Top > 蜜約
HTML convert time to 0.003 sec.


蜜約

Last-modified: 2013-06-17 (月) 12:42:18

蜜約 Edit

  • 原作: 小塚佳哉    イラスト・コミック: 巴里?
  • キャスト: (黒河芳明) 子安武人×福山潤 (加嶋未久)
  • 発売日: 2005年04月01日    2,940 円
  • 収録時間: 38分29秒    トークなし
  • 発売元: リーフ出版CVノベルス (Leaf CV novels) 4434058371
  • A5版251頁 パソコン壁紙・声優さんのボイスコール・デスクトップアイコン収納
  • 小説「蜜約」「蜜会」・コミック「約束 Swear by you」(目次表記)「約束 Sweet by you」(漫画表紙表記)
  • 制作: インターコミュニケーションズ 脚本演出: 記載なし
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    蜜約 (リーフCVノベルズ)

感想 Edit

  • 大会社のCEOだった父の突然の死で、後継者争いに巻き込まれた高校生の未久。後妻の母を守るため、異母姉たちに会社を渡さないため、会長秘書の黒河と[蜜約]を交わす〜その条件は未久が黒河の愛人になること…それは甘い、蜜がしたたるような悦楽に満ちた調教で…。
  • エリート秘書敬語攻×大企業跡取り高校生受 フリト有りません。キャスト・役名・スタッフ詳細なし。
  • あっさり風味、えっち少ない
  • 短いですけど楽しめました。敬語な子安がいい感じです
  • 5歳の未久「気持ち悪くなったらごめんなさい」と福山さん。
  • 1トラックまるまるのローターHは聴きどころかと。子安さんに「みくさん」「みく」と言われたい人や、福山さんの高音喘ぎが好きな人向け。聴きどころ凝縮だった気がします。キャストには2人だけですが、未久の母など女性も出てきます。 -- 2010-06-06 (日) 13:41:09
  • 短い中にいろんな要素が詰まっている。スゴイ! -- 2010-09-19 (日) 12:20:26
  • みなさんおっしゃっていますが、短くてもしっかり聞ける。敬語な子安さんとぼっちゃん福山さんの組み合わせはある意味鉄板かと。 -- 2011-01-27 (木) 10:51:06
  • なぜこんなに感想が少ないのか疑問だったのですが何回か聞いて納得しました。話も演技も演出も悪くない、良作といっていい部類なのに、きれいにまとまり過ぎてて飽きるというか残らないというか・・・ 1年に一回リピするとちょうどいいかも。 -- 2011-04-01 (金) 21:48:23
  • ↑に同じく。あまりに感想が少ないから駄作なのかと思ってました。綺麗にまとまり過ぎていて特に感想も出てこないと言うか。凄い良作なんですけど、何回もリピして聞きたくなる作品ではない感じ。頭に残らないと言うのも同感。敬語な子安さんは素敵だけれど、肝心のところでタメ口になっちゃったのはちょっと残念。 -- 2011-04-03 (日) 09:10:25
  • コンパクトにまとまっていて演技も話も良い、ものすごい良作です。可愛らしくて健気な福山さんと、低音で落ち着いた子安さん。演出もさすがのインターさん。確かに、さらっと聞けてツッコミどころがなさすぎて感想が出てこないのかも。両声優のファンには全力で勧められるし、ストーリー重視だけど2枚組は長いという人にもぴったりの作品。 -- 2013-04-25 (木) 11:13:26

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White