Top > 暴君のカジョーな愛情
HTML convert time to 0.016 sec.


暴君のカジョーな愛情

Last-modified: 2015-08-01 (土) 20:23:27

暴君のカジョーな愛情 Edit

  • 原作: かのえなぎさ    イラスト: 桜城やや
  • キャスト: (武藤慎吾) 鳥海浩輔×下和田裕貴 (伏見友巳)/(久世巧一) 高橋広樹×平川大輔 (遠山真琴)/ 河原木志穂? (佐倉映子)/ 根津貴行? (同級生/校内放送)
  • 発売日: 2004年06月15日    2,800 円
  • 収録時間: 72分20秒    トークあり  通販特典: ミニドラマCD(8cm) 特典: ポストカード
  • 発売元: リーフ出版 LCD-029 / リーフノベルズ
  • 脚本: 犬飼和彦 キャスティング: 西田絵里? 制作: インターコミュニケーションズ
  • 演出・プロデュース: 阿部信行 音楽: 佐藤啓 音響効果: 斉藤みどり 録音:編集スタジオ: ディオス
  • ブックレット: 書き下ろしSS「ささやかな反乱」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    暴君のカジョーな愛情 

感想 Edit

  • 小柄で可愛らしい容貌をした高校1年の伏見友巳は、彼女に新しい恋人が出来たという彼女に振られてしまう。その場を2年の遠山真琴に慰められ、仲良くなった。翌日、彼女を奪った相手と隣のクラスの武藤慎吾を見間違えて、勢いで殴ってしまう。以来、追い掛け回され、セクハラの数々を受けるはめになる。後日、彼女を奪ったのは3年の久世巧一と判明する。久世と武藤が従兄弟同士、そして遠山の3人はご近所の幼馴染という事も。久世と遠山もお互い思うところがあるらしく、おかしな四角関係が始まった。友巳は普段は悪人だが実は結構優しい武藤が気になりだすが・・・。
  • フリト司会平川さん下和田さん鳥海さん高橋さんで約9分。アーツの先輩後輩初対決。WひろきにW輔。特典CDミニドラマ約7分半。2カプミイラ取りがミイラに。
  • こういう不遜な感じの役って鳥海さん珍しいかも。もし続編が出るなら高橋×平川さんのカポーをもっとじっくりいただきたいです。
  • 話はありがちだったがとにかくSEが凄かった。いやらしすぎ。
  • 下和田さんは普通のセリフのときは可愛いいし自然のしゃべり?というかなんというか上手い。なのに絡みのときの声がう〜ん。おしいなぁ。 -- 2008-03-17 (月) 05:46:52
  • SEのタプンタプンの音が気になった。下和田さんは初キスもまだだった純な主人公がとてもお上手に演じられていました。ベテランの方ばかり聞いてると、多少ぎこちなくても初々しい受けが聞きたい方にはオススメです!平川さんカプはキスしかないのだけど、平川さんのそのシーンが本当にやらしい・・さすがです。 -- 2008-04-02 (水) 04:08:50
  • いやもう前後の流れをきっちり聞いていないとレイープ。かなりの強引状態でそこだけだと相当に悲痛。絡みの場面には甘い描写がなきゃ、という嗜好だと辛いかも。感情吐露も激しいので、闇雲な訴えも聞けるし情熱で突っ走る状況が好きな嗜好むけでは。支離滅裂にも聞こえる勢いに、思わず引きづられていた。 -- 2009-04-21 (火) 08:29:05
  • たくさん聴いてきた人でも、このSEはなかなか凄いと感じるはず。最近のはここまでしないから大満足でした。 -- 2009-05-12 (火) 05:56:28
  • 高橋×平川のキスシーンの音がリアルですごかった。 -- 2009-10-03 (土) 13:04:35
  • 鳥海さんカッコよかった。特典CDのドラマ楽しかった。 -- 2010-02-21 (日) 01:50:13
  • 素直な作りの学園ものでキャストも安定でのんびり聴くのに良いCD。元カノに最後にフォローが入る所が個人的に気に入りました。四名の美声を堪能するのにお勧めです。 -- 2010-04-01 (木) 14:22:10
  • SE、Goodです。演出の阿部様サイコーです。 -- 2010-12-18 (土) 11:42:51
  • 鳥海さんの俺様キャラの中でも群を抜く俺様。強引で不遜だけど根っこは優しい、そしてさすがのエロさとテク。このキャラをここまで魅力的に演じきれるのは鳥海さんしかいない。絡みはSE含め凄くえろいのだけど、下和田さんの喘ぎだけが…格闘系というより重量挙げでもしてるみたいな力む感じの声がどうも。。鳥海さんの攻めはさすがのエロさでSEも秀逸なだけに非常に勿体無い…。他の部分の演技はとても自然だったので惜しいです。 -- 2011-03-31 (木) 20:45:35
  • SEがどうかと思ったwなんで皆さんの評価がいいのか分からん…。話はまあまあ面白かったです。 -- 2011-04-06 (水) 09:44:11
  • 裕貴〜かわいい。なんであんな萌えボイスだせるの -- 2011-07-16 (土) 21:53:31
  • 鳥海さんはやっぱり攻めのほうが似合っていると思いました。私個人的には、けっこう話の内容は好きでした。 -- 2011-07-30 (土) 22:33:09
  • 伏見うるせえ。キンキンする。えっちいシーンのときもギャーギャー騒ぎすぎ。他のキャラはまあまあだったけど、武藤もうじうじしてないでさっさと言葉にすればいいのにと思った。あれじゃあ遠山が好きなんだと思われても仕方ない。 -- 2012-06-16 (土) 23:42:27
  • 10年前の作品なので色々とツッコミどころはありますが、BLドリームと思えば許容範囲。高橋さんはこの頃はお若いですし鳥海さんは相変わらずの鳥海節で若干お若い(笑)平川さんはこの頃からお上品系なんですねぇ。下和田さんは…何だろう。萌えボイスを狙ってます。って感じと言いましょうか?SEも進化してるというのがよくわかりましたw -- 2014-07-10 (木) 20:23:09
  • 実は攻めは受けを入学当初から好きだった?ようで、それを思うと暴君というよりただのカワイイ男の子といった感じで、タイトルを聞いてどんなプレイを...と想像すると拍子抜け。声優さんの演技をいえば、鳥海さん高橋さん平川さんは安定のハマり声。下和田さんは"お/手/討/ち/覚/悟!"に続き作品を聴いたのは2度目だが、カワイイ男の子を演じるのが上手いなという印象。逆にそれ以外はどういう引き出しがあるんだろう?とも思うけど。サラっとしたものを聴きたい時にオススメ。 -- 2015-03-07 (土) 18:35:32 --→引き出し 下和田さん (--)
  • 上記コメントの参照を見てびっくり。あのシリーズの主題歌や音響監督されている方だったのですね。それをふまえて改めてBLCDの演技やあの歌を聞き直してみます。引き出し参照、勉強になりました。ありがとうございます。 -- 2015-05-16 (土) 00:56:17
  • むちゃくちゃ久しぶりに聴いたら想像以上に良かった!説明には四角関係とありますが、2カップルの攻めが終始お互いの受け以外眼中にないって構図を貫いているのが気持ちよくていいです。話も軽めで聴きやすいしもっとリピしておけば良かったと思いました。下和田さんはあまり出演作がないのでこれは貴重な作品だと思いますが、とてもかわいらしい受け演技をされています。高橋×平川カップルの絡みも入れてくれたらなおさら良かったのですが…そこは残念。 -- 2015-08-01 (土) 20:23:27

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit