Top > 東京・心中
HTML convert time to 0.006 sec.


東京・心中

Last-modified: 2017-03-02 (木) 23:00:28

東京・心中 Edit

感想 Edit

  • 愛されるのは気持ちイイって俺が教えてやる。家出高校生・湊あきなは運命を変えるような出会いを求めて東京に出て来たが、初日に所持金すべてを落としてしまう。そんな時、偶然出遭った無職で借金アリの千葉凛太郎に助けられる。だが、あきなの美貌に目をつけた凛太郎により、何故かアイドルを目指すことになってしまい…!? 二人は“契約関係”という名の共同生活を始めるが――?元敏腕芸能マネージャー・凛太郎×孤独な家出高校生・あきなのサクセス・ドラマティックラブがついにドラマCD化!
  • フリトなし。漫画っぽい、次出ますよ的な脚本。独特のアノ喘ぎ声が「大丈夫」な人向き。
  • 川原さんも下野さんも意外に役にはまってて良かった。綺麗にまとまっているが次に続くてな終わり方をしてるのはいかがなもんかな? -- 2008-02-12 (火) 00:52:18
  • 「ああぁぁあぁあぁぁあひゃー!!」みたいな下野さんの喘ぎがH中も、1回目のHと2回目との変化もなく全部一緒でちょっと萎えてしまった;;↑の方がおっしゃっているように終わり方がふに落ちない感じで残念でした。 -- 2008-08-24 (日) 23:30:10
  • 原作を未読なのでドシリアスとコメディが混在してる話に戸惑いました・・・。CDも「え??ここで終わり??」という感じでした。声優が豪華なのに何か全体的におしい・・・。ラブシーンがワンパターンなのも残念な気がします。原作読めば作品の印象変わるのかなぁ・・・? -- 2008-09-01 (月) 13:35:39
  • なにもかもがなんだか中途半端な印象。次出ても微妙な気がする。でもキャストさんは美声揃いで耳が幸せ。下野くんのモノローグはアンニュイでとても良かった。この雰囲気の主人公だともっと面白くなっただろうに。 -- 2009-09-15 (火) 23:10:30
  • もたもた話が進まず母親の放置系ネグレクトシーンがしつこく描かれ鬱な気分になってしまった。日常と人物関係も…BLトンデモとは違うトンデモで、この世界の社会ルール許容できたら作品世界にはまれるのかな。練る前のアイディア段階で作ってしまったという感じ。演者のファンなら語りを楽しめると思う。BGMはギャグアニメ調。 -- 2009-11-26 (木) 12:07:00
  • 続編期待してます、出たら絶対買います。下野さんかわいすぎるw -- 2010-06-09 (水) 02:59:27
  • タイトルから、もの凄く重いストーリーを勝手に想像し、聴くのを躊躇っていましたが、意外にもなかなか面白かったです。適度にコミカルな演出やキャストの演技なので、メインキャラのバックボーンが重い割にはさくっと楽しめます。下野さんはさすがの可愛らしさです。川原さんも、一見軽めの演技がぴったりハマっています。脇キャラも豪華。それだけに、現時点で続編が出ていないのは残念です。ただ、一昔前のラジオドラマのようなBGMはちょっと違和感でした。 -- 2010-07-31 (土) 20:34:30
  • 川原攻め目的で、原作未読。↑BGMがラジオドラマのようだに同意。タイトルコールを5人でやってるのも珍しいし、音響側の試みだったのかもしれない。結果、古臭く感じる。ストーリーについては、子を大事にしない母も母だが、そんな母に対し家出で気を引こうとする受けがなんとなく受け入れ難い。金を取られたり他人に流されたりと全体的に思考力のない子なのにすぐ手が出るので、好き嫌いが分かれるかと思う。出会った人がマネージャーになっていきなり芸能人に〜という飛んでる設定が萎えな向きも注意。個人的にはジャケットのイメージが中身と全く合わないと感じたので、きっと自分が作者の趣味とずれてるんだろうなと思った。鈴木さんと羽多野さんは同じグループのアイドル役。あんまりアイドル臭はしない。川原さんのメイン作が増えてほしい。 -- 2010-10-09 (土) 20:32:46
  • 原作未読。下野さん声は可愛いのに喘ぎが残念。ちょいちょい出てくる母親がうざかった。途中何度も断念して全部聞き終わるのに時間かかった。良かった点は川原さんの攻め演技だけかな。 -- 2011-06-14 (火) 17:55:51
  • 川原さんの演技がちょっとオーバーかな?と一瞬思ったけどキャラに合ってると思ったら魅力的に感じてハマった。サラリと聞ける。キスの直後の川原さんの吐息、甘くてヤバい。下野さんは嫌みなくかわいい男の子。鈴木さんはかわいくて羽多野さんは穏やかめ。遊佐さんは出番少し。とにかく川原、下野両氏を堪能。 -- 2011-12-09 (金) 01:26:39
  • あまり深く考えないで聴くのには良い作品です。説明文見てストーリーは芸能界関係の話だったのでもっとチャラチャラした感じかと思っていましたが、メインカプ2人のシーンが多いので感情の変化はしっかりと描けていたと思います。BLCDあるあるですが発売が決まってもいない続編ありきの終わり方はいただけませんね。最悪回収しなくてもいいような部分でしたら構いませんが攻の過去話という話の本筋にも関わってくる部分の伏線を回収できていません。原作がどうであれそのあたりは脚本で修正するのがCD買った人への礼儀かと。とはいえかるーく聴くには満足できる出来にまとまっています。 -- 2011-12-26 (月) 19:22:12
  • タイトルで勝手にシリアスな展開を期待していたら、突然極端にコメディ調になったりするので戸惑いました。とりあえず下野君が可愛いので最後まで聴きましたが…えっ、ちょ…なんでこんな終わり方なの!?凛太郎の壮絶な過去って何ですか!?もうひと波乱ある予感させまくりじゃないですか。なのに続編ないとか鬼…。 -- 2012-06-29 (金) 08:32:57
  • 話の中で、タイトルの理由が解った。それくらい、重そうなタイトルとは異なる明るさを感じました。よくあるトンデモ設定が気にならないほど。時々、どれくらい美形な魅力ある受けなんだと関心持ってしまったり。下野さんに合ったキャラかも。前もって読んだ感想で終わり方にも注目していましたが、想像以上の尻切れでした。未回収の伏線も多々あるし、続編の予定が無いまま作られたのだとしたら、手抜きのような不親切さをどうしても感じます。 -- 2012-08-28 (火) 08:22:51
  • 下野さんすごくかわいいのですが、あえぎ声がちょっと・・・。 -- 2012-11-26 (月) 21:32:20
  • 下野さん、何と言うショタ声・・・ -- 2013-01-05 (土) 17:38:36
  • 川原さんと下野さん相性がいいのか、掛け合いもテンポ良く凄く楽しめました。このCDを聞いて川原さんの美声にハートワシづかみされちゃいました(笑)あぁ、続きが聞きたいが無理かなやっぱり、でも扇先生今雑誌で万里&恭平の話連載してるしきっとCD化間違いないと思うのでこっちを期待しようと思う。もちろんキャストはこのままで願うばかり。 -- 2013-02-13 (水) 20:55:34
  • 駄作! ひどいご都合主義の展開に、低レベルなセリフ・・・聞いてられない! -- 2013-02-22 (金) 04:50:16
  • 下野さんの喘ぎは相変わらずですが、「も…無理かもっ…」の吐息交じりの声は絶品でした。これだから下野の受け声はやめられないと感じました。続編があるような終わり方ですが、発売からかなり経っており、第2弾は結局ないのでしょうか。 -- 2013-07-15 (月) 21:41:25
  • わたしは結構好きな1枚です。凛太郎のおかしくなりそうってセリフとかがキュンときました -- 2013-08-02 (金) 23:58:25
  • 原作未読。ストーリーや設定はありがちだけど、展開次第では面白くなると思う。なのにこのCDは展開が急すぎるように感じました。他の方も触れてますが、受けが頭悪いくせに気が強くキャンキャン吠えて暴力的で個人的に一番苦手なタイプでした。(コテコテなツンデレな感じ)下野さんじゃないと絶対聞かなかったと思う。反面、このキャラ下野さん向けでも無いんじゃないか・・・?とも思いました; -- 2013-10-10 (木) 01:44:04
  • 原作既読。私は下野さんの喘ぎ結構好きでした でもきくちゃんがやっぱり1番好き(笑) -- 2014-02-07 (金) 21:14:31
  • 川原さん目当てで聴きました。川原さんは相変わらずの美声で惚れ惚れしましたが、下野さんの声が苦手で、最後まで聴くのが苦痛でした。 -- 2014-07-09 (水) 19:32:01
  • これはいい川原さん!川原さんのあらゆる演技を堪能できる、川原マニアのための -- 2014-07-28 (月) 05:41:30
  • 原作既読。下野さんも川原さんも、どちらもなかなか良かったです。続編出て欲しいです! -- 2014-09-14 (日) 09:41:25
  • 内容はどうというより、下野さんのショタ声を聴くには最高の作品です。 -- 2014-09-15 (月) 08:07:18
  • 開始数分で伏字音のオンパレードにびっくり。低レベルな会話してンなあと言う印象 -- 2014-12-14 (日) 19:28:33
  • 面白くないわけじゃないのに「長いな・・・」と三分の二から辛くなってきた。受が正反対の対応(拒否と要求)を交互にするからめまぐるしくて落ち着かず、受のキャラも良く分からなくなってきた。受が周りに愛されまくりでとんとん拍子で物事が進み、閉じ込められても悲しむ隙もなくあっさり解決w攻の人殺しの過去は誤解だろうしあんまり興味ないからいいが、あからさまな伏線出しには驚いた。 -- 2014-12-19 (金) 02:29:22
  • 賛否ありますが私は割とおもしろく聴いてましたよ。川原さんの男前な声も下野さんの独特な喘ぎ声も楽しめました。ネグレクトな母親のセリフは早送りで飛ばしてましたけど。7年前に買った時は聞き流してましたが、菊ちゃんの「だめよ、だめだめ」には今だから吹きました(笑) -- 2014-12-19 (金) 11:10:54
  • うーん…下野さんはいつまで経っても喘ぎが下手くそですね………この作品も、最近のものもまったく変化が見られません。そのほかは上手なのになぁ…音響監督は指摘しないんだろうか…。 -- 2015-08-30 (日) 03:38:24
  • 下野紘さんは今に比べると喘ぎの演技がちょっとだけど -- 2016-09-17 (土) 08:51:10
  • 久しぶりに下野さんの前のBLCDを聞いたけど本当に成長したし、喘ぎもうまくなりましたね! -- 2016-11-08 (火) 17:38:32

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit