Top > 鎮守神楽
HTML convert time to 0.011 sec.


鎮守神楽

Last-modified: 2012-08-08 (水) 16:41:35

鎮守神楽 Edit

  • 原作・シナリオ: 高原かや    キャラクターデザイン: オンダカツキ?
  • キャスト: (伊勢修司) 高橋広樹×野島健児 (支倉奏)/ 神谷浩史 (瑞樹)/ 永田佳代? (中村紀子)
  • 発売日: 2007年08月31日    2,500 円
  • 収録時間: 71分38秒    トークなし    初回予約特典: フリートークCD
  • 発売元: 声魂 第5弾 KDMA-9
  • 脚本: 高原かや
  • 音楽: 翡翠 音響制作: サウンドテイル 録音スタジオ: ザックスタジオ 録音:螢魯ぅ屮薀ぅ
  • 関連画像:
    鎮守神楽 chinju01.gif

感想 Edit

  • “伝えないと……後悔しますよ?”東京の寮制高校に通う伊勢修司[いせしゅうじ]は、故郷の村で10年に一度、桃の下の鬼を鎮める為に行われる『神楽舞い』で笛奏者の役目を果たす為、 3年ぶりに帰郷する。そこで、幼馴染で初恋の相手である支倉奏[はせくらそう]と再会。少女と間違えた幼少時のまま綺麗に成長していた奏を見て 己の気持ちを再認識させられるが、奏が男であると言う事実は変わらない。親友と言う立ち位置から、自分の恋情を言い出せずにいる修司。そんな気持ちが反映されたのか、修司は奏そっくりの青年・雪葉[せつは]が出てくる夢を見る。夢の中で修司は瑞樹[みずき]と言う旅の青年になっていた。そして瑞樹もまた、奏である雪葉に思いを寄せる。夢の青年達は『神楽舞い』にまつわる人物のようで……伝えたいけど言い出せない.知りたいけれど聞けない.少年達の微妙な心を美しい神楽の音色に乗せて紡ぐ和風幻想ストーリー
  • 特典フリトMC(マイクのセンター(笑)高橋さん、永田さん神谷さん野島さんで10分30秒。「婆ぁさんゆうたるな」本編にフリトは有りません。
  • 声魂の中では一番まともだったとおもう。 まだまだの点もあるけど、それなりにまとまってた -- 2007-10-10 (水) 17:33:49
  • 雅楽がなんともいい雰囲気です。瑞樹が飄々というか、妖艶というか、いいキャラしてる。その瑞樹のセリフで「人生何があるかわからないんだから」というのがあるんですが、神谷さんが言うとなんだか重みがありますね・・・。Hは最後に少しだけ。特典のフリト、司会は高橋さん、野島さん、神谷さん、永田さん4人で。夏休みの思い出話。永田さんは殆ど話されていませんでしたが・・・。 -- 2008-05-25 (日) 21:19:59
  • 「『声魂』はひどい」という前評判に購入を躊躇していましたが、高橋さんのモノローグに状況説明的なものが多い、という点以外はストーリー・BGM・キャストの演技ともに悪くなかったと思います。Hシーンはおまけ程度ですが、修司×奏・瑞樹×雪葉のやり取りはとてもかわいらしいので不思議と物足りなさは感じませんでした。出演部分の割合としては高橋:4+野島3.5+神谷:2.5くらいかな? この3人のファンの方なら聞いて損はないかと。 -- 2008-07-30 (水) 05:37:41
  • 趣の有る音楽と静かな展開、幻想的な伝奇物。修司目線で話が進む。キャスト4人で回しているので説明台詞も多いが声目当てはお勧め。修司×奏=瑞樹×雪葉(野島)が投影されているので、混乱を防ぐ為にブックレットの説明を先に読んで置く事をお勧めする。
  • オチというか種明かしがあっさり過ぎで少し拍子抜けでしたが、キャストの熱演で聴かせてくれる感じです。高橋さんのモノローグや状況説明が多いので、ファンの方にはおススメかも。そして雅楽がとても良いです。 -- 2011-04-22 (金) 05:51:53
  • 静かに、ゆっくりと、ちょうど詩が流れていく様が映し出されているような、美しい響きを感じる作品です。 -- 2012-01-29 (日) 01:10:47
  • う〜ん・・・・何だろう、薄っぺらいのかな・・・・話の中に入れなかった。BLである必要もないっていうか・・・。感想を求められても「う〜ん」しか言えない。 -- 2012-07-11 (水) 21:21:06
  • 聞いていくうちに独特の世界観に引き込まれました!!最初は話半分な感じで聞いていたのですが、結構全体的にきれいなお話で、2回目聞くときはじっくり聞いたかも。話半分で聞いていたら置いていかれるかも。ストーリー的にはBLを取ってつけて微妙になった感が否めないかも。なにか涙を誘う話があったらよかったかなー?と思いました。 -- 2012-08-06 (月) 01:51:12
  • 神谷さんの魅惑的な声が、瑞樹役にすっごく合ってるなぁと思いました。樹齢を重ねた大木って、子供の頃は確かにちょっと恐ろしいような気がしてたこと、思い出したストーリーでした。 -- 2012-08-06 (月) 10:58:20
  • 夾竹桃って確か薬にも毒にもなるんですよね。非常に綺麗な雰囲気の話だったのでBLシーンが少なくても満足できました。ドラマの舞台が夏っぽかったので丁度夏に聴けてよかった。 -- 2012-08-08 (水) 16:41:35

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White