴイスト。フリト有りません。
  • とにかく聞いていて楽しい!の一言です。櫻井氏の美咲は元気で可愛いですし、花田氏の宇佐見はカッコよく大人だなぁ、と思いました。でもやっぱり・・・花田氏の演技はもう少し頑張って欲しいです。
  • エゴイスト・・ジーンとしちゃいました;;; -- 2008-08-08 (金) 13:59:41
  • 後に掲載される「アノ人たちの恋愛話」の主役が、このCDに初登場します。
  • エゴイスト編は花屋の話です(性描写なし)。-- 2010-10-13 (水) 23:37:38
  • 本編のみを聴いただけでは判りづらいようですが、実は既に薫と龍一郎は相思相愛の仲です。-- 2010-10-14 (水) 22:17:43
  • 「純情ロマンチカ1」のCDコメでも触れられていましたが、花田さんの演技は、神経質、冷血、不遇な家庭環境育ちなキャラのウサギさんの性格を表現しているが故の事だと思うので、特に気になる次元ではなかったです。花田さんは必ず、出演作品の原作を熟読される方なので、むしろ、キャラの特徴をとらえてらっしゃるのではないでしょうか。美咲役の櫻井さんが、あまりにも至芸過ぎるので、比べてしまうのかも知れませんが…。花田さんの他作品(アニメ、BL、ゲーム等)も、大半、聴かせてもらいましたが、全然、棒じゃなく、名演技ですよ。 -- 2011-05-10 (火) 01:18:43
  • 花田さんの大ファンです。とにかくこの方の声には癒されますわ。GOOD! -- 2011-11-19 (土) 22:22:01
  • 花田さんのボイスを、最初に拝聴したのはアニメだったので、とても素敵だけど、ちょっと低い?、と思ったけど、後に、ドラマCDを聴いて納得!。マジ、腰が砕ける程の低音美声が炸裂。他の方は絶対に考えられない、神キャスト。棒っぽい演技は、宇佐美の性格を良く捕えた至芸。 花田さんは、小説、漫画を問わず、原作を必ず読まれる方だから。 -- 2011-11-27 (日) 11:19:36
  • 花田さんのボイスがヤバ過ぎて、思わずリピートしまくり。演技について賛否がある様だけど、確かに淡々と語ってた場面もあったが、ウサギさんの性格にはピッタリ。絡みのシーンは文句なくエロチック。最後の、おまけCM、かなり笑えた。 -- 2012-04-14 (土) 01:01:44

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit