Top > 夢見る眠り男
HTML convert time to 0.344 sec.


夢見る眠り男

Last-modified: 2016-05-25 (水) 22:09:04

夢見る眠り男 Edit

  • 原作: 秋月こお    イラスト: 徳田みどり?
  • キャスト: (阿南研二) 矢尾一樹×堀内賢雄 (柴田英一郎)/ 松本さち? (子供の英一郎)/ 海老原英人? (海賊)/ 岡田貴之 (補導員バク)/ 相田さやか? (子供の研二)/ 小野健一 (岡上)/ 滝沢久美子? (柴田夫人)/ 大山高男? (柴田院長)
  • 発売日: 1999年05月25日    2,700 円
  • 収録時間: 77分18秒    トークあり
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-122 / 集英社コバルト文庫
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    夢見る眠り男 

感想 Edit

  • 『愛してる、俺は完璧にあんたにメロメロだよ!』阿南研二は、工事現場の誘導の仕事の最中に、妙な病気にかかった男を拾う羽目になる。突然発作的に深い眠りに落ちてしまう【眠り病】。エリート医師の柴田英一郎は、この病気のおかげで日常生活もままならず。やがて二人の奇妙な同居生活が始まったのだが…。
  • インターさんのサイトで表記が逆になっていますが矢尾さん攻めです。
  • フリト司会堀内さん、矢尾さん松本さん小野さん大山さん滝沢さんで6分半。
  • 眠り病という、突然ばったりと眠ってしまう病気の脳外科医と、右手が不自由だが明るく生きている青年のドラマ。矢尾さんが5歳年下攻めを明るくさばさばと演じています。それぞれの子供時代は女性の声優さんが。最後にほろりと泣かせるシーンもあって、二人の距離が近づく感じ。久々にBLで泣きました。
  • 受の賢雄さんが可愛らしかったです。年下男に敬語。しかもあの声。激しくツボりました。 -- 2008-06-17 (火) 19:34:17
  • イラストと声が合っているかと言うと確かに無理あるけど、阿南研二というキャラのさばっとしたところとか、障害者とういう状況を暗く考えない明るさだとかは、矢尾さんだから高感度もてる演技で表現できたんだと思う。研二のちゃきちゃきしたところ、凄く良かった。 -- 2009-05-17 (日) 21:57:44
  • 今聴くとどうしてもサイボーグ化した彼の姿が浮かんでしまう…^^; -- 2011-12-19 (月) 09:58:51
  • あまりないような話で、しかもブラックな部分もありながらも、たくましく生きている主人公には感心しました。身体障害者ということを感じさせない明るさがあり、こういうのもいいなと思いました。隠れた名作です。夢あそびで主人公がフック船長なのは、片手が使えないから、夢と現実がリンクしたんだと思います。それを思うとよく出来ています。 -- 2016-05-25 (水) 03:56:54
  • 原作未読。すごい。着地点が全く見えないw妙なラップ音楽、突然の霊媒、夢の世界での戦い、いきなりの子供化。一貫してファンシーなBGM。どうなってんだと笑っていたのに不意打ちで泣かされた。攻の明るい感じは好きだけどダミ声はちょい苦手。展開が非常に早くて終始不思議なテンポで進む。時代的なものかな。面白かった。 -- 2016-05-25 (水) 22:00:14

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit