Top > 恋情のキズあと
HTML convert time to 0.004 sec.


恋情のキズあと

Last-modified: 2015-07-05 (日) 17:05:04

恋情のキズあと Edit

  • 原作: きたざわ尋子    イラスト: 佐々成美?
  • キャスト: (谷城貴臣) 遊佐浩二×鈴村健一 (秋川唯)/ 山中真尋 (早坂淳一)/ 風間勇刀 (和倉竜二郎)/ 河原木志穂? (中森涼子)/ 上田陽司 (松沼)/ 桐本琢也? (貴臣の父)
  • 発売日: 2006年06月20日    2,700 円
  • 収録時間: 78分48秒    トークあり   特典: ポストカード
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-2157 / 幻冬舎コミックスルチル文庫
  • 脚本: 大知慶一郎 録音: 佐藤敦 キャスティング: 西田絵里? プロデューサー: 岩村美和子
  • 演出: 阿部信行 制作進行: 牛黒希美 録音スタジオ: スタジオインスパイア 編集スタジオ: ディオス
  • ブックレット: SS恋情のキズあと Orignal Side Story 「愛情のひとひら」
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    恋情のキズあと 

感想 Edit

  • 日本有数の大企業・谷城グループの若き後継者候補である谷城貴臣は、五年ぶりの休暇を過ごすべく、人里離れた別荘へと向かっていた。途中、記憶喪失の少年・唯と出会い、休暇のあいだ彼を保護しようと決めるのだが……。その夜。唯はまるで何者かに操られているかのように、服を脱ぎ捨て、貴臣に迫ってきた。危険を感じながらも、激しく唯に惹かれてしまう貴臣だが……。死んで見せると言った唯の瞳は、恐ろしいほどに澄んでいた。―― あの瞳に嘘がないのだとしたら…それがどうした?俺はもう、この欲を止めることはできない!
  • フリト遊佐さん、鈴村さんお二人で。攻め視線なので攻めの台詞が多かった。約9分賑やかに。
  • 大企業八城グループのツンデレ後継者×突然飛び出したハーフの少年 攻め視点で事件が進みます。
  • フリトで遊佐さんに褒められ(?)、本気でテレていた鈴村さんがとても可愛いかったー。 -- 2007-11-21 (水) 23:48:09
  • 昼ドラをみてるような感じでした。鈴村さんは16歳はちょっときついかな〜。 -- 2008-04-06 (日) 15:35:36
  • ストーリーはいまいちだった。二人がどうして惹かれあうのか、などの描写が少ないと感じた。優しくされただけで好きになるって・・・;; -- 2008-08-10 (日) 13:04:57
  • 主人公が記憶なくしてて、催眠術に掛けられて、攻めに迫って・・・・面白かった。だがストーリーを重視したいなら他の作品をすすめる。 -- 2008-09-01 (月) 12:23:59
  • 受けキャラが催眠術とか記憶喪失っていうのは都合の良すぎる設定と萎えを感じたが、攻めキャラの顔と普段の性格に似合わない優しさとのめりこみ具合にどんどん物語りに引きずり込まれていく。受けの設定は如何なものかと思ったが感情の揺れ、心理描写が上手い作品。 -- 2008-10-07 (火) 15:10:52
  • 一回目のSEXで、受けより攻めが喘いでいてポカーン 見事にトラウマになりましたw -- 2008-10-30 (木) 16:50:36
  • フリトがとても面白かったです!思い出す度に笑えてきます…特にめ○ん一刻w正直本編より印象に残っています…。単純に声優目当てで購入しましたが、その点では正解だったのかもしれません。 -- 2009-03-13 (金) 22:05:58
  • シリアスでそこそこにサスペンスを、と期待するなら回れ右。場面場面はなかなかしっとりといい描写をしていたりミステリアスだったりするので、声優の語りが目的なら2人劇として楽しめると思う。ラスト辺りで小うるさいタイプの女が出てくるけどかき回すというほどでもないので良かった。しかし雰囲気はそれなりに良いので勿体無い。理性的に辻褄を考えては聞いていられないタイプのストーリー。しかしこのエリート後継者、簡単に美人局にひっかかりそうだ。グループの未来は暗いぞ。 -- 2009-04-24 (金) 16:15:41
  • ストーリーがよく分からなかった。あまり印象に残らない内容。トークは面白かったです -- 2010-03-13 (土) 11:58:35
  • 見るからに未成年なのに手ぇ出すなんて何も考えてないなこの御曹司は、ってところからツッコみどころ満載。原作がグダグダなので折角の声優さんがたの熱演が勿体ないです。遊佐さん鈴村さんのお声を楽しむお皿ですね。 -- 2010-05-30 (日) 23:47:42
  • キャスト好き!しかし内容は?なCDでした。 -- 2011-02-18 (金) 00:53:53
  • キャストがフリトであれだけツッコミを入れて笑わせてくれたので、内容についての不満がすっとびました。キャストのお二方ありがとうございます。 -- 2012-09-06 (木) 17:41:46
  • 内容が浅くてビックリした・・・・・両者とも好きになる過程が唐突すぎて、さっぱり・・・ -- 2012-11-29 (木) 03:16:28
  • キャストが好きなら楽しめると思います。前半はほぼ二人しか出てこないので、その点では楽しめました…が、肝心のストーリーが微妙です。あと、フリトが面白い -- 2012-12-28 (金) 21:51:30
  • 原作未読だからなのか?ポカーーンな内容でした(笑)好きになる過程が???で…。上手い声優さんの見事過ぎる無駄遣いと言うべき作品なのか…(苦笑)単に内容が内容なのか…中身が薄いのか…どうすりゃいいの?な作品で悩みますが その分FTでのトークで救われました(笑)色んな意味でお二方とも名優です(笑)FTがなきゃ…お察しください!作品でした(苦笑) -- 2014-05-07 (水) 14:39:16
  • なんだか訳のわからん展開で(笑)訳のわからん間に めでたしめでたし(笑)で終わる作品でした。ホントにキャストの無駄遣い作品でしたが FTで救われました(笑)てFTで救われてたらダメダメ作品だと思います。て原作未読のせいでそう思うのか原作がこういう物なのか私も他の方々同様ホントにポカーーーーン(笑)作品でした。御本人もおっしゃってましたが攻めの遊佐さんのモノローグ多く色んな意味でお疲れ様でした!と言いたい作品でもありました(笑) -- 2014-05-31 (土) 23:46:41
  • 原作未読。かっこよさげな雰囲気を出して、戦う前に終わりましたというオチ。でもまぁこういう現実もあるかもね…いつ好きになったのかは分からなかった。色々内容端折ったのかと思ったが原作もそう大差ないらしい。攻に英才っぽさは感じなかった。トーク面白い! -- 2015-07-05 (日) 15:24:50

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit