Top > 薔薇の瞳は爆弾
HTML convert time to 0.074 sec.


薔薇の瞳は爆弾

Last-modified: 2015-11-22 (日) 07:03:45

薔薇の瞳は爆弾 Edit

  • 原作・イラスト: ヤマシタトモコ
  • キャスト:
    【薔薇の瞳は爆弾】: (蓮水景) 遊佐浩二前野智昭 (見津田洋平)/ 鈴木達央 (ユウジ<見津田の恋人>)/ たなか久美? (店主)/ 羽飼まり? (女性客)/ 岡林史泰? (男性客)/ 東條加那子? (女性客A)/ 片貝薫? (女性客C)/ 高橋研二 (与一<那須与一>)
    【浮気者!】: (ユキオ) 鈴木達央×遊佐浩二 (治人)
    【絶望の庭】: (オトコ) 前野智昭鈴木達央 (伊砂)/ 遊佐浩二 (河西)
  • 発売日: 2009年08月27日    3,000 円
  • 収録時間: 60分10秒    トークあり
  • 初回封入特典: 出演者フリートークCD (23分11秒)
  • 発売元: モモアンドグレープスカンパニー BJCA-0128 キャラモモ/モモグレ / リブレ出版 ビーボーイコミックス
  • 脚本: 紅郎 音響制作・録音スタジオ: スタジオマウス
  • 演出: みさわあやこ 音響効果: 斉藤みち代 録音・調整: 田中直也
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    薔薇の瞳は爆弾 ドラマCD 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 趣味の悪いゲイ・見津田は王子様系(美形・爽やか・紳士)の蓮水から告白されてしまう。そんなバカな! <表題作> 想い人の残り香のせいで、切なくてたまらない。「好きだ」と告白してしまったから、あの人はもうこの部屋には来ないだろうか?「薔薇の瞳は爆弾」「浮気者!」「絶望の庭」を収録。
  • フリト司会遊佐さん前野さん鈴木さん「自我自賛」「キラキラ」5分半強。特典フリト司会遊佐さん鈴木さんで前野さん「そうですわ」「二股と浮気」「しゃべり場」「誰が得する」「大火傷」「アドリブ」23分強。
  • 原作未読。薔薇の瞳は爆弾の遊佐さんはとにかくキラキラしてました。前野さんはドMを押していたけど聴いてる節々は実はSな所もあるなーと感じました(笑)王子様に惚れるタイミングとかはMぽいな?と思いました。浮気者!の入りに心を掴まれました。 達央さん可愛いですが遊佐さんチャラへたれ自己中も可愛いです(笑) 絶望の庭は大人達央さんに違和感はありつつも自作の曲の面白さに問題なしです(笑)フリートークは遊佐さん司会で進んでましたが達央さんと二人でいじられる前野さんが可愛かったです。絡みは浮気者!以外ほぼありません。 なので絡みエチシーン嫌いな人でも聴けます。 -- 2009-08-26 (水) 19:34:00
  • どの話も面白かったんですが、3人とも好きな声優さんだけどキャストは各話ごとに変えて欲しかった。それで面白さが半減してしまった感。 -- 2009-08-27 (木) 00:08:19
  • 女性の登場率が一般作並に高くてまいった。別に性格が変とか嫌なタイプとか割って入って高説たれるとか、そういう女性ではない普通の日常の対話なのだけど、女性との交流を聞きたいわけではないのでストレスだった。後半終盤からのコミカルなエピソード、小気味のいい会話乱打のお話は主役陣男性だけでシンプルに無駄なく小気味良く素敵だった。センスのいい文芸作に捉えたらいいのかもしれない。でも総論としては満足、入手して良かった。 -- 2009-08-27 (木) 18:48:06
  • 楽しっ!ヤマシタさん独特の言い回しがもの凄くリアルに演じられていた。あのテンポ、テンションを忠実に表現するキャストのお三方の巧妙さに感激。キラキラ音やコミカルな音などのSEが絶妙に場を盛り上げるし、脇キャラの賑やかなのも楽しい!原作と同じくらい好きなCDとなりました。 -- 2009-08-28 (金) 14:28:57
  • いつものヤマシタさんのCDよりずっと好きでした。3話なので -- 2009-08-29 (土) 12:28:21
  • 原作未読です。ガッツリハードなBLがお好きな方にはおすすめしません。が、3作とも非常に面白かったです!三人の声優さんが各作品に参加されていることで、様々な役柄の演技が聴けて一枚で三度美味しかったです。一番のお気に入りは「浮気者!」。タイトルコールから笑わされ、二人の掛け合いのテンポがまた絶妙でとても楽しかったです。この二人のキャラがもうとにかく愛しい!表題作の、ちょっとおバカな感じのふわふわキラキラ王子の遊佐さんも役にぴったりで良かったです!個人的には、各話で全く性格の違う役を演じられていた鈴木さんの魅力が光っていたように思います。 -- 2009-08-29 (土) 21:33:52
  • ヤマシタさんの作品ってCD聞いても「漫画のほうがグッとくるなぁ」と思っていましたが、これはすごくヤマシタさんらしさが出ています!『薔薇の瞳〜』は特に良かった!期待以上です♪「待ち合わせにハンサム現れた〜うける〜!!!」で爆笑しました。 -- 2009-08-30 (日) 16:03:57
  • 基本面白かった。だけどやっぱり、三役で違いを出そうとした演技に無理を感じたり、原作イメージから考えると配役が受攻逆かな、とか所々違和感ありでそこはもったいなかった。原作未読のが楽しめるかも。役者は色々な役をがんばっていて面白い試みだろうし、それぞれのファンにはお勧め。私自身は全部別の役者で聞きたかった。 -- 2009-09-01 (火) 10:56:16
  • BGMが他作品の使いまわしなのが残念。このBGMは少なくともこれで3作品に使われている…。せっかくの良い作品でもBGMの使いまわしで萎えます。 -- 2009-09-06 (日) 11:10:03
  • 「絶望の庭」での伊砂役が達央さんだと最初気付きませんでした。今まであまり聴いたことのないトーンで、声の幅に感心しました。 -- 2009-09-06 (日) 20:43:05
  • 原作未読だが、CDを聞いて明日買いに行こうと思った。どっちもどっちの面白カップルで、すごく面白くてよかった。浮気者!の清々しいほど自己中彼氏とか、薔薇の瞳の色々してウケてるどM彼氏とか、ひどすぎて面白くて笑ってしまった。役者さん達上手いです(笑) -- 2009-09-07 (月) 05:05:29
  • 原作既読。とりあえず『浮気者!』は原作以上に楽しめました。いや、原作と相乗効果で楽しかったのかな。駄目カップルですが、非常に二人とも可愛かったです(笑)『絶望の庭』は、ヤマシタさん独特のポエムのりが駄目な人には鬼門になるかも。普通のBLではない展開なので、新鮮ではあると思う。でも、原作を読んでいないと色々唐突に感じられそうな気もしました。私は後日談とセットでそこそこ楽しめました。表題作はキラキラする蓮水(遊佐)にどうしても笑ってしまう。脇役も含めてのかけあいが絶妙で非常に楽しかったです。とにかく『浮気者!』とその後日談を鬼のようにリピート中(笑)特典フリトも楽しめたので、購入して良かったです。 -- 2009-09-07 (月) 08:53:19
  • 各話のオマケ話も入ってて結構楽しめる1枚。難を言えば3話別の声優さんを使って欲しかった、そこが残念。 -- 2009-09-07 (月) 21:42:39
  • 原作未読。BLCDなのにあんまりエロくなくて残念。こういうノリの作品もあるんですね。BLCDという括りより純粋にギャグの括りの方がしっくりくる -- 2009-09-07 (月) 21:55:03
  • 那須与一が地味にツボww -- 2009-09-08 (火) 03:34:08
  • 内容が簡単でわかりやすいのは「浮気者」ですかね。ユキオと治人の掛け合いが面白かった。遊佐さんのキラキラ演技も聴きどころ。 -- 2009-09-08 (火) 14:01:01
  • いつも思うのですがヤマシタ先生のはCDを聞きながら漫画を読みたいなぁと思う。絶望の庭は鈴木さんの朗読がメインなのですが、凄く惹き込まれる。薔薇の瞳は爆弾は凄く笑えた。これは遊佐さんの魅力満載なCDなのかも。 -- 2009-09-08 (火) 14:43:37
  • 声優さんって本当にすごいなと再確認させられた作品。演技に定評のある三人のそれぞれの作品での演じ分けは本当にお見事。特に「浮気者!」は芸達者の二人の掛け合いで耳が幸せ。小作でここまで演技に惹かれたのは初めて。物語りも面白いのでお勧めの作品。「美しい/こと」松岡より低音で落ち着いたレアな鈴木さんはファン必聴(「絶望の庭」)。 -- 2009-09-09 (水) 10:25:41
  • 原作者独特の感性なのだろうが今ひとつハマれず残念感が・・。「浮気者」は楽しめた。 -- 2009-09-19 (土) 17:50:52
  • 遊佐さん…おう…じ…様??? これだけはどうしてもしっくりこなかった。前野さんが吹き替えで王子様役やっているから余計に感じるのかもしれないが…。「浮気者」は、からみがあまりにひどいフェードアウトで絶望した! 絶望つながりで、「絶望の庭」の鈴達くんのトーンは確かにものすごく珍しい。聴いたことない…興味深かった。-- 2009-12-17 (木) 18:12:38
  • 絶望の庭がすっごい好きです つか前野さんキャラ名前が出てねぇ!!そんなところもミステリアスな感じでよかったです。 -- 2010-02-14 (日) 20:32:42
  • 3篇とも面白かったです。当たり前ですがそれぞれ全く違ったテイストで楽しめました。キャストの演技分けもさすがです。一番好きなのは「浮気者!」。お二人とも可愛すぎて困る。「絶望の庭」の鈴木さんの声音が珍しいトーンで、これもすごく魅力的でした! -- 2010-04-20 (火) 23:37:23
  • ヤマシタ作品のテイストを余すところ無く表現されている。女性とのセリフ応酬も原作既読者なら納得の作り。BL作品に女性が出てくるのを執拗に拒まれるのは残念。この作品は原作の持つ、言葉+世界観、雰囲気は確実に表現されている。テンポある役者陣の演技は原作未読者でもおそらく感じ取られることだろう。ヤマシタ作品は一言の言葉の面白さにある。「なんたる強心臓」このセリフは秀逸で、作品の中心ともなる一言だったりする。演技でいうなれば遊佐氏のキラキラ度はまさに爆弾だった。フリトは誰も得をしない話を赤裸々に。原作未読でも十分に楽しめるが、既読者より楽しめる。ヤマシタ氏の感性が十分に感じられる仕上がりになっている。 -- 2010-09-19 (日) 19:19:54
  • 遊佐さんのナイスビッチぶりに萌え倒れそうになりました。ワンパターンなBLCDに飽きてきた人にお勧めです。 -- 2010-09-30 (木) 14:23:36
  • キラキラしてる遊佐さんがとても新鮮でした。同じ声優でも演じ分けが聞けて満足です。 -- 2010-10-07 (木) 16:09:29
  • 那須与一は地味に聴き所。ヤマシタ作品の女性の絡み具合を好もしく思っているが、「恋の心に黒い羽」ではお姉ちゃんのくだりが削られていたのを非常に残念に思っていた。このCDでは女性の関わり具合をいい塩梅でそのまま音声化してあって嬉しい。原作の言い回しの癖が心地よい。脚本家も好き。音響さんは「YES IT'S ME」と曲が被っているのでもう少し工夫してほしい。リピートしてるとあちらの台詞が脳内に流れてきてしまって混乱する。 -- 2010-10-10 (日) 11:57:42
  • それぞれの役者さんの演技を楽しめました。「絶望の庭」の主人公と母親との会話に共感を覚えたし、好きとかとか理解とか別にして、この作家さんはSM心があるなぁと。。。昔読んだ村上龍の小説を思い出した、、、って大げさかな。 -- 2011-01-07 (金) 05:30:41
  • 原作既読。絶望の庭と他作品の毛色が違いすぎて、短編3作ながらも1枚でお腹いっぱいになれる。ぜひ原作読むのをおススメ。メインキャスト使いまわしで微妙だけど、鈴木さんの低音・高音演技分けがおいしい1枚。 -- 2011-04-07 (木) 10:04:29
  • 遊佐さんと鈴達さんの掛け合いが最高!面白かった! -- 2011-05-03 (火) 13:58:04
  • 遊佐さん=ビッチ受けという人には堪らない「浮気者!」。やっぱりコレが一番好きかな。表題作は、王子様役の遊佐さんにちょっと違和感が・・・と思っていたが「これは、王子様っぽすぎるといけないんだ」と悟った。 -- 2011-09-06 (火) 17:21:20
  • 過剰に辛口かもしれません。 薔薇:声がどちらも違和感。遊佐さんは爽やかには聞こえない……もっと純粋な王子様のイメージがあった。オマケになる頃にはなれてしまったが、本編はやっぱり違和感。 浮気者:遊佐さんのフワフワしたキャラ作りが秀逸。鈴木さんはもう少し地味にギャグ寄りにつくってほしかった。でも全体的に良かった。風呂上がりのシーン以外は、テンポも自分の中のものと合っていて嬉しくなった。 絶望:鈴木さんはなぜその声にしたんだ。どのタイトルも、CD用のオリジナルの台詞回しが納得いかない。ヤマシタさーん。ヤマシタさんの原作はどれも好きなので、CDになるとハードル高い。役者を回すのは構わない。 -- 2012-02-18 (土) 18:08:02
  • クセモノ の遊佐さんの喋り方最高です。 -- 2012-10-16 (火) 08:27:34
  • 絶望の庭、何度めかでようやく鈴木さんの低音に慣れた。伊砂に幸せになってほしい、なってくれるかな。そう思わせてくれる切なくやさしいラスト。 -- 2013-01-30 (水) 00:28:36
  • 「薔薇の瞳は爆弾」の王子ぶり!遊佐さん可愛すぎです。 -- 2013-07-24 (水) 14:40:51
  • 原作未読です。『絶望の庭』掴みどころがなくて良いですね。夏の青空を背景にタイムトラベルをしているようでした。伊砂役の鈴木さんをこれまで意識したことはなかったのですが、役作りの姿勢に真剣さが感じられて、その真面目なところに惹かれました。 -- 2013-09-05 (木) 11:35:52
  • 1枚で何度も美味しいCDでした。声優さんすごいの一言。特に遊佐さん!遊佐さん祭りです。遊佐さんファンの方は必聴だと思います。「薔薇の〜」と「浮気者」の遊佐さんの可愛らしさに身悶えましたw 「絶望の庭」の雰囲気もとても好きですが、最初鈴木さんだとわからなかった^^; 似てるけど誰?と思っちゃうくらい普段聞かないトーンでファンとしては美味しい一枚だと思います。ストーリーは「浮気者」がお気に入りです。テンポよくて、お二人とも可愛くて、掃除機をかけながら一人大笑いさせていただきました(笑) -- 2013-10-23 (水) 14:08:02
  • 原作未読。各お話の色が違って、↑の方がおっしゃるように、1枚で何度もおいしいCDですね!ホント、声優さんってすごいなぁって実感!!脚本もすごくいいです♪ -- 2013-11-06 (水) 14:00:15
  • クセモノの掛け合い大好きです -- 2014-02-09 (日) 11:28:38
  • 3作品共に魅力満点! 何度でも聴きたくなります。どの作品も好きですが『浮気者!』『絶望の庭』はオマケと共に中毒になります。伊砂さんの話し方がうつりそうです。 み〜かんたぁ〜べょ♪が、どストライク!!(笑)鈴木達央さん、遊佐浩二さんフリークには、たまりません!!愛おしい/// -- 2014-02-13 (木) 23:26:09
  • んん???なんで作品違うのにキャスト共有なの???そこだけ疑問 -- 2014-09-17 (水) 11:16:50
  • 大好きな作品で何度もリピってます。初聴の時は作品ごとにキャスト変えた方が…と思いましたが、繰り返し何度も聴いて慣れてからはこれで良かったなーと真逆の感想になりました(実力者ばかりですし)。浮気者!のおまけエピソードの遊佐さんと達央さんのキャットファイトがオモシロ可愛くて特に好きです。 -- 2014-10-15 (水) 19:47:04

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit