Top > 不浄の回廊
HTML convert time to 0.046 sec.


不浄の回廊

Last-modified: 2015-07-04 (土) 06:06:41

不浄の回廊 Edit

  • 原作: 夜光花    イラスト: 小山田あみ?
  • キャスト: (西条希一) 鳥海浩輔×宮田幸季 (天野歩)/ 辻親八? (天野昭光)/ 久保田茜? (キリエ)/ 岡田めぐみ? (西条の母)/ 櫻井理絵? (キリエの母)/ 杉野博臣? (教師A)/ 亀岡真美? (果穂)/ 名村幸太朗? (河原)/ 青木崇? (南野)
  • 発売日: 2010年02月25日    4,725 円
  • 収録時間: 74分59秒+69分59秒 2枚組    トークなし
  • 初回特典: フリートークCD (鳥海、宮田) 約11分
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2543 / 徳間書店 Chara文庫
  • 脚本: 佐藤拓(ぶらざぁのっぽ) 録音・編集スタジオ:スタジオインスパイア
  • 演出: 菊田浩巳(楽音舎) 選曲: 水野さやか(スワラ・プロ) 効果: 小山健二(SOUNDBOX)
  • 録音・編集: 中野陽子 録音・編集助手: 都築寿文 制作担当: SASAKI / 戸田きみ子
  • ブックレット: 原作者書下ろしSS「Sweet Home」4ページ
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    不浄の回廊 

感想 Edit

  • 中学の頃から想い続けた相手は、不吉な死の影を纏っていた――。霊能力を持つ歩が引っ越したアパートで出会った隣人は、中学の同級生・西条希一。昔も今も霊現象を頑なに認めない西条は、歩にも相変わらず冷たい。けれど、以前より暗く重くなる黒い影に、歩は西条の死相を見てしまう。距離が近づくにつれ、歩の傍では安心して眠る西条に、「西条君の命は俺が守る」と硬く胸に誓うが…!? 
  • 特典フリト宮田さん鳥海さんで「しょうがなくカット」約11分。
  • 原作未読で聴きました。ドラマというより朗読劇の様で、音が薄く感じられました。BL的萌えは少なかったです。残念。 -- 2010-02-20 (土) 19:28:31
  • 原作既読。原作にほぼ忠実な作りだが、西条のキャラクターを演技的にもっと極端にして強く押し出した方が良かったように思う。このお話はBL的には西条と歩のキャラの、どこか噛み合わないけれど何故かハマっていく、ツンツンした攻めと天然で一途だが図々しい(?)所もあるどこかズレた受けのかけ合いが萌え要素の1つだと感じていたので、演出面で物足りなさを感じた。たださすがに主役お2人共上手い。宮田さんの濡れ場を初めて聞いたがかなり可愛かった。そしてやはり上手い。(笑)全体の出来としてもう一歩が足りないという感じ。他の夜光さん作品もCD化希望!! -- 2010-02-21 (日) 02:23:01
  • 原作未読です。宮田さん目当てで買いました。個人的にすごくお話を楽しめて私は満足。濡れ場というか…宮田さんのキスの演技が(今まで聴いてきた宮田さんのその演技に比べて)スキルアップしてるような気がして感心しました(笑) -- 2010-02-22 (月) 07:27:29
  • 原作既読。脚本と演出が自分には薄っぺらに感じてしまい物足りなかった。期待していた分、ガッカリ。ただ、キャストの演技は良かったです。 -- 2010-02-22 (月) 19:13:59
  • 原作ファンというか原作者ファンなだけにちょっと残念。サスペンスとエロが売りの夜光作品からエロ取っちゃったらただのサスペンスだよ。しかもBLだからサスペンスのみで満足できる作品は滅多にないわけで。とはいえファンにとっては初のドラマCD化はとても嬉しいものでした。面白い原作ばかりなので、ほかの作品もドラマCD化してほしいな。 -- 2010-02-26 (金) 00:13:26
  • 夜光さんの初CD化って事で楽しみにしてました。キャスト効果が大きいですが私は結構楽しめて聴けました。が、サスペンス色をもう少し抑えても良かったかな?という印象です。あと西条の部屋の音楽だったりテレビだったりBGM(?)が気になって・・。他の作品もCD化ならないかなと期待してます。 -- 2010-02-26 (金) 17:20:33
  • 原作既読だけど、発売当初に読んだきりで内容ほぼ忘れてたので、エロとかこんなものか?夜光さんにしては薄い?とおもいつつ聴きましたが、CD聞いたあとに原作読み返したら、ほんとにエロカットだったんですね!と実感。でも、情事を重ねるごとに段々攻めが受けに惹かれていってる描写なんかもあったのであんまりカットしないでほしかったなぁ。キャストの演技は流石の安定感でした。 -- 2010-03-01 (月) 23:01:18
  • 攻に鳥海はイメージに合わなかったけど、演技はやはり上手い。受も安定していて楽しめました。原作のエロは9割カット -- 2010-03-02 (火) 08:29:02
  • 原作未読ですがとても面白かったです。エロは回数多かったように感じました。演者さん達の流石の安定感、上手さでとても良かったです。 -- 2010-03-02 (火) 09:53:37
  • 原作既読、確かにカットされている部分はありますがエロが極端に薄いとか少ないとかいう訳ではないです。エロメインでない普通のBLCDとしては標準の長さと濃さじゃないかと思います、脚本もそんなに酷いとは感じなかった、そこそこの出来で75点位かな、サスペンス要素が高いので未読の方がむしろ楽しめるかもしれません。攻室内のBGMは確かに気になりました、変な音楽。 -- 2010-03-02 (火) 15:06:10
  • 原作未読。うんーん。2枚組みなのに話が薄い。BLホラーっていう新ジャンル?なのに怖くないし。ネタバレですけど、最後はあれでよかったのか?キリちゃんよ・・・ -- 2010-03-04 (木) 23:32:35
  • 原作未読…だからか、最後まで楽しめました 少しですけど幼少期の歩が可愛くて流石宮田さんです。そして他の方も書いてますが、西条の部屋でのBGMは確かに変でしたね…。 -- 2010-03-08 (月) 20:33:50
  • 残念ながら途中で飽きてしまった。原作では最後まで楽しめたのに…。もう少し脚本を練ってほしかった。 -- 2010-03-09 (火) 01:15:26
  • 原作未読。なるほど原作も面白そうですね。宮田さんの朗読CDと言っても過言でない程の台詞量ですね。お疲れ様です。歩というキャラを宮田さんがとても魅力的に演じてらっしゃって嫌味の無い健気が可愛かったです。鳥海さん演じる西条君も生に興味を失っているという雰囲気が良く表現されていました。長さは感じませんでしたが、中盤までの引っ張りに対してのラストがちょっと簡単に感じました。CDが面白かったのでもっと面白いと評されている原作も読んでみようと思います。 -- 2010-03-11 (木) 18:33:27
  • 歩が父親の元で修行したのが活かされてない気が・・。結局見えるだけで終わったカンジが心霊モノを盛り込んでるのに勿体無い気がしました・・。しかし宮田くん余裕で15歳を演じられるのがかえって怖い&脅威!!(良い意味で) -- 2010-03-14 (日) 17:24:20
  • 原作未読で聴きましたが、私的には満足でした。たぶん原作読んだ方には物足りなく感じるのかもしれませんが。私も原作を読んだら満足でが違っていたかもしれません。カットしたシーンもあると聞いたので、思い切って三枚組にしてほしかったです。絡みシーンはあんまりたくさんあっても飽きてしまいそうなので、ちょうどよかったと思います。 -- 2010-04-07 (水) 11:19:48
  • 原作既読。佐藤拓さんというこの脚本家の方は原作への理解が乏しいままに脚本化するきらいがあるように思います。『新宿退屈男』『小夜時雨の宿』『夢を見るヒマもない』、他にも何かあったように思いますが、とにかくどうしてここを削るのか、と思うところをばっさりと切っている。夜光さんのこの作品の場合だとエロシーンはこのCDみたいなたんなる絡みではなくて、西条と歩のコミカルなセリフのやりとりやそれぞれにとって初めてであるさまざまな行為を通じて2人の関係性が変わっていくストーリーの要となる場面です。少なくとも原作113ページの歩の「お…お父さんのみたい…」というセリフの前後、157ページの西条の「もうずっとこのままずっと入れていたいくらい。お前の中、気持ち良よすぎ…」のセリフの前後は入れるべきだったと思います。キャストのお二人の演技は見事で、2枚組と時間的には余裕もあるのに、それを脚本が台無しにしてしまっている。おそらく続編もCD化されると思いますが、脚本家を変更するか、続投ならば、もう少しきちんと原作を読みこんで脚本にしていただけたらと切に希望します。 -- 2010-04-05 (月) 21:07:00
  • 特定のスタッフへの批判・要望はメーカーに寄せるべきではないでしょうか。 -- 2010-04-11 (日) 11:14:25
  • 原作既読。絡みがダイジェストになっちゃってるのは確かにちょっと残念でしたが、全体の質や魅力を損なうほどのものではなかったと個人的には思います。とりあえず胃袋(笑)と身体の関係から始まったものの、西条が少しずつ歩に心を開いていくプロセスは良く描けていましたし、何より主演のお二人がテンポ良くって聴いていて楽しかったです。続編もぜひCD化希望。 -- 2010-04-11 (日) 11:59:11
  • 原作未読.作品自体はとても面白かったです。ストーリーは最後まで楽しめたし、尚且つBL要素が入ってたようなお話しでしょうか?少しホラーなのでそんな雰囲気が苦手な人は聞きにくいかもしれませんがBLでホラーは珍しいので新鮮でした。エロもお二人の演技がよかったので満足です。 -- 2010-04-12 (月) 16:30:49
  • ホラーのシリアスが大好きだからBL要素で雰囲気まとめた感じのものを聞きたいな、という嗜好向け。シリアスホラードラマがまず聞きたいという目的が無いと中途半端で長く感じるしBLの醍醐味はというと、それもとって付けた様な取り合えず有りますという程度なので、やはりBLCDとしてはBL部分に盛り上がりや聞き所をもってくるようにして欲しい。ストーリーに魅力を感じられないと辛い。 -- 2010-05-02 (日) 19:27:00
  • 原作未読→これから原作も買います。 他の夜光先生の作品が好きなので、原作者目当てで買いました。 この作家さんはエロとサスペンスを上手く織り交ぜたのが特徴ですが、CDは充分に合格点です。絡みシーンはきちんとあったので、エロカットと騒ぐ方多いですが、これ以上エロ入れたら原作未読者にはストーリーがわからなくなります。 ストーリー削ってエロ淫語セリフいれると、ただの下品なCDになってしまうし、全部削らないで三枚組なんて高額CDは買う気にならないし…そう考えたら夜光先生の作風のCD化は難しいんだなと思いました。 主役二人の演技は良かったので、何回かはリピしました。私のように未読から聞いて原作買うのがオススメ。 -- 2010-05-22 (土) 03:13:21
  • ↑の意見に賛成です。夜光花さんの作品が好きで原作は持っていましたが、CDを聴いてから読みました。わりと濃い描写の多い花さん原作の初CD化でしたが、話のわかり易さという点では表現的には適当だったのでは…主演のお二人もよかったと思います。花さんたっての希望での受けの宮田さんと聴いています。わたし的には鳥海さんの攻めもかっこよかったと思います。他の原作もCD化希望です!!特に【墜ちる花】ですよ。やっぱり! -- 2010-06-17 (木) 20:50:02
  • 原作未読。うーん正直、微妙。最後まで聴けないってことはなかったけど、物語自体が消化不良な感じ。長生きできない血筋とか、呪いとか、ホラー要素的には面白そうだと期待しながら聴いていたんだけど、学校に行けないほどの霊能力の持ち主である主人公が、修業して……で、彼氏についた生き霊を除霊するのかと思っていたら、彼氏自身が生き霊女を殴って怒鳴ってあっさり解決してしまうし。別に霊能力なんて設定はなくてもよかったんじゃないかと。BL的にも主人公が何故彼氏に惚れたのか分からず。主人公の一途なところとか、可愛いところ、取り憑かれておかしくなっていくところなど、宮田さんのいろんな演技が聴けたのは、よかったかなと思います。 -- 2011-01-03 (月) 11:22:31
  • ホラーにしてもサスペンスにしても微妙…という感じでしょうか。他の方のレビューにもある通り、歩の霊能力の設定が活かされていないような気がします。(これは、恐らく原作か脚本の問題だと思いますが…。)キャストの声と演技はさすがの安定感なので、その点は大満足なのですが、だからこそ、このストーリーは少し残念だと思いました。 -- 2011-01-12 (水) 10:14:25
  • キャストはよかった -- 2011-04-22 (金) 09:46:56
  • とりあえずエロ入れとけ、みたいなのじゃない作品を聴きたかったのでその点では楽しめた。メイン2人の演技は相変わらず安心して聴けた。ただ、キリエの件のオチがちょっとあっけなくて拍子抜けした。 -- 2011-04-22 (金) 14:01:02
  • お話としては面白かったのですが…好みの問題もあるかと思いますが受がウザキモかったです。(って作中で攻にも言われてましたが)なので萌えはなかったかな…お話としては面白かったし丁寧な作りで好感は持てました。 -- 2011-09-20 (火) 22:31:08
  • 中盤までは、丁寧に作られていたと思うが、ラストが駆け足だったような気がします。フリートークで言ってた、収録時間の問題でカットされた部分も聞きたいです。 -- 2012-06-13 (水) 12:54:34
  • ラストはバタバタしていたけど、主役二人の演技がみずみずしく感じて聞き終わりの後味はよかった。鳥海さんの攻めツンデレはいいですね。原作を見ずに聞きましたが、二人のその後が気になってつい小説を買いました。 -- 2012-07-22 (日) 20:35:08
  • ゾクゾクしたい時にはおすすめかもしれない。けど、精神不安定めな時は病みそうなのでおすすめしません。 -- 2012-10-29 (月) 03:02:49
  • 原作未読。序盤〜中盤は面白く聴けたのにオチが酷いの一言に尽きる。ほもはしねww、嘘だったんかい!と突っ込みどころ満載。祓い屋とは…。 ただ最後まで楽しく聴けたのは主演お二人のおかげ。キャラクターは凄くいいのに、BLよりサスペンス、ホラー要素を推してる(クセにオチがアレじゃあ…)感じが勿体無い。 -- 2013-12-24 (火) 02:47:07
  • ↑の方の仰るとおり、最後は殴って終わりって・・・wというオチでした。序盤〜終盤間近までシリアスだったのに、一気にギャグにw「しねほも!」に吹いたww いや、まあ霊能力のおかげでおばあちゃんと意思の疎通ができたり、気になる→恋愛の発展のきっかけにもなっているんですが・・・霊のせいで日常生活に支障をきたして不登校になってるのに、主人公は明るいし・・・動物虐待が警察沙汰にもなっていないしというツッコミもありましたが、とりあえず原作とその後の2巻を買おうと思ったくらいには面白かったです。お二方の声に感謝。鳥海さんの素の声役好きだー! -- 2014-06-28 (土) 01:49:57
  • 原作→CDの順で堪能しました。原作を読んでいる時点で配役を知っていたのでどんな声質で演じられたのかすごく興味深々でした。鳥海さんの中学時代のさわやかさ、9年後でモテ男の大人の色気の演じ分けがすばらしい!宮田さんはさらに幼少期も演じてて全く違和感なし。すごいです。ストーリーは結構原作に忠実、えっちは大幅カットだけど宮田さんの派手に気持ちいい喘ぎが天晴で満足です。鳥海さんの攻め喘ぎもたまらんです。心霊ネタだけにあやしげなBGMやSEだけどストーリーに合っていてよかったと思います。オチについては原作の感想であってCDの感想ではないのであれでいいんだと思います。とにかくメインお二人の声と演技がステキでした。 -- 2014-08-18 (月) 16:21:18
  • なんだこのオチ。拝み屋なら拝んで事件解決しなさいヨ。前半はいい感じに謎めいていましたが、宮田@天野モノローグが兎に角多くて途中で飽きてしまいました。ホラーサスペンスとしては非常に浅い。全体丁寧な作りなのに脚本の浅さが勿体ない感じ。 -- 2014-10-07 (火) 06:35:42
  • 原作未読。小野/不由美のhome,sweet homeっぽい。受の父が良い味出てる。死ねホモエンドには大笑いw霊関係ないwキリエ役の人の痛さが上手かった。 -- 2015-07-04 (土) 00:32:38

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit