Top > 猛き龍に抱かれて
HTML convert time to 0.005 sec.


猛き龍に抱かれて

Last-modified: 2016-03-16 (水) 14:36:20

猛き龍に抱かれて Edit

  • 原作: 甲山蓮子    イラスト: 陸裕千景子?
  • キャスト: (許 仁甫) 三宅健太×宮田幸季 (白鳥真澄)/ 武内健 (瑩 張曜)/ 梁田清之 (秦大老)/ 中西英樹? (部下)/ 小林和矢? (秦鵬)/ 酒巻光宏? (劉刑事)/ 牧口真幸? (内野)
  • 発売日: 2008年02月28日    3,150 円
  • 収録時間: 73分48秒   初回特典: フリートークトラックあり(宮田・三宅)
  • 発売元: レディバグ AZ-028 / アズ・ノベルズ
  • 脚本: 高城葵 エンジニア: 木部寛之(スタジオレディバグ) 音響制作・スタジオ: スタジオレディバグ
  • 音響監督: 石井直海(スタジオレディバグ) マスタリング: デジクラフト社 プロデューサー: 東加津彦
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    『 猛き龍に抱かれて 』  ドラマCD 

感想 Edit

  • カルチャースクールで、中国文学の講座を受け持つ人気講師、真澄。中国茶講座を担当する香港出身の春麗と仁甫の許姉弟と親しくなった矢先、春麗が事故で急死したという報せが…。動揺する真澄を襲う、謎の拉致集団…。表向き青年実業家の仁甫は、実は黒社会の冷徹なる大老…ボスだったのだ。チャイニーズ・マフィアの抗争になぜか巻き込まれてしまった真澄は、仁甫の屋敷に匿われたが……。
  • フリト宮田さん三宅さんで同事務所初絡み「デンジャラスエロス」約2分半。
  • ちょっと切ない場面があったり、香港マフィアや銃が出て来たりと物騒なシーンもありますが、宮田氏の声質の柔らかさのためか全体的には優しい雰囲気に仕上がっていると思います。三宅氏と宮田氏の初絡み作品ということですが、渋みのきいた低音の三宅氏と落ち着いて優しいトーンの大人な宮田氏の声はとてもマッチしていました。ストーリー展開も無理なくすんなり入り込めます。ただ話を進める上では必要なのだと思いますが、モノローグが多く説明的な印象を受けたのが少し残念です。Hシーンは大人の激しさでお二人とも気持ちよく喘いでおられました。攻め役の三宅氏が最中にも結構台詞があり、受け側だけじゃなく攻め側の気持ちよさも堪能させていただけました。 -- 2008-02-29 (金) 16:59:37
  • 説明台詞が少々多いような気がしました。あと濡れ場も若干唐突な感じが。ですが出来が悪かったというわけではなく、宮田さんも三宅さんも熱演されていましたし、原作未読でしたが充分楽しむことができました。そして武内さん、いや〜素敵でした。少し黒めのキャラで(といっても実はいいヒトなのですが…多分)、いつもと違って(?)艶っぽい美人さん声でドキドキしました。こういう声でもっと攻めてほしいなぁなんて思ったり。もし続編があってCD化されたらまた聴いてみたいです。 -- 2008-03-04 (火) 11:49:20
  • 三宅さんは期待を裏切る事なく、受け役の宮田さんと同じ位喘いでて良かったですw 武内さんはいつもの可愛いい系の声ではなく、色気のある綺麗な声で宮田さんにいい寄るところにトキメキました。武内→宮田でキス有り。激しい絡みが好きな方にお勧め。 -- 2008-03-05 (水) 12:25:23
  • こういう役の武内さんを待ってた。勿論カワイイ受けも嫌いではないのだけれど、この人の美人声を埋もれさせておくのは勿体ないから、もっと今回のような曲者・小悪魔っぽい役を聴きてみたい。そして、三宅さんのケモノっぷりが…いろんな意味で凄かった。しかし毎回思うが、このメーカーのフリトは短か過ぎる。主演の二人だけというのも寂しいし、「初回版特典」とわざわざ勿体つける意味が解らない。ともかく、宮田さんの大人っぽい演技はさすがだったし、三宅さんとも合っていて本編は楽しめた。 -- 2008-03-23 (日) 09:53:38
  • 三宅健太=獣攻とインプットされる作品。激しいエロい! -- 2008-04-21 (月) 22:33:37
  • 皆さん前述の通り、とにかく絡みがエロ激しい。息もぴったりでお見事。ごちそうさまでした。 -- 2008-06-22 (日) 13:20:37
  • 三宅さんの声を求めて聞く人にはあまりお勧めできないかも。出演時間が短すぎるorz -- 2008-11-08 (土) 22:06:56
  • 激しい -- 2008-11-23 (日) 04:06:46
  • 三宅さん沢山出てたと思うけどなぁ。しかもめちゃかっこいい。宮田さんも凄く良かった。内容もしっかりしててとても面白かったです! -- 2008-11-25 (火) 21:36:13
  • エロの時攻めのセクシーボイス聞きたい私としてはかなり良かった -- 2008-12-18 (木) 20:38:37
  • 絡みシーン凄い!こんなに濃厚なの初めて聞いた! -- 2008-12-31 (水) 19:29:33
  • 説明的な台詞が多いのが少し気になった。攻めが獣っぽくHシーンは激しい。すごく気持ち良さそうだった(笑)主役2人とも大人な感じで良かった。 -- 2009-02-15 (日) 09:48:37
  • 2人の絡み、喘ぎバトルだった。三宅さんの攻め中に笑いを挟んでくるところ、ちょっとゲロッたw -- 2009-06-15 (月) 11:42:29
  • 三宅さんかなり良かった!攻めの喘ぎを重視する人にはオススメ。ただ説明セリフが多くて笑っちゃいそうになる。 -- 2009-06-25 (木) 01:13:39
  • ストーリーが陳腐で途中で挫折しそうになった。収穫はこんな役が珍しい武内さんくらい。 -- 2009-10-14 (水) 17:28:49
  • 原作未読。三宅さんと宮田さんの絡みはとても激しかったです。あと、武内さんの、クールな攻めボイスはいいですね。ぜひ、ミステリアスなクール系攻めボイスを今後の作品でも期待してます。 -- 2010-05-07 (金) 09:14:15
  • 原作未読ですが、話の展開が唐突過ぎて、作品をハショリ過ぎているのか?脚本のせいなのか?細切れで登場人物の感情の流れや、場面のヴィジョンが全く見えてきませんでした。キャストは豪華なのだからもう少しやはり脚本をどうにかして貰えたら良かったのに、残念です。聞いた後何も残らない駄作だと感じました。 -- 2010-08-27 (金) 18:45:59
  • 武内×宮田でキスあり。今作の三宅さんの役は迷ったり戸惑ったりと若々しく、獣ってほど暴れてもいなければ濡れ場もそれほど凄まじくもない。個人的に宮田さんの喘ぎが苦手なのだが、会話では美しい大人声だったので聴けた。武内さんのちょっと嫌味でクールな役回りが光る。脇のわりには登場場面が多いが、武内さん目的で過度な期待をすると満足感は少ないかも。原作由来のものだろうが、終わり方があっさりしすぎ。初回フリトでは「みやた と みやけ」という話になるほどな、と思った。 -- 2010-10-09 (土) 11:46:42
  • 三宅さんと宮田さんの息があっていてよかった。三宅さんがメインのCDは初めてだったのですが、BLにありがちな台詞も三宅さんが言うとなんだか新鮮でくさくなりすぎず、自然に聴けた。ストーリーは端折り方がやはり説明的になってしまっていた所が気になりました。 -- 2011-07-12 (火) 13:15:42
  • ↑にも書いてあったが、お二人の演技は申し分ないが、フリートークが初回特典として付いてるはずなのに、2:34という短さ。 -- 2011-09-23 (金) 06:19:02
  • 原作未読。ストーリはいまいち・・・三宅さんの攻めっぷりはよかったです。 -- 2012-02-15 (水) 15:35:12
  • BL超展開だがメリハリがあって面白かった。だけど最後の濡れ場で三宅さんの攻め声が変態オヤジみたいだった(笑)武内さんはエロやかな美声でキレ役が似合ってました。 -- 2012-04-22 (日) 01:08:18
  • 上の方同様、私も三宅さんの攻め声が変態おやじに聞こえてしまいました(笑)けれど、絡みは良かったです。ストーリーは有りがちな展開ですが -- 2012-08-25 (土) 13:25:49
  • 宮田さんの美人声初めて聞きました〜シリアスで綺麗なBGMにとてもあっていて素敵でした☆三宅さんお得意の野獣攻めは相変わらず大好きですw -- 2012-10-07 (日) 12:02:41
  • 動画や音声をネットでばら撒いてやる、的なセリフがあって, -- 2012-11-04 (日) 19:15:14
  • 攻めの性格がイマイチわからないまま話が進み、いきなり最後の絡みで変態おっさん臭い。激しいけれどうるさくて色っぽさはなかった -- 2013-01-30 (水) 01:25:30
  • ストーリーはアレですが(笑)キャストがとてもよかったです。宮田さんはこれくらいの声がいい。美人大人声で素敵でした。攻喘ぎたっぷりの三宅さん!これくらいがリアリティあっていいと思います。 -- 2013-11-02 (土) 03:24:11
  • なぜか"ながら聴き"をしていないにも関わらずハテナな展開になってしまった。置いてけぼりを感じること間違いなしの場面展開と、そもそもそれ以前に、全く馴染みのない中国の苗字(?)や名称(?)のせいで誰が誰だか混乱し、かといってそれを確かめるために聴きなおす気にもなれず、なおかつ脇のキャラクターを演じる方々の若干の棒演技が浮いていて残念である。唯一武内健さんが、妖艶だが男らしい声がキャラクターにハマっており良かった。 -- 2015-04-20 (月) 01:55:59
  • 三宅さん攻めのCDは初めて聞いたのですが、最後の絡みでは変態オヤジみたいでした。宮田さんはショタ声もいいけど、こうゆう美人系な受け声もいいと思いました。 -- 2016-03-16 (水) 14:36:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit