Top > 是 -ZE- 5
HTML convert time to 0.348 sec.


是 -ZE- 5

Last-modified: 2016-08-19 (金) 11:22:55

是 -ZE- 5 Edit

感想 Edit

  • 阿沙利−…。約束の言葉を、聞かせてくれ。白紙になった阿沙利を呼ぶ、彰伊の声は届くのか……!?感動と涙の彰伊×阿沙利篇、コミックス加筆部分までを網羅して完全ドラマCD化!!初回特典は描き下ろしプチコミックス!
  • ついに、阿沙利が“白紙”になる日が来た。神様の中で、一番旧い紙様だった阿沙利。いつかは「あかんようになる」。その日のために、彰伊は覚悟と準備を重ねてきた。そう、初めて阿沙利が自分に振り向いたあの日からーー。阿沙利と彰伊の約束と想いは、奇跡を起こさせるのかーー。
  • 彰伊の少年時代が「1」の古島清孝→近藤隆に変更。
  • お詫び:ブックレット内、CAST一覧におきまして、出演者のお名前の表記に間違いがありました。三刀貴光役の 永野善一さんのお名前が、『永野善』と誤って印刷されております。読者の皆様、関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。(公式HP)
  • 原作既読。このシリーズは作りが丁寧でとても満足なのですが・・・。シリーズ通してのキーポイントと言っていい「奇跡」が起こる阿沙利&彰伊編。なんといっても、森川さんがすばらしい。これまでは抑え気味な彰伊だったのですが、今回は起伏が激しいです。少年時代の彰伊の近藤さんもかわいかった。そして、千葉さんの阿沙利も切なくてよかったです。が、再生のときの力一との対話部分や本家へ出向く際のシーンや、原作からのシーンをカットされているのが残念でなりません。このシリーズはなんだか、シーンカットが目立ちます。そこが少し残念ですね。 -- 2010-07-30 (金) 13:20:33
  • 原作既読。音での表現には限界があるのでその辺の下方修正は覚悟しており、実際聴いてみるとやはりそういう所も多々あるが、それはそれでうまく仕上がっていて大満足だった。おかげで原作さながら大号泣できた。 -- 2010-07-31 (土) 11:45:25
  • 彰伊がめちゃくちゃイイ男でした…原作を上回ってます。今回も良かった!やっぱりこのシリーズは外さないですね〜ホントにスゴイ!!……でも、自分も上の方同様、阿沙利再生の時の力一と阿沙利の対話の行は入れて頂きたかったです。約束を守るために力一を振って彰伊の元に戻る見せ場だし、力一の声が聞ける!と(勝手に)楽しみにしていたので何だか余計に残念な気がしました。あ、彰伊父の声は玄間父ですね。すぐに判ります(笑) -- 2010-07-31 (土) 14:15:30
  • 力一が阿沙利を呼び止めるシーンは、原作にプラスされた阿沙利のモノローグで演出上は綺麗にまとまってますが、確かに力一の声が聞けなかったのは残念です…が、お楽しみが次回に延びたという事で。原作通り過去と現在が行き来しますが丁寧に作られていて問題ナシ。怒ったり悲しんだり泣いたり、近藤さんの少年彰伊が非常に可愛かったし『がんばる』が聞けて満足です。森川さんはこのCDで一体何十回「阿沙利」と言ったのでしょう…本当に熱く、イイ男でした。他キャストさんも今まで通り、安心のお芝居です。 -- 2010-07-31 (土) 23:42:28
  • 森川さんと近藤さんと半々くらいの比重で中井・緑川組はほんの数言。全体的に淡々と地味な雰囲気作り。妙な効果音も過剰BGMも無いので音演出に引っ掛かる事は無い。話の舞台設定上かなり要になる事件が起きるドラマチックな章なのだけど、その衝撃のドラマ性が音だけだと難しかったのだと思う。一枚で表現しきれるのか不安だったが説明過多になるのも不評の元だし、難しかったろうと思う。原作未読でいきなりこの一枚からでは厳しいと思うが、過去作を聞いていればたぶん何とかなる。もう少しCD用にセリフやモノローグの工夫があると良かった。 -- 2010-08-01 (日) 12:32:08
  • 原作片手に聴きました。原作未読ではかなり分かりづらい世界観ですが(未読で1作品目を聴いたとき、全然わからず原作を読んだらハマった経緯がある) シリーズどれを取っても素晴らしい作品だと思います。今回は特に過去と現在のシーンが行き来するので、作りは複雑になっていると思う。声優陣に関しては、森川さんも千葉さんも文句なく素晴らしい!特に彰伊には鳥肌が立ちました!加えて一条さんが和記の食えなさを毎度見事に演じられています。ただ、力一の声が聴けなかったのは残念。次回持ち越しですね。個人的に彰伊と阿沙利が一番好きなのでメインのお話が聴けて大満足です。未読の方は是非先に原作を。 -- 2010-08-03 (火) 00:39:50
  • もはや安定のシリーズなので安心して聴きました。彰伊の少年時代が近藤さんってどんな贅沢 -- 2010-08-12 (木) 21:32:31
  • 感動しました!阿沙利も彰伊も素晴らしかったです。近藤さんの彰伊はとても可愛らしくて、阿沙利の「昔は可愛かった」に激しく同意ですwあと、初回特典のプチコミックと四コマが最高だったので何らかの形で音声化してほしいですw -- 2010-08-16 (月) 05:08:11
  • 安定した作りでこのシリーズはほんとに安心して聞ける。わりと複雑な内容だけど未読でも迷子にならない作りもいつも感心させられる。ただ、もう少し一作目のような軽さも欲しいかなと。 -- 2010-08-23 (月) 16:15:10
  • 原作同様、泣かせて頂きました。森川さん×千葉さん+近藤さんという、個人的パラダイス。一条さんの和記はいつ聴いても怖い。もうちょっと飄々とした感じが欲しいけど、CD版はダーク和記ってことで。モノローグが多いのに気にならなかったことに聴き終えてから気づいた。再生のシーンでは確かにちょっとはしょり過ぎた感は残るけど、きれいに纏まっていて問題なし。むしろCDファンの人が混乱してしまうのを防いでくれてる気がする。近衛と琴葉がワンシーンなのにすごい存在感。彰伊と阿沙利が大好きなのでプチコミックの音声化希望に同意。これだけ聴く人も少ないと思いますが、メインのファンなら買って損無し。設定だけ頭に入れておけば聴けるかと。ただ緑川さん、中井さんファンは注意。ほんとにワンシーンです。演技は皆さん本当に素晴らしくて1トラック目から聴き入りました。 -- 2010-08-26 (木) 15:17:59
  • 他の方同様、原作はしょった部分と、もう少し間を取って欲しいシーンが幾つかありそこは残念だけど、流れを崩さずにとても良くできた作品。原作既読なのですごく物語にのめり込めたけど このシリーズ、特に今作は音だけでは完全に理解するのは難しいかも。声優陣も完璧で、切なくて非常に良くできたCDなので、原作未読の方は是非!原作を読んで世界を完全に味わって欲しいと思う良作です。 -- 2010-10-06 (水) 10:21:27
  • 序盤から切なくて堪らなかった。導入部分も効果音も皆素晴らしい。珍しく原作を読もう、と強く思った作品だった。 -- 2010-10-22 (金) 10:05:55
  • 原作未読でシリーズ一作目を聴き、彰伊×阿沙利が気になったのでいきなりこの五作目を聴くという暴挙に(笑)しかし精密な脚本のおかげか混乱は全くなく、はしょりが多くて残念との声が多いようですがCDファンの方でも特に気にならずに聴けます。私も珍しく原作を読もうという気になった作品でしたね。ボロボロ泣かせていただきました。 -- 2010-11-29 (月) 17:33:11
  • 出演者の方々のとてつもない演技にぐいぐいと引き込まれ、知らぬ間に涙を流していました。原作の世界観まんまです。スゴイ。 -- 2010-12-07 (火) 09:38:10
  • 一番好きなCPなので思い入れたっぷりで聴きましたが、このシリーズはホントに期待を裏切りません。個人的に千葉さんの阿沙利がとても好き。いさぎ良い程の女王様っぷりながらはんなりとした美人さんでもあり、彰伊を手玉にとる手腕は女として見習いたいほど(笑)。もちろん他のキャスト陣も音楽も素晴らしく、例にもれず泣かせて頂きました。 -- 2010-12-19 (日) 11:47:28
  • このシリーズの中で特に好きな2人だったので、聞いてて本当に切なくて仕方ありませんでした。シナリオも分かりやすく整理されており、SE・BGMも浮いた印象もなく、一つのものとして完成されていたので、聞いてて純粋に2人の幸せを願いながら聞く事が出来ました。切なくて切なくてしかたなかったです。個人的に近藤さんファンな私は、少年時代を近藤さんが演じられていて非常にうれしかったです。今回メインの3人が好きな声優さんばかりだったので、耳が幸せでした。 -- 2011-03-01 (火) 03:00:59
  • 原作未読。千葉さん&近藤さん目当てで、聴きました。千葉さん好きな私としてはホントに満足できる一枚でしたww 千葉さんのはんなりとした口調は素晴らしいです。さすがです!少年期彰伊@近藤さんとのエピも切なくて胸が締め付けられます。リピ度高い一枚です! -- 2011-04-05 (火) 09:00:22
  • 緑川さん中井さんの出番が思った以上に少なかったけど阿沙利の話は泣けた。 -- 2011-04-19 (火) 08:57:29
  • 千葉さんは大好きなのですがやはり関西人の私にはイントネーションが聴いていて辛かったです。方言はネイティブな方に演じていただくのがベストだと思います。 -- 2011-06-10 (金) 20:30:22
  • 大変人気があるシリーズのようなので、どれどれ・・と聞きましたが涙が止まらなかった。原作未読ですが、すぐ原作も買いました。1〜5まで一気に聞きましたが5が一番切なくて切なくて・・。森川さんの演技が素晴らしくて感動した。千葉さんの演じられる阿沙利も素晴らしいです。多くの人に聞いてもらいたい作品。 -- 2011-06-29 (水) 12:03:25
  • 彰伊@森川さんの「阿沙利」と繰り返し呼びかける声音に号泣しました。千葉さん@阿沙利の関西弁は、自分が関西圏在住でないせいか特に気になりませんでしたが、ネイティブの方からしてみたらご不満なんでしょうね…それが判る感じもします。でもそれを、熱演とストーリーでふっ飛ばしてカバーしていると思います。シリーズ通して、BGMやSE等とても丁寧に作られているドラマCDという印象を受けました。 -- 2011-07-21 (木) 14:47:03
  • お二人原作を壊さないような丁寧な作りに感動しました。声優も声がマッチしていて、安心。そして個々に合ったBGMがとても心落ち着かせてくれてるので、綺麗な仕上がりになってると思います。最後は遠慮なしに泣かせてもらいました。 -- 2012-03-04 (日) 01:23:34
  • あれは完全に阿沙利語として聞いてました。てか声優さんはきちんとそういう勉強してるはずでわ?まぁおくわかりませんがとりあえず難なく聞けました -- 2012-03-07 (水) 02:53:56
  • 関西人ではないからかもしれませんが、全然気になりませんでした。というか、そこより内容を重視した方が...;せっかくこんなにいい作品なのに、勿体無い気がする。まあCDだから仕方ないのかもしれんが。とりあえず、私は大満足のCDでした。感動作をありがとう。 -- 2012-05-18 (金) 17:27:33
  • 1から5まで聴いたのですが自分は関西人なのでせっかくこんないい作品がなぜあんなとんでも関西弁なのかととても勿体無いです。内容は素晴らしいのにリピできないかも。 -- 2012-05-18 (金) 23:15:22
  • 某姉さん系極道映画だとわざと本来の関西弁のイントネーションと違うようにして、関西圏以外の人が聞いて迫力を感じるようにしていたりするようですし、これも阿沙利語として聞きました。そう思っても、ネイティヴの方が不満なのもわかる気がします。ただ声質は千葉さんは阿沙利にあっていますし、演技やお話は良かったです -- 2012-05-19 (土) 19:08:01
  • 私は関西人ではないからか千葉さんの関西弁は全く気になりませんでした・・むしろ千葉さん=阿沙利と完全にハマってしまいました。CDは原作を細かいところまで再現しており、本当に購入して良かったと思います・・ -- 2012-06-17 (日) 11:11:28
  • 皆さん関西弁がどうのこうのという意見ばかりですが、言いたい気持ちもわかるけど、もう少し内容に触れませんか?だいたい原作からして阿沙利の関西弁は変だったけど、それがいいのに…。阿沙利が白紙に戻るシーンなんて、号泣してしまいました。シリーズ中で一番好きなエピソードです。しかし、和記がどんどん嫌なキャラになってる(笑)。一条さんのねばっこい演技が良かった。 -- 2012-06-20 (水) 01:37:13
  • というか、どんな作品でも関西弁くらいだよねネイティブがぐちぐちいうの・・・。そうでない人間にとってはそんな事のほうが「どうでもいい」事で、素直に楽しめた人には方言指摘は台無しだわ。 -- 2012-07-13 (金) 02:10:18
  • 発音が違う違うと言われてますが、紙様は関西人ではないから不自然でも気になりませんでした。むしろあの「ちょっとエセっぽい」喋り方でここまで聞き手を感動させることができる千葉さんの演技力の高さを改めて思い知らされた。 -- 2012-07-19 (木) 19:28:53
  • 全ての作品を前提として、関西弁は他の方言より多めの割合ですのである程度文句が出るのは仕方がないかと。私は関西人ですが最初から期待していませんので気になりませんでした。むしろ千葉さんGJ!でした。大好き! -- 2012-07-19 (木) 19:55:14
  • 千葉さんの阿沙利がサイコーでした。 彰伊を置いていく事に対する気持ちなどがセリフからとても伝わってきました。こっちまで胸が苦しくなりました。 原作は未読で途中わかりづらい場面もあったので、これから読んでみようと思います!!! -- 2012-12-13 (木) 16:39:00
  • シリーズ中で1番感動した奇跡のカプを音でも聞きたくなり、CDデビューしました。音の世界も素晴らしかったです。主役2人の気品と色香が何倍にも増して聞こえ、息づかいだけで表現されたラブシーンもとても色っぽくて萌えました。少年彰伊の可愛らしさも大人バージョンとのギャップ萌えでした。原作片手に何度も聞いています。他のカプも聞いてみたくなりました。 -- 2013-01-13 (日) 21:15:18
  • シリーズの中で一番好きで感動したカプです。彰伊の傷を自分では治せなくなった時の阿沙利のせつない言葉にぐっときました・・・。千葉さんGJです!!! -- 2013-02-13 (水) 23:36:21
  • 言葉は音楽のようなもの。気になる人には気持悪いかもしれません。ただ演者も勉強するでしょうし、原作者もいるし監督もいるし、方言指導も入る筈。その状態であの「阿沙里」が生まれたのなら、それが本物の阿沙里なのだと思います。 -- 2013-02-28 (木) 16:24:34
  • 俳優さんなら東京出身でも全く違和感の無い関西弁を話す方も沢山います。声優さんも意識すれば話せるのではないかと思うのですが…なぜいつもこんな感じなのでしょう。まあ、これは阿沙里語だからいいのかなwそれはさておき、内容はとても良かったです。 -- 2013-04-17 (水) 13:15:54
  • ’10.8.1付のコメントの方と同意見です。百鬼やクリムゾンのCDを聞いたときも感じましたが、原作がどんなに素晴らしくても妖しものやファンタジーは音声化は難しいですね。この原作はコマ運び等叙情的な場面が多いので特にそう感じました。森川さんの彰伊は本当にぴったりで・・「愛してる」の連呼、そういや初めて聞いた泣きの演技に胸が詰りました。千葉さんの阿沙利ははんなりとしたツンデレがとても素敵で、ここまで西の方言を表現してくださって素晴らしいです!彰伊の少年時代に近藤さん(イサオじゃないよ)なんて豪華!和記に一条さんだと年上過ぎないかな?と思ってたのですが、意地悪で色気のあるお声は和記にとてもぴったりでハートを持っていかれました・・。 -- 2013-04-29 (月) 16:24:44
  • 阿沙利は関西弁というより京ことばだと捉えていたけれど、いずれにせよ微妙にイントネーションは標準語だなって感じが結構あります。ネイティブの方々には、それはそれは許されまじき演技なのだと思います。 -- 2013-07-03 (水) 03:43:06
  • ↑私は東京の人間です。原作を読んでいてもCDを聞いても「あんじょう」とか.地元の方々には伝わったとしても正直、大体こんな感じなんだろうな位にしか解釈出来ない部分があります。だからネットで語意調べたりしながら視聴しました。これに本場のアクセントやイントネーションが加わったら・・・・ガチで御当地グルメみたいになっちゃって、余所者にとって/原作未読者にとっては理解度マジ、キツいです。な〜んて思っていた処で、今週末劇場版公開-JPアニメ-GNTMの宣伝SPで進歩兄がコメントしているのをテレビで見ました。あの中の人=阿沙利=もう1人挙げれば冴紗….=中の人が同じとは思えなかった。進歩兄は本当に凄いと思いました。阿沙利は阿沙利で良いじゃんイイじゃん、ガタガタ言いなさんな!もう….どうでも良いと思えてしまいました。 -- 2013-07-03 (水) 03:51:46
  • 原作既読。BLでここまで感動した作品は初でした。ほんと切なくて切なくて最後はウルウルきてました。 -- 2013-07-31 (水) 10:07:40
  • 京都の人間ですが、千葉さんいいですよ。完璧な京都弁を求める人もいるかもですが私は随分擦れてないない京都弁に聴こえます。さすが千葉さんの独特の声と志水ゆきさんの作品の成せるなんとかでしょうか。原作よりもグッとくるところが随所にある素晴らしいcdだと思いますね。これ以外で余韻で日常に影響出た感じなのは憂鬱な○○ですかねえ。特に是はキャストが尋常じゃなく豪華ですよねw感動します。ゴテゴテとし過ぎてないのに丁寧にしっかりと原作を再現されてるのと役者さんの演技力に脱帽の作品。何度も聞こうと思ってしまう世界観と演技とストーリーです -- 2013-10-24 (木) 23:38:56
  • 主演お二人の声優さん方の演技にとても魅了されました。全身全霊で一途に想い合う二人が健気で愛おしくて切なくて。定められた運命にさえ抗い得たその奇跡は、物語ゆえの夢かもしれません。が、たとえ叶わないことことばかりの現実でも一途に誰かを想ったり、何かを信じた記憶がこうした感涙を呼ぶならば、疑うより信じていようなんて思わされました。関西の人間ですが、千葉さんの京風イントネーションや言葉遣いは、哀愁と雅さが加わった品格ある、柔らかい音として私の耳や心には確かに届いてきました。 -- 2014-01-14 (火) 01:48:36
  • 原作未読で情景を想像しながら聴いてましたが、思わず号泣。森川さん演じる彰伊の「愛してる」に胸が痛かったです。脚本?演出?がすばらしい。ここで語りをいれるなんてズルい!と思うシーンがありました。 -- 2014-11-18 (火) 13:31:30
  • このシリーズは基本的に、全て感動と涙と余韻が酷いです…。何週間も取りつかれます。個人的に、阿沙里と彰伊CPが大好きなので、大満足。阿沙里の方言が云々と仰っている方もいらっしゃいますが、そんな事も全て吹っ飛ぶほど、内容と演技力で満足です。凄く引きずるBLCDなので、他のBLCDになかなか手が出せません。何度聞いても涙が止まりません。何百本もBLCDを聞きましたが、これは凄い。是非、コミックと共にこのCDをみんなに聞いて欲しい。(是だけにw)コミック読んだら尚更感情移入が出来るはず。阿沙里の『いやや…』『逝きとうない』『お前をおいて逝きとうない』彰伊の『愛してる』『阿沙利』の連呼は必聞!! -- 2014-11-27 (木) 00:38:19
  • ほんとに何回聞いても感動して泣ける作品です。千葉さんの阿沙利個人的にはすごくいいと思う!千葉さんの作品で一番好きだけどなぁ。関西弁とかそういうのじゃなくてもうあれは阿沙利語なんだと思う位。そして何より森川さんが素敵過ぎです!ほんとに相手が大切で愛しくて仕方ない感じが伝わってきます。色々CD聞きましたがほんとに良作です!ただやっぱり原作は知っていてから聞いた方がいいかもしれません。 -- 2014-11-29 (土) 02:52:53
  • 近藤さん目的で5のみ。一部よくわからないところはあったが、だいたい話は理解できた。少年彰伊がとにかく可愛く満足。 -- 2014-12-06 (土) 14:26:18
  • この話がシリーズの中で一番好きです!!阿沙利が大好きすぎてやばいです・・・。言葉遣いといい、性格といい、雰囲気といい・・・ほんとに好きすぎて困ります///今までBLCDで泣いたことなんてなかったのに、これは涙が止まりませんでした。ほんとに最高なんですけど、惜しいところを強いて挙げるとすれば、千葉さんにもっと喘いでほしかったなーとか思いますww -- 2014-12-30 (火) 22:25:23
  • 彰伊の少年時代が古島清孝さん→近藤隆さんに変更したことによって、より生意気な子どもらしく聞こえました。古島さんの彰伊も良かったけどね。 -- 2015-01-06 (火) 11:12:59
  • 関西弁を指摘する人が多いけど、同じ関西でも京都や大阪で随分違うし、関西出身ですが…とか言ってる人がみんな同じ場所出身とは限らないから気になる人とそうでない人がいるのかなと思いました。ある京都出身の声優さんが、作品は全国で流されるものだから、京都出身の役がきてもネイティブでやってしまうと、伝えたいことが伝えきれなかったりするので、敢えてイントネーションなどを標準語によせることもあると言っていましたよ。個人的には千葉さん阿沙利はとても良かったです。そしてシリーズ中でこの二人が一番好きなので、最後は涙が止まりませんでした。 -- 2015-08-11 (火) 14:22:57
  • 彰伊×阿沙利編が一番好きです! 何度聴いても泣ける。 -- 2016-03-05 (土) 07:33:41
  • 一番好きなカップル!声優お二人とも大好きなので、うっとり聞かせていただきました。でも関西弁批判が多いんですね。私は関西出身でないので全く気にならず、千葉アサリ大好きなんですが…でも、そんなに言われると、ちゃんとした関西弁でも聞いてみたいような気も。○鮎さんとか、遊○さんとか関西系の方だともっとよかったのかな?森川さんとの相性も良いし。でもやっぱりこのカップル大好き!! -- 2016-05-08 (日) 08:56:37
  • 一番好きなカップルでやっぱり泣いてしまいました。関西弁に不満がある人は関西弁だと思わないで聞けば良いのでは?昔あるアニメで関西弁を話す女の子の役をやった声優さんが「これは関西弁ではなくゲヘナ(その子の故郷)の訛りです」って言ってたなんてこともあったし、阿沙利語として聞けば良いんだと思います。フィクションなんだからそこまで現実の言葉を求めなくても良いのでは?仮に同じ大阪や京都でも地域によって違ったりするのですから。 -- 2016-08-01 (月) 12:49:12
  • 兵庫やけど発音穏やかで素敵やった。関西弁、東北弁、九州弁って凄くざっくりしたまとめ。大阪の河内弁です!とか細かく決めなあかんの? 雰囲気関西人で別にええやん。自分は -- 2016-08-19 (金) 11:22:55

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit