Top > 憂鬱な朝
HTML convert time to 0.034 sec.


憂鬱な朝

Last-modified: 2017-05-30 (火) 21:13:07

憂鬱な朝 Edit

  • 原作・イラスト: 日高ショーコ
  • キャスト: (久世暁人) 羽多野渉×平川大輔 (桂木智之)/ 前野智昭 (石崎総一郎)/ 松山鷹志 (久世暁直)/ 宮林康 (桂木高之)/ 小野友樹 (西園寺重之)/ 吉田裕秋? (雨宮林三郎)/ 佐倉のり子? (森山嘉世子)/ 上田耀司? (田村)/ 山本留里佳? (キク)/ 大羽武志? (桂木の父親)/ 松井謙典? (桂木浩之)/ 金光宣明? (石崎の父親)/ 魚建? (橘伯爵)/ 近藤浩徳? (井上)/ 矢澤りえか? (久世暁人(子供)/ 白川りさ? (桂木智之(子供)/ 優希? (華族)/ 鈴木美子? (華族)
  • 発売日: 2010年09月23日    5,040 円
  • 収録時間: 78分48秒+76分44秒 2枚組    トークなし
  • 通販特典: キャストトークCD (羽多野、平川) 約17分
  • 発売元: マリン・エンタテインメント MMCC-3156 ルボー・サウンドコレクション / 徳間書店キャラコミックス
  • 脚本: 椎名理生
  • 音響監督: 亀山俊樹 監督補佐: 郷文裕貴 音楽: 川中ゆかり
  • 録音調整: 熊倉亨 効果: 中野勝博(サウンドボックス) 音響制作担当: 関智寛
  • 音響制作: Grooove スタジオ: デルファイサウンド、ワンダーステーション青山
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     公式サイトへ
    TRACK LIST

感想 Edit

  • あなたが成人するまで、すべての権限は私にある――華族という特権階級の檻にとらわれ、時代の波に翻弄される若き子爵と家令の恋、ついに開幕!!日高ショーコが描く、初の時代物ラブロマン。それぞれの思いを胸に、関係が交錯していく――。原作コミックス1巻と2巻の内容を、ドラマCD2枚組で音声化。
  • 特典フリト羽多野さん、平川さんで「サイボーグ」「好き」「今後の展開」「お昼にやってそう」「仮面」「ついて来てね」「ヒーロー」「サブキャラ」17分強。
  • 原作未読で展開が分からないのでとにかく2枚ずっと聴き入りました。平川さんの低音で感情を表に現さない演技が上手かった。羽多野さんの健気でまっすぐな表現も良かったです。脇の方々も皆さま落ち着いた演技をされていて全体的に聴きやすかったと思います。しかし平川さんの低音受け、必死に声を抑えてでも漏れてしまう低い喘ぎ声が良かった!エチシーンは短めでワリとあっさり気味ではあるけど、でもいつもと違う平川さん受けを聴けて大満足でした♪まだ原作が連載途中なお話しなのでここで?と言うところで終ってしまうので是非原作続編が出たらCDの方も続編希望です。平川さん演じる家令がこの後どう変わって行くのか気になります。伏線が張られたままの事柄が多いのでホント続編希望です!通販特典のフリトはやはりこのお二人なので楽しく和んでました。本編がシリアスな分ほっと一息付けた感じです(笑) -- 2010-09-24 (金) 00:03:13
  • 原作既読。平川さん桂木は予想どおりの低音。子ども時代の暁人が長かったですがすでに桂木に惹かれている演技だったのがよい。女優さんGJ。羽多野さんは執着する演技が本当にうまいですね。脇の方の演技も原作に忠実で抜け出てきたようでした。原作がどうやって収束するのか予想がつかないですが、フリトでお2人がおっしゃっているように6巻2枚組!とかになっちゃったらどうしよう?!と思いましたが、このクオリティならついていけそうです。 -- 2010-09-26 (日) 20:22:03
  • 原作既読。当初はどのキャストもイメージとは少しずれて感じたが、すぐに違和感は感じなくなった。キャスト、演出、脚本、音楽、全てが高バランスの良作。ただ、特典フリートークで平川さんが言っていたように原作は「目」「表情」「間」で2人の関係を表現しており、そのあたりが原作未読だと伝わりにくいのではないだろうかと思った。原作が好きなら十分に満足できる出来だと思う。原作未読の場合は重い展開が好きで、群像劇的なものが好みなら楽しめるかと。どちらにしろ今回だけでは重い関係のまま。どのキャラクターの演技も深く、しっかりと聴き入ってしまった。続編を期待。 -- 2010-09-27 (月) 17:28:48
  • 舞台は近代日本、極めて硬質な話。脇まで固められたキャスト陣。個人的には高之役の宮林さんと西園寺役の小野さんが嬉しい。話の流れがよく、幼少時から現在までの心の変化にともなう声のトーンの違いが自然。2人の間に甘い部分はほぼなく、濡れ場も襲い掛かる形ばかり。2枚組で恋人関係が築かれる作品に比べて、この段階では2人の間にはっきり愛が見えるわけではないため、聴き終えたという爽快感や幸福感は弱いかもしれない。しかしながら聴き応えの充足感は余りある程だった。続き次第でシリーズが秀作になる可能性がある。続編が待ち遠しい。 -- 2010-09-27 (月) 20:05:06
  • 原作に非常に忠実、丁寧に作られていて、原作ファンにはたまらない仕上がり。まるで大河ドラマのような聴き応えです。平川さんのクールで知的な桂木。羽多野さんの一途に桂木を思い続ける暁人。どちらも聴けば聴くほど原作のイメージにぴったりで嬉しくなってしまう。続編もこのクオリティーでお願いします! -- 2010-09-27 (月) 21:51:02
  • え、これで終わり!?という感じでした。原作未読・キャスト買いだったので、続編を匂わせた終わり方をしてるとは思わなかった・・・。声優さんの演技は良かったし、話の内容にも引き込まれたんですが。 -- 2010-09-28 (火) 17:05:49
  • 原作既読。予想より桂木が感情を乗せて暁人と話していた様に感じましたが、どのキャスト陣もキャラに合っていて聴きごたえがありました。個人的には暁人の子供時代が可愛かったです。 -- 2010-09-28 (火) 21:16:03
  • 原作既読。原作の持つ緊張感を壊すことなくそのまま音声化している。マンガ原作の場合、ビジュアルの印象が強くなってしまいがちだが、違和感は全く感じなかった。微妙な主従の空気と、次第に逆転する力関係を見事に表現した平川さん、羽多野さんの安定感ある演技に感嘆。脇はもちろん、子供時代の女優さんも良かった。続編も同クオリティーで期待したい。 -- 2010-09-30 (木) 12:24:16
  • 原作既読。本当に丁寧かつ忠実に作られています。忠実ゆえ終わりも「ここで終わるの?」という、非常に続きが気になる終わり方ですが、続編が待ち遠しいです。平川さんと羽多野さんの演技や脇の方々が素晴らしく、またBGMもあっており本当に良作です。原作が続いているので続編はまだまだですよね・・・。個人的にCD帯裏の桂木が美麗だったのに折れ線が入っていて残念でした。 -- 2010-10-01 (金) 09:58:27
  • ↑↑↑帯裏!ウレシイサプライズですよね。こんなちょっとした遊び心が嬉しいです。あ、中身も皆さん仰られてますが申し分ないです!キャストの方々の演技もBGMもすっごく良くて原作のクラシカルな雰囲気を十二分に堪能できました。続きは相当先になりそうですけど…とても楽しみです!あ、西園寺役の小野友樹さんなかなか良い感じでした〜 -- 2010-10-04 (月) 13:16:45
  • 原作既読。個人的に桂木はもう少し感情を抑えた方が・・という箇所もあったが通して聴くと平川さんはとても嵌っていました。羽多野さんはおっとりしたお坊ちゃんから堂々たる久世子爵への変貌ぶりをとてもうまく演じられていたと思います。今にない言い回しとか、浮いてしまわないかと心配していた暁人の愛のささやきが特に素敵でした。脇キャストも良い味出しています。続編・・・少なくとも2年後ですよね、早くも待ち遠しいです。 -- 2010-10-08 (金) 08:52:32
  • 原作既読。やはり桂木の台詞が感情的になりすぎている感が否めない。もちろん漫画とは違い音で表現するにあたって仕方がないことだが、原作片手に聞くと違和感がある。とはいえ、平川の演技は概ね満足。羽多野は想像以上にぼんやりふわふわしたお坊ちゃん。全体的に淡々としているので、激昂するシーンの怒鳴り声には何度か驚かされる。 -- 2010-11-05 (金) 17:35:58
  • 原作を読んで知っていたはずなのに、あそこで終わるとやはり中途半端に感じます。原作が完結してからドラマCD化して欲しかったかな、と。(原作が完結するのは当分先だと思いますが…)原作に忠実で、キャストも作りも満足ですが、聴いていると切なくなります。甘さを求めている方にはおすすめできません。逆に、原作ファンにはおすすめ。早く続編を出して、ハッピーエンドにして欲しい…。 -- 2010-11-10 (水) 00:28:25
  • 平川さんは基本抑えた低音ヴォイスだけど、隠し切れない色気がにじみ出ているところが原作の桂木のイメージにぴったりで耳に心地良いです。暁人役の羽多野さんの健気で一途な演技にもたまらなくドキドキしました。続きが…(いつ出るかな?)とても楽しみです! -- 2010-11-11 (木) 18:13:28
  • 原作未読で購入。聴いた後、どうにも続きが気になって原作を買いましたが、同じところで続きなんですね?!生殺しすぎる…ここまで必死に聴き入ったCDは久しぶりでした。すごく面白かった。羽多野さんの演技が特によかったし、キャスト陣それぞれもはまっていたと思います。とにかく続きが聴きたいし知りたい。。。 -- 2010-12-23 (木) 16:17:46
  • 今年聴いたBLCDで一番のお気に入り&ヘビロテMAX。重厚なストーリーtoは聴き応え抜群ですが、シナリオも効果音も細部まですごく丁寧に作られている印象です。 -- 2010-12-31 (金) 23:10:34
  • 原作未読。数回聴いてようやくこの世界観が分かった気が。暁人の一途さが健気で応援せずにいられない。序盤の子供っぽさから終盤の堂々とした態度に変化していく様を羽多野くんが好演していてよかった。桂木が感情的になるところは暁人に関することのみでそれを上手く平川さんは表現してくれていたと思う。未読な私にはありがたかった。続編早く聴きたいと思わせてくれる作品。 -- 2011-04-05 (火) 17:42:31
  • 原作が視線や動きでキャラクターの心情を表しているので、CDでどう表現するのか気になっていました。が、うまくモノローグで処理してあって満足です。平川さんの演技は原作片手に聴くと感情過多に聴こえますが、音声情報だけだと丁度いいかと・・・原作未読の方にも優しいつくりになっていると思います。クラシカルで重苦しいストーリー。間違っても甘いシーンを期待して聴かないほうが良いでしょう。非常に気になるところで終わっていますので、同クオリティーで早く続編希望! -- 2011-05-01 (日) 23:27:00
  • 西園寺役の小野さんが素敵すぎる!!!是非メインで聴きたい。次はどの作品で聴けるか楽しみ〜 -- 2011-05-09 (月) 10:09:52
  • 原作未読です。あまりに驚いたので、初めてのコメントします!平川さん以外キャストの方を知らずに聞き始めました。気が付いたらFTになっていました。主演のお二人の低音!!!ずーっとドキドキしながら聴きました!サウンド、効果音、シナリオこんなにバランスのよいCDに出会ったの久しぶりで、感動しました。大人が聴いてもぐっとくるところがあると思います。 -- 2011-05-18 (水) 09:23:50
  • 原作既読。平川さんの低音、羽多野さんの一途さ、この二人はキャラを自分に引き寄せる力を持つ。脚本も原作に忠実で過不足なく、そのため絡みシーンがあっても未だ甘さには至らない。2枚組の重厚なドラマを支える効果音やBGMの音作りも丁寧で、小さくてもこういう部分がCDの格を上げている。今秋発売予定の続編で暁人と桂木の関係がどう展開するのか、乞う期待。 -- 2011-08-04 (木) 01:09:06
  • 男性キャストには概ね満足。女性キャスト、自分が女性だから余計に気になるのかもしれないが、無理して上の年代の声を出しているんじゃないかな〜と感じられるところがあって、そこだけが残念だった。なのでキクさん役にちょっと不満が残る。 -- 2011-08-05 (金) 01:56:19
  • お話もキャストもすごくよかった!!甘くないけど切なさがいい。ぜひ聞いてほしいです! -- 2011-08-06 (土) 20:37:52
  • ストーリーが良く出来ていて、何度聴いても飽きない。メインの二人はもとより、脇の前野さん、小野さんなど美声揃いでうれしい。松山さんのセクシーヴォイスにドキドキした。 -- 2011-09-09 (金) 16:35:07
  • すごく丁寧に作られている印象が。役者一人ひとりが大事に役を作っているなあと思った。捨てる台詞がない。何度聴いてもゾクゾクする。 -- 2012-05-06 (日) 02:35:59
  • ドラマCDとしての完成度が高いなあ、と思う。原作無しでは難しいけど。耳障りな声がほとんどないので、本当にうっとり聴き入ってしまった。 -- 2012-05-15 (火) 11:32:00
  • 原作既読。聴けば聴くほど深みが増すCDですね。何度も噛みしめるように聴いてしまいます。羽多野さんの少年期のほわほわした声が、桂木へ向ける気持ちの葛藤によりぐっと男らしく、切なく低くなっていくのが聴いていて本当に感動しました。平川さんはこのCDが初めてだったのですが、とても合っていたと思います。色っぽかったし、暁人に冷たく話すシーンは聴いていて胸が痛くなるくらい桂木そのものです。脇を固める声優さんも皆素晴らしかった。ずっと大切にしたい作品です。 -- 2012-09-19 (水) 08:47:35
  • 原作読んでいなくてCDから入りました。平川さんの抑えた低音演技がとても良かったです。淡々と進む話ですが、なんだか引き込まれてしまう。原作も全部買いました。CDも続編を購入したくなる作品でした。 -- 2012-09-27 (木) 10:49:45
  • 時々演技が下手な女性声優が気になってその後、平川さんの声が入ると演技力の差を感じてしまいました。そこがとても気になった。やはりこれだけ演技力がある声優さんを主役にもってくるなら脇もしっかり固めてもらいたい。憂鬱な朝3が発売されるのでそこを改善している事を願うだけ。後は完璧! -- 2012-09-27 (木) 11:11:30
  • 退屈でした。暗くてシリアスな物語が淡々と進んでいきます。BLである必要はない物語。ストーリーや脚本は難しい題材なのに分かりやすく、全体的に繊細に出来ていますが、入り込めるようなものではありませんでした。メインキャストの演技は実に素晴らしかったです。迫力満点でした。 -- 2012-10-27 (土) 00:30:25
  • 平川さんの低音は意識しての演技かもしれないけど、要所で低音通り越してドスがきいていた。重厚な話に相応しい演技力で良かったけどそこだけ気になった。羽多野さんは完璧と言っていいくらい。一線を越えてからの雰囲気がぐっと男っぽくなっていくのがうまいなぁと思った。 -- 2013-04-20 (土) 17:03:27
  • 2をたまたま入手してのめり込み、1、3を後から聴きました。暗い静謐さに満ち、派手さとは無縁でありながらも、深部に熱を孕むような、また硬質な美しさというべきものがあるような、そんな作品です。気取りたいわけではないのですが、「これは芸術だ」というつぶやきが心に何度も浮かんできて…。聴き終わるたびに感嘆のため息。1〜3を通して全体的に高いクオリティを保っています。とりわけメイン2人の役への深い理解と高度な表現力が、高く評価されるべき作品だと思われました。 -- 2013-06-17 (月) 16:58:09
  • またもや子役が女の子”でしかない”声でとても残念でした。不自然過ぎてイライラします。 -- 2013-08-27 (火) 03:06:16
  • 原作ファン、というか日高ショー子作品のファンです。特にこの作品は時代物でもそこまで難しい時代制度も複雑ではないので身構えず楽しめるんですが言わずもがなの圧巻の世界観と主人公二人の心情の移り変わりが日高作品ならではの感性で繊細で綿密にじわじわと進みます。CDではなかなか表現が難しいと思いきや、素晴らしいの一言です。平川さんも波多野さんも大好きな声優さんですが、ことこの作品の1、2については波多野さんの演技が本当に素晴らしい。この人の演技は底が知れないなあとしみじみ、そして初めて感じたのがこの作品が初めてかもしれません。実力派と言われるだけあると今更に納得です。平川さんの美人受けは本当にうっとりなんですが、美貌で冷徹の家令桂木には少々艶やかかと思いましたがそれも最初のみ。抑えた吐息や漏れる声、旦那様と揶揄する声、嫉妬や不安がいきなり表現されるのですが、附箋がたくさん打たれる原作者なんですが桂木の演技は3を注目したいです。もちろんこれまでの平川さんも素晴らしいです。いやいや波多野さん圧巻の1,2ですが原作では4巻はいろいろと動くので特に、桂木に注目しています。 -- 2013-10-12 (土) 21:30:44
  • 原作未読、キャスト買いです。この時代背景に興味がないせいか二枚組か…長いな…と言う気持ちにしかなれず全然入れなかったです。一枚目で挫けました。ただただ憂鬱。キクさんをはじめ桂木サイドへ偏り過ぎてて久世に救いは無いのか…?と思ってしまった。田村さんだけが癒し。 -- 2014-02-26 (水) 20:15:15
  • 原作既読です。原作に忠実に丁寧に作られたドラマで満足度が高いのですが、個人的に波多野さんの演技が辛いです。激高すると突然怒鳴るところ、何度聞いてもびくっとしてしまい、心臓に悪いです……そのためにリピ率が下がりとても残念。平川さんの低音受けはなかなか貴重で私はとても好きです。 -- 2014-03-07 (金) 03:47:55
  • 原作既読。素晴らしかった!貴族の事情やその時代を全然知らないのだけど、聞くと分かった気になるこの不思議。心なしか自分が頭良くなった風に思える。何度聞いても飽きません。世界観に入り込めます。ホントお昼にやってそう。これ最後まで出してほしいです!切望! -- 2014-08-08 (金) 18:03:32
  • 面白すぎて眩暈する・・・!CD出してくれてありがとう! -- 2014-09-06 (土) 16:53:03
  • もうね…暁人様も桂木もどちらも愛おしいです。華族とか身分とか難しいことはわからないですが、それでも話にどんどんのめり込めました。 ただ後で原作読んだんですが、桂木が朝起きた時に暁人の手を振り払うとこはいいとしても… 愛おしく手にキスをしたり・桂木を心配して髪の毛に触れたり・馬車の中で桂木の手を握ったままだったり・愛おしく寝てる暁人の手を握ったり・・・どこも手のシーンが表現(音に)できないのがなんか残念でした… 仕方がないんですがね…モノローグとかもなくて、その辺さらっとしてるので原作見ないとわからない、感情が読み取れないですよね。でもでも、この作品一生大事にします。原作片手にリピしまくります♪ -- 2014-09-22 (月) 06:35:33
  • 思わずうるっ・・・とくるCD。 -- 2014-10-12 (日) 21:01:34
  • せつなすぎる・・・。こんなに想っているのに、言葉がみつからない。こんなことを言いたいわけじゃないのに、心とは違う事が口からてでてしまう。聞いていて、せつなすぎてウルウルしてしまいました。 -- 2014-10-18 (土) 20:21:50
  • 果てしなくつまらない。自分には合わない世界観なだけだと思いますがBGM代わりに流し聴き出来る内容でも無さそうなので途中で視聴を断念しました。最後は幸せになれるといいなと思います。 -- 2014-12-05 (金) 22:04:04
  • フリトで平川さんも仰ってましだが聴いていて切なくなりすぎてdisc1で挫けました。それだけ役者陣の演技が素晴らしいんだと思います。ひたすら辛い。特に攻めが可哀想過ぎて胸が締め付けられました。あまりにも辛かったのでフリトを挟みながら聴きましたw切ないですがストーリーも演出もよく出来ていてかなりの良作だと思います。ほんと最後には幸せになって欲しいです。 -- 2016-03-09 (水) 16:21:48

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit