Top > 八月七日を探して
HTML convert time to 0.006 sec.


八月七日を探して

Last-modified: 2016-02-16 (火) 18:08:25

八月七日を探して Edit

  • 原作: 樋口美沙緒    イラスト: 高久尚子
  • キャスト: (二宮恭一) 羽多野渉×寺島拓篤 (水沢涼太)/ 野島裕史 (北川和馬)/ 伊藤有希? (真鍋、生徒A)/ 栗山拓也? (椎名、加川、同級生1、生徒B)/ 木村徹? (長野、部員A、部員1)/ 下妻由幸? (殿村、アナウンス)/ 松丸幸太郎? (男子部長、同級生2)/ 金丸由奈? (涼太の母、臨時委員A、女子部長 )/ 別井友美? (櫻井、マネージャー、女子B)/ 原紗友里? (女子A、臨時委員B、女子C)
  • 発売日: 2011年05月28日    5,000 円
  • 収録時間: 78分12秒+75分42秒 2枚組    トークなし
  • 購入特典: フリートークCD(寺島&羽多野&野島) 24分05秒
  • 発売元: Atis collection ATIS-0068 / 徳間書店キャラ文庫
  • 脚本: 佐藤拓 音響制作: オンリード
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 録音: 佐藤敦 録音スタジオ: スタジオインスパイア
  • 関連画像:
    八月七日を探して Atis collection

感想 Edit

  • 八月七日嵐の夜、事故で三ヶ月分の記憶を失ってしまった高校二年生の水沢涼太。けれどそれ以来、なぜか毎晩強引に抱かれる淫夢を見るように…。これは実際にあった記憶なのか?手掛かりは、生徒会役員で、長身の男──。密かに悩む涼太は、自分と親しい幼なじみで副会長の二宮恭一と、会長の三年生、北川和馬を疑うけれど!?二人から寄せられる想いと真実に揺れる、トライアングル・ラブ。
  • フリトは寺島さん、羽多野さん、野島さんで「事務所愛」「記憶喪失」「失神」「東京砂漠」。約5分。特典フリトも寺島さん、羽多野さん、野島さんで「北川最強説」「いいカップルでしたよ!」「うがい」「自転車の先駆者伝説」「フィギュア熱」「二股でうどん」約19分。 -- 2011-05-27 (金) 00:31:17
  • 羽多野×寺島 初対決。THEあえぎ声クイズ。
  • 原作既読。文字で追うのと、音で追うのとでは違う印象。音の涼太、文字の涼太よりイラッとする。北川さんは両方でいい人。恭一は…どっちもしっかりしろ!って言いたくなる。寺島さんがずっと喋りっぱなし…。お疲れ様。 -- 2011-05-28 (土) 03:23:20
  • 原作未読。恭一は案外ヘタレた一面やハッキリしない所があったりしてちょっとイラッとしました。北川が凄くいいやつでした。脇キャラの椎名の声が凄く可愛かったです。お風呂での涼太と恭一の絡みが凄くよかったです! -- 2011-05-28 (土) 15:03:25
  • 原作未読。2枚組でとても丁寧な作りでしたが、その分亮太と恭一のすれ違いっぷりに終始イライラ。寺島さんは亮太の記憶をなくして苦悩する姿をとても丁寧に演じられてたと思います。怯えるシーンや記憶が蘇るシーンはホロリときてしまった。羽多野さん演じる恭一の不器用なとこや嫉妬するとこは素晴らしかった。トライアングルラブというわりにはほぼ二人ですし、中学と高校との演じ分けも可愛くメインの声優さんのファンにはお勧め。濡れ場は息もピッタリ、丁寧で満足。ただ、全体的にしっとりしてて盛り上がりにかけるし、じれったいので苦手な人は要注意。 -- 2011-05-29 (日) 13:30:35
  • 記憶を失くした3カ月の間に一体何が? 夢に見る、自分が男に犯されているシーン。 それは幼馴染の恭一か、生徒会長の北川か? という設定は興味をそそるものの、 受けのグルグル、攻めも肝心なところ弱腰で なんだかな〜という気が。 3人の演技が上手なだけに、原作の薄っぺらさが如実に思えた。 最近のAtisの原作選択眼が鈍っているのでは?と思う。好きなレーベルなので頑張って欲しい。 -- 2011-05-29 (日) 23:35:17
  • 原作既読。原作通りで、メインの声優さんがお上手でとても丁寧に作られた作品だと思いました。寺島さんはかなりのセリフの量と、喘ぐ場面が多かったので本当お疲れさまでした。涼太と恭一のすれ違いがメインな感じで付き合うまでが長いので苦手な人は注意。 -- 2011-05-30 (月) 00:21:06
  • 記憶喪失のミステリーを描いてると思いきや、けっこうくっだらないオチでAtisじゃなきゃ、聴くに耐えなかったかも。2枚組みでこのシナリオをきちんと聴かせる内容にもっていけるって素直にすごいなって感じました。 -- 2011-05-30 (月) 08:11:12
  • ちょっと不気味っぽい謎めいた雰囲気が淡々。その合間に強引濡れ場が複数回。最終的に合意でしっかりきっちり聞かせるのでその表現ではストレス無し。逡巡の畳み掛けなので筋を追うより雰囲気を楽しみたい時向き。女の子が出番ほとんどなくキャンキャンシーンが無いので突然場面が掻き乱されるような事もなくそれも良かった。静かでエロティックで妖しいBGMとして私的に満足。特典フリトは役の相手が普段から云々なのでアレコレから収録や日常のアクシデント、趣味についてと熱く語られていて面白いです。 -- 2011-05-30 (月) 10:14:19
  • 原作未読。最初聞いたときはサラッと聞き流せてしまったので正直「あれっ!?」って思いました。なんていうか良くも悪くもあっさりでもリピしてみたらグッと引き込まれる部分が結構ありホッとしました。最初は推理というか主人公視点のみで聞いていた所為かな?再度聞いた際には各々の心情や想いが交錯しているなぁ・・・と。何はともあれ声優さん方の演技は素晴らしかったと思います。お疲れ様でした。 -- 2011-05-30 (月) 15:51:47
  • 原作未読。主役の寺島さん、羽多野さん、野島裕さんの演技が素晴らしいだけに、シナリオがもう少し重みのあるものならもっと、物語にグイグイ引き込まれたたのに残念ながらあっさりした印象。ヘタをしたら駄作になるところを演技に助けられたという感じがします。 -- 2011-05-30 (月) 17:45:04
  • 原作未読。「トライアングルラブ」と打っているわりには、まったくトライアングルラブじゃありませんでした。当て馬ありのうじうじ両思いラブです。本当は好き合っている二人が、素直になれずなかなか付き合えない……というありがちなお話。片方が素直な性格であったら、3分で結ばれたでしょう。「忘れてしまった3ヶ月間に何があったのか」「夢の中で自分を犯している夢の男は誰か」というミステリアスな導入はとても引き込まれただけに、「夢の男」の探り方のまわりくどさや、オチの薄っぺらさが残念。ストーリー以外の残念点を言えば、BLCDを聞き慣れている人にとっては、冒頭の「犯される夢」のトラックを聞いた時点で「男」が誰か分かってしまうこと。犯人の声入れてどうすんのアティスさん!w せめて声を濁したり、恭一と先輩の声両方を入れたりして、謎を守ってほしかった。まあBLCDなので、攻めの声を入れるのは正解なのかもしれないんですが……。まぐろのしっぽが豪華に見えただけだったな、という印象でした。それでも、声優陣の演技に助けられて妖しい雰囲気がにじみ出ているので、雰囲気ミステリーを楽しみたい方にはおすすめです。 -- 2011-05-31 (火) 07:57:15
  • 原作既読。発想や着眼点はわるくないのに作家の筆力が追いつかずに不完全燃焼で終わった(=お話としてあんまり面白くなかった)小説だと思ってたので、ドラマ化と聞いても正直あんまり期待してなかった。聴いてみて、声優さんたちの演技に文句のつけようがないだけに改めて話のつまんなさが際立った感じ。これは脚本でどうこうできるレベルの話じゃないでしょう。原作のチョイスをもうちょっと考えたほうがいいと思います。 -- 2011-05-31 (火) 10:03:17
  • ↑の方のコメントはまさに言いえて妙で秀逸。導入部分で面白そう!と思わせるのですが、人物像が描写されるにつれて、モラハラじみた言動やひがみ根性、思春期の面倒くさい懊悩にうんざりしてきます。加えて至極狭い環境の中の心理描写に終始して、物語に距離感・躍動感が無いので、役者のファンでなければ二度三度聴くのは難しい印象。それから、一応サスペンスなので、夢の中の羽多野さんをもっと隠して欲しかったです。二枚組みにするには少しパンチに欠けた薄味な作品でした。Atisさんは時々こういう原作選びをされるのだと学習しました(この前の同傾向の作品は恋するバンビーノ)。 -- 2011-06-06 (月) 00:11:43
  • 確かに。みなさんの言われている通り、開始数分で、「謎の男」の正体が声で分かってしまうという(笑)でも個人的には、こういう、両思いなのに不器用ですれ違ってる話好きなので満足でしたよ。高校生っていいな〜と思いました。 -- 2011-06-11 (土) 21:03:51
  • 聴いた後に皆さんの感想を読んで、声に出して笑ってしまった。自分も冒頭5分で気づいてしまったので。その時点で細部まで読み取れたわけではないので、それなりに楽しめましたが、でもキャスト目当てじゃなきゃ2度聴きはないです。キャスト陣の演技はとても良かっただけになんとももったいない。 -- 2011-06-13 (月) 23:39:36
  • ウジウジ受け、不器用で勝手で嘘つきな攻め、すぐに相手がわかってしまう演出。最後まで共感出来ず。。。長ーく感じた。 -- 2011-06-17 (金) 04:54:35
  • 原作未読。皆さんは冒頭5分で気づいたそうですが、私・・・気づかなかった・・・。北川先輩がいい人!恭一にイライラしました。色々とじれったい部分もあったけど、泣けるシーンもあったので私はけっこう好きな作品です。寺島さんの「恭ちゃん」が可愛かった。 -- 2011-06-21 (火) 20:08:01
  • このテのCDを聴いていて、ここまで時間が長く感じたのは初めてです。 -- 2011-06-29 (水) 00:25:01
  • CDを予約してから原作を読んで、予約を激しく後悔するもせっかく買ったんだし…と聴いてみた。2トラック目には再生を止めてしまったくらい、原作以上に冗長でつまらない展開だった。声優さんの演技は好感が持てるけど、原作そのものが好みにヒットしない限りこの手の作品は聴くのが耐え難いものなのだなぁと実感した。続きを聴く気になるのはいつになるやら…。Atisはもうちょっと原作を吟味してチョイスして欲しい。 -- 2011-07-17 (日) 20:54:45
  • 北川さんとくっつけばいいのにと何度思ったことか…。私は楽しめました。ドロドロの昼ドラっぽいかんじでしょうか。 -- 2011-08-16 (火) 04:13:44
  • すんごい面白かったけど2枚組みじゃなくてもよかったかもしれないw -- 2011-08-30 (火) 16:09:39
  • な、長かった…。導入部分は面白かったのですが、結局、「素直になれない2人のすれ違いラブストーリー」に、ちょっぴりサスペンス風味(それすらすぐバレるし)を加えているだけという印象なので、もっとコンパクトに纏めてくれても良かったかも、と思いました。また、あまりキャラの言動に共感が持てませんでした。これは原作の問題なのでしょうが…。キャストの演技は素晴らしいだけにちょっと残念です。 -- 2011-09-14 (水) 06:31:26
  • すっごく良かったです!あまり評判よくないみたいでビックリ!私には全然長く感じませんでした。タイトルとジャケットの雰囲気でもっとサスペンス風というか謎解き中心の話なのかと思っていままで聴いてなかったのですが恋愛話中心の純愛ものでした。相手の正体はすぐに分かりましたが、これはバレてる事前提でそれが暴かれていく展開を楽しむ話だと思います。それでも結構ハラハラしました。この長さだからこそ2人のすれ違う想いもじっくりと感じられましたし。ここ見る限りあまり共感得られてないみたいですが個人的には攻の一途な想いにはとても感動しました。普段は完璧人間な攻が嘘つくのもズルいのも受に対する恋心故というのは切なくて好きです。すごく萌える。キャストの演技も文句なしでした。こういう狭い環境でぐるぐるする恋愛話は実力が試されると思います。特に犯人が自分だとバレたあとに受にすがりついて弁解する声優さんの演技には圧倒されました。純愛ものが好きな人にはおすすめです!ラスト絡みのシーンも良かったと思います。良い評価が少なかったので長々と書かせていただきました。 -- 2011-09-20 (火) 00:01:34
  • 私は結構好きでした。私は全然長く感じませんでしかが、たしかに長いのでせっかちの人にはちょいと辛いかもです。でも不思議でミステリアスな雰囲気がお好きな方にはおすすめです。強姦シーンの寺島さんの喘ぎはとても萌えました(笑) -- 2011-11-15 (火) 17:39:07
  • 始まってすぐにネタばれなのもともかく、とにかく恭一にムカついて集中できず。羽多野さんがイイ人と分かっているから多少中和されているものの、ドラマなのに役者さんで中和されてどうするんじゃ。レイプを軽く扱い過ぎ。イイところが無かった作品。もう聞かない。5,000円はフリトだけに払った気分。 -- 2012-01-20 (金) 15:46:44
  • 別の事に気をとられて聞き直そうと巻き戻したが、どこまで巻き戻しても聞いた感じがせず、結局最初から聞き直したほどストーリーが全く頭に入ってこなかった。BGM的BLCDサスペンス風味だがストーリーに山も谷もなく、ながーい泥の一本道を歩く感じで聴き終わった後味もあまりよくない。上にもある通り、導入はとても良い感じなのに…残念。正直この内容なら1枚で十分。 -- 2012-05-17 (木) 18:00:17
  • 寺島さんすごく可愛かったです。聞いて後悔しない作品でした! -- 2012-08-03 (金) 18:01:15
  • 確かに二枚組はちょっと長かったかも・・でもお二人の演技がやっぱり素晴らしくて少しウルッとくる場面も・・うーん、でも一枚にまとめた方が逆に良くなった気がしましたw -- 2012-08-24 (金) 08:24:58
  • 私も冒頭で犯人に気付いてしまいました…(笑)寺島さん羽多野さんの演技は素晴らしかったですが、出来の悪いミステリー風味のシナリオに失笑。BLドリーム入りすぎでは…?ずっと卑屈な主人公にも感情移入出来ませんでした。キャストファン以外にはあまりお勧め出来ない内容だと思います。 -- 2012-08-24 (金) 18:47:16
  • 散々言われてる通り卑屈な主人公と言葉が足りない攻めにはもどかしい、イラッとくる部分もありましたが、その分なんだか人間味というかリアルで逆に感情移入してしまって胸につまされるというか聞いてて辛くなりました。私のように人間的に暗い部分が大きい方、他人に劣等感を抱いたことのある人はしんどい気持ちになるかも ドラマ自体はそこそこ。演出は素敵だったんだけどね うだうだしてるのがなんとも思春期らしくていいと思った 竹を割ったような恋愛話じゃつまんないでしょ THEあえぎ声クイズわろた レーベル違うけど -- 2013-02-01 (金) 07:40:36
  • これは皆さんも書いているように、Who done it? ではありません。犯人を探す中で、水沢が自分の思いの奥にある何かを探すストーリーです。動機や詳細は聴いていかないとわからないので、サスペンスものとしてもけっこう楽しめました。ていねいに作られたいい作品です。 -- 2013-02-03 (日) 20:58:15
  • 長い感じがしました、とくに最後の絡みがくどかった。。無理やり長くしたような。。ただただ役者さん疲れるだろうなぁと思ってしまった。 -- 2013-04-03 (水) 18:31:03
  • 原作未読。厳しい意見が多いですが、個人的にとても好きな作品です。確かに話の進みがゆっくりなので退屈に感じる方がいるかもしれないのはわかります。物語の最初で犯人がわかってしまうのも興ざめに感じられてしまうかもしれませんね。ただ、メイン2人がすれ違っていた気持ちを通わせる過程を丁寧に描いていると感じられて満足です。攻が受に真実を知られたシーンの2人の演技がとくによかったです。最後の絡みも攻の愛情が伝わってきてよかったけどなぁ。個人的には中学時代の寺島さんの「恭ちゃん」呼びが可愛すぎて萌えました。 -- 2014-11-15 (土) 13:59:55
  • ほぼ最終trackだけ聴けば済んでしまうような残念な出来。たいくつでした。 -- 2015-01-14 (水) 19:32:34
  • 原作未読。私には合いませんでした。心情は丁寧に描かれていると思うけれど、ぐるぐるし過ぎていて水沢二宮の本来の良いところがあまり伝わってこず。そのせいで北川が恐ろしく良い人に見える…。水沢は二宮の言葉少なさをフォローできるということなのに自分に対しての二宮の言葉にあまりにすぐ苛立ち過ぎることなど、一旦気になると首かしげる部分が多く、作品が好きになれず残念でした。 -- 2015-02-13 (金) 00:49:11
  • 北川先輩いい人でした。涼太が犯されている夢を見ているじてんの相手の息遣いだけで誰が犯しているのかわかってしまった私って……野島さんの演技は縁の下の力持ちって感じで素晴らしかったです。 -- 2016-02-16 (火) 18:08:25

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit