Top > 贖罪
HTML convert time to 0.018 sec.


贖罪

Last-modified: 2015-12-29 (火) 07:08:04

贖罪 Edit

  • 原作: 和泉桂    イラスト: 高永ひなこ
  • キャスト: (穂高櫂) 小杉十郎太×緑川光 (桜井透也)/ 堀江一眞 (天野陽)/ 井上和彦 (槇原)/ 平川大輔 (吉川)/ 深見梨加? (岡村美和)/ 藤田昌代? (中川清美)/ 洞内愛? (同僚・女性)/ 川原元幸? (男性1)/ 会一太郎? (男性2)
  • 発売日: 2010年03月31日:先行発売 / 2010年07月22日:一般発売    3,000 円
  • 収録時間: 77分55秒    トークあり
  • 先行販売特典: ミニドラマCD (10分43秒)
  • 発売元: フロンティアワークス ダリアCD FCCB-0020 ダリア文庫
  • 脚本: 平舞喜歩 脚本監修: 和泉桂 / 早沢真理子
  • 演出: えのもとたかひろ 演出担当: 北垣貴司(Dream Force) 音楽: 劔持満
  • 調整: 成田一明 効果: サウンドワークス 録音スタジオ: デルファイサウンド / 整音スタジオ
  • マスタリング: 小林良雄(ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ)
  • マスタリングスタジオ: ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ
  • ブックレット: 声優コメント&アフレコレポ
  • 通販特典小冊子: 書き下ろし小説 「贖罪 番外編 不変の想い」
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 編集者の桜井透也は、担当している小説家・穂高櫂と恋仲になって一年が過ぎた。恋人としての立場を実感して嬉しく思う反面、密やかな恋に不安を感じることも少なくなかった。そんな中、透也が穂高の恋人ではないかとの噂を立てられてしまう。さらに、穂高が透也を担当からはずして欲しいと言っている事を知り――。最愛の人と心の溝は広がって・・・!?
  • フリト司会堀江さん緑川さん小杉さんで「お腹一杯」「喋らない」2分半弱。特典フリト緑川さん小杉さんで「記念日」「料理」約5分半+ミニドラマ。
  • 一部、堀江一眞×緑川光のシーンがあります。
  • 凄く絡みが濃くて多くて…バリエーションが豊かで…。(笑)声優さんお疲れ様でしたという感じです。前回や前々回の時と同じくちゃんと話をすればここまで拗れなかったのに、という風に私は思いました。でもこのシリーズの中で一番内容がしっかりしていたように感じました。特典もしっかり最後まで絡みがあり、予約購入して良かったなと思いました。 -- 2010-04-01 (木) 11:27:24
  • 相変わらずのエロ満載だけど、原作未読なため普通に展開にわくわくして面白かったです。しかし主演のお二人は凄いなあ。ありがとうございました、お疲れさまでしたと心から言いたいです。堀江さんもいい味出してました。当て馬にしてはいい人過ぎる。 -- 2010-04-01 (木) 13:13:26
  • 相変わらず絡みが多いですね。緑川さんも小杉さんもとっても色っぽくて本当にお疲れ様でしたと言う感じです。天野役の堀江さんも良い感じでしたよ。話の内容的にはシリーズの中で一番好きかもしれません。特典CDでは穂高先生って可愛い人なんだなって微笑ましくなりました。 -- 2010-04-01 (木) 13:43:16
  • 前作より良かったと思う。絡みは相変わらず多いが、今回特にに口淫が多かった。ただ、これまでになくSEがひどいのが萎えポイント。初回はそちらが気になってしまい、集中できなかった。特典CDにお得感あり。 -- 2010-04-06 (火) 13:23:52
  • エロだらけです、緑川さん喘ぎまくりで小杉さんは言葉攻めまくり、個人的には小杉さんが冷静に攻め過ぎてる様な・・・もうちょっと攻も興奮したり感じたりしてる部分も欲しい所。SEは確かにちょっと変。内容は相変わらずグダグダで薄い、エロ目当てかキャスト買い向け。堀江さんはおいしい役柄ですが演技的に一人浮いてました、井上さんは何気にやっぱ良い声。特典のミニドラマは約11分。買うなら先行販売版がお得かと。 -- 2010-04-16 (金) 15:12:51
  • BKのパスワードで入れる公式の特典ページには各種インタビュー完全版や書店関連のものが整理され読む事が出来ます。アニメイトの購入特典パスワードのみで閲覧可能なインタビュー(7月up予定)もあるので、その辺を綿密に読まれる方はアニメイトで情報チェックをした方がいいかも。 -- 2010-04-16 (金) 22:32:31
  • 相変わらずの濃さに感心してしまいました。ストーリーの展開は、はっきり言って読めていますが、その分、安心して聴けます。メインキャストの演技はさすがの安定感。特筆すべきはやはり堀江さんでしょうか。前作から、あまり行動に成長の無い主役二人という印象に対し、当て馬の天野が良い人過ぎだったので、「天野にしちゃいなよ!」と透也に言いたくなってしまう程でした。 -- 2010-07-09 (金) 13:09:17
  • 今までより透也が男らしく不機嫌な感じの声が多くて格好良く感じた。なのに色っぽいシーンになると本当に艶があってくどすぎないのに滲み出る色気で、緑川さんの良い声を色々堪能した感じ。原作未読ですが天野との絡みもドキドキするので話の良いポイントになっていたように思います。穂高先生も有罪の頃に比べるとかわいくなったなぁと感慨深くなりました -- 2010-07-23 (金) 20:31:48
  • 濡れ場に限らず、穂高桜井やら天野桜井やらと、「主要キャラと桜井」という2人きりの構図が非常に多い。そのためどのシーンもやたら密度が濃いように感じる。濡れ場SEはぐちょぐちょいいすぎ。演出の人間が変わったからか。巻末フリトは小杉さんの振りにやや微妙な雰囲気になりそうな所をさりげなーく緑川さんがフォローしていてホッとした。特典CDはドラマ11分弱に桜井の可愛らしさと「あん」喘ぎの色気を詰め込んだ感じ。本篇から連続して聴くと食傷気味。 -- 2010-11-08 (月) 22:20:26
  • 緑川光さん、お疲れ様でした。とシミジミ。声優さんは凄いです。内容はシリーズの中で一番あった気がします。ただ濡れ場だらけなのでシリーズ一気に聴くとクタクタになります。キャスト好きにはオススメです -- 2011-07-24 (日) 10:18:00
  • 原作未読。この言葉攻めにまったくエロスを感じないのは自分だけ?シリーズ通してそうだったけど余りにも直接的な物言い(しかも多い)に、3作目にしてとうとう下品にすら思えてきた。キャスト目的とはいえ、多分リピはしないだろうな。……と、思いながら聴いていたので、フリトの小杉さん発言に思わず変に納得(笑). -- 2011-08-14 (日) 04:13:10
  • 緑川さんお疲れ様です。わたしは穂高先生より天野先生とくっつく方がよかった…。えちは言うまでもなく。 -- 2012-03-21 (水) 13:09:53
  • おおまかな話の流れは予想できるのですが、天野先生との絡みにはドキドキさせられました。濡れ場はもう…お疲れさまです(笑)。透也さんの変貌ぶりが素晴らしい。オリーブオイルが特にエロくてよかったです。 -- 2012-03-21 (水) 16:24:05
  • 原作未読。桜井の性格が回を増す毎に文字通り女々しくなっている気がする。そこだけが聴いていて不快で、一見横暴な穂高が可哀相になった。 -- 2013-11-29 (金) 21:18:05

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit