Top > 新妻きらきら日記 2
HTML convert time to 0.006 sec.


新妻きらきら日記 2

Last-modified: 2012-09-16 (日) 10:10:51

新妻きらきら日記 2 Edit

感想 Edit

  • ハンサムな大学助教授・祐一郎と恋に落ちた17歳の真尋は、半年前家出同然で彼の元へ嫁いできた。立派な奥さんになるため、健気な真尋は今日も家事やご近所づきあい、「夜のお務め」にも一生懸命。最初はこの結婚に大反対だった実家の兄たちに、渋々ながらも認めてもらった真尋は、幸福な新婚生活を送っている。だが、突然、訪ねてきた祐一郎の義母・小百合に嫁失格を言い渡されてしまい──!?
  • フリートーク和彦さん、宮田さん、鳥海さん、成田さん。次回作があるなら タイトルは何?台本なしの「えろえろ日記」に決定。特典ミニドラマ15分強「かにクリームコロッケ」。
  • 和彦さんは 次期首相の息子で大学助教授。その「妻」が 17歳の宮田幸季さん。世界的企業グループの後継者となる身でありながら和彦さんに恋をして ただの奥さんになってしまっている。この奥さんが いつの時代や?というくらい甲斐甲斐しく夫に尽くしまくり。そして 二人はイチャイチャパラダイス。前作を上回るHシーンを展開してくれる。そんな幸せな新妻のところにこわーいおばさんが現れる。
  • このこっ恥かしさはある意味新鮮ww ゲロ甘
  • 年の離れた奥さんを持つ旦那の心境になれる BLなのに 嫁姑もの。
  • 特典CDの『カニクリームコロッケ争奪戦』が面白かったです。 -- 2008-02-28 (木) 14:27:08
  • 新妻シリーズは可愛らしいけどかなりネットリエロいよね。 -- 2008-04-21 (月) 22:45:57
  • 特典CD、真尋ちゃんを看病(?)するお兄さんたちのアドリブがあまりにも楽しすぎました。 -- 2008-05-14 (水) 23:45:46
  • 姑役の水落さんに拍手。本編での嫁いびりから一遍ミニドラマでのお茶目さに萌えた。光理→真尋の気持ちもちょっとキュンと来た。前作以上に面白かったです。ミニドラマもwご馳走様でした -- 2008-07-14 (月) 09:53:36
  • 嫁いびりのすごさと,女の醜いところがよくわかる内容で,悶々してしまいました。 -- 2008-09-26 (金) 12:31:07
  • 前作同様のゲロ甘カップルな祐一郎と真尋にハアハアでした。ツッコミ所も多々ある作品ですが(笑)甘甘好きな私は何回も何回も聞き直してしまいます。 -- 2008-09-29 (月) 20:05:38
  • 相変わらず甘々ラブラブな2人。井上さんの甘い囁きに腰砕けになり、宮田さんの可愛いのに淫乱な所に萌え。今回は姑さんの嫁いびりが凄く、真尋に感情移入すると泣いてしまった。自分が毎日あんな目になったらくじけるかも・・ -- 2009-01-26 (月) 22:08:53
  • 光理×真尋でキス有 -- 2009-11-17 (火) 10:30:44
  • 1に比べてフリトが短かったけど、特典ドラマはますますパワーアップ -- 2010-05-06 (木) 13:18:16
  • 姑の嫁いびり、素晴らしい!羅刹の家かよと思いました。ww トンデモ設定だけど、なぜかホロリとくる。ある意味、良作CD。特典CDには、笑いましたが、この兄上様方で1枚CDを作って頂きたい気持ちです。 -- 2010-07-13 (火) 16:21:39
  • 宮田さん目当てで買いました。メインお二人の演技は素晴らしかった!個人的に和彦さん攻って苦手なんですが、これは合ってた気がします!あと、原作未読で宮田さん目当てで買ったからというのもありますが、予想外に鳥海さんのキャラが良かった!!好きな気持ちを押し付けるんじゃなくて、ちゃんと相手を思いやってる演技がお見事でした! -- 2010-09-01 (水) 10:00:51

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White