Top > 親猫シリーズ 2 猫かぶりの君 〜復讐編〜
HTML convert time to 0.004 sec.


親猫シリーズ 2 猫かぶりの君 〜復讐編〜

Last-modified: 2016-03-05 (土) 07:08:43

親猫シリーズ 2 猫かぶりの君 〜復讐編〜 Edit

感想 Edit

  • 南部芳、二十四歳。財閥の御曹司として生まれた彼は、クールで無表情の仮面をつけて生きてきた。ところが、そんな芳のガードを破る男が現れた。同僚の久住弘樹が、芳にセマるふりをしながらなにかとイタズラを仕掛けてくるのだ.甘い言葉と裏腹に、久住の心には芳に対する憎しみがある…。久住の真意を知りたいと思う芳は、次第に久住に惹かれてゆくが!?
  • キャストロール杉田さん成田さん岡村さん井上さん諏訪部さん堀内さん福山さん白鳥さん佐久間さん寺田さん上田さん吉田さんで約1分あり。スタッフ表記はケース底。一ノ関潤役:コバルト盤 私市淳福山潤 ランティス盤に。
  • 諏訪部さんはこれみたいにちょっとアホなほうが似合う気がする。
  • そういえばこれ、複数×成田(諏訪部×成田?)シーンもありましたっけ。
  • ↑海斗×久住だったと思います。一瞬ですが原作にはないシーンですね。 -- 2007-10-24 (水) 02:10:49
  • 杉田さん、普通に話してるときやイチャついてるときは壮絶に色っぽいのに、Hシーンが盛り上がるにつれて面白くなってくるのはなぜwそんなとこも好きですが。 -- 2009-10-16 (金) 18:21:08
  • 愛しているからこそ奪いたい。それがたとえ親の敵でも・・・愛と復讐の狭間で惹かれ会う二人。不安になりながらも久住に翻弄される芳が可愛い。 -- 2010-01-28 (木) 14:53:56
  • 諏訪部さん×成田さんのシーンが短かったけどトキメキました。 -- 2010-08-02 (月) 09:44:20
  • 前作からも感じていた事ですが、個人的には、シリアスなのかコメディなのか、イマイチ理解に苦しむ作品でした。シリアスとコメディの雰囲気がいきなり切り替わるので、違和感を感じたのかもしれません。(これは原作の問題かもしれませんが…。)でも、声優陣は豪華ですし声と演技は堪能できます。 -- 2010-09-26 (日) 16:25:53
  • 諏訪部×成田をじっくり聴かせてほしかった←Hシーンが省略されていて残念 -- 2011-01-17 (月) 22:50:40
  • 原作未読。杉田さんのHシーンの喘ぎが痛そうです(笑)普段の話し声とかは上品なのに色気があってすばらしいのですが。 -- 2012-07-20 (金) 21:38:31
  • 美弥子役の寺田さんの啖呵がかっこよくて痺れました。双子の姉・朝子の演じ分けもすごい。BLCDは女性キャストの演技にがっかりすることもしばしばですが、世界観を壊さない名演に拍手したいです。 -- 2013-06-20 (木) 23:49:22
  • BLとかそういうのどうでもいいくらい杉田さん素敵。そして公平が可愛くて、胸が苦しくなった -- 2013-07-28 (日) 21:16:24
  • ・・・このシリーズ本当に声優陣が豪華すぎる!!! -- 2013-12-04 (水) 17:13:01
  • 朝からコロッケ…だと… -- 2014-07-22 (火) 11:20:48
  • 公平の切ない台詞に涙腺崩壊。そして公平に優しく語りかける杉田さんの声のやわらかさにPC前で溶けました -- 2015-10-03 (土) 02:37:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit