Top > 真昼の恋
HTML convert time to 0.284 sec.


真昼の恋

Last-modified: 2016-08-16 (火) 09:33:12

真昼の恋 Edit

  • 原作・イラスト: 草間さかえ
  • キャスト: (岡崎一) 鳥海浩輔×日野聡 (中川正午)/ 高瀬右光 (五十嵐)/ 山本兼平? (一の父親)/ 佐々木義人? (正午の父親)/ 亜城めぐ? (正午の母親)/ 橘正幸? (工場の人)
  • 発売日: 2011年07月27日    3,000 円
  • 収録時間: 62分56秒    トークあり
  • 通販特典: トークCD (日野、鳥海) 約15分
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0100 / 心交社「ショコラコミックス」刊
  • 脚本: 酒井克彦 音響制作: スタジオマウス
  • 音響監督: 土屋雅紀 音響効果: 斎藤みち代 録音調整: 田中直也 音響制作担当: 大坪絢
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • できる営業のつもりでいた中川正午が新しく任された取引先―――そこは経営経験ゼロの天真爛漫な青年・岡崎一が営む、どう考えても潰れそうな町工場だった。リストラの前触れかと落ち込む正午をよそに、一は腹が立つほど前向きに仕事をこなしていく。年下の男は嫌いで、自分の名前も嫌いだった。それなのに、「まひるさん」とうれしそうに呼んで懐いてくる一が、次第に特別な存在になってきて―――。
  • フリト日野さん鳥海さん高瀬さんで「もろパク」「普通の人」3分半弱。特典フリト鳥海さん日野さんで「いい時間」「ストレスフリー」「16年の声優人生をかけた」「マリアージュ」15分強。
  • 私は鳥海さんのワンコ演技大好きなので満足です!他にもこういう攻め増えてほしいです。日野さんも良かった! -- 2011-08-02 (火) 10:55:48
  • 役者さん二人の実際の年齢さは全く気にならず、落ち着いた日野さんの美人声がいい。鳥海さんも、とてもかわいい!!何度も聴き返せるリピCDでした。 -- 2011-08-02 (火) 17:06:06
  • 「無理に作ったかわいこぶりっこの声が昔のBLみたい。」←確かにそんな感じですね。ちょっと残念でした。 -- 2011-08-02 (火) 23:42:18
  • 原作既読。岡崎@鳥海さんは予想通り。安定こそすれ、出来れば+αが欲しかったとも思ってしまうのは贅沢だろうか。正午@日野さんも決して悪くはないが、それ以前に雰囲気系作品の中だと存在感がやや希薄になってしまい原作より印象に残らなかったな、というのも正直な感想。全体としてだが満足感のある無難と、少し物足りない無難があるとするなら残念ながら後者。但し久し振りに高瀬さんの声が聴けたことには満足している。 -- 2011-08-03 (水) 15:01:57
  • 評価が微妙なので迷いましたが、日野さん受けを聞きたくて。ストーリー自体はやきもきせずにさらっと聞ける。鳥海さんの役作りに関しては、かなり好き(年下ワンコというよりオカマちゃん演技っぽく聞こえたのは「男子/迷路」の影響か?)とにかくところどころ「オカマちゃん」に聞こえてしまい、くすくすしちゃいました。日野さんは相変わらずクールな美人声でよかったです。存在感は薄めなのは否めませんが、キャストさん好きなら満足できる作品。 -- 2011-08-14 (日) 20:33:40
  • 原作既読。日野さんちょい地味なものの、その地味さが達者の証とも思える美人演技で満足。鳥海さんはちょっと違うと思った。↑上でも仰有ってるかたいますが、わざとらしいワンコ芝居がうるさすぎ。イメージとしては羽多野渉さんあたりかなと思ったのだけど羽多野さんは「地下鉄 の犬」に出ちゃってるし。つーか同じ原作者によるある意味同工異曲とも云える似たような原作をこんな近いスパンでリリース、ってのも、もうちょっとなんとかならなかったのかという気がします。 -- 2011-08-19 (金) 19:39:20
  • 過去の草間さん作品に比べたらシナリオが丁寧で分かりやすく、原作を読まなくても状況は想像しやすかったけれども、年下ワンコ攻めが原作とはイメージが離れて鳥海さんの演技には聴いてて残念としか・・・上の方と同じく羽多野くんとか若手声優に演じて頂きたかった。で、その所為か原作のアンニュイさがギャグになってしまって原作ファンとしては別作品のようでした。さらに残念なのはカットされている会話や五十嵐課長のちょっとしたエピソードにツボるので入れておいて欲しかった。高瀬さんの声にうっとり、メインやって欲しいなぁ(笑) -- 2011-09-06 (火) 04:10:53
  • 何人かの方が仰ってますが岡崎@鳥海さんの「声」ですが、設定が「年下」と言うことで音域は高めに設定されています。自分的には無理しているとは聞こえませんでした。キーの高い声優さん特有の耳が痛くなるような音域は聞いていて耳が辛いので、鳥海さんと日野さんの声に今回は癒されました。リピ率高い作品でした。 -- 2011-09-10 (土) 05:15:24
  • ストーリー的には年下君が、やや、がっついている感があったので、それを鳥海さんの声がやんわりソフトにしてくれていると思いました。だからリピ出来るのかも。 -- 2011-09-18 (日) 14:08:09
  • 原作の大ファンで、CDを購入。賛否両論の鳥海さんの演技ですが、声優さんの実年齢にとらわれなければ全然違和感無く聴けました。一は喜怒哀楽のメリハリがしっかり出ていたので、聴いていて楽しかったです。日野さんのクールだけどあったかい声も素敵。ついリピートして聴いてしまう作品です。 -- 2011-09-18 (日) 21:58:08
  • 攻め役に鳥海さんはあってなかったと思います。上で酷評されてますがほぼ同意。単純に声も演技も日野さんより年上に聴こえるので年下攻めに思えません。年上×年下の作品だと思えば普通に聞けます。こういう配役増えたら嫌だなあ…。ご本人の地声がどうかなんて関係ないですしね。攻めは無理なく年下に聴こえる若手さんのほうがよかったです。鳥海さんも日野さんもそれぞれ魅力的な良い役者さんなだけにこの配役はとても残念でした。 -- 2011-09-25 (日) 10:27:05
  • 原作はあまりしっくりこなかったのですが、大好きな日野さんの声で中川の声が聴けて大満足でした。中川のクールな雰囲気が日野さんのセリフ回しにぴったりでした。鳥海さんの岡崎はちょっと大げさに演じすぎかな〜と。草間さんの作風にはちょっと合ってない気が。 -- 2011-10-06 (木) 15:02:42
  • キャストの声と演技には特に不満は無いのですが…2人がくっつく展開が唐突な気がして、そっちの方が違和感でした。 -- 2011-10-16 (日) 14:29:02
  • 原作未読なので、キャストにイメージというのが全くなく、そのおかげで違和感を覚えることなく、すんなり聴き入ることができました。自分は日野さんの存在感が薄いとも、鳥海さんの声が作りすぎとも思いませんでしたが、そこは聞き手次第なのでしょうか。こちらでの評価が意外にも低かったので思わず書き込んでしまいましたが、自分は気に入りました。一は一途で可愛いし、五十嵐さんはかっこいいし(正午が憧れるのが理解できる)、正午のお父さんもきちんと正午のことを気にかけている感じがして、よかった。 -- 2011-10-31 (月) 14:42:16
  • このBLランクイン作品ということで、原作→CDの流れで手に取りました。とっても良かったです。若干一がオーバーっぽく捉えられることもあるけれど、音声ドラマならこれくらいしたほうが面白いと思います。日野さんの正午も素晴らしかったです。細かな心の動きもしっかり捉えて下さってます。フィフスさんの中でもオススメしたい作品です。 -- 2011-12-27 (火) 17:17:28
  • 攻め受けどちらも、良いキャスティングだと思います。鳥海さんのワンコに違和感がある方もいらっしゃるようですが、私には違和感のないワンコキャラな演技でした(ワンコキャラ自体にリアリティがないとは思いますが、そこはBLなので…)。ただ、このお二人で、キャスティング逆だとすごく楽しいだろうなーとは思います。 -- 2011-12-27 (火) 23:04:53
  • 鳥海さんの年下へたれ攻め演技がお好きな方にはぜひオススメ。私は大好きです。フリトも和気藹々でとても楽しく聞けました。 -- 2012-01-04 (水) 00:34:56
  • 原作既読。CD化、キャスト発表あったときに、真昼→鳥海、一→日野を期待したのに、逆でびっくりした。聴いてみても、やはり逆の方が良かったと思う。 -- 2012-11-08 (木) 04:37:59
  • 鳥海さんの年下ワンコ攻め好きです。【ホネヌキに.されたい】でも思いましたが、年上にベタぼれの役をうまく表現なさってると思います。前の方が何人か実年齢をおっしゃっていましたが、日野さんの方が下とか全く関係ないと思います。年齢ではなくキャラだと思うので…原作を読んでいないからかもですが、わたし的にはお二人ともよかったと思います。 -- 2013-04-13 (土) 20:18:06
  • ここでの評価がアレなのでどうかなと思いながら買いましたが、キャスト云々というより制作自体がイマイチなのかなと思いました。このキャストはイメージちがうな、と思っても、説得力のある演技でなじんでしまう、ということも良作にはあるので、その点この作品は作りがあまい気がします。ワンシーンワンシーンのディレクションをこだわって丁寧に作っていけばもっといい作品になったのではと思いました。鳥海さんはひどくはないけれど、上の方の方がおっしゃってるように所々オカマちゃんぽく聴こえますね。日野さんは二十代後半の中川より若く聞こえ、せいぜい大学生〜新入社員くらいに思えました。BGMも場にそぐわないのんきな音楽が流れてて草間作品の雰囲気とはまるきり別物。しかし全体的には原作とのギャップにイライラするほどのひどさはなくて、いいお話だと思います。脇の演技は良いですね!でも最終話「夜明けの虹」のラスト、五十嵐課長のエピは削らないで欲しかったです。あのオチがしゃれてるのにー! -- 2013-07-10 (水) 15:44:21
  • 鳥海さんの高音域の声が好きだし。。年下わんこ攻めは別の作品でも聞いていたので。。違和感はありませんでした・・受けの日野さんも満足です。。 -- 2013-10-14 (月) 20:38:51
  • 鳥海7さんも日野さんも。。私の中でピッタリでした。。 -- 2014-09-01 (月) 18:38:37
  • 攻の声が合ってない。どうしても「恋/する暴君」の攻にしか聞こえなかった。作品のテンポが草間さんっぽくないなぁ。蝶のとこと最後だけは雰囲気残ってるけど。通販特典のフリトは若干グダグダぎみ。内容は悪くないけどなぜか鳥海さんが少し苦手になったw -- 2015-01-01 (木) 03:17:37
  • 原作未読。日野さん受けステキすぎます! -- 2015-07-13 (月) 22:38:00
  • 原作既読、やはり鳥海さんのワンコ芝居があまりにも過剰でうるさくバカっぽく耳障りな……、上の方でもいわれてましたが原作の落ち着いた雰囲気が鳥海さんの演技とこれまたそぐわないBGMのせいでギャグ一辺倒にされてしまってるシーンがちょこちょこあったので、聴くのが少ししんどかったです(笑)声が裏返るところなんて特に、、真面目な演技のシーンは比較的良かっただけにとても残念です。 -- 2015-07-20 (月) 21:47:58
  • 原作既読。とってもよかった!このサイトを見て悩んでいる方、聞かなきゃ損です。鳥海さん、日野さん色っぽいですよー。鳥海さんの声若いし。日常の何気ないところも声がすてきなので何度もリピしてます。ここでの評価が低いのなんでだろうって感じ。おすすめです! -- 2015-09-06 (日) 07:26:10
  • 原作未読。でも聴き始めてすぐ、これって草間原作チックじゃないよなーとTT ↑にもあるように鳥海さんがほぼ崩壊している感があり途中断念しそうになりました; 逆に作家先生はこんなつもりで描いているのか?と不思議に思った程です。日野さんはステキ受けですけどねv -- 2016-03-17 (木) 14:16:45
  • 原作未読。とっても楽しく聴きました。鳥海さんの年下ワンコと日野さんの落ち着いた感じが凄く素敵にマッチしていました。 -- 2016-08-16 (火) 09:33:12

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit