Top > 少年舞妓・千代菊がゆく!
HTML convert time to 0.318 sec.


少年舞妓・千代菊がゆく!

Last-modified: 2016-10-08 (土) 07:01:51

少年舞妓・千代菊がゆく! 花見小路におこしやす Edit

  • 原作: 奈波はるか    イラスト: ほり恵利織?
  • キャスト: 松本さち? (千代菊(岡本美希也)/ 森川智之 (楡崎慎一郎)/ 百々麻子? (岡村花枝)/ 櫻井孝宏 (宮坂宏章)/ 保志総一朗 (大隈顕太)/ 遊佐浩二 / 安達まり? / 荒木香恵? / 野中秀哲? / 近藤隆
  • 発売日: 2004年06月18日    2,940 円
  • 収録時間: 72分04秒    キャストコメントあり
  • 発売元: 集英社 CDブック四六判変型4-08-905646-2 SCD-905646 / 集英社コバルト文庫
  • 脚本: 平詩野
  • 音響監督: 町田薫 音楽: 広瀬充寿 音響効果: 庄司雅弘(フィズサウンド)
  • 録音スタジオ: タバック 音響制作: アーツ・プロ 制作協力: モモアンドグレープスカンパニー
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    「少年舞妓・千代菊がゆく!花見小路におこしやす」ドラマCD (<CD>) 

感想 Edit

  • 舞台は京都。置屋の息子・美希也の家は13歳。祇園祭で大忙しの時期に、売れっ子の舞妓がいなくなってしまい、その場しのぎで舞妓「千代菊」として代わりにお座敷をつとめることに。ところが実業界のキレ者プリンス・楡崎に見初められて!?
  • 中学生・岡本美希也の家は、京都・祇園の置屋・吉乃家。お座敷の直前、吉乃家の舞妓が逃げ出してしまった。急遽、二日限りで引き受けた美希也だが。
  • キャストコメント森川さん櫻井さん百々さん保志さん松本さんで一言感想約1分半。
  • 森川さん演じる楡崎が千代菊に迫るシーンがお勧め!
  • メインが女性、苦手な人は回避。偽舞妓に入揚げる旦那・楡崎→千代菊13歳。一方的にキスまで。
  • 普通のドラマCDとして面白かった。京都や舞妓に興味ある人と森川ファンにはオススメ。BL要素は皆無。小学生でも聴けます。 -- 2010-01-22 (金) 05:02:32
  • 未読。敬語ですんごい優しい声を出す森川さんが印象的。しかし序盤20分に出てこないのはどうかと…慎一郎は存在感があまりないキャラなのだろうか。松本さんは男の子⇔舞妓の切り替えはうまいが、舞妓(女の子を演ずる)をやっているときはやはり女の子にしか聞こえず。遊佐さんは思ったより喋っていたがそれでも出番少なめ脇ポジ。櫻井さんはわりと出番あり。なんちゃって京言葉満載なので苦手な向きは避けることをお勧め。美希也や慎一郎の「舞妓ちゃん」という言い方がどうもしっくり来なくて最後まで違和感。 -- 2011-02-08 (火) 11:43:31
  • 無性に遊佐さんの声が聴きたくなり、手元にあるCDを片っ端から聴き直したうちの1枚。正直、話の内容をまったく思い出せないぐらい印象の薄いCDだったが、2度めの今回はそれなりに楽しめた。まあ、そもそもの入手動機が近藤さん(楡崎の秘書役)だったせいもあるので、初聴の印象が薄いのもやむなしか(笑)。コバルト文庫が好きな人には、楽しく聴けるのではないかと思いました。 -- 2016-10-07 (金) 20:02:01

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit