Top > 不遜で野蛮
HTML convert time to 0.022 sec.


不遜で野蛮

Last-modified: 2017-02-19 (日) 07:10:54

不遜で野蛮 Edit

  • 原作: 岩本薫    イラスト: 円陣闇丸?
  • キャスト: (織田冬輝) 森川智之×鈴木千尋 (上條玲司)/ 成田剣 (青山隆一)/ 阿部敦 (西尾)/ 青木誠 (青山亮二)/ 園部好徳? (大山)/ 川野剛稔? (真木)/ 岡部涼音? (西尾の同期)/ 町田政則? (大橋)/ 立岡耕造? (山本)/ 赤澤涼太? (警察官)/ 片山加奈? (アナウンス)
  • 発売日: 2009年12月16日    2,900 円
  • 収録時間: 73分54秒    トークあり
  • 発売元: リブレ出版 Cue Egg Label CEL-030 キューエッグレーベル / リブレ出版 ビーボーイノベルズ刊
  • 脚本: 堀井明子 音楽: 三宅洋 マスタリング: 川西広文(東京CDセンター)
  • 演出: 小川信寛(神南スタジオ) 音楽コーディネーター: 山中紀昌(タルバーラレコーディングス)
  • 録音調整: 亀田亮治 音響効果: 奥田維城(サウンドスミス) 音響制作・録音スタジオ: 神南スタジオ
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 「エロい声、聞かせてやれよ。」指令:エリート警視と野蛮な刑事が男夫婦として合同捜査。最優先事項:疑われないよう、隣にエロいあえぎ声を聞かせること。
  • お前と俺が『男夫婦』だと!?」警察庁のエリート・上條は、やむをえない事情から、有能だが型破りな刑事・織田と極秘捜査をするハメに。参考人を張り込むために織田が指示した方法は、男同士のカップルとして隣の部屋に住み込むこと―。「そうだ、その調子で隣にエロい声聞かせてやれよ」「い、いくらヤツに素性を疑われないためとはいえ、やりすぎだ!」しかし上條は抵抗も空しく、織田のエロい指や舌に翻弄されまくって…。
  • CD帯に誤記載×「情熱シリーズ」→○「熱情シリーズ」。メーカーより。
  • フリト司会鈴木さん森川さん成田さん阿部さんで収録感想約1分半。
  • 森川さん・鈴木さんどちらも声が低め -- 2009-12-16 (水) 01:14:39
  • サスペンスものと思いきや大人のすれ違い純愛物。キャスト大安定。変態王成田さん健在(嬉)ストーリー、ボリューム、絡み全て軽め。少し物足りないが深く考えずベテランキャストを楽しむといいかも。 -- 2009-12-18 (金) 09:48:30
  • 皆さん演技はさすがの大安定。視点の変わる説明調のモノローグに最初慣れないけれど、前半の予想外の良いコメディに受けてるうちに一転サスペンス、そして最後はラブラブで、展開的には面白く満足。相変わらずナリケンさんの存在感と臨場感に圧倒。トークがいい雰囲気だったのに短かったのが残念でした。 -- 2009-12-18 (金) 22:24:42
  • 原作未読。本当にみなさん大安定、とにかく上手の一言!森川さんと鈴木さんはコルセーア好きにはたまりません。ちょっと違った大人な雰囲気でとてもよかったです。もちろん変態ナリケンさんも最高!脇にナリケンさんって贅沢ですね。ストーリーもしっかりしていて、聞き応えがありますが、欲を出せばもうちょっと長く余裕のある時間で聞きたかったかな。 -- 2009-12-22 (火) 19:54:14
  • 森川さん&鈴木さんは本当に安心して聴けます。絡みもエロかったし、大満足です。成田さんもさすがでした。 -- 2009-12-22 (火) 23:53:01
  • ストーリー部分にあと二割分くらい緊張感や危機感が欲しかった。全体的に平坦なので聞きやすいけど逆に絶体絶命みたいな山場もない。そういう点では状況のわりにはグロさもきつさも無いので万人向け安心タイプか。エロスがきっちり描写されててバランスよかった。これでエロスが薄かったら中途半端という気分になったと思う。 -- 2009-12-24 (木) 22:03:55
  • 原作未読。ストーリーはよくまとまっていると思いますが、さらっと流れていきあまり印象に残らない感じでした。よくも悪くも無難な感じです。鈴木千尋さんは低めな声でクールな役でした。エロシーンではとても色っぽく喘がれていました。鈴木千尋さん目的で購入しましたが、ワイルドな役柄の森川さんの言葉攻めや期待を裏切らない成田さんの変態演技(笑)を聞けたので満足です。強いていえばもう少し主人公達の相互片思いの感情的な面をクローズアップした構成ならばもっと感情移入して聞けたのではと思います。その点が惜しいなと感じました。 -- 2009-12-28 (月) 00:05:05
  • 森川さんと鈴木さんの声に良い意味で酔いました。BLCDでは、森川さんの声は美声と思いつつも頻繁に耳にするので自分にとって空気のようになることもあるのですが、久々にググッと来ました。鈴木さんはかなり低いです。若干聞き取りにくい箇所があるほど。絡みの場面を中心に、ベタというか下品というか安っぽい台詞が多々あるのですが、お二人の美声と演技力のためか、きっちり色っぽく仕上がっています。話の大まかな展開は読めちゃいますが、織田の操作方法など、ちょろちょろと面白い場面もありました。 -- 2010-01-06 (水) 09:12:52
  • 成田さんの演じる変態キャラは、他作品では、わざとらしい演技に煩わしく感じることもあるのですが、今回はわりと聞きやすかったです。 -- 2010-01-06 (水) 09:14:46
  • 安心して聞けました。成田さんも流石。個人的にはとても面白かったです……ですがリピート回数は少ないかも。 -- 2010-02-02 (火) 19:07:12
  • CD後に原作読みました。随分と省かれたり入れ替わったりしていますが、原作よりテンポが良く、脚本はグッジョブです。上條の「なんだ?」と「しっし」がツボだったので、「しっし」が原作と違う場所に入れてあって良かったです。脚本に対する上條の一人突っ込みは楽しかったので、あまり削らないで欲しかったですが。鈴木さんのところどころぽやんとした喋り方と、森川さんの低くてゆっくり迫るような喋り方に萌えました。 -- 2010-02-08 (月) 14:10:38
  • 買って損なしの安定した演技。鈴木さん、森川さん共に低めで大人っぽい演技。満足です。 -- 2010-09-09 (木) 14:01:10
  • 恋愛と事件とのバランスが偏ることなくほどよく、キャラが格好いい。1枚できっちり落ちが着き、刑事絡みで森川さんと阿部さんが出ているということで、SEXY EFFECTシリーズが頭に浮かぶ。こちらとは森川さんの役どころが異なるので、聴き比べてみても面白いかもしれない。成田さんの変態はやりすぎないのにイッてる感じで流石と言わざるを得ない。 -- 2010-10-11 (月) 14:50:24
  • 何か全体的に軽め。どちらも傍から見ると両想いなのが解り過ぎて何かくっ付いてもそんなに感動的にはならない。事件もたいした事は無いのにたいした様に思えるのは思えるのは成田さんの変態名演技のおかげかもしれない(笑)あとは阿部さんのDQNな若手刑事の方が個人的に好きだったかも。最後は成長ぶりが垣間見えたし。 -- 2011-01-17 (月) 18:01:07
  • ストーリーや台詞がBLにありがちかな…と。もうちょっとスパイス効かせて欲しいところ。鈴木さんの低めの演技は色っぽく森川さんも安定感があり、声優さんはよかったのですが。 -- 2011-04-01 (金) 01:12:36
  • 主人公ふたりの感情、最後の纏まりっぷりがもうまるっとし過ぎて失笑してしまいました(汗。話を納める為のまさかの急展開☆見事なご都合っぷりですね、と。役者さんが安心鉄板だった(変態成田さん含)だけに、この話の浅さが残念です。 -- 2011-05-22 (日) 04:14:56
  • 原作未読なので、「ねーよ」と思いながらもコミカルな感じやサスペンスっぽいところを楽しみながら聞いてたんですけど、最後のトラックで「なんだこれ・・・」ってくらいがっかりしました。もうちょっとなんとかならなかったのか、と。CD1枚ということで時間的にこれがいっぱいいっぱいなら、どこか削ってでも二人の心の部分をもっと深く聞かせてほしかったかな。声優さんたちの演技はさすがです。 -- 2011-09-29 (木) 12:42:43
  • 声優は最高にイイのに・・・話が残念すぎるよ〜: -- 2012-02-12 (日) 13:59:21
  • これぞ正に大人の純愛といいますか…やきもきさせられましたよ(笑)声優さんの演技も素晴らしかったです。 -- 2012-02-25 (土) 11:50:23
  • 設定はシリアスなのにストーリーは軽い。少し中途半端かな、と思いました。途中だらける。新婚生活の部分をもっとテンポ良く進めて欲しかったです。でも声優さんの演技はよかったし、全体的に満足。リピートすることはなさそう。 -- 2012-06-23 (土) 21:14:01
  • 新婚生活の演技が短かくて残念。6年前の2人の経緯も、もっと詳しく描いて欲しかったかな。森川さんの低音が心地良かった。あの攻めがあんな脚本(カップル設定)を自ら書いたのかと、受けのツッコミ以上に笑えた。リピはしないと思うけど聴いて良かったです。 -- 2012-08-06 (月) 01:02:00
  • 原作未読。声優さんの演技はとても安定していましたが、刑事モノなのでストーリーにもっと迫力というか切迫感が欲しかった。途中、少し飽きてしまった。 -- 2012-09-25 (火) 00:03:55
  • 織田の視点や台詞の量が多いので森川さんの色気の滲んだカッコイイ少々粗野な低音を堪能できます(お話は織田と玲司、両方の視点で進む。玲司の声は硬質な印象を受けるせいか森川×千尋作品の中では1番低いトーンだと感じる)仕事を口実にイケナイことをしている織田ですが声同様、性格もカッコイイ(台本「愛の軌跡」を考案する辺り、可愛いところもあって萌える)既に指摘されているようにストーリーや設定にはツッコミたくなる部分がありますがおクチでのご奉仕場面やリップ音が比較的多く、甘ったるい新婚ゴッコがチョコット聴けるので個人的には楽しい1枚です。 -- 2013-02-18 (月) 13:09:40
  • 原作未読。自分に都合のいいシナリオの「完」になぜか妙にウケた。受の声かなり無理して作ってない?攻は不遜でも野蛮な人でもなく、セクハラするが常識的な人だった(セクハラさえも常識内)。事件解決後の受の気持ちが突然に感じて怒涛の展開にそうですか…という状態だった。小説だと綺麗にまとまってるのかな。事件はひどいことされる直前に攻が助けるという奇跡的な漫画展開。結構好きです。新婚ゴッコ楽しかった。最初と最後に出てくるチャラい後輩の「気持ちを入れ替えた」が全く信用できなかった。腹の底からw -- 2014-11-21 (金) 13:50:04
  • 原作既読。やや説明不足感があったが、まとまっていたと思う。攻受ともに声がとても合っていた。面白かったです。 -- 2015-01-10 (土) 20:16:07
  • 安定の森川さんと鈴木千尋さんコンビ!だが惜しくもストーリー展開があっさりさらっと進みすぎて、特別心には残らない感じ。ご都合主義にまとめすぎ。変態といえばの成田さん!のキラッと光る変態演技が拝めただけで、ファンとしては聴く価値があったといえようか・・・ -- 2016-08-09 (火) 20:20:16
  • 主役のお二人の演技に、救われてるお話だとは思いますが、良かったです。↑「変態と言えば、成田さん」のフレーズに吹き出してしまいました。 -- 2017-02-09 (木) 13:42:36
  • 安定の2人ということで、安心して聴ける作品。話の流れが早かったな。と思う節があり。あまり心に残らない作品だったと思う。成田さんの変態キャラというのが珍しいのでもう少し多めに聞きたかったというのが個人的な感想。 -- 2017-02-19 (日) 07:10:54

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit