Top > 難攻不落な君主サマ
HTML convert time to 0.017 sec.


難攻不落な君主サマ

Last-modified: 2017-02-22 (水) 12:06:49

難攻不落な君主サマ Edit

  • 原作: 真崎ひかる    イラスト: 蓮川愛
  • キャスト: (藤村陣) 大川透×遊佐浩二 (橘斗貴)/ 山中真尋 (名塚塁)/ 安元洋貴 (鷹野宗二郎)/ 鈴木千尋 (石原)/ 青木誠 (訓練生)/ 川村拓央 (訓練生)/ 小林和矢? (訓練生)/ 松山鷹志 (教官)/ 羽多野渉 (田村)/ 森夏姫? (食堂のおばちゃん)
  • 発売日: 2007年03月30日    3,150 円
  • 収録時間: 74分04秒    トークなし
  • 発売元: ムービック Dramatic CD Collection(Prism bunko) MACY-2138 / オークラ出版プリズム文庫
  • 脚本: 前川陽子 調整: 鈴木裕幸 制作担当: 長嶋篤史 音響制作: 神南スタジオ
  • 演出: 小川信寛(R/E)/ 松下一美(D/B) 効果: 北方将実(フィズサウンドクリエイション)
  • 作曲: 高橋進 マネージメント: 山中紀昌 音楽制作: タルバーラレコーディングス
  • ブックレット: SS書き下ろしショートノベル「君主サマの謀略」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    Dramatic CD Collection 難攻不落な君主サマ 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 寂しいなら添い寝してやろうか?護衛のスペシャリスト・SD[セキュリティドッグ]の全寮制養成所は、海に囲まれた南の孤島に立っている。訓練生としてやってきた斗貴は、さっそく美味しそうな相手を探して寮内あちこちで手を出しはじめる。ところが「可愛い」だの「抱きたい」だの言われ、思うようにうまくいかない。その上、とびきり厳しい鬼教官・藤村に目をつけられ、そのキスにメロメロになってしまった斗貴は、♂[オトコ]としてのプライドをいたく傷つけられて――!?
  • 二枚目声教官攻×二枚目声可愛い訓練生受 フリトなし。
  • さすが遊佐様。超絶色っぽいわぁ・・・。大川さんもかっこよかった〜 -- 2007-09-26 (水) 05:08:29
  • 濡場での息を詰めた感じで喋る大川さんと、喘ぎながらセリフを言う遊佐さんの色っぽさは凄かった…。 -- 2007-10-27 (土) 05:57:04
  • どの場面も音楽のせいでギャグに聴こえてしまった。 -- 2007-11-09 (金) 22:05:13
  • いつもよりガキっぽい遊佐の声色や台詞がよかった。 -- 2008-05-09 (金) 02:16:42
  • BGMが明るい雰囲気すぎてなんかあわないなぁと思った。 -- 2008-07-11 (金) 08:18:10
  • BGMに違和感。なんでここでこの音楽?っていう場面が多い。 -- 2008-07-23 (水) 04:57:09
  • BGMは別として、普通に面白かったです。 -- 2008-11-25 (火) 21:12:09
  • BGMは確かに変だけど、演技に集中してたら気にならなくなった。生意気で強がってる斗貴が、教官の手練手管によってめろめろになっていく様がすごい色っぽい。キスの合間に漏れる声とか、遊佐さんうまいなあ。教官(大川さん)の言葉攻めもいいですよ。 -- 2009-03-01 (日) 15:52:42
  • 話自体には若干首を捻ってしまいますけど、大川さんと遊佐さんの絡みに特化するならば太鼓判押せますね!遊佐さんの喘ぎはこのころからホントに凄かった…!お金出してでも聴きたい絡みではあります。 -- 2009-03-27 (金) 11:46:41
  • 遊佐受けではこれが1番好き。 -- 2009-06-19 (金) 11:59:11
  • 大川さんが遊佐キャラのエッチを「ヘタクソ」って詰るところが好きw -- 2009-07-07 (火) 22:53:04
  • BGMは、気にしなければ気にならないです。90年代くらいの古さを感じるが、合わないわけではないかと。フェ○がエロかった。話は前半についてはそんなに、という感じだったけれど後半は引き込まれた。何気ない斗貴の台詞「生きてるんだな」が印象的。 -- 2010-01-23 (土) 21:31:24
  • タイトルでアホおバカとんでもエロかと勝手にイメージしていたらとんでもなかった。後半の告白など有り勝ちながらかなり引き込むものがあった。が、しかしBGMより設定よりタイトルが一番あっていないと思う。遊び人が運命の人に巡り合うという目覚めの物語なのでいたるところで惜しみなくエロ展開。攻めだったはずが受けへの転向。 -- 2010-08-07 (土) 22:52:06
  • いろんな意味で惜しい作品。へんてこ設定やストーリーでそれいる?ってのが多すぎる。特に受が元攻め設定てのも苦手な人は多いと思いますそのせいで話もややこしくなってるし。でもストーリーでいい部分もあるし演技もいいしエロシーンもいい。ムダにリアルな効果音でしたw -- 2011-09-04 (日) 00:26:50
  • 作品の所為かメインカプはあっさりと聞き流し、千尋@石川先生が怪我をした遊佐さんに迫るシーンに萌えた。千尋さん、色っぽすぎ! -- 2011-11-27 (日) 18:31:28
  • ヤバかった… 遊佐エロすぎ 大川さんとの声の相性も良かった 濡れ場は2回!両方とも最高っす!!遊佐好きにはたまらん一作?? -- 2012-06-23 (土) 09:57:48
  • ちぇりーあげるwwって! -- 2012-09-25 (火) 23:21:34
  • 確かにBGMが古くさくて笑った。メイン二人は言うことなし。名塚・鷹野・石原がそれぞれいいキャラ。この人達を絡めてひと悶着あればよかったのに。キャラ立ってただけに何だかもったいなかった。 -- 2013-03-11 (月) 00:43:24
  • 遊佐さんのエロさは外れ無しですねw -- 2013-10-23 (水) 20:44:46
  • 原作未読。沢山シリーズが出ているので面白いに違いないと思ったんだけど、うーん。遊佐が主役とわかっていたのに、エロに入るまで主役という感じがしなかった。話、キャラ、台詞全てがしっくりこないなーと思ってたら後半になって突然話が変わったように進む。最初は人物が多く誰が誰やらわからず苦痛だったけど、後半三分の一は普通の話っぽくなってよかった。でもやっぱり全体的にはスッキリしない。 -- 2017-01-29 (日) 02:49:34
  • 原作未読、前情報なしで聞きました。主人公は、実は傷を抱えたハイスペック跳ねっ返り美人という設定の割には素直でいい子だし、他の登場人物も基本いいやつしか出てこないのでそういうストレスはゼロ。濡れ場も濃厚かつうるさすぎずいい感じ。なのになのに、本当にBGMが全編に渡ってあり得ないレベルで酷い!なんじゃこりゃでした。 -- 2017-02-22 (水) 12:06:49

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit