Top > 地獄めぐり(上)
HTML convert time to 0.006 sec.


地獄めぐり(上)

Last-modified: 2017-07-06 (木) 14:15:56

地獄めぐり(上) Edit

  • 原作・イラスト: 九重シャム
  • キャスト: (閻魔王) 森川智之×寺島拓篤 (緒野瀧群)/ 羽多野渉 (吽傍)/ 鈴木達央 (阿傍、安井)/ 三木眞一郎 (烏枢沙摩明王)/(桐嶋秀央、逃亡者) 千葉一伸×寺島拓篤 / 遠藤大智? (部長、罪人、市民、鬼)/ 尾崎麗奈? (桐嶋の妻、マメ、受付、職員)/ 矢野理香? (安井の娘、閻魔の女、看護師)
  • 発売日: 2010年01月28日    3,000 円
  • 収録時間: 70分12秒    トークあり
  • 予約購入特典: フリートークCD(寺島&森川&羽多野&鈴木&三木) 20分29秒
  • 発売元: Atis collection ATIS-049 / 幻冬舎コミックス(バーズコミックス リンクスコレクション)
  • 脚本: 大熊環 音響制作: オンリード
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 録音: 佐藤敦 録音スタジオ・音響制作協力: ディオス
  • 関連:
  • 関連画像:
    地獄めぐり(上) Atis collection

感想 Edit

  • 役所に勤めて三年目の緒野瀧群は、退職する上司に代わって地獄での仕事を任される。冷静沈着な緒野は、動じることなく職務をこなすのだったが、大柄で強面な閻魔王に何度となく優しく口説かれるうちに惑乱してしまう。その上、地獄へ通ううちに人の死期が感じ取れるようになった緒野は…!?
  • フリト司会鈴木さん寺島さん森川さん三木さん羽多野さんで「久しぶり」「極楽」5分半弱。特典フリトW司会鈴木さん羽多野さん、寺島さん森川さん三木さんで「正論」「先輩後輩」「結婚式の司会」約20分半。原作語りが割りと多めです。
  • (桐嶋)千葉一伸×寺島拓篤あり。閻魔×♀少しあり、女性の喘ぎ苦手な方注意。
  • Atisの他作品を知らないので使い回されてるかもですが、音楽がかなり良いです。原作未読だったのでファンタジーものかと思いきや、かなりシリアス作品。上下巻で更なる山場へ続く、という形で若干消化不良の気はありますが、聞き応えは文句なしです。下巻も期待。 -- 2010-01-29 (金) 11:07:25
  • 絡み場面は、息遣いと喘ぎ声だけで、極力説明じみた表現は排除している台本になっています。それが物足りないと感じる人もいるかもしれないし、その心意気や良しという向きもあるかもしれない。自分は後者です。 -- 2010-01-29 (金) 11:09:26
  • 特殊な設定原作ですが、見事にBGMなので雰囲気壊さず作られてます。主役二人の役作りも合っていました。番外編が収録されているのですが、原作未読の方には色々わかりにくい事が多いです。でも間違いなく良作に入ると思います。 -- 2010-01-29 (金) 18:58:19
  • 原作既読。久しぶりに寺島さんのメイン受けを聴いたら色気増量していて驚いた。艶のある中音で情念を内に秘めた大人な誘い受けを好演。過去話では大学生の頃を可愛いトーンで2度オイシイかも。森川さんはいつもの低音で攻めの包容力全開、次第に受けに惹かれて揺れる、細やかな演技もさすが。絡みの演出が特徴的で、状況を説明する台詞が殆どなく、吐息と喘ぎ声の強弱、衣擦れや軋み音などで表現。何をしているか分らないと不足な印象を受けるか、逆に想像に委ねる部分が多くてエロティックに感じるか、リスナーによって分かれるところだと思う。シリアスな中で羽多野さんと鈴木さんの息の合った掛け合いが楽しい。まさに阿吽の呼吸w また脇を固める三木さんと千葉一さんが抑えた演技でドラマに深みを加えている。要所に流れる音楽も情感を誘ってせつなさが胸に迫り、とても聴き応えのある出来だった。続編が待ち遠しい。 -- 2010-02-01 (月) 14:33:57
  • 原作未読で聴いた為か、所々「ん?」となる場面も。自分が理解力が乏しいだけかも知れませんが、原作を読んだ上で聴いた方が楽しめると思います。でも、そんな中でもBGMが素晴らしくて、泣いてしまいました(笑)2度目は原作を読んでから聴こうと思います。大好きなAtis作品、続きが楽しみです。 -- 2010-02-02 (火) 15:44:00
  • 地獄などファンタジー設定に現実の恋愛話を絡めた不思議な世界観で、予想していたよりシリアス展開でした。寺島氏低い目の声で男前受けな感じ。キャストトークで、絡みのテスト時に鳴きすぎと注意?されて恥ずかしかったと答えていて、本編かなり賑やかなのにあれ以上って…すごいw森川氏よい低音でフェロモンあふれる閻魔さまでした。未読でも楽しめましたが閻魔と瀧群のやりとりで台詞とモノローグが聴き分け難いところがあったのと、絡み部分もどうなっているのか気になったので結局原作を購入。どちらもお話が盛り上がっていいところで次回へ続くなので気になります。全体的に満足度高かったです。 -- 2010-02-02 (火) 16:26:07
  • 寺島さんの喘ぎが色っぽい!上手い!森川さんの低音との相性も良かったです。私も原作未読なので分かりにくいところもありましたが絡みだけで買った価値があったなと思いました。もちろんBGMや声優さん方の演技も素晴らしかったです。 -- 2010-02-11 (木) 01:12:01
  • 原作未読で絡みが一体どーなっているのかやっぱり一部不明wだけど、そんなことどうでもいいぐらい絡みシーンはハデで色っぽかったです。寺島さんがんばった。森川さんはもう今更わざわざ語るのも憚られる程大安定の低音攻め。かっこいいです。世界観もしっかりしていて胸が悪くなるほどのドロ感もなく、とてもバランスが良い作品に仕上がっていると感じました。(下)にも期待しています。 -- 2010-02-16 (火) 21:30:46
  • 原作を読んでいないのでピンと来ない部分もあるのですが。阿傍と安井がキャスティングが同じことに何か意味がありますか?下も聞けばわかるのでしょうか?? -- 2010-02-18 (木) 12:17:15
  • 阿傍と安井は普通に鈴木さんの兼役で、ストーリー上の意味はないです。 -- 2010-02-19 (金) 02:30:40
  • 原作既読。BGMが印象に残る。和風な世界観にマッチした荘厳さが、ぶっちゃけもろ好みだった。キャストさん方の素晴らしさは言わずもがな。でもフリト(特典含)の羽多野はホントひどいなww先輩につつかれる彼に思わず頑張れと言いたくなるFTでした(笑) -- 2010-05-14 (金) 20:02:25
  • ビックリ設定だったので聴くのを躊躇っていましたが、聴いてみたらとても良い作品でした。ファンタジーですが、バカバカしさは感じられず、しっかりシリアスに聴かせてくれます。キャストの声と演技は皆さんぴったりです。そしてこちらのレビューに多くある通り、BGMがとても美しいです。サントラがあったら絶対買うのに…とまで思ってしまいました。 -- 2010-06-04 (金) 04:16:16
  • 書かれている方もいますが、たしかに台詞とモノローグが聞き分けづらいかも。わたしは原作既読だったので問題なかったが、こちらはほんとに原作読むことを進める。瀧群はもっと高音を予想していたが意外と低くてびっくり。しかし数回聴いていくごとにこのトーンで正確だ、と思わされました。森川さん演じる閻魔との相性はかなりよいかと。 -- 2010-07-27 (火) 20:09:30
  • 原作既読。絡みのシーンは衣擦れの音と吐息が多くて、確かに聴いてるだけだと何をしているのか分かりにくいかもしれません。このCDで初めて寺島さんメインを聴きましたが、吐息と声に色気がありますね。作品としての評判も良いし、原作では既に(下)も出ているというのに、なかなかCD化して頂けないのが残念。閻魔と瀧群のその後をちゃんと音声で聴いてみたい。 -- 2010-07-27 (火) 23:53:39
  • (下)はいつ出るんだろう・・・待ちきれないです。烏枢と鸞の話も是非お願いします。 -- 2010-09-28 (火) 13:05:38
  • 役者さんの演技が素晴らしいので余計なSEや説明台詞の無い演出が心地よかったです。下編も期待。 -- 2010-10-01 (金) 02:40:52
  • ドラマCDではあまり思ったことがないが、BGMがいい。どこかぼうっとしていて枯れた桐嶋がいい。阿吽のじゃんけんがいい。下を待ってます。 -- 2010-10-04 (月) 13:37:04
  • 音楽も話も全て最高!!下は出ないのでしょうか。。。 -- 2010-11-30 (火) 17:40:12
  • 静かなBGMと演出が醸し出す和の雰囲気の奥床しさが、シリアスなドラマ展開を益々魅力的に聴かせてくれる良作。ファンタジー設定は苦手でとっつきにくいと思っている方も是非。絡みの迫力も凄かった、寺島さんの喘ぎと森川さんの呻きを存分に堪能でき大満足。(下)が楽しみです。 -- 2011-03-20 (日) 22:23:58
  • 特典フリトの羽多野さんがちょっとひどいです、イライラするかも。 -- 2011-04-06 (水) 21:28:57
  • 好みの分かれるという濡れ場、私は音だけですごく情景が浮かんでお二人の演技力と演出に感動しました。特に寺島さんの余裕な顔を見せていた誘い受けがどうしようもなくなっていく演技が本当にすてき。寺島さん受けは「便利屋さん」しか聞いたことがなかったのですが、やや単調で情景が浮かばないように感じていたので、こちらを聞いて表現力にとても驚きました。 -- 2011-05-13 (金) 13:17:57
  • フリトの司会を任された羽多野さん、わたわたと「たつ、たつ」と助けを求めてる声に吹きました。三木シャツに触れる羽多野さんに、「言いやがったな」と鈴木さん。森川さんは帰り支度(笑)現場が楽しそうー -- 2011-06-22 (水) 16:24:52
  • 寺島さんの低音受という珍しさに惹かれて聴きましたが、ストーリー、BGM、声優さんの演技どれをとっても素晴らしかったです。森川さんの低音もここちよく、二人で低音絡みは色気が倍増でした。濡れ場の表現は下手に喘ぎ声出すよりもこういった表現の方が妄想かき立てられてよかったです。 -- 2011-12-11 (日) 11:28:51
  • 聞く前は、設定が好きじゃないので無事最後まで聞けるかな・・と心配していましたが、途中から引き込まれました。物語の内容はやはりあまり好きではなかったのですが、役者さんの演技と、あとBGMが良い!!!なんか世界に引き込まれていきました。BGMと寺島さんの演技に1箇所泣かされました。良作だと思います。 -- 2012-01-04 (水) 16:17:27
  • 原作未読のまま寺島さん目当てで上を聴いてみてあまりに好みだったので原作も下も一気に買ってしまいました。ストーリーもキャストもBGMもジャケットも絡みまでしっかり素晴らしい、本当に大好きな作品です。この手のCDで泣いたのは初めてじゃなかろうか…。メイン二人はもちろん脇キャラも素敵。低音てらしの敬語口調、閻魔に対してのぶっきらぼうな口調、両方たまらないです。いつも可愛いわんこが多いからこういうの嬉しい!!状況説明の無い絡み、私はとても好みでした。ちょっと苦しそうな喘ぎ好きなのでにやにや。風呂での詰問はすごいつぼでした…もっと低音の寺島受増えないかなあ。めぐりあい、切ないけど暖かい。本当におすすめしたい作品です。 -- 2012-08-06 (月) 03:16:53
  • かなり特殊な設定ですが、役者さんの熱演で割とすんなり入り込めました。寺島さんの低音受け初めて聴きましたがあまりの色気に眠れなくなりました(笑)濡れ場は状況説明等一切なしでSEと喘ぎオンリーなのですがそれがかえってエロい。あと地味にBGMが良いです!本編・フリト共に面白い良作でした -- 2012-08-09 (木) 12:27:08
  • 役者さんの演技やBGMなどCDのクオリティは高かったのですが、ストーリーが好みが分かれるもので個人的にはちょっと苦手でした。地獄がどうのというファンタジー設定はともかく、回想とはいえ受の昔の男との絡みがあったり受の気持ちもその人に対してかなり強いのがひっかかった・・・。好きなキャストで出来がいいだけに作品内容が好みに合わず残念…。 -- 2012-10-02 (火) 00:25:39
  • 音楽がとてもいいなと思いました。BLを聴いてきて、BGMに「おおっ!」と思った事がなかったので新鮮でした。ストーリーは、個人的に、聴いてて痛そうな感じがして自分はちょっと無理でした。阿吽コンビのじゃんけんには和みました!!可愛いなぁ。あと、特典フリト…いつも思うんですけど、三木さんもうちょっと和やかにして欲しい。 -- 2012-10-18 (木) 12:50:47
  • 寺島受けに目覚めた作品。このCDを聴いて原作に興味を持ち、急いで購入しました。絵が好みじゃないかも・・・と一瞬迷ったのですが、内容の良さで一気読み!原作読んでから、またCDを聴いて・・・リピート率の高い一枚になりそうです。エロとストーリーのバランスが丁度良い! -- 2013-01-30 (水) 19:29:45
  • BGMがすばらしくて、とても引き込まれました。キャストの皆さんの演技も素晴らしく、聴いて損はないと思う作品です。 -- 2014-09-01 (月) 01:48:58
  • 原作既読。上下巻試聴。もともと原作が大好きなのですが、音だけで丁寧に上手く世界観を作り込んだうえ、ベスト・キャスティングで素晴らしい出来だなと思いました。衣擦れや息遣いだけの濡れ場がすごく好み。特に湯船での水音+喘ぎ声がものっそいエロい…。脚本も無駄が無く気づくとリピートしています。あとフリトでご本人も「ここまで低いのはあまりないかも」的なことをお話していた、閻魔を演じる森川さんの低音がかなり好きです。 -- 2014-10-07 (火) 18:52:47
  • 地獄という珍しいテーマでありながら内容もしっかりしていて続きが気になる素敵なお話です。森川さんと寺島さんの組み合わせもぴったりで、決して純粋な両想いではなく、それぞれ闇を抱えながら乗り越え相手を愛していく切なさを感じました。特典トークの波多野さんのたじたじ加減も面白かったです。舌を抜くって… -- 2016-03-19 (土) 09:13:34
  • 「BGMがいい」で検索すると、多くのサイトでこの作品名があがっています。本当に素晴らしい! BGMは勿論、SEも演者さんも文句なしです。原作知らずとも楽しめました!ただ、鈴達さんの兼役だけが残念 -- 2017-07-06 (木) 12:37:09

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit