Top > 内科医のメランコリー
HTML convert time to 0.015 sec.


内科医のメランコリー

Last-modified: 2015-11-29 (日) 21:44:53

内科医のメランコリー Edit

  • 原作: 天花寺悠    イラスト: 金沢有倖
  • キャスト: (小原達哉) 置鮎龍太郎×緑川光 (天生目高彰)/ 子安武人 (天生目高徳)/ 高橋広樹 (斉藤一馬)/ 菊池いづみ? (片山理恵)/ 松下美由紀? (看護婦1)/ 富坂晶? (看護婦2)/ 今井麻美? (看護婦3)/ 望月健一? (店員)
  • 発売日: 2002年10月15日    2,800 円
  • 収録時間: 65分18秒    トークあり(8分16秒)   初回特典: ラミネートカード
  • 発売元: リーフ出版 LCD-008 / リーフ出版リーフノベルズ
  • 脚本: 川上妙子 制作: インターコミュニケーションズ
  • 演出・プロデュース: 阿部信行  音楽: 佐藤啓  音響効果: 斉藤みどり
  • 録音スタジオ: スタジオタバック 編集スタジオ: ディオス
  • ブックレット: 書き下ろしSS「内科医のデイ・オフ」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     

感想 Edit

  • 「こんなすごい診療・・・知らなかった」歯医者で暴れたせいで金冠を呑み込んでしまった高彰(緑川)は大嫌いな病院に向かう駅のホームで無駄に電車を見送っていた。すると突然「やめておけ!!」と高彰が自殺するとカン違いした男(置鮎)に腕をつかまれた。――「!?」男の眼差しに目が離せなかった高彰だが、「飛び込み」と勘違いされていることを悟り、金輪際関わるものかとイヤイヤ駆け込んだ救急外来の診療室、またもや男が出没した! 恐るべし、男は「医者」だった…!この男とこの後すぐに再会するとは思ってなかった高彰だったが――!!
  • フリト司会高橋さん、緑川さん置鮎さん子安さんで「鼻歌最高記録」「放っといて下さい!」「取り敢えず潰しとこう」「必殺技」「言い合い」約8分。
  • 緑川さんの「僕」と「泣き」シーン可愛いです。・・バルンカテーテルww
  • 低音攻×トラウマ持ちブリブリ系受 金冠、金柑かとおもってた。orz でも、喋れるんだから気管には入ってないと思う。。とか思ってはいけない。
  • 緑さん、鼻歌うたいすぎ。。 -- 2007-11-11 (日) 10:32:03
  • 話はコメディテイストで聞きやすい。ラストも可愛い感じで聞き終わるとほのぼのする。緑川さんの役は大学生とは思えない天然お馬鹿キャラだけど、聞いてると何故か憎めない可愛いさがある。置鮎さんも真面目にイ●ポの解説したりキャラ的には面白いんだけど、時々滑舌の悪さがちょっと気になったかな。でも全体的に可愛くてお気に入りの作品です。ちなみに弟(緑川さんキャラ)想いのいいお兄さん役で子安さんも出てるけど、何か子安さんがやるとどこか裏がありそうに感じるのは自分だけ?w -- 2008-04-07 (月) 15:28:31
  • BL裏話vol.7で高橋さんが「緑川さんとの共演の思い出」で話されていたCDだと思います。 -- 2008-06-24 (火) 18:33:03
  • 緑川受が好きな人は聞くべき。置鮎さんは普段は余裕そうですがたまにヘタレな攻めで、聞き逃せないですよ!! -- 2009-01-23 (金) 13:00:50
  • これは、なんというかキュンキュンできるCDですねぇw緑川氏演じる主人公がこのテンションで大学生というのはちょっとアレですが、それを気にしなければ明るくかわいい作品です。置鮎氏の「ヨレっとしたな」がかわいかったw置鮎氏も緑川氏もかわいい作品。ほっこりしたい人にお勧めです。 -- 2009-03-22 (日) 01:45:23
  • 「シャレこもうぜ!」「そうは問屋がおろさない!」などちょいちょい昭和な台詞回しが…。ストーリーも全体的に20年前の匂いがするアラ40向けBLCD。 -- 2009-05-28 (木) 10:20:26
  • 緑川受けではこんなにソフトな絡みは珍しい気がする。 -- 2010-09-21 (火) 21:07:03
  • い○ぽCD。カテーテルとか、結構医療用語が出て面白い。あのいい声で言われると尚更。リーフのCDは本当好きだったなぁ。ソフトBLが多かった気がする。これも萌え話で、聴いてて今でもニヤニヤする。 -- 2010-09-22 (水) 00:29:37
  • ガキみたいな大学生とか暇をもてあましている内科医とかのトンデモ設定さえ気にならなければ、めちゃくちゃ楽しい作品。最初はトラウマものかと思ったが、よくできたコメディで笑いがとまらなかった。緑川さんの可愛らしさが堪能できる…。「ヨーイドン」に大爆笑。置鮎さん子安さんの美声お兄様キャラもいい。 -- 2011-05-04 (水) 16:55:44
  • blcdではほとんどの声優さんが「一段落」を「ひとだんらく」と誤読するのが気になります。原作でも日本語の誤用が目につきますし、チェックできる人がいないんでしょうか。せっかくの美声も誤読でだいなしです。 -- 2011-07-05 (火) 08:32:09
  • ↑BLCDに限らず現在では「ひとだんらく」の読み方も認められてきているので、判ったうえでの使用ではないでしょうか? -- 2011-07-05 (火) 08:59:44
  • 色々突っ込みどころはあるものの(↑皆さんの仰るとおり)、緑川さんの可愛らしさに全てがどうでも良くなってしまう、問答無用な破壊力に溢れた作品でした。これぞ萌堪能CD、理屈で聴くものじゃないですね! いやーたまらん。 -- 2011-07-09 (土) 16:39:44
  • セリフの言い回しが古くさいことすら面白かったです。緑川さん無理のない程度の高音受けがたまらない!!(たまにブリ声になりますが。) -- 2011-10-26 (水) 03:42:02
  • 設定はさて置き。最初のイメージとは違ってアマアマな作品でした。子安さんは優しいお兄さんで。置鮎さんは何処までも男らしく甘く、緑川さんは定番のブリ可愛さ。楽しくラブラブで終わるので気楽に聴けます。 -- 2012-08-17 (金) 23:39:25
  • 緑川さんが雷の音で泣いちゃった場面がすごく可愛かった。あまりの可愛さにリピートしまくりましたw作品的にもよかったけど私は緑川さんの泣き声を聞けただけで満足しました♪ -- 2012-08-21 (火) 19:09:59
  • よくナンバラン作品に馬鹿と可愛いは違うという感想があるが、これがそうでした。診察で暴れるとか動物かよ……。受けの馬鹿さが無理すぎました、一度聞いただけだけどたぶんお蔵入りのまま。 -- 2014-03-25 (火) 22:15:40
  • 設定、ストーリーは突っ込みどころ満載ですが、そもそもBLはそう言う設定はデフォルトなので、若干懐かしいセルフさえ気にならなければ普通に楽しめると思います。好みは分かれるでしょが…。緑川さんの可愛いお声も好きですし、置鮎さんのカッコ可愛い役も素敵でしたので、リピ率は高くなくてもたまに凄く聴きたくなる作品です。 -- 2015-11-29 (日) 15:34:55

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit