Top > 真夏の被害者 2
HTML convert time to 0.005 sec.


真夏の被害者 2

Last-modified: 2015-08-02 (日) 16:41:23

真夏の被害者 2 Edit

  • 原作: 青池周    イラスト: 富士山ひょうた
  • キャスト: (大倉隆一) 森川智之×石田彰 (中里正志)/(橋本優) 真殿光昭×石田彰 /(中里正志) 石田彰×渋谷茂 (砂神悦郎)/(大倉雄一) 中田和宏×渋谷茂 / 岡野浩介 (中里直志)/ 橋本涼子? (女将)/ うすいたかやす (男1)/ 栗田圭? (男2)/ 小原雅一 (男3)/ 太田勝弘? (男4)
  • 発売日: 2003年03月28日    2,700 円
  • 収録時間: 79分01秒    トークあり
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2207 / 二見書房シャレード文庫
  • 脚本: 中野睦 音楽: 佐藤啓 キャスティング: 高橋正彦?
  • 演出: 阿部信行 効果: 斉藤みどり 録音スタジオ: スタジオタバック 編集スタジオ: ディオス
  • ブックレット: 書き下ろしSS「真夏の被害者 Side Story 悦郎Report :雄一Report :優Report :リュウReport :正志Report」
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    真夏の被害者II

感想 Edit

  • リュウの旋律が俺の全てを揺るがした ―俺の理性を、俺の良心を、俺の戸惑いを、俺のためらいを、…俺の恐怖を…!!―親友の優に犯された正志は、心に深い傷を負い、悦郎の元へ。そこで悦郎によって、天国の様な初体験をし、癒されるのであった。そんな正志を待っていたのは、彼のことを自分のモノの様に扱うリュウであった。正志はリュウに反発しつつも、意識せずにはいられない。一方、開き直った優は、正志のことを諦めないと宣言。二人に狙われる正志。そんな中、再び夏がやって来た。正志、リュウ、そして優の三角関係に終止符は打たれるのか。
  • フリト司会真殿さん石田さん森川さんで「私生活で」「3月25日16時から」約2分半。
  • 3Pの描写があればよかったのにw
  • 石田攻めっ!!!まぁ、一瞬だけどね
  • 石田さんがとにかく、いい!!!森川さんの男前さが、最高。何度も聞きたい一品です!
  • 2作目はちょっとわかんね〜!ちょっとがっくりかな。壊れてしまう優さんが怖い。
  • 正志、チェリー卒業の後は3P、またレイプ、お風呂えっち…なんだかなあ。展開がひどすぎて萌えるどころかしらじらしく聴こえただけ。このお話に共感できる女の子はそうはいないと思う。
  • トークは、石田さん森川さん真殿さんの3人、被害者1人と加害者2人で妙な盛り上がりを見せてます(笑)。やっぱり石田さんがいいの?って感じの森川さん発言が笑えました。
  • 森川のレイプの発音が気になって仕方が無い。
  • 良くも悪くも原作通りの話。悦郎さんのセラピーが聴けただけでいいやと。 -- 2007-12-19 (水) 03:27:14
  • キンキンキンキン裏声が・・・高音域に抵抗無くてダークにも耐性有るならお勧めかも。しかしあの高音裏声わめきに違和感感じるスタッフは居なかったのだろうか。 -- 2008-09-06 (土) 23:43:24
  • 3P〜  聴きたかった・・・。 -- 2008-09-13 (土) 21:05:14
  • 不愉快な受け・・・。 -- 2009-07-23 (木) 06:46:58
  • 原作未読です。石田さんの声聞きたさで最後まで聞いたけれど、身勝手過ぎる登場人物に、誰一人共感出来ず、なんだかなぁーという感じ。。 -- 2009-10-06 (火) 00:32:21
  • 悦郎のリハビリシーンは色っぽいのですが、どういう理屈でこういう事になるのか理解出来ず、登場人物に共感も出来ないまま終わってしまいました。前作は可哀想だと感じた正志にすら、今作では同情出来ませんでした。ツッコミどころ満載のストーリーには目を瞑り、キャストの皆さんの美声と演技を楽しむ作品だと割り切って聴くものだと思いました。 -- 2009-12-04 (金) 20:58:08
  • 原作を読まずに単品でCDだけですと、やはり厳しい内容なのかもしれませんね。原作では心理描写などもかなりわかりやすく、隆一の一見横暴な行動に隠された不安の裏返し、正志の実は男らしい心理なども出てきて、自分的には好きな原作。CDにした時点で脚本に多少問題があったのかな?と感じたので少し残念です。 -- 2009-12-20 (日) 18:47:25
  • 終わり方は一応両思いで終わってますがこじつけた感じですね。どうして受けが攻めに惹かれたのが最後までよくわからなかった。複線も回収できてないような・・・。結局悦郎の絡みは必要なことだったのかよくわからない。絡んだ事で正志は隆一や優の気持ちに逃げ腰になっているし、その事を自慢するように言い放つ正志にポカーンとなりました。最後は優も放置して中途半端だし話は好きなジャンルなんですが話の軸が見えなかったのが残念です。 -- 2010-05-30 (日) 12:00:54
  • ストーリはぐだぐだで主役は全員見事なほど自己中の予備犯罪者。キャスト買いしたけど買わなきゃよかった -- 2010-07-21 (水) 13:58:52
  • CDだけだと登場人物がみなDQNにしか思えない。原作はかなり昔に既読だけどここまでひどい印象はなかった。 -- 2011-09-02 (金) 11:20:45
  • どうやったらこんなに『とっ散らかった』CDが作れるのか謎。 -- 2011-10-18 (火) 12:20:16
  • どの登場人物も、なぜ主人公に固執するのかがわかりませんでした。誰もが自分勝手な考え方を相手に押し付けあっているような感じがして、特に主人公は文句を言って拒否することばをいいつつ、すぐ流されてしまうのが理解できませんでした。ストーリーは置いておいて、絡みのシーンばかりが目立つような、ちょっとアップアップした感覚でした。声優さん、お疲れ様でした。 -- 2011-12-31 (土) 01:59:33
  • 正志はきっと強姦されるのが好きなドMで誰でもOKなビッチなんだと脳内補完するしか話のまとまりがつかない。 -- 2013-09-01 (日) 06:18:42
  • 石田彰さん目当てで聞きました。いい声でやはりいいなあと思いましたが、原作を読まなきゃよく解らないストーリーだったので全巻読みました。面白かったです。CDの声が耳に浮かんで最後まで読むと幸せな気分になれますよ。 -- 2014-05-23 (金) 01:30:51
  • 森川さんの執着愛が最高!設定も良かったから楽しみで聞きだしたけど、後編まできて悦郎とのくだりに笑ってしまった。受けに全く共感出来ず、あっちでヤられて傷つき、またこっちでヤられて傷つく、それの繰り返し。何故周りがみんな正志に群がるのか。魅力もとんと見つけられずもう苦笑いとポカンしか無かった。もう聞く事なないな。 -- 2014-07-15 (火) 15:31:39
  • 原作未読。こんなにイライラさせられた受はかつてない!強姦されるストーカーされる俺様凄いだろ、な流されな主人公のどこに魅力があるのか…声優さんには文句はありませんが、萌えも愛もなくただただ時間の無駄なCDでした。二度と聴きたくない。 -- 2014-07-17 (木) 23:41:06
  • どこが良かったかと問われれば、悦郎サンの魔性っぷりのみ。そこだけリピート・・・あとはいらない。 -- 2014-07-19 (土) 11:23:48
  • とてもとてもツッコミ所が満載で、尽く置いてきぼりでした。「俺がいつ暴力を?」→いつも(笑)レイプは暴力じゃないとでも思っているのだろうか。怖がる必要はないってどの口が言ってるの?受けも怖い怖いとあれだけ喚いてた数秒後にやっぱり嫌いになれないって…え?↑の方の言う通り、自己中勘違い俺様ドS×強姦大好きドMビッチのお話でした。悦郎さんだけが良すぎたのでそこだけリピします。 -- 2014-08-25 (月) 02:44:24
  • 3pあればよかったのに・・・ -- 2014-10-28 (火) 14:15:22
  • 原作未読。男がレイプをちゃんと嫌がってるのはBLでは少ないので貴重。登場人物全員どこかしらおかしいので、これは狂気を楽しむものだと見た。レイプのリハビリで他の人とセックスカウンセリング。攻の兄を交えて3P。突然の拳法。いつも一言多い受。笑いどころが沢山で面白い。なんだか変な勢いがある -- 2014-12-09 (火) 22:44:09
  • 受けのキャラもきゃんきゃん声も苦手。 -- 2015-07-06 (月) 21:43:48
  • なんで3P入ってないんだ……惜しい -- 2015-08-02 (日) 16:41:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit