Top > 憂鬱な朝 3
HTML convert time to 0.041 sec.


憂鬱な朝 3

Last-modified: 2016-10-11 (火) 06:28:28

憂鬱な朝 3 Edit

  • 原作・イラスト: 日高ショーコ
  • キャスト: (久世暁人) 羽多野渉×平川大輔 (桂木智之)/ 前野智昭 (石崎総一郎)/ 吉田裕秋? (雨宮林三郎)/ 宮林康 (桂木高之)/ 松井謙典? (桂木浩之)/ 金光宣明? (石崎総右衛門)/ 上田燿司 (田村)/ 丸山優子? (お富)/ 岡和男? (森山侯爵)/ アサコ? (女店員)/ 紗倉のり子? (石崎家女中)/ 矢野正明? (石崎家番頭)/ 浅科准平? (桂木家使用人)/ 千々和竜策 (洋装店の店主)/ 高橋孝治? (同級生)/ 葵海人? (同級生)
  • 発売日: 2012年12月21日    3,150 円
  • 収録時間: 79分19秒    トークなし
  • 通販特典: キャストトークCD (羽多野、平川) 17分27秒
  • 発売元: マリン・エンタテインメント MMCC-3173 ルボー・サウンドコレクション/ 徳間書店キャラコミックス
  • 脚本: 椎名理生
  • 音響監督: 亀山俊樹 音楽: 川中ゆかり 録音調整: 熊倉亨 効果: 中野勝博(サウンドボックス)
  • 音響制作担当: 関智寛 音響制作: Grooove スタジオ: スタジオT&T / スタジオアクア
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
      
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 桂木は先々代の庶子だった … ! !事実の発覚を機に、暁人を外から支えようと、久世家を出て石崎家に入った桂木。ところがある日、暁人の不穏な噂を聞きつけ、急遽別宅を訪ねてしまう。「もう会ってくれないと思っていた」 はかなく笑う暁人は、爵位を桂木に譲るため縁談を破棄、森山侯を脅迫した、と衝撃の告白をして ── ! ?
  • 若き子爵と家令の恋を紡ぐ、クラシカルロマンドラマCD第3弾!原作コミックス第4巻の内容を音声ドラマ化して収録!ジャケットイラストは日高ショーコ先生の美麗描き下ろし!
  • 特典フリト羽多野さん平川さんで「そこに品が無い」「自前本」「深読み」ネタばれトーク約17分半。
  • 原作既読。漫画4巻と同じ終わり方なので、聞き終わって「続きはいつだ〜!」となりました。メインのお二人は相変わらずお見事です。今回は前にもまして脇キャラが重要になっていますが、ほとんどの方は違和感なく聴けました。ただ桂木浩之役の方は音質が若すぎて違和感が・・・。1巻時点ではこうしゃべるとは予想つかなかったのでしょうがないですが、ここだけ残念でした。続きは一年後でしょうか?出来はすばらしいのでこのまま完結まで出してほしいですね! -- 2012-12-25 (火) 08:44:08
  • 原作既読。すでに数回リピりました。原作の、表情で見せる盛り上がりを主演二人がどうやって表現するのか楽しみでしたが、とにかく良かったです!特にラストの互いの告白は鳥肌もの! -- 2012-12-26 (水) 21:43:03
  • 原作既読。4巻片手にページ捲りながら聞きました。ところどころ原作を超えた感情表現が素晴らしかった!ラストの暁人の「知ってるよ…」はもっと優しく囁いてると思ってたんですが羽多野さんの演技は絞り出す感じでその方がグッと来ちゃいました! -- 2012-12-27 (木) 18:20:54
  • 原作未読。2がありえないところで終わっていたので今回の終わり方は2人の関係が一段落しているのでよかった。あいかわらずクオリティが高い良作。主演2人の演技もとても感情が込められていてすばらしかった。 -- 2012-12-28 (金) 20:44:38
  • 続きが欲しい。ものたりない。重たくてせつないお話ですが、聴き心地よい作品です。 -- 2012-12-31 (月) 14:39:59
  • やっと聞けた。原作も素晴らしいですが、音声は音声でまた魅力のある作品。できれば二枚組みにしてどのセリフもカットせずに作っていただきたかったです。暁人さまと雨宮が画策しているシーンや雨宮と石崎のシーンがなくて残念でした。 原作ファンで購入しているので どんなセリフも削らないでほしい 続きは一年後でしょうか。期待しています。 -- 2012-12-31 (月) 22:24:22
  • 絡みは一回。今回も低めで抑えた喘ぎです。これからさらに関係が発展して、桂木の感情が抑えられなくなったら、喘ぎ声も熱のこもったものになるのでしょうか。 -- 2013-01-04 (金) 03:05:50
  • このシリーズは本当に素晴らしいですね。理性で固めた抑え目の演技と、反対にその秘めた感情を爆発させたときの演技が聴けます。また、FTでは笑わせてもらいましたw -- 2013-01-11 (金) 12:32:43
  • 暁人の「命令だ!」が凄すぎて何度もリピートしてしまう。出演されてる皆さん本当に演技が上手いなぁ…という感想しか言えない。自分的にはそのくらい完璧な作品でした。思いが溢れ出た桂木と暁人が抱き合うトラックでは、もう少し桂木の声に甘さが欲しいなと思ったけど、その後の涙には心臓掴まされます。暁人の目的の為に感情を押さえた演技がとても迫力があったので、雨宮との画策シーンがカットされてしまって残念でした。ですが全体的に大満足のCDです。相変わらずの高いクオリティに感動しました。 -- 2013-01-12 (土) 14:24:06
  • 絡みは1回だけですが、モノローグも含めて一番萌えた。切ない感じが良いです。原作も、いつ次巻が発売されるかわからない状態ですから、CDなんていつになることやら・・・気長に待ちます。 -- 2013-01-21 (月) 23:02:27
  • 美人受けはやはり平川さんが最高だと思える作品。続きが早くほしくなった。 -- 2013-01-22 (火) 21:23:20
  • 特典フリトが欲しくてメーカー申し込みしていますが(うっかり申し込みそびれたこちらも悪いのですが)手許に届くのがとにかく遅い…。在庫を作らない方針なのかもしれませんが、いちばん欲しいと思った時の熱がさめてから聴くのが残念。CDの出来は完璧です。前回までは暁人役の羽多野さんが良かったですが、今回は桂木役の平川さんにもっていかれました。絡みシーンやラストシーンはとても良かったです。石崎=前野さんに少々違和感を感じていたのですが、今回の音声化でやっとぴったりはまりました。桂木とのかけあいや暁人との喧嘩シーンを堪能しました。 -- 2013-01-25 (金) 14:34:48
  • ドラマCD1&2を聴いてから原作を購入、最新刊を読んで以来、あの展開をどう音声化して下さるか、心待ちにしていました。今回も前回までと同様、丁寧な作りで作品に引き込まれました。羽多野さん平川さんはじめ、周囲の皆さんも素晴らしい好演です。原作者の日高先生も仰っていましたが、ラストの桂木の独白が本当に素晴らしかったです。先2作はストーリーの重さゆえになかなかリピできなかったのですが、今回は驚くほどリピしています。原作同様、続きも期待しています。ぜひ完結までよろしくお願いします。 -- 2013-01-27 (日) 21:26:52
  • ラストの暁人の「知ってるよ・・・」は原作で泣いた場面でした。ドラマCDで再度鳥肌立ってまた泣かされました。。毎度このシリーズは羽多野さんの暁人で泣かされてます。。ほんと神演技です。 -- 2013-02-03 (日) 02:54:02
  • 原作ともども泣かされました。メインの二人は特に感情の揺れ動きが多く、難しい役どころだと思いますが細かな部分まで見事に演じられていて、とてもよかったです。一部端折りもありますが世界観を崩さずに丁寧に作られていると思います。特典FTは和やかで、作品についてしっかり語ってくださっています。キャストのお二人(特に平川さん)がこの作品に対して前のめりでシリーズファンとして嬉しい限りです。 -- 2013-02-14 (木) 03:30:11
  • 暁人の桂木への想いの深さゆえの成長と変わっていく姿を羽多野くんがとても良く演じてくれて嬉しい。平川さんの感情を殺した演技、爆発させた演技も圧巻。 -- 2013-03-20 (水) 14:45:23
  • 良い作品です。「知ってるよ」の一言が心にグッとくるラストも良い。ただ一つ1作目から通して残念なのは2人が縺れ合うシーンにしろ誰かと殴りあうシーンにしろ効果音が異様に大きくてありえないほど大袈裟なこと。折角重厚な物語なのにそぐわないばかりかそこだけコメディみたいでした。 -- 2013-05-26 (日) 03:01:42
  • 「自重できない自分に腹が立つ」ほど何度も聞いてしまいます。わかっているのに聞くたびに動悸がします。終わりを知りたいけど終わってほしくない気もします。桂木様で頭いっぱい...。 -- 2013-06-04 (火) 23:20:42
  • 良い作品に素晴らしい演技ができる声優さんを持ってくると最高の作品が仕上がるんですね。日高先生が描く美しい気品のある桂木に平川さんの声と切ない演技はピッタリです。続きが楽しみです。 -- 2013-06-15 (土) 20:00:24
  • 絡みのシーンを聞きながら思わず涙が出た作品は、このCDだけだった。続編が楽しみだけど、終わって欲しくない・・・。 -- 2013-06-16 (日) 00:20:53
  • 上でコメントされているのと同じで、桂木が平川さんで本当によかった。 -- 2013-07-15 (月) 13:25:59
  • 原作既読。なんだろう…。原作読んだ時より感動してしまって最後のトラックのセリフでいい歳こいて泣いてしまいました。ストロベリ/デカタン以来だな、この涙は。キャストさん、スタッフさん感動をありがとう。 -- 2013-10-12 (土) 10:59:52
  • すばらしいシリーズです。私は原作未読ですが、脚本、BGM、SEそしてキャスト演技どれをとっても素晴らしく、丁寧に丁寧に作られています。明治のBLCDといえばファンタジー遊郭ものばかりでうんざりな時代設定でしたが、この作品は華族の当時の利権争いや生活の様子をリアルに硬質なテイストで描いていて大人向けでビターなBL作品です。BLCDではベテランの平川さんの演技はもとより、羽多野さんの豊かな表現力が本当にすばらしすぎて、フリトでご自身が泣きそうになったというシーンには私も涙がでそうなくらい感動しました。また、このシリーズはお二方の作品に対する真剣さがひしひしと伝わってきました。平川さんがおっしゃった通り、いつまでも心に残る作品です。いままで相当数BLCDを聴いてきましたが、本当にすばらしい作品というのはほんの一握りで、この作品はその一握りの貴重な作品です。未だにこういったCDが出続けている事を嬉しく思います。BLCDファンにもBLに抵抗がない声優ファンにも声優さんの本気を感じることが出来る貴重な作品ですので是非聴いた頂きたいすばらしい作品です。時代設定や人物設定に取っ付きにくさを感じ敬遠されている方もおられるかもしれませんが、聴き終えた時はきっと聴いて良かったと思わせるCDだと思います。 -- 2013-12-02 (月) 19:45:35
  • 特典フリト、珍しく平川さんがハイテンションな入り(懐かしの「アホになるひと」のあのネタw)をするので、本編の余韻に浸りたい人は時間をあけて聞く事をオススメします。うっかり続けて聞いてしまい涙目なのに吹き出してしまいましたw -- 2014-01-02 (木) 05:35:55
  • 久しぶりに感動する作品に出会いました。終わらず、続いて欲しいなぁと思いました。 -- 2014-05-08 (木) 15:51:37
  • 原作未続。最初はストーリーを理解するのが精一杯で・・・ だけど、二度、三度と聞くうちに、二人の気持ちが怒涛のごとく押し寄せてきて、三度目に聞いた絡みのシーンで心臓が震え涙があふれました。今までも涙することはあったのですが、心臓が震える感覚をあじわったのは初めてです。平川さん、羽多野さんすばらしい演技をありがとう。主人公の二人には幸せになってほしい。 -- 2014-05-09 (金) 14:23:25
  • 桂木と暁人は、最後には二人で幸せになってもらいたい。絶対ハッピーエンドで終わって欲しい。ドラマCDを聞いて、物凄く感動しました。ストーリーもよく、声優さんたちの演技に感動し、BGMも場面場面にあっていて、それがさらに2人のせつなさ、もどかしさを引き立てていて。聞いていて、せつなすぎて、泣いてしまいました。どうか、幸せになってもらいたい。 -- 2014-10-18 (土) 20:37:05

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit