Top > 美貌の挑発
HTML convert time to 0.023 sec.


美貌の挑発

Last-modified: 2016-05-27 (金) 22:13:41

美貌の挑発 Edit

  • 原作: 末吉ユミ    イラスト: 大和名瀬
  • キャスト: (津田山郁斗) 平川大輔×福山潤 (碓井洋介)/ 角研一郎? (緒方智久)/ 千葉優輝? (トオル)/ 原田ひとみ? (玲子)/ 清水彩香? (美香)/ 倉富亮? (カメラマン)/ 名村幸太朗? (アシスタント)
  • 発売日: 2010年07月28日    2,940 円
  • 収録時間: 77分12秒    トークあり
  • 発売元: ascolto (アスコルト) KIKU-0015 / 茜新社 オヴィスノベルズ刊
  • 脚本: 佐藤拓
  • 演出: 阿部信行 録音スタジオ: スタジオマウス 音響制作: オンリード
  • ダウンロード販売: 2010年6月下旬より 2,800 円 リレートークあり
  • 特典: 小冊子(書き下ろしショートストーリー)「美貌の挑発 番外編 -マッチ売りの美貌-」
  • 番外編音声ドラマ【マッチ売りの美貌】(CH CD Storeのポイント利用ダウンロードグッズ)
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 大丈夫ですよ。淫乱なあなたも大好きです。--昔好きだった年下の男・郁斗と再会した洋介は、前より格好よくなった郁斗に更に翻弄されてしまう。
  • 自分大好きな洋介は高校卒業間近、男を好きになったと自覚した途端怖くなり、当時好きだった一年・郁斗の前から姿を消した。もともとの志望大学を変更し、以来毎晩のように合コンに参加していた洋介は、そこで郁斗と再会してしまう。以前は郁斗を下僕として扱っていた洋介だが、ニ年前よりもさらに格好よくなっていた郁斗に、今度は洋介が翻弄されてばかり。しかも、いつものように合コンに参加した洋介は、気がついたら郁斗とラブホテルにいた!
  • フリト司会福山さん平川さん角さんで「久しぶり」5分強。
  • 主役お二人の演技はさすがお上手です。自分好きな洋介役の福山さんはどこかで聞いたことのある某皇子の様な低音気味のお声でした。ただどうも感情移入しづらいと言うか、攻めが変態で犯罪まがいの行為を平気で行っているのがどうも・・・洋介はなぜこんな郁斗を好きになったんだ?こんな奴で良いのか?と思わずにはいられません。執着攻め好きだし、愛があれば許せる事もあるけど、どうもこの攻めのやってる事はなんかやだな〜。洋介に異常に執着してるワリにセフレがいて、そのセフレを利用してみたり。う〜ん??エロはこのお二人なので安心して聴けました。写真撮影のシーンの平川さんが妙にエロかったです。メインお二人のファンの方ならお声と演技を楽しめるとは思います。 -- 2010-07-29 (木) 03:21:03
  • ツッコミ所満載。話の内容が意味分かんない。話の流れもおかしいし内容の構成がしっかりしてないので感情移入しづらかったです。もちろん声優さんの演技は素晴らしいのですが、豪華声優の無駄遣いかと。後、攻めが喘いでるのが気になりました。福山さんは非常に素晴らしい演技をされる方で、心理描写がしっかり描かれた、丁寧に作られた作品でより輝く方なので、今回の作品は、少し残念でした。 -- 2010-07-31 (土) 14:10:00
  • ストーリを真剣に考えずBL世界のお約束だと思ったらなんとなく面白くなってきました。声優さんの演技はよかった。最近は受けでも低音のことが多いですが福山さんの低音受けは自称カリスマ男前の洋介イメージによく合っていたと思います(慌てた時だけ声が高くなるのも)。平川さんのキャラは善悪の区別がつかない粘着質の子供がエロを覚えたという感じでこれもやはりよく似合ってました。話の内容は気にせず絡みを楽しむ方向けかと。 -- 2010-07-31 (土) 19:48:16
  • もっととんでも世界は幾らでも有るのでBLに慣れていれば許容の範疇かと思います。平川さんの語りの妖艶さと福山さんとの濃いシーンの見事さを存分に堪能できるのがお値打ち。お話のとんでもなさを増量しているのが智久キャラ。一本調子のがなり口調で耳障り。進行に絡む大事な立ち位置にはベテランを持ってきて欲しい。このキャラがちゃんと細やかに厚味のある演技で聞かせてくれたら、印象も結構違ってきたと思う。残念。 -- 2010-08-01 (日) 10:37:27
  • つまらない作品。聞きどころが一切無く、王様キャラとストーカーキャラが意味不明のままにSEXしてくっつくだけです。声優さんの演技意外の価値が見当たらない。 -- 2010-08-04 (水) 23:52:03
  • エロを堪能する1枚。メインお2人は相性もバッチリだし演技もお上手なので安心して聴けます。ストーリーは犯罪行為を堂々としてしまう攻めとアホなオレ様受けが相思相愛で良かったね、て事でとにかくメインの平川さんの攻めと福山さんの受けっぷりをただひたすら堪能するに限ります! -- 2010-08-05 (木) 00:13:54
  • ネタも尽きたので、こんな内容になりました。というBL。犯罪まがいの事を攻めが平気でやってる、受けの事など考えてない、裏切って傷つけて、最後はコメディみたいにハッピーエンドは、ありえない。他のトンデモBLには、トンデモなりに受けに対して優しさや愛情が感じられるが、これは、無理。聴いて損した一枚。声優さんたちが可愛そう。 -- 2010-08-08 (日) 03:04:23
  • 末吉じゃなくて凶な話。このキャスト使えるなら他に良い原作は沢山あるのに残念。 -- 2010-08-09 (月) 00:31:35
  • こちらのレビューを拝見して覚悟して聴いたものの、やはりストーリーというか設定のワケ判りません感は否めませんでした。有名演出家さんのお陰で、SE等の演出は流石にしっかりしていますが、だからこそ何故この作品をこのキャストでCD化したのかなと疑問に思いました。でも、平川さんのにこやかなストーカー鬼畜ボイス&福山さんの天然オレ様ボイスが聴けるので、ストーリーを気にせず、キャストの美声を楽しむ作品と割り切れる方には良いと思います。 -- 2010-08-09 (月) 16:25:38
  • 原作者が収録レポートでHシーンは大事とか書いていたけど、聞いてみるとなるほど、Hシーンしか考えてないみたい。内容も意味不だけど何故こんなものがCD化されたのかも意味不。声優さんが可哀想。 -- 2010-08-10 (火) 00:47:57
  • Black or White と君に飼われたいを足して2で割ったような感じ。完全なギャグでもなくシリアスでもなく聞いた後になんだかなぁとつぶやきたくなるCDだけど声優の演技だけしか褒める所がない。中途半端です。 -- 2010-08-14 (土) 09:15:25
  • 話のつながりや場面転換がよくわからなくてランダム再生してたっけ?とプレーヤーの設定を確認してしまったほどよくわからなかった。キャストの演技面は問題ないけどまさにキャストファンにしかおすすめできない1枚になってしまっている。お互い、相手のどこがそんなに良くて好きになったのかさっぱりわからないし、攻めは完全に犯罪。最終トラックで明かされる事実を知ってギャグ落ちのように終わらせられるというのも信じられない。時間とお金を無駄にしてしまった気がします。 -- 2010-08-16 (月) 03:51:09
  • なんだろう?聞いててイラッとする。せっかくの平川&福山が勿体無い。 -- 2010-08-22 (日) 07:59:36
  • メインキャストの濡れ場を堪能したい人には結構オススメかと思います。平川さんがとても色っぽかった! -- 2010-08-22 (日) 23:10:03
  • 低音の福山受けを待っていた私としてはそれだけで満足!あと平川さんのエロSEがすごかった・・・・。↑どうり濡れ場はガッツリで楽しめます。 -- 2010-08-23 (月) 01:29:42
  • 平川さんの攻め喘ぎ万歳! -- 2010-09-18 (土) 21:27:23
  • 原作未読なので仕方なし?王様キャラってなに?とか、皆さんと同じように 脳みそがついていかない内容。説得力のないキャラ設定の為か性格にムラが。しかし一番ひっかかったのは、脇の‘智久’役の演技。なんか変わってるけどいい友人?みたいな役どころなんでしょうけど、悪役にしか聞こえない喋り。登場する度にヒヤヒヤしました。 -- 2010-10-04 (月) 10:20:44
  • 福山さんの低い声と平川さんの咥え喋りに魅力を感じた作品。平川さんの声が綺蝶っぽくてよかった。内容は…既出通りかなと。智久役の角さんはフリトで「こんなに喋ったの初めて」とおっしゃっていたので、経験値のためか、浮いて聴こえてしまい残念。 -- 2010-10-04 (月) 12:03:04
  • 犯罪臭しかしない攻め…。受けがかわいそうっていうかなんていうか。恐い怖い。後味悪すぎます。これはひどいです。キャスト目当ての人以外は購入を検討すべき。正直主役二人のファンでもお勧めは決して出来ないです・・・。優しい悪魔、とFTで平川さんがおっしゃっていたが犯罪者でしかないと思いました。 -- 2010-12-17 (金) 09:24:53
  • 俺様低音福山さんが聞けただけで至福の時間が過ごせました -- 2011-08-24 (水) 19:50:14
  • 受が攻を好きって前提がなかったら恐怖のストーカーでしかない犯罪者の攻・・・・。コメディタッチなのでまあギャグとしては楽しく聴けます。 -- 2011-09-05 (月) 21:23:08
  • キャスト目当てで聴きました♪平川さんの策士キャラはどの作品でも素敵です!でも、郁斗は犯罪者ですよね〜(笑)福山さんの俺様キャラも良かったです!平川さんと福山さんは相性が良いと思うので、もっとCDを出してほしいです☆ -- 2011-09-05 (月) 21:51:26
  • 智久役の声優、どうしてこうなった…かなりしゃべる役なのにこれはひどい。福山が低い低い言われているが、対昔の福山比で言うと低めというだけじゃないかと。初めて聴く人は特に違和感を感じないと思うし、そもそも高音受けが苦手な自分にはこのくらいのトーンでちょうどいいくらい。平川は通常運転。あいかわらずからみのシーンでは気持ちよさそうで、なんというかもううらやましい(笑)。あ、内容はないよう。つまらないお話ですよ…声優のお芝居(ただし智久のぞく)を楽しむためのCD -- 2011-10-06 (木) 18:48:00
  • DL販売で購入。データが壊れてるのかと思うぐらい時系列がぐちゃぐちゃ。からみシーンの合間に回想シーン?が挿入されているのか未だによく分からない部分があります(かといって原作買ってまで確認する気にはならない)からみシーン以外に魅力がない(というよりやや不快なストーリー・脇の声の)ため、からみシーンだけを聴いているので主演2人の演技を満喫できます -- 2012-10-20 (土) 16:00:17
  • 最低!最低な作品!全部聴くのに3回も挫折。平川さん福山さん好きなので聴けたようなもの。昔の作品なのかとおもったら2010年で驚いた。声優さんの無駄遣い。皆さんおっしゃってますが智久役の人ほんとにヒドイ。中学生の演劇部レベル以下。攻めのキャラ設定もだが受けのキャラはなおヒドイ。頭のご病気の人なのか。もう誰に怒りをぶつけていいのやらわからないが、すべての元凶はやっぱり作者。こんな話で本が出せるなんて。金返せ。 -- 2013-04-04 (木) 12:55:05
  • 原作未読完全キャスト買いの自分は結構気に入ってて時々聞いてます・・・内容重視される方はやめた方がいいのかも知れません。ちなみに何度も聞いてますが内容説明してくれと言われると出来ないほど内容はないです。でもメインお二人は素晴らしくよかった。 -- 2013-04-04 (木) 14:20:56
  • 確かにこれはひどい・・・攻めも攻めなら受けも受け。受けがここまでクールなキャラに拘ってる意味もよくわからない。主演のお二人は好演です。 -- 2013-08-31 (土) 16:07:22
  • あのぅ・・・話の要になる智久には、ベテランさんを持ってくるべきだったのでは・・・ -- 2013-11-19 (火) 00:52:28
  • 原作未読、主役お二人の名前を見て、これは絶対安牌!!ととびついたが、内容がひどすぎた。智久役の人もひどい。主役2人はさすが安定の演技だったけど、それを上回るひどさ。今までBLCDを数多く聞いてきたけど、「お金と時間の無駄だった作品」ワースト3に入ると感じた。次から絶対にレビューを見てから買うということを徹底しようと心に決めた。キャスト買いを考えている方にもおすすめしません。平川さん、福山さんのCDは全部持っているのでこれが最後の1枚!となるまで他のを聞いた方がいいと思います。 -- 2013-11-28 (木) 02:20:34
  • 俺様だけど面白い受け福山さんと色っぽい平川さんの台詞の掛け合いが面白くて、そこだけ好きで時々リピしています。攻めがあまりにも酷いことをして その時の受けが凄く怖がってる(演技上手すぎ?)ので、そこは ぶっとばしてます。そして智久役が酷い!本当に声優なのか?キャスティングした人ふざけすぎ。 -- 2013-11-28 (木) 09:17:21
  • 攻の役的に仕方ないのかもしれないけれど、百合同士の対決に聴こえたのと、何よりもお二人の息が合っていないというか、対決相性が良くない印象を受けました。FTで平川さんが盛り上げてくれてはいるけれど、色々と残念過ぎる作品です。 -- 2015-04-06 (月) 22:25:09
  • 智久は最初酔ってるから あんな演技なのかと思ったが違った・・・耐えられない酷さ。攻めもアレだが受けのキャラもどうかと思うので、攻めの行動が酷いとは思わなかった・・・最後きくまでは -- 2016-05-20 (金) 04:43:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit