Top > 神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼
HTML convert time to 0.041 sec.


神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼

Last-modified: 2015-10-19 (月) 07:39:58

神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼 Edit

  • 原作: 志麻友起    イラスト: スエカネクミコ?
  • キャスト: 宮野真守? (ヴェドリック・ヴェスター(神父)/ 関俊彦 (アンシャール・アンドゥリィル・アレグリオス(悪魔/男)/ 小清水亜美? (アンシャール・アンドゥリィル・アレグリオス(悪魔/女)/ 平川大輔 (オフィエル)
  • 発売日: 2007年07月25日    3,000 円
  • 収録時間: 73分41秒    キャストロールあり   封入特典: 特製ポストカード
  • 発売元: ランティス LACA-5666 / B`sLOG文庫
  • 演出: 亀山俊樹(オムニバスプロモーション) 音楽: 中川孝 効果: 鷲尾健太郎(フィズサウンドクリエーション)
  • ミキサー: misaki(オムニバスプロモーション) 収録スタジオ: ハイブライトスタジオ / 東京テレビセンター
  • 関連: (非BL)
    • 神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼/2007年07月25日/LACA-5666/73分41秒/キャストロールあり/宮野真守?(ヴェドリック(神父)/関俊彦(アンシャール(悪魔/男)/小清水亜美?(アンシャール(悪魔/女)/平川大輔(オフィエル)/堀内賢雄(ドゥルー伯爵)/高梁碧?(イヴェンナ)/岡本寛志?(ホシュ)/三宅淳一?(サス)/松崎亜希子?(ミエル)/大門マキ?(アガレア)/杉崎亮?(御者)
    • 神父と悪魔 銀の森の人狼(ワーウルフ)/2007年12月26日/LACA-5727/72分02秒/キャストロールあり/宮野真守?(ヴェドリック(神父)/関俊彦(アンシャール(悪魔/男)/小清水亜美?(アンシャール(悪魔/女)/平川大輔(オフィエル)/速水奨(サーシャ)/羽多野渉(グスタフ)/升望?(オルガ)/岡本信彦(セルム)/杉山大?(カシヴィヒ)/杉崎亮?(御者)/松山鷹志(村長)
    • 神父と悪魔 硝子の迷宮の夢魔(リリン)/2008年05月21日/LACA-5781/73分53秒/キャストロールあり/宮野真守?(ヴェドリック(神父)/関俊彦(アンシャール(悪魔/男)/小清水亜美?(アンシャール(悪魔/女)/平川大輔(オフィエル)/石田彰(リリン)/子安武人(セラミエル)/森川智之(宵の明星)/中田譲治(光の存在)/大野佐和?(マドレーヌ)/上田陽司(ローム)/森沢芙美?(ポーム)/花井なお?(ヴェドリック(子供時代)/杉崎亮?(大樹の精)
    • 神父と悪魔 煉獄の大悪魔(デモン)/2008年09月26日/LACA-5813/73分37秒/キャストロールあり/宮野真守?(ヴェドリック(神父)/関俊彦(アンシャール(悪魔/男)/小清水亜美?(アンシャール(悪魔/女)/平川大輔(オフィエル)/石田彰(リリン(デニス)/速水奨(サーシャ)/千葉進歩(机の男)/森川智之(宵の明星)/杉崎亮?(デニスの父)/杉山大?(グラフィール)/株田裕介?(若い人狼・審問官)/林理幹?(審問官・拷問吏)/千々和竜策(拷問吏・判事)/キャストロール前記載順で「アンシャールほんにゃらかんたらなんたら」5分半強。
  • 関連画像(Amazon.co.jp) (非BL)

神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼 ドラマCD  UnSweet「神父と悪魔 硝子の迷宮の夢魔」ドラマCD UnSweet*「神父と悪魔・煉獄の大悪魔」 

TRACK LIST

感想 Edit

  • カープト・レーギスの吸血鬼:都会ではないが、田舎とも呼べない都市『カープト・レーギス』美貌の神父ヴェドリック・ヴェスターが赴任した途端、現れたのは亡き夫を偲んで教会へやってきたという喪服姿の未亡人。ヴェドリックを中心に、守護天使のオフェエル+妙な悪魔アンシャール・アンドゥリィル・アレグリオスまでが集結し、カープト・レーギスはにわかに騒がしく。吸血鬼騒ぎに翻弄される都市で、神父と悪魔と天使(おまけ)が送る恋の駆け引きはいかに?
  • 銀の森の人狼:神父と悪魔と…「おまけ」の天使が、今度は人狼退治!?「ま、とりあえず、自分の守護している人間の気持ちぐらいわかるようになりなよね」カープト・レーギスの吸血鬼騒ぎを見事(?)おさめた美貌の裏表神父ヴェドリック・ヴェスターは、祓魔師としての腕を買われてど田舎(ヴェドリック談)「銀の森」近郊の村へと呼び出される。その村では村人が人狼に襲われる事件が頻発していた。どうやら狼憑き騒ぎには、一組の熱愛カップルが関係しており…?神父と悪魔と…「おまけ」の天使(今回は荷物持ち)が今度は人狼退治に狩り出されるが…?
  • 硝子の迷宮の夢魔:2006年創刊のB'sLOG文庫より、原作:志麻友紀の好評のシリーズドラマCD化第三弾としてお目見え!毎回、人気声優をゲストとしてお迎えしています!今回は石田彰、子安武人の二人!ライト感覚のBLノベルがUnSweet*よりドラマCD化第3弾!BLにちょっと興味がある方にも入門編として楽しみお聞きいただけます。
  • 煉獄の大悪魔:「お前が雌だったら、確実に俺は妻にもらっていたな」――ヴェドリック(宮野真守)に向かってきわどい求愛の言葉を投げかけてくるのは、銀の森の事件以来、たびたび教会を訪れては酒を飲む間柄になった人狼の長・サーシャ(速水 奨)。その彼が突然魔界の審問官に連れ去られ、「煉獄」――天獄と地獄の間、「どこにもない場所」であり「どこにもある場所」に囚われてしまった。サーシャを救うため、ヴェドリックたちは煉獄の管理者・大悪魔と相見える。神父と悪魔と……おまけの天使に夢魔の少年。彼らが知る「真実」とは!?--志麻友紀:原作、スエカネクミコ:イラストの大人気シリーズ第4弾にして最終巻。「神父と悪魔」シリーズ、ドラマCD完結編。豪華キャストでお送りしてきた、神父と悪魔シリーズも4枚目。ついに明かされる、神父ヴェドリックの正体はいかに。
  • 宮野真守?×関俊彦キスシーンあり。脚本も音もテンポ良くしっかりしていて聞きやすい。感情のふり幅の大きい役なので演技が非常に楽しめる。二枚目ボイス祭りの中ヘタレ平川ボイスがかわゆい。キャスト買いにもお勧め。キャストロール約1分。(非BL)
  • 堀内→関シーンも有り!うっすらとBL要素がありますが、それを期待するひとには物足りないと思います。 -- 2008-09-04 (木) 11:46:49
  • 「神父と悪魔 硝子の迷宮の夢魔(リリン)」の感想です。リンクがないためこちらに書きますが、まずければ教えてください。 主人公はかっこよく、その逆で真面目&ヘタレなオフィエルに萌えました。非BLなのでほぼ普通のドラマCDです。ですが、強い想いという意味でセラミエル(子安さん)→オフィエル(平川さん)があり、満足です。ヴェドリック(宮野さん)がオフィエルをいじっているのも楽しかったです。関俊彦さんの演技の幅は素晴らしい。そういうシーンはほぼ皆無ですが、そういうものを匂わせる作品が好きなら、十分BL的にも満足できるのではないでしょうか。 -- 2009-12-23 (水) 07:52:02
  • 原作未読。終始セリフが応酬されているので、話のテンポが良く、さくさく聴ける。個人的にはこの作品にBL風味をまったく感じず、さしてファンタジー好きでもないが、ドラマCDとして作りが良質だしキャラも立っているので、続きが大変気になった。関さんと森川さんキャラの確執を聴いてみたかったし。これ、起承転結でいえば、転を匂わせた段階で4枚目が終わったんじゃないのかな。因みに森川さん・中田さん目当てだと、出番量としてはちょっとキツいと思う。 -- 2011-08-08 (月) 17:42:05
  • BL風味でストーリーが面白くドラマCDとして完成度が高いです。個人的にはかなりBL要素多く感じて、BLNGな人が多いのにいいのかな?とハラハラ(笑)主人公がずっと不機嫌な声で喋っているキャラなので主人公にあまり好感持てなかった。 -- 2015-05-23 (土) 11:51:57

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit