Top > B級グルメ倶楽部
HTML convert time to 0.021 sec.


B級グルメ倶楽部

Last-modified: 2016-01-04 (月) 07:24:43

B級グルメ倶楽部 Edit

  • 原作・イラスト: 今市子
  • キャスト: (鬼塚耕造) 千葉一伸×平川大輔 (吉野英介)/ 立花慎之介 (鬼塚芳記)/ 鳥海浩輔 (田畑)/ 遊佐浩二 (カオリ)/ 永野善一? (さやか)/ 増田ゆき? (吉野季実子・清水)/ 大倉彩? (大村・鬼塚翔太)/ 松下こみな? (鬼塚母・山本)/ 古宮吾一? (細川・鬼塚父・社員3)/ 園部好徳? (社長・社員1・男1)/ 真仲恵吾? (鬼塚兄・社員2・男2)/ 真堂圭? (鬼塚恭子・女の子・女子社員)
  • 発売日: 2008年06月25日    3,000 円
  • 収録時間: 78分47秒   フリートークあり (千葉・平川・立花・鳥海4名)  初回特典: 吉野の名刺
  • 発売元: フロンティアワークス ダリアCD FCCB-0016 / Dariaコミックス
  • 脚本: 平舞喜歩 脚本監修: 今市子 / 岩貝雄子 プロデューサー: 及川武 / 早沢真理子 / 岩貝雄子
  • 演出: 関根奈美(Dream Force) 演出担当: 北垣貴司(Dream Force) 音楽: 広瀬充寿
  • 調整: 成田一明 調整担当: 加藤恵美(整音スタジオ) 効果: 斎藤みち代
  • 録音スタジオ: 整音スタジオ マスタリング: 小林良雄(ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ)
  • マスタリングスタジオ: ビクタークリエイティブメディア代官山スタジオ 音響制作: Dream Force
  • ブックレット: 描き下ろしアフレコレポ漫画
  • 通販特典: 描き下ろし漫画小冊子
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    ドラマCD B級グルメ倶楽部  
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 新入社員の吉野は、高校の時、かっこいいけど恐くて変でカレーパンが好きな先輩・鬼塚に憧れていた。 しかし恋に臆病になっていた吉野は、鬼塚に思いを告げぬまま転校してしまう。そんなある日、吉野は偶然会社で鬼塚と再会し…。 紆余曲折の上、7年越しの思いをやっと通じ合わせる。しかし、平穏で幸せな日々が訪れるのかと思いきや、実際は誤解やすれ違いばかりで…。 更に2人の家族や友人を巻き込んだ騒動から、鬼塚の浮気疑惑までが浮上してきて……?!
  • フリト司会平川さん千葉さん立花さん鳥海さんで「みんな大豆」「ケミカルな味」「隠し味」「美食倶楽部」「お湯を捨てましょう」約8分弱。
  • 冒頭いきなり吉野COシーン。そこでゲゲッ重すぎるストーリーだと受け取られるかもしれませんが、そこをクリアすれば後は軽やかな話でどんどん進みます。今市子先生の漫画を読み進めていくような感じの軽やかさ。ただその裏返しとして、原作未見だと何をやってるのか全く分からないシーンも。Hシーンも原作同様ごくライトで、キスシーンの方がエロいかもしれない。フリートークはメイン4方の「B級グルメ」をテーマにしたお話です。
  • 原作未読で聴いたせいか、時間軸と場面転換が解りにくかった…。 -- 2008-06-29 (日) 21:28:18
  • 原作既読。ちょっと2人とも声のイメージが違ったんですが、だんだん聴いてるうちに吉野と鬼塚にきこえてきました。千葉さんの声いろっぽいなぁ・・。確かに未読の人には状況がわかりにくいかも。でも遊佐さんのオネェ声も上手いし、役者1人1人ちゃんと役にはまってました。 -- 2008-06-30 (月) 01:09:41
  • 最後のトラックが兄弟コントみたいで吹いたw -- 2008-06-30 (月) 01:54:35
  • 原作未読だったので状況把握しづらい箇所もありましたが楽しく聴けました!かっこいい声の平川さんもいいけど、へたれ声もとっても可愛いです。でもキスシーンはさすがと言うべきか…。 -- 2008-07-02 (水) 00:05:53
  • 千葉一伸さん、カッコいいです。セクシーな声だなぁ。ちょっと掠れた低音の冷たいようで柔らかい…何と言うか、「苦いコーヒーに見せかけて飲んでみたらほんのり甘みがあった」ってくらいの絶妙な響き。つっけんどんで唯我独尊で見た目は恐い先輩なんだけど、実は異様な世話焼きで心配性で、独占欲が空回りする可愛い人だった鬼塚先輩。そんな先輩の性格が見えてくるにつれ、声とキャラのイメージも一致してきます。千葉さんは本当にピッタリのキャスティングでした。平川さんの「おどおどMキャラ」はもちろんお得意の持ちネタですから安心して聴けます。まあ、ご本人も自他共に認めるヘタレらしいですから…。いわゆるHな描写は本当に少ないのですが、今市子作品で吐息たっぷりのキスシーンがこれだけあれば、充分イケナイものを見た気になるから不思議ですね。 -- 2008-07-03 (木) 22:13:26
  • 原作既読だったためかすんなり聞くことができました。この作品に関しては漫画→CDの順で楽しむのが吉かな、と思います。テンポの良い掛け合いが重くなりがちなストーリーを明るいエンタテイメント作品に昇華しているところが素晴らしいです。 -- 2008-07-05 (土) 11:35:43
  • 原作既読です。CDだと妙にシリアスな雰囲気でちょっと違和感…。声優さんの演技には満足ですが、今市子さんの作品に漂う、あのほわ〜〜んとしたペーソスみたいなものを音で表すのはやっぱり難しいのかな。キャスト買いならOKと思いますが、原作ファンに熱烈にオススメはできません。千葉一伸さんのメインは初めて聴きましたが、ステキですね! 平川さんもかわいいし、鳥海さんも軽い役柄をいかにも軽く、上手に演じておられます。 -- 2008-07-13 (日) 16:07:43
  • 遊佐さんのカマ役が自然すぎて凄いです。鬼塚家のあっけらかんとしたカムアウトへの反応が最高に気持ちよかったです。ストーリーのテンポもよく、場面展開に戸惑うこともありますが、全体的に楽しめる作品です。 -- 2008-11-10 (月) 14:20:53
  • 原作未読の為、先の皆さん仰る通りところどころ展開が見えず聴きなおし数回。セリフ回し面白いな〜と思うシーンもあれば、別録か?と思うような重ならない掛け合いがあったりとなんだか独特な作品でした。原作批判ではないですが、最近ボーイズラブがただのゲイの方々のお話みたいになっている作品が多いのが気になります。 -- 2008-12-22 (月) 00:15:46
  • 原作未読。さらりと聞けました。ずっとテンション低く進んでいく感じですが、田畑、芳記が出てきてから少しドタバタしてきて楽しかったです。キャストは言わずもがなで超安定。気負わず聞くのにいいCDでした。 -- 2009-03-30 (月) 14:15:14
  • とにかく千葉さんの鬼塚がぴったりでした。「吉野……」と呼ぶときの雰囲気とか、原作好きとしては超満足です。続き希望! -- 2009-07-28 (火) 22:20:32
  • すれ違いハラハラ、困惑凹み、忍耐、うろうろ日常ラブ大好きに。逆に大きな事件やメリハリが無いとダメという嗜好には退屈だと思う。エピソードの流れは?がやや飛び交う。 -- 2009-09-03 (木) 22:13:51
  • CDのために原作を買い作者のファンになった。千葉さんの声をがっつり聞いたのは初めてだったがとても良い。声が原作に合いすぎで鬼塚は彼しかいないと思わせてくれる。平川さんのへたれリーマンっぷりはときめきを通り越して萌え。立花さんの自然体で弟な芳記や遊佐さんのカオリ(綺麗系オネエ)など脇も素敵。地味な話と言えばそれまでだが、その地味さの中にある人間味は原作者独特のものかと。BLファンタジーのごまかしはなく現実味ほんのりのゲイものという感じ。原作2巻3巻辺りのドタバタがとても聴きたい、続編がほしい。-- 2009-12-11 (金) 00:11:28
  • 千葉一伸さんステキだし、お話も面白いデス。○ -- 2010-09-13 (月) 03:10:50
  • そうなの、千葉一伸さんがステキなのです。もっとBLでメイン出演希望! -- 2010-11-22 (月) 01:24:11
  • 千葉さんに脱帽!!何故今までメインが少なかったのかが謎なくらい。平川さんとの相性も良い。声質が素敵だけでなく細かい演技もさすが。↑の方同様もっともっとメイン希望します。このお二人でよかったと思わせるキャスティングです -- 2011-04-11 (月) 17:04:02
  • 原作既読。美声祭り。千葉さんいいなー。メイン増えてほしいです。平川さん可愛い。遊佐さん素敵。派手さはないけど良作だと思います。でも原作のあの飄々とした空気というか、独特の間合いを100%再現できてるかというとちょっと違うような気がする。今市子さんの作風って音声化にはちょい不向きだと思うんですが、ドラマCDとしての作りはとても丁寧で良作だと思います。 -- 2011-06-08 (水) 01:11:24
  • 原作未読。特に何も起こらない、のほほんとした内容でした。メインの二人はもちろんオネエのカオリさんもナイスキャラ。吉野に告白するシーンが可愛い。 -- 2011-10-05 (水) 00:55:19
  • 原作未読。世に「お約束」と定義されているシーンも、身近に触れていないと自分の中では「お約束」になってないんだなぁと改めて思った。邪魔が入るシーンにいちいち吹いたし、そんなシーンを“あえて”入れてる(んだろう)ことに対して面白さを感じた。「ツブしの効かない日本画」に大爆笑。 -- 2011-10-29 (土) 01:35:06
  • ほのぼのしたホームコメディ。芝居上手な方々で、絡みは地上波放送並に少ないけど、いいドラマに仕上がっています。平川さんがかわいいです。モノローグからおかしくて何度も吹きました。千葉さんは素敵な声でこちらで高評価ですが、滑舌が気になりました。だ行とら行がはっきりしなくて、「日取り」という言葉は後で原作を読むまで分かりませんでした。ファンの方、ごめんなさい。 -- 2015-01-18 (日) 13:21:12

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit