Top > 傲慢な龍のしもべ
HTML convert time to 0.521 sec.


傲慢な龍のしもべ

Last-modified: 2016-11-06 (日) 17:34:27

傲慢な龍のしもべ Edit

  • 原作: 鹿能リコ    イラスト: 樹要  傲慢な龍シリーズ第2弾
  • キャスト: (小野謙一) 古澤徹×笹沼晃 (楊駿)/(王光耀) 子安武人×岸尾大輔 (三枝敦)/ 浜田賢二 (呉)
  • 発売日: 2006年05月26日    3,000 円
  • 収録時間: 66分19秒    初回特典: 古澤徹&笹沼晃フリートークトラックあり
  • 発売元: ladybug AZ-D006A / アズ・ノベルズ
  • 脚本: 記載なし プロデューサー: 東加津彦 スタジオ・音響制作: スタジオレディバグ
  • 音響監督: 石井直海(レディバグ) スタジオエンジニア: 木部寛之(CODE-X) マスタリング: デジクラフト社
  • 関連
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    傲慢な龍のしもべ 

感想 Edit

  • ひょんなことから新宿を仕切る超オレ様な美形チャイニーズマフィア、王の恋人になった大学生の三枝。常に危険がいっぱいの生活を送る王は、向こう見ずな三枝にハラハラしどおしで…。そんなある日、三枝は、王の義理の弟である秘書の小野と、王に絶対服従を誓う部下の楊との秘められた関係を知ることに…。楊を陥れようとする過去の影とは!?
  • フリト笹沼さん古澤さんお二人で3分半弱。
  • 子安さんと岸尾さんのカップリングは出来上がってはいますが描写はありません。
  • へたれ攻めの小野と、女王様受け楊。古澤さんて、ふしぎ遊戯の心宿ですよね、さすが美声。BLもっと出て欲しいです。 -- 2008-02-02 (土) 20:44:46
  • 落ち着いた良作なので(ストーリー重視の大人の作品)がお好きな方にはお勧めします。
  • 原作にあった、二人の初めてのシーンがないのがあまりにも残念 -- 2009-08-31 (月) 16:27:20
  • 原作未読。1よりも面白かった。落ち着いた大人の二人です。楊がさらわれた時もう少し小野が取り乱した様子があっても良かったかな、とは思う。前作の時も思いましたが、古澤さんの声が時々成田さんに似て聴こえました。クセのない成田さん。絡みは濃い目と見せかけてあっさり。多分声のせい。フリートークではうっすら杉田さんっぽくも聴こえた古澤さんの不思議。全体的にはさらっとした話の流れなので気楽に聴けます。 -- 2009-09-10 (木) 15:07:18
  • 台詞が状況説明ばかりで、岸尾さんのキャラがアホ過ぎて、内容がスカスカで・・・残念な1枚と言わざるをえませんでした。 -- 2009-11-06 (金) 03:56:59
  • 悪くはないのだけれど、取り立ててよくも無い仕上がり。笹沼さん目当てだったので、まぁ満足。FTがなんだか楽しげで癒されました。笹沼さんに振り回される感じの古澤さんがかわいいw -- 2010-02-18 (木) 15:29:09
  • 古澤さんの声が確かに成田さんに聞こえました -- 2010-05-12 (水) 12:52:58
  • 原作にあった2人の絡みを三枝が見てしまうシーンとか色々カットされてるいいシーンが多く残念な感じでした。あと緊迫感のない車でのやり取りが悲しい。ヤンのト書きとかはとても冷静で落ち着いてて聞きやすいものだっただけに残念 -- 2012-02-18 (土) 23:14:05
  • 今更ですがきいてみました。古澤さんて、舞台多い方で、感情こめた役の方が似合うと思うので、残念。小野は淡々としていて、BLとしてどうなんだろう。でも古澤さんの穏やかな美声を堪能しました。脚本は、うーんて感じです。 -- 2013-10-08 (火) 23:30:52
  • 私は、笹沼さんの穏やかな美声を堪能しました。・・笹沼さんメインの作品は少ないので、何気に「お宝CD」ですが、・・。やっぱり、私も「脚本」に幼稚さを感じました。脚本次第では、良い作品になる可能性があると思いますので、このお二人メインでの続編を希望します。 -- 2016-11-06 (日) 17:34:26

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit