Top > 雪よ林檎の香のごとく
HTML convert time to 0.234 sec.


雪よ林檎の香のごとく

Last-modified: 2016-09-05 (月) 13:16:32

雪よ林檎の香のごとく Edit

  • 原作: 一穂ミチ    イラスト: 竹美家らら?
  • キャスト: (桂英治) 遊佐浩二×堀江一眞 (結城志緒)/ 近藤隆 (栫史郎)/ 中村知子? (小川りか)/ 高野康弘? (宮本)/ 野月まさみ? (女子A)
  • 発売日: 2009年10月30日    3,150 円
  • 収録時間: 79分39秒    トークあり
  • 発売元: fluorite FU-0004 / 新書館「ディアプラス文庫」刊
  • 脚本: 日野光里
  • 音響監督: 高橋香里  エンジニア: 伏見学  編集: 古賀清孝
  • ブックレット: 原作者書き下ろしショートストーリー「bitter,bitter,sweet.」(2頁)
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒。今は、来年編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂の涙を見てしまった。あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て---。静かに降り積もるスノーホワイト・ロマンス。
  • ブックレットに誤りが。キャラクター紹介ページの画像(結城志緒)(桂英治)が逆に表示。
  • フリト堀江さん遊佐さんで「もう聴いてんじゃ…」2分強。
  • 原作未読。それでもカットされてそう、もう少し何かありそうと思いました。話はまとまっていましたが。主人公がとある理由で、飛行機で北海道まで行ってしまったのは驚きました(笑)あなた高校生だよね…?簡単に行けるものなのかと。相手役の遊佐さんはキャラの軽い性格…なのに影がある、というニュアンスを好演していました。エロはさっぱりとそんなにありません(短時間というか)それが爽やかな印象でした。主人公の幼なじみの女の子がいるのですが、声が苦手でした、高い…!泣くシーンは耳がキーンとしました(笑)キャラ的には嫌いじゃないので、聴いてて残念でした。 -- 2009-10-31 (土) 09:00:30
  • 原作未読、堀江さんの演技はかなり難有り。台本を前にして朗読してるって感じでモノローグも台詞も一緒で演じ分け無し、滑舌とアクセントの悪さも気になり話にのめり込めませんでした。遊佐さん演じる攻教師は突然に受に落ちた理由が分からんが面白い味出てます。ストーリー的に聴き所は幾つかあるので一回聴くのはいいけどリピはちょっとキツいかも。作り様によっては傑作になった感があるだけに惜しい。 -- 2009-10-31 (土) 17:33:35
  • 原作既読。堀江さん、まるで素人かと思うような棒読み。まさに朗読。喘ぎも演技臭く、感情が伝わってこないです。先生は原作のイメージだと、遊佐さん声は甘すぎたような。キャスティングミスだと思った。 -- 2009-11-01 (日) 12:40:54
  • 予備知識が無いとキャラのエピソードや個性に拒否反応がでるかもしれないタイプ、原作をチラッとでもチェックした方がいい。朗読系が苦手だといっそう辛いだろうと思う。さらには女性の高周波。最初の方の情報がなければ不意打ちくらってダメージだったと思うので事前情報として有難かった。モノローグ過多の作品は多々有るが、読むことに慣れた演者であれば聞きやすくなったかもしれない。こまかな悪条件が重なって、聞きにくい部分が多いので、朗読系がかなり好きで漫然と聞き流せる聞き方が出来ないと音の調として辛いと思う。 -- 2009-11-02 (月) 13:51:12
  • 遊佐さんもイメージちょっとイメージ違ったが味はあった。堀江さんの声質は可愛らしく聞きやすいが、普通の台詞、モノローグ、モノローグ系ナレーション、これらを演じ分け大量に喋る受けは難易度が高すぎたようで、なぜか等しく「台本朗読」してしまっていたwこの脚本なら違うキャスティング、堀江さんでいくなら脚本を整理すべきだった。彼は演技以前に基礎をやり直しとくべき。滑舌、間、イントネーション、アクセント、素人も気づくレベルでおかしい。小さな引っ掛かりが積もり積もってくのに耐える苦行CDだった。話は割りに好きだったので最後まで聞けたが残念。いつか堀江さんが名優になり、これが「お宝CD」に化けるほどの奮起を祈ります。あと、トラック区切りすぎw -- 2009-11-02 (月) 21:27:48
  • 堀江さんにびっくりしました。まさに「朗読」だった。朗読CDですかこれは。 あと女の子の声がうるさい。BLCDでキンキン超音波な女声はやめていただきたい。 -- 2009-11-04 (水) 11:37:15
  • 皆さんが指摘されている様に堀江さんはまさに「朗読」です、しかもただの朗読じゃなくて「かなり下手な朗読」なので注意。 -- 2009-11-04 (水) 20:01:57
  • 以前から堀江さんは「声優」という職業が好きでやっていらっしゃる感じがしないのでキャスティングを知った時は残念な気持ちになりましたが、やっぱり聴いても残念なCDでした。好き原作だっただけに悲しい。遊佐さんも少しイメージとは違うのですがそこは技量でカバーされていてさすがだなぁと思いました。 -- 2009-11-08 (日) 10:01:10
  • 堀江さんの演技についてですが、確かに感情の起伏があまり見られなかったです。でもまあそういう子だと割り切って聞けば個人的にはそれほど悪くなかったです。ストーリーも良かったとおもいます。-- 2009-11-08 (日) 10:37:23
  • 堀江さんの演技と女性の声に難あり。淡々としたキャラ設定の中にも巧く感情を織り交ぜる声優さんはいるので、私は受付けにくかったです。遊佐さんの演技は安心して聞けました。原作未読。 -- 2009-11-08 (日) 10:46:39
  • 原作未読。みなさんの評価でどんだけなんだ!?とおそるおそる聴きましたが、演技とかはそんなに気になりませんでした。すてきなお話で、原作読みたくなりました。 -- 2009-11-08 (日) 11:40:02
  • 堀江さんの演技をCD1枚分聞き続けるのに、苦痛に感じてしまう作品でした。台本をただ読み上げてる感じで…。遊佐さんはさすがの安定感を感じました。堀江さんが以前別の作品の脇役での、感情が高ぶるシーンの演技が非常におそまつだったのを覚えているのですが、この方の演技ではメインを張るのには向いていない、もしくは、まだまだ時期が早かったのではないでしょうか。残念な作品でした。 -- 2009-11-08 (日) 18:24:00
  • 堀江さんの演技が酷評されているので、購入をためらっていたのですが遊佐さん目当てで買いました。どれだけ酷いのかと思いきや、それほど酷くもないのでは?原作を読んでいないので志緒のパーソナリティについてはCDを聴いただけの印象でしか語れませんが、感情の起伏の現れにくいコならこんなもんではないでしょうか?まぁ、でも上手な声優さんは他にも大勢いらっしゃるわけなので、堀江さんもいつまでもこのままの演技力だと問題かと。。。fluoriteさんの作品って、オルタナしかり遊覧船しかり、しっとり聴かせる作品が多いから、役者さんの力量によるところが大きいと思うので、堀江さんはまだ力不足だったのかもしれませんね。だけど、流石に遊佐さんのお芝居は秀逸です。栫のセリフで「女子にもてるのに影がある」というのがありましたが、それを声だけできっちり体現されていて感動しました。やっぱプロの仕事だな。 -- 2009-11-09 (月) 17:59:31
  • 原作が大好きで迷わずCDも聴きました。正直脚本が原作の素晴らしいセリフを生かせていないのと、そこは展開が早すぎるし削るべきじゃないという所がちょいちょいあり…残念でした。堀江さんの演技は上手くはないと思いますが、そんなに気になりませんでした。志緒君が感情表現苦手な不器用君ですのでまぁ朗読でも聞けなくはなかったです。どちらかというと遊佐さんの先生の方が違和感があり馴染めませんでした。演技は素晴らしいですが声質が先生とは合わないかなと思いました。願わくば…キャスト全員チェンジで脚本練り直しでCD二枚組にして丁寧に作り直してもらいたいです。本当に残念… -- 2009-11-10 (火) 01:43:28
  • 堀江さん、棒演技以前の問題。舌が回ってなくて耳障り。最初に感じた違和感が聴き進めていくうちにジワジワと蓄積されていき、中盤に差し掛かる頃には苦行強いられている気分になる。図書室すら言えない人にモノローグ担当のメインを演らせるのはやめてほしかった。声質だけは合っていたと思うので、流麗な棒読みなら許容範囲だったかもしれない。幼なじみの女の子を演じる中村さんが典型的なアニメ声&アニメ演技なので、ある意味対照的な堀江さんの演技と合わさると両者とも余計に聞き辛くなっている印象。 -- 2009-11-10 (火) 08:31:40
  • こちらのレビューを参考にさせていただき、ある程度の覚悟を持って聴いたせいか、堀江さんには最初確かにぎょ!っとしたが、結城のキャラと思えば苦しいことはないと思う。ほかのキャラとのメリハリがついてて、かえってわかりやすかった印象。 -- 2009-11-15 (日) 14:54:44
  • 原作未読。私の耳が悪いのか堀江さんの声も演技もキャラクターに合っていたように感じました。飄々としたつかみ所のない様なでも実は情熱的という難しい役でも遊佐さんは本当に難なくこなしてしまいますね。あっぱれです。淡々と流れるストーリーは心地良いのですが確かに桂先生が主人公に惹かれてゆく過程が曖昧。そして唐突に現れた栫の立ち位置が謎。雰囲気のある作品なのでちょっともったいない感じはしました。 -- 2009-11-29 (日) 23:14:03
  • 堀江さん・・・・・確かに初メイン受なので多少の不安はありましたが、酷評されるほどのことではないのでは?? キャラには合っていたと思います。絡みのシーンも確かにエロ少なめですが、ウブな高校生の役ですし・・・・今後に期待したいです! 原作気に入っていたので、どちらかというと遊佐さんの方が逆に気になりました。確かに遊佐さんはどんな役でもさすがにお上手ですが、このキャラにはどうかな・・・と。個人的には近藤さんと逆の方がしっくりきたかも。 -- 2009-11-29 (日) 23:22:31
  • 原作未読で堀江さんも存じ上げませんが、原作の評判が良かったので購入。酷評されるほど惨いとは思いませんでした。原作に力があると、それ以外のマイナス要素はあまり気にならないという良い例かと。でも女性キャラのアニメ声だけは違和感アリ。若手の女性声優さんは作ったキャラ声以外は出せない人が多いんでしょうか…性格的には高感度の高いキャラだっただけに、非常にもったいないと思いました。 -- 2009-11-30 (月) 01:01:45
  • 志緒役に堀江一眞さんは・・・・・ミスキャスト・・・・・原作読んでCD化楽しみにしていたのに台無しで涙が止まりません -- 2009-12-07 (月) 12:32:57
  • 堀江さんの滑舌があまりにも酷すぎる。棒読みよりもそちらが気になって中身が頭に入って来ない。モノローグ担当でなければ許容範囲だったかもしれないが、出ずっぱり喋りっぱなしでこれは我慢の限界を超えている。声は合っていると思うが、声だけ合っていても演技がダメだと聴けたものではないと再確認させられただけだった。 -- 2009-12-07 (月) 19:45:33
  • 堀江さんのような無名新人声優さんをメインで使うのには早すぎたと全体を聴き終えて思いました。もう少しいろんな作品で脇を重ねてから演技の勉強をしてから起用した方がよかったのでは?近藤さんと役を変えたほうがまだよかったのでは?滑舌と棒読みが気になって話に集中できなかったが、相手役の遊佐さんの流石ベテランといった演技で何とか最後まで聴き終えました。ですが、何度もリピートして聴きたいとは思えませんでした。 -- 2009-12-10 (木) 01:39:41
  • ご存知の方も多いとは思いますが、堀江さんは新人ではないです。確かに無名ではありますが声優としてのキャリアは10年ほどあります。おそらく全くの新人さんであればここまで批判される事もなかったのではないかと。 -- 2009-12-11 (金) 01:28:15
  • 遊佐さん目当購入。相手役の堀江さんはてっきり(今迄アニメで観た事がなかった為)新人さんかと思って聴きました。演技がハッキリ言って下手なのも仕方ないと思ってたら、結構キャリアがある方なんですね。遊佐さんファンの私でも今回のCDにはいい印象が持てませんでした。好き声優さんメインでもやはり相手声優さんの演技が大事なんだなと考えさせられました。他の方の意見が知りたくて検索したらこのサイトを知りました。ここ読んでからCD買えばよかったと後悔です。 -- 2009-12-15 (火) 17:01:50
  • 堀江さんは原作者のご指名なんでしょうか?他の作品で脇の時も棒演技で雰囲気が台無しにされてまさかメインになるなんて・・・正直棒演技は相変わらずでした。遊佐さん近藤さんはよかったです。 -- 2009-12-18 (金) 08:53:00
  • 他のサイトレビューでも堀江さんを新人だと思ってる人が多かったです。とても10年やってるとは思えない演技でした。もうこのCDは聴くことはないでしょう。BLCDを今迄聞いた中で最低な出来。お金返してほしいくらいです。 -- 2009-12-20 (日) 22:20:58
  • 原作がかなり削られていて内容的にも不満が。加えて主演の志緒がぎこちない朗読を延々と! -- 2009-12-21 (月) 14:27:00
  • 堀江さん出演CDを色々発掘して改めて聴いてみました。確かに棒というか、あまり感情が出ない演技ですね。個人的には同じく棒な笹沼さんタイプに分類。 -- 2009-12-23 (水) 06:31:12
  • 堀江さん新人じゃなかったんだ、とここで知りました…ひどすぎる。 -- 2009-12-23 (水) 06:56:02
  • 購入してから時間がなくてやっと本日聴きましたが、途中で聴くの飽きてしまい断念してしまいました。堀江さんは新人さんではなくベテランさんゆえに十分な演技指導が出来なかったのかなと聴いてて思いました。台詞に感情がこもってなくって本当にただ読んでいるだけで役になりきってない。ハッキリ言って堀江さんが出てれば何でもOKという人以外にはお勧めできません。 -- 2009-12-30 (水) 11:21:15
  • ここを見て覚悟しながら聴きました。おっしゃる通りでした。堀江さんを他の作品でも聴いたことがあるがいつも同じ演技。遊佐さん、近藤さんに助けられた作品だと思います。 -- 2010-01-03 (日) 22:33:49
  • なぜこのキャストでCD化したのがわかりません。主演が新人以下の演技で勘弁してほしかった。作品が生かされてなく不満。 -- 2010-01-05 (火) 10:26:32
  • 堀江さんが新人だったら許せたレベルだったと思います。他の人も書いてたけど違う人でもう一度CD作り直して欲しいと思える出来でした。これから購入される予定の方は注意してください。 -- 2010-01-05 (火) 11:59:07
  • ヒドイ言われようですね。堀江さんの他作品は知りませんが、あまり感情を出さずどこか訥々とした話し方はクールな主人公のキャラには合っていたと思います。ストーリーも、全体に流れるしっとりとした雰囲気も個人的には好みで楽しめました。 -- 2010-01-31 (日) 12:40:13
  • 近藤さん目当てで購入。近藤さんとよく共演されていて何作か聴きましたが堀江さんは他作品でも一人棒演技で浮いてただけに、主演作品でも脇役の時との棒演技が変わってなかったのが残念でした。近藤さんと役を逆だったらまだよかったかもしれませんね。近藤さん目当ての方は要検討ですね。遊佐さんなど演技が上手い方もいても、やはり主演が駄目だといい原作も台無しになるいい例ですね。 -- 2010-02-02 (火) 01:44:53
  • 残念です・・・色々と・・・。 -- 2010-02-15 (月) 16:28:20
  • 無名なベテラン声優さんだったんですね。主役に選ばれたのが不思議でたまりません。原作が面白くてもCDは正直眠くなるくらい退屈でした。 -- 2010-02-18 (木) 14:32:03
  • 遊佐さんと原作が好きなのでここのレビューみて買うのを後回しにしてようやく購入し聴きました。ここに書かれてる通り堀江さんの演技がイマイチでした。遊佐さん主演作品はハズレが今迄なかったのに悲しいです。 -- 2010-03-01 (月) 22:49:25
  • 退屈なCDでした。志緒がイメージにあってなかった。 -- 2010-03-10 (水) 15:10:22
  • 原作未読。遊佐さん、近藤さんが好きなので覚悟してストーリーを追うことに徹してみましたが最後まで聴けませんでした。幼なじみの女の子も、アニメ声で辛かったです。どうしてこういう人をBLCDで使うのか不思議。聴いている人には逆に嫌なイメージを与えて終わるだけのような気がします。とりあえず原作を読んでストーリーだけでも理解したいと思います。 -- 2010-03-29 (月) 07:52:47
  • 原作購入後CDを購入しましたがやはり多くの方が書いてる通りでした。主役が下手スギマス。結構無名の新人さんでもいい演技される方はたくさんいるのに何故堀江さんが選ばれたのかわからないです。BLCDで初めてハズレたと思った作品です。 -- 2010-04-20 (火) 11:22:33
  • 声優さんには詳しくないのですが主演の男性がただ教科書を読んでるような演技で聴いてて疲れました -- 2010-04-20 (火) 16:41:25
  • ストーリーは透明感があってBGMも綺麗で、しっとり聴きたい作品をお求めの方には良いのではないでしょうか。逆に、大きな盛り上がりを求める方には長くて退屈かもしれません。酷評されている堀江さんの演技ですが、個人的には悪いとは思いませんでした。確かに、ちょっと「?」も感じる点もありましたが、わざとこういう訥々とした喋り方をされていたのかなと思っていたくらいです。個人的にはそんなに酷いとは思いませんでしたが…。遊佐さんはさすがの安定感。「好きだよ、幸せにして。」に、ハートを打ち抜かれました。 -- 2010-04-30 (金) 11:50:42
  • 原作既読。脚本がいまいちな上、志緒役の堀江さんの演技というか喋り全般が残念すぎて悲しかったです。これがデビュー作と言われても驚かないレベルでした。好きな原作だったので残念でたまりません。 -- 2010-05-02 (日) 18:52:01
  • 堀江さんは新人以下の演技で耐えきれず途中で断念。原作が好きでやっと購入できたのに裏切られました。 -- 2010-05-02 (日) 19:09:03
  • 原作未読。↑を読んで相当の覚悟をしてやっと購入。遊佐さんのファンなので、ストーリーと桂先生の声に意識を集中させて聴きました。遊佐さんの演技は文句なし。近藤さん演じる栫と最後のほうで電話によるやりとりがありますが、ちょと噛みそうになってるところが(笑)。皆様が書かれている堀江さんですが、モノローグが苦手なのかな・・・と思いました(台詞もアヤシイところがあるのですが)。モノローグになると途端に『読んでいる』感が。相当に酷いものを想定して聴いたので、想像していたよりは、というのが感想です。原作読んでいたら(音声化へのイメージを持ってしまっていたら)、ダメだったかもしれません。 -- 2010-05-15 (土) 15:44:04
  • 覚悟して聴いたもののやはり喋りが単調でした(無理やり教科書を音読させられてるような) -- 2010-05-29 (土) 23:39:45
  • こういうモノローグの多いセンシティブ系のキャスティングにはやはり上手い人をもって来ないと辛いですね。遊佐さんが軽い感じなのでなんとかバランスが取れていますが(個人的には幼馴染みの女の子もあれくらい高くてよかったです)、堀江さんには「抑揚を抑えて話す」と「朗読する」の違いを勉強しなおして欲しい。「元々こういうキャラだから仕方ない」という人もいるようですが、(もしベテランの○○さんがやったら…)という想像が安易につくため、やはり役者の力不足だと思います。 -- 2010-06-20 (日) 21:02:09
  • せっかいの良い原作、いい役者さんがいても主役の演技に魅力がないとCD化は駄目だなと思った一枚でした。ブックレットの写真も普通は2ショットで相手役とうってるのに離れて座って何故か不自然さを感じました。これなら写真は載せないほうがかえってよかったなと思います。主役が違う方だったらリピートしたCDになったでしょうが、買って損をしました。 -- 2010-07-30 (金) 12:33:37
  • 原作未読です。これが堀江さんの喋り方だと思えばそこまで酷評する必要がない気がします。アニメなどの他作品でもこんな感じの喋り方だったので。ただ、原作を先に読んだ方だとたぶんイメージが違うんだと思います。 -- 2010-07-30 (金) 15:04:27
  • 他のアマゾンなどのレビューで酷評されてましたが、実にその通りでした。遊佐さんファンとしては納得のいかないCDでした。 -- 2010-08-10 (火) 14:57:51
  • この先生の作品で主演が棒と思ったのがありましたが、雪よに比べればはるかにマシでした。堀江さんは遊佐さんと息があってないし選ばれた理由がわかりません。BLDVDの主演作品も好きな声優さんが出ていたので観ましたがやはり演技ひどかったです。どの作品でも同じしゃべりなんですね。これから購入検討されてる方は注意が必要です。 -- 2010-08-13 (金) 09:43:27
  • ……自分は堀江さん好きでした。 -- 2010-12-28 (火) 09:54:59
  • 原作未読。主役の堀江さんは、意思の強さとか素直さが前面に出ていた役作りで私は合っていると感じました。桂役の遊佐さんの軽さと真剣さの絶妙な演技。ただ、CDを聴いた後原作を読みましたが、脚本が少し端折りすぎてしまっていると思います。場面が急にガラッと変わって繋がりが感じられない箇所が多いです。 -- 2011-01-15 (土) 15:39:25
  • 遊佐さんは文句なくパーフェクト。ただ、堀江さんは本当に役者なのかと疑いたくなるほど酷い。本来、原作を盛り上げるべき立場の人間が、逆に足引っ張っちゃダメでしょう。 -- 2011-01-15 (土) 22:19:36
  • 堀江さんはこんなに書かれるほど悪くはないと私は思いました。確かに堀江さんより上手く演じることができる声優さんは他にも沢山いらっしゃると思います。でも、最近同じような声優さんの組み合わせのCDばっかりでマンネリ化していたので、私はすごく新鮮で良かったと思います。 -- 2011-01-18 (火) 23:37:24
  • とてもステキなCDでした。お話も役者さんも。すごく集中して聴きけました。私は堀江さんの志緒ちゃん、ぴったりだと思います。三十路の先生が高校1年生に「幸せにして」と言いたくなるほどの魅力ある男の子を上手く表現されていたと思います。 -- 2011-01-19 (水) 15:32:27
  • 花がふってくるで堀江さんが棒と書かれてたけど、本当に棒すぎで思わず笑ってしまいました。小学生が教科書をただただ読んでるだけにしか聴こえない。遊佐さんはこんな相手でも見事に演じきっていて違う相手だったら素敵な作品になったのに残念。 -- 2011-01-27 (木) 08:52:44
  • 原作未読。堀江さん、声は好きですよwでも・・・ちょっと棒・・・かなぁ。確か近藤さんのほうが堀江さんより若いから、キャリア的には堀江さんの方が上のはずなんですけどね。近藤さんが上手すぎるのか、堀江さんが下手すぎるのかww -- 2011-03-04 (金) 17:47:21
  • 堀江さんのほうが年上ですが、キャリアは近藤さんのほうが先輩です。ベテランでも棒呼ばわりされてる方もおられるのであまり関係ないような気もします。 -- 2011-03-04 (金) 21:12:16
  • 原作未読。堀江さんの演技は他作品(notBL)で聞きなれていたのでそんなに違和感はなかったですw高校生であーゆう喋り方の主人公なんだろうなと思って普通にさらっと聞けてしまいました。 -- 2011-05-19 (木) 01:59:52
  • 原作未読。こちらのレビューをみてかなりの覚悟を決めたせいか特に堀江さんに不満は抱きませんでした。感情の表現が苦手&高校一年生ならまぁこんな感じかなぁと。遊佐さんは挿絵の先生とちょっとイメージ違いましたがさすがの安定感でした。女子の声は幼馴染役の方よりももっと高い声の方の方が多いのでそれに比べれば大分ましでしたし、きちんと演技をされてました。役者さんよりもストーリのはしょりのほうが気になって・・・受けが攻めを好きになった理由。花火大会のシーンや攻めがいきなり受けを好きになった理由とかももっと盛り込んで欲しかった -- 2011-05-20 (金) 11:12:00
  • 原作を知らないので先入観ゼロで音声ドラマとして聞きました。訥々とした堀江さん、優しく見守ってて最後は解放された遊佐さん、信頼関係が揺るがなかった可愛い幼馴染の女の子、静かに密かに掻き回してた近藤さん、みんな良かったです。 -- 2011-05-21 (土) 01:45:17
  • あまり評価が良くないようですが、堀江さんの棒読みと評されている演技も作品の雰囲気に合っていて気になりません。ぎゃーぎゃーされるより良いです。りかちゃんの高い声も二度目から気にならなくなりました。オトナの懐の深さを感じさせる遊佐さんの演技はさすがです。ダークな役の遊佐さんも良いですが、こういう役もすごく良いですね -- 2011-06-09 (木) 21:46:20
  • ひたすらに堀江さんの棒読みとアクセントすら危いのには萎えた、普通の学生が朗読してるみたい。酷評されてるのも納得の酷さ。遊佐さんは良かったです。 -- 2011-06-25 (土) 16:29:27
  • 遊佐さんと堀江さんの演技の差に唖然。堀江さんは結構キャリアが長いのに新人以下の演技でした。遊佐さんがいくら良くても相手がド下手だと一度聞いて終わりです。 -- 2011-07-08 (金) 09:43:17
  • 原作未読です。なんて素晴らしい作品なんでしょう。ストーリーがいい!。可憐に咲く高山植物をみつけたような気がしました。遊佐さんも、堀江さんも素敵でした。 -- 2011-08-27 (土) 23:36:57
  • 閉店セールで投げ売り価格で売ってた為に、怖いもの聴きたさで買ってみました。遊佐さんや近藤さんがいるからまだ聴けたけど、主人公が酷い。酷評されるのも納得。定価じゃ絶対に買いたくないです。遊佐さん目当てならまだ脇で出てる作品を聴いたほうがいいレベル。 -- 2011-09-01 (木) 17:07:27
  • 全然棒読みじゃないけどなー。ちゃんと可愛い高校生でした。面白くないのはもともと話が面白くないんじゃないの?本読んでないから良くわからないけど。 -- 2011-10-06 (木) 14:32:53
  • すごく叩かれてるから逆に気になって聴いてみたけど、そんなにヒドイか??私はそんなに酷くないと思う。つーかこれよりヒドイCDなんていっぱいあるぞ?そんなCDよりこっちのCDの方が叩かれてるなんて、みんな理想高過ぎじゃね?? -- 2011-10-11 (火) 16:33:21
  • 私もこれ普通に良かったです。原作未読で声優さんにも特に思い入れなかったせいか、話も良かったし演技も普通に聴けました。BLCDは相当数聴いてきましたがこれはお話もしっかりしていたし十分及第点だと思いました。遊佐さんと堀江さんは教師と生徒という雰囲気が出ていて良かったです。ここでの酷評で聴くのを避けていた方は一度聴いてみては? -- 2011-10-12 (水) 14:42:49
  • 遊佐さんには文句なし。ゲームみたいに堀江さんの所がボイスオフできたらなと思いました。 -- 2011-12-03 (土) 21:27:16
  • 言われてるほど堀江さん酷く無かったです。私は逆にキャラクターに合ってて良かったと思います。全体的にしっとりとした雰囲気で、凄く聞きやすかったです。 -- 2012-02-02 (木) 19:24:49
  • 遊佐さん目当てでしたが、普通に堀江さんよかったと思います。感情の起伏のない感じうまいなー、と思ってたらもともとそういう演技ばかりの方だったんですね。普段孤独で感情あまり出さない人が、たまにいっぱい本音で喋ったとしたらちょうどこんな感じになると思います。 -- 2012-02-05 (日) 03:32:03
  • 私も堀江さん悪くなかったと思います。かなり叩かれてますが、有名声優さんでも棒だったり間が不自然だったりする方はいらっしゃいますし、酷いCDなんて他に山ほどあるので、ここまで叩かれて気の毒です。堀江さんの他の作品は分かりませんが、本作に関しては、キャラに合ってたのではないかなと思います。初メイン受ということで緊張しながらも頑張ったそうですし、今後の活躍にも期待したいです。原作未読なので、ストーリーは少し分かりにくい部分がありましたが、とにかく遊佐さんが素敵だったので、かなり満足です。 -- 2012-03-05 (月) 15:20:15
  • 堀江さんが悪くなかったというコメントが多いので試しに聴いてみました。遊佐さん近藤さんは良かったのですが、堀江さんの演技がお二人に比べると下手。演技が浮いていて聴きずらかった。 -- 2012-03-05 (月) 21:23:42
  • 原作が好きで賛否両論の賛を信じて今更購入。私は否でした…。堀江さんは雰囲気は出てましたが滑舌が素人同然で大変聞き苦しかったです。よく見れば堀江さんへの好意的な評価も大半が「酷評するほどではない」「もっと酷い作品もある」等で手放しで褒めてない事に先に気付くべきでした。カセット時代も含めBLの音声ドラマは沢山聴いてきましたがこんなにも酷いとは想像も付きませんでした。 -- 2012-03-07 (水) 01:50:58
  • 最近遊佐さんにハマリ色々な作品を聴きましたが、これは相手役の人が素人使ってるのかと思うくらい演技の差の開きが。脇の女性声優さん達の方が上手いような。キャラクターと原作で読んでいたのとは自分のイメージとは違った。久々残念なCDを購入してしまい後悔。 -- 2012-05-14 (月) 19:27:26
  • なぜそんなに酷評されているのかまったくわかりません。堀江さんの演技はしっとりとしていて、この話の雰囲気によく調和していると思います。頭にすっと入ってくるような自然体の演技でした。元々、抑揚の激しい喋り方が苦手なせいもあるとは思いますが、これは自分と波長がぴったり合いました。演技が下手というわけではなく、単純に好みの問題で、好みだと思う人間が少数派なのかなと思います。 -- 2012-06-03 (日) 22:37:31
  • 原作未読は未読です。 話がとてもきれいで全体として穏やかな作品だったとおもいます。声優さんも話の雰囲気に沿っていてBGMも優しく穏やかなもので聞き終わった後とてもいい気分が残る作品でした。 -- 2012-06-28 (木) 20:37:32
  • 堀江さんの滑舌はCDの後半ではかなり改善されていたように思いますが、原作を読んで感じた桂や栫との会話のテンポの良さは全滅でしたね。わざと軽薄さを装う桂=遊佐さんのお芝居を受けとめきれていないと感じました。声優さんが、自然体を『装っている』のではなく、現実に『下手』なのでは?とリスナーに思わせるようではちょっと…。 -- 2012-08-29 (水) 12:48:33
  • 堀江さん,凄くいいと思うんだけどなあ。なんでこんな酷評されるかわからない。ナチュラルでイイ感じだと思いました。キャラとの相性が良かったのかな?すごく志緒っぽいと思いました。たどたどしさが逆に不器用な志緒らしく聞こえたのかな。好みは分かれそうだけれど。アニメの声優さんの声や発音や台詞廻し等に慣れていると、違和感感じるのかも。私は、良作だと思います。 -- 2012-09-16 (日) 12:08:02
  • 私も、堀江さんは自然な感じでよいと思いました。素人っぽいと聞いて「そして 恋がはじまる」の宮崎さんのような感じかと思いましたが、まったくの杞憂でした。 -- 2012-09-20 (木) 20:50:00
  • 優しく柔らかなお話だと思いました。攻めの持つ影について丁寧に描かれており切なかったです。人物達の各言動もちゃんと筋道ができていた。受けの性格が大人しめで感情の起伏も少ないのでそういう演技だと思えば納得ですが、やはり気になる箇所が所々。心情を抑える演技はただ抑えるだけでなく、そんな中でも含みある演技を、そういえばきちんとされている声優さんも居たなと改めて思い出し、比べてしまいました。BGMが某作品と同じで、そっちの別の作品がそのたびに浮かんでしまった。ラストの栫との電話の会話が良かったです。 -- 2012-09-24 (月) 04:36:19
  • ココに書かれてるほど堀江さんは気になりませんでした。 ぶっきらぼうな物言いといいますか・・・こういう波のないしゃべり方する人普通にいるし。。。志緒ちゃんがそういうキャラなんだな・・・って思ったけどな・・・原作未読だからかな;先生の過去の話とかはゾワっときたのに再会のシーンはBLだからかぼかされてたり、幼馴染の域を超え過ぎてる気もするし、ところどころ気になるところがあった。けど遊佐さんファンなので最終トラックのちょっと甘ガミ?な早口なところとか可愛くてよかったです♪ -- 2012-12-19 (水) 22:08:58
  • 最初だけ確かに「下手くそ!」と思ったけど、最初だけで、その後は、作品に引き込まれました。主人公の声も話し方も、10代の少年と思えて、とても良かったと思います。気持ちが穏やかになれる好きなCDになりました。 -- 2012-12-20 (木) 13:05:08
  • ストーリーはすごくよかったです。スローラブという感じでした。堀江さんは気にならなかったが女の子の演技が下手すぎて萎えた。 -- 2013-04-08 (月) 18:20:52
  • BLCDに出てくる女性陣はどうしてこういう声質の悪い声優さんを起用するんでしょうねぇ・・・女=アニメ声って・・・ -- 2013-05-24 (金) 22:02:36
  • ひさしぶりに聴きましたがやはり話はこれすごくいい。BGMなどもよく雰囲気のある作品だと思います。問題の堀江さんの演技ですが台詞部分はこの作品の受けには声質があっていて良かったと思う。でもモノローグがとにかく微妙。特にワンセンテンスごとの最後の部分がひどい。中盤くらいから少しマシになります(その後もちょいちょいひどいですが・・・)。あと女の子の声は中盤までは気にならなかったけど、ラストでキンキン声で叫ばれた時にはイヤホンはずしました。。でも遊佐さんの演技はすばらしく、会話部分は良いのでその辺り割り切って聴ける人には素敵な作品なので聴いてみて欲しい。本当にいい話なのにもったいない作品だと思う。 -- 2013-10-15 (火) 21:01:39
  • 原作未読。ストーリーはいわゆるBLというよりは、もう少しリアリティがあってとてもよかったです。堀江さん気になりませんでした。前半部分のツンの(笑)演技は確かにちょっと気になる部分もありましたが、デレになってからは高校生らしい可愛らしさが出ていたと思います。そしてなによりこの遊佐さんすごくいいです!大人なのに可愛くて女心をくすぐります。ミキシングの問題なのか近い演技なのかわかりませんが、遊佐さんのセリフ部分がすごく近くで響いてくるシーンが多くて(イヤホンです)切なかったりドキドキしたり、堪能させていただきました。遊佐さんファンなら絶対オススメです。近藤さんもさすがの安定感でいいお芝居してらっしゃいました。 -- 2013-12-07 (土) 19:08:38
  • 原作未読。堀江さんもリカちゃんも言われるほど気にならなかったです。むしろ桂先生の生き方にちっとも共感できなかった…。北海道まで行ったシーンでも自分の心情と保身ばかりに感じられました。10年普通に暮らしてきたのに突然見知らぬおじさんに自分が本当のお父さんだ、一緒に暮らそう、なんて言われても子供が可哀想なだけだ、とか言って欲しかったです。結城が屑かも知れないけど、って言ってましたが屑だけど、と断言してくれてれば聴き手としても納得できたのですが…。 -- 2014-01-10 (金) 14:29:29
  • 原作未読。堀江さんの評価があまり良くないようですが、わたしはむしろ堀江さんのBLぽくない声質、好きです。純で内向的だけど芯のあるシオの性格がよく出ていたと思います。朗読、という批判がありますが、わたしはむしろいい意味で、ニュートラルにすんなり耳に入ってくる、という意味で「聞かせる」良い朗読だと思います。 -- 2014-01-12 (日) 15:41:00
  • 堀江さん、声質や喋りの雰囲気はキャラによくあっていたと思います。トーンだけに関していえば、遊佐さんのほうがイメージと違ってました。・・・とはいえ、堀江さんの技量不足は明らかですが(笑)。堀江さんの声質に好感もてる人は許容できるかと。 -- 2014-03-15 (土) 22:47:54
  • 堀江さんがあまりお上手でない事は某友人帳で存じ上げていたので、演技に関しては特に気にならず。キャラクターがとても魅力的で、最後には先生のほうが年下と思えるような、受けの包容力のようなものを感じましたw 気になったのはBGM…世/界/一/初/恋で聞いた曲が作中何度も使われてるのがちと残念… -- 2014-03-17 (月) 07:50:19
  • ここに書かれているのを読んで覚悟して聞いたけれど、堀江さんはただの朗読だった。主人公が近藤さんであれば傑作になっていたのではないか。ストーリーはきちんと作られているだけに残念。上のBGMの件、・・・世界一でもうざいBGMと思ってただけに、ちょっと邪魔だった。 -- 2014-06-20 (金) 21:40:54
  • 原作未読。堀江氏の演技は志緒の淡白な気質を的確に表していて、特に違和感は感じませんでした、というかむしろ好み。志緒のモノローグが多く、朗読調の落ち着いた声音と醸し出す雰囲気が、私的には聞き心地よかったです。お話はスローテンポで淡々と進んでいきますが、綺麗にまとまっています。削られたエピソードが多そうなので、原作読みたくなりました。 -- 2014-12-13 (土) 07:55:40
  • 堀江、初見で台本読んでいるとしか思えない酷い演技にビックリ。ここまで酷いメインは聴いたことないほど。近藤と遊佐のムダ使い、ストーリーも稚拙でキャストファンでないと耐えられないクオリティ。 -- 2014-12-13 (土) 11:56:37
  • 堀江さんは声だけならこの役にあっており、それを狙った配役だと思ったが演技がひどい。さらに華もなさすぎて、近藤さんを華のあるタイプだと思ったことがなかったが、出てきた瞬間にすべて奪っていった。 -- 2014-12-14 (日) 07:30:46
  • 原作未読ですが、堀江さんの「理系クラスの男子に一人はいそう」な話し方にとてもほっこりしました。私は堀江さんの受け目当てだったのですが、リアルな感じの男子高校生という思わぬ収穫にとても満足しました 。遊佐さんも含みのある先生がかっこよかったです。 -- 2014-12-24 (水) 11:06:47
  • 原作ファン。賛否両論、否の方がかなり多いですが^^; 冒頭の堀江さん(高校生・受)は確かにぎこちなかったですが、後半のくっついてからの優しい声はとても良かったと思います。先生かわいい、って言うあたりの二人の演技はすっと聞けました。主人公の志緒(受)が原作でも、わりとカツンと自分を持っあていて、かつ高校生らしい潔癖さのあるキャラなので、淡白なのはそれほど気にならなかったです。遊佐さんは人気のある先生、という声と演技でさすがだったと思います。ただ、原作で重みになっていた先生と昔の恋人の話や、栫への志緒のちょっとした感情、高一から高三の頃まで期間が空いたことなんかはCDでは表しきれないなと思いました。未読なら唐突に、既読なら物足りないストーリー展開かもしれません。最後に言っておきたいのは、近藤さん演じる栫がめちゃくちゃ栫でした!特に電話のシーン。未読の方でも既読の方でも栫は、ヤバいやつだって分かると思うんですが、危ない穏やかさが見事に演じられていました。みなさんあまり触れられていなかったので、近藤さんすごくよかった!!とお知らせさせてください(笑) -- 2015-02-09 (月) 21:17:39
  • 酷評の堀江さんですが、別にファンでも何でもないけれどフォローすると、演技が棒なのではなく口の構造やなんかを含め棒に聴こえる声質をされているのだと思います。(こういう役者さんは他にもけっこういらっしゃいます)気にしたら負け。いいんじゃないですか〜?個性があって。それに、大人たちと学生って落差を付けたいが為のキャスティングなんでしょうし。滑舌が優等生である必要はないと思います。それよりも、モノローグの音響加工が無さ過ぎるんだと思う。原作の感想を書くのは間違っていますが、英治の過去はヘビー過ぎて・・・妊娠だの実は子供がーとか、BL(メルヘン)には盛り込んで欲しくない内容ですねぇ。 -- 2015-04-18 (土) 02:51:06
  • 基礎ができてないのを個性と言われましても(笑) -- 2015-07-28 (火) 01:11:24
  • 堀江さん、普通に良かったですよ。声優さんそれぞれ声質が違うように、話し方も違えば演技も違う。個性でイイと思います。 -- 2016-02-11 (木) 08:25:20
  • 最近原作を読む機会があり、気になったので購入してみました。 -- 2016-06-18 (土) 00:17:22
  • 原作未読です。私自身が近藤隆さんが大好きだったのと、堀江さんの受けが聞いてみたいな、という気持ちもあり買いました。個人的な感想としては、私は割と抵抗なく聞けました。リピートもしています。 -- 2016-08-12 (金) 12:52:34
  • 堀江さんの演技が酷評されているようですが、堀江さんはこういう淡々とした演技をされる方なのだと以前から知っていた事もあってか、そこまで不快感もなく聞けました。棒読みが気になってしまう方は確かに気になってしまうかもしれませんが、あまり気にしない、多少なら大丈夫だという方は割と聴けると思います。堀江さんの声質が私は好きだったので、堀江さんの声を堪能したい、という方にはオススメかと思います。原作既読の方は遊佐さんがイメージと違う、という意見が多かったようですが、原作未読の私は全く気になりませんでした。さすがの技量です。それと私の場合、近藤隆さんが出ているからという理由で購入したというのが大きいのですが、近藤隆さん演じる栫さんは、このCDで私が一番好きになったキャラクターでした。柔らかく温厚かと思われた栫さんが、密かに主人公やその周りを掻き回すところの演技、ぞくりとするほどの名演技されてました。特に雪の中、志緒くんを追い詰めようとするあのシーンは、あそこだけでも何回も巻き戻して聞けました!近藤隆さん目当てで買った私はとっても満足です。堀江さんを悪く言う訳ではありませんが、何人か言っているように、主人公を近藤隆さんに入れ替えたものも是非聞いてみたい気持ちです。酷評が多いようですが、私はそこまで酷い作品には感じませんでした。リピートしてます。 -- 2016-08-12 (金) 13:12:13
  • 発売から7年たった今でも叩かれ続けてる、もはや伝説のCDですね(笑)とある吸血鬼アニメを見て堀江さんを思い出し、もう一度聴いてみたのですが 、まぁ確かにこういうストーリー重視でお芝居で聞かせるタイプの作品は堀江さんにはハードル高かったと思います。特に上手い近藤さん遊佐さんいたら悪い意味で引き立ってしまいますし、やっぱり微妙だなとは思いますが、声は優しい感じで好みなので日常系とかでまた出てくれたらいいなって思います。今放送してるアニメでは演技に違和感感じ無いので… -- 2016-08-13 (土) 04:30:38
  • 原作を読んで感動したので購入しました。堀江さんの演技を聴くのは初でしたが、よく見つけてきたな〜っと感心するような志緒ちゃんのイメージぴったりでした。なのでここで評判を見てとてもビックリしてます。個人的には遊佐さんはイメージと全く違う上に過剰演技でこの作品の雰囲気を再現できてなくて残念でした。志緒ちゃん、本当にこんな感じで喋るんだろうな〜みたいなリアルさといい意味での青さを感じることができて聴けて良かったなと思います。 -- 2016-09-05 (月) 12:58:23

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit