Top > BITTER 〜彼の密やかな接吻〜
HTML convert time to 0.006 sec.


BITTER 〜彼の密やかな接吻〜

Last-modified: 2016-01-11 (月) 06:57:51

BITTER 〜彼の密やかな接吻(くちづけ)〜 Edit

  • 原作・イラスト: みなみ遥
  • キャスト: (蓮乃辺凱朋) 子安武人×遊佐浩二 (向坂硝)/ 谷山紀章 (蓮乃辺凱也)/ 土田大 (向坂隆之)/ 御園行洋 (田端専務)/ 興津和幸 (マネージャー)/ 久山修平? (ウェイター)
  • 発売日: 2009年01月28日    2,900 円
  • 収録時間: 68分30秒    トークあり
  • 発売元: リブレ出版 キューエッグレーベル CEL-020 Cue Egg Label / ビーボーイコミックス
  • 脚本: 藤原不二子 音楽: Barbie May 音楽コーディネーター: 早川治久
  • 音響演出: 林希実子 / 神南スタジオ
  • ブックレット: 描き下ろし漫画
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    BITTER~彼の密やかな接吻~ 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 高級ホテル支配人の蓮乃辺凱朋が恋に落ちた美しい青年・硝は、ライバルホテルのオーナーだった!真摯に愛を告げる蓮乃辺に、硝は取引として抱かれることを提案してきて!?駆け引きはつれないのに、重ねる快楽は蕩けるほど熱く★本気だからこそ苦い大人の恋
  • フリト子安さん遊佐さん土田さんで「まったくねぇ」「勘違い」「もう終わってる」、別録の谷山さん「びたー」4分強。
  • トークはメイン4人で4:13、収録の感想。谷山さんは別録り。 -- 2009-01-28 (水) 05:45:23
  • 絡みは3回。1回目は寝ている受けにイタズラのみ。みなみ遥の時点で話には期待していませんが、エロも思ったより薄くて、それ目的でも少し消化不良でした。小悪魔遊佐は可愛いかった。 -- 2009-01-29 (木) 12:29:36
  • 折角の初絡みだったのにストーリーが残念だったのでかなり消化不良です。子安さんの演技は所々、ん??と思うところもありましたがさすがの貫禄。遊佐さんの艶っぽい喘ぎは脳髄ぶち抜かれました。 -- 2009-04-18 (土) 02:13:12
  • 攻め視点で子安さんがたくさんモノローグ喋ってるんだけど、心情がとても切なくてきゅんとした。BGМもしっとりしてて良い感じ。濡れ場もエロくて萌えた。 -- 2009-06-17 (水) 23:44:59
  • 乳首を攻められる遊佐。 -- 2009-07-29 (水) 12:43:17
  • 寝てる遊佐にとんでもないことをする子安。しかも病人なのに(笑)こんなにグルグルしまくってヘタレな子安はけしからんくらい面白い。 -- 2009-12-28 (月) 16:31:32
  • この作家さん原作なので、ストーリーは期待しない方が良いかもしれません。でも、この作家さんにしては濡れ場が少なめ&BGMのせいか、上品に感じてしまう摩訶不思議現象が起こりました。遊佐さんのツンデレ&子安さんの三枚目寄りの演技は鉄板です。タイトルコールの子安さんの「BITTER」の発音…ちょっと笑いましたが、カッコ良かったです。 -- 2010-06-03 (木) 17:03:56
  • SWEETのエロさ加減から BITTERの物足りなさ。しかしながら、子安さんと遊佐さんの声はステキでした。子安さんのヘタレ気味な凱朋でしたが、それでもきゅんって感じでした。フリトが悲しいくらい盛り下がっている感じを受けて寂しかった。(SWEETのフリトは楽しそうだったから)そんでもって、発売元のキューエッグレーベルでの収録レポートのボイス公開を聴いたら、こっちをフリトにしてくれたらよかったのに・・・と思ってしまった。でも、楽しそうだったから、よかったw -- 2011-01-14 (金) 14:25:34
  • 遊佐さん受は、クール&ビューティーかツンデレなタイプが多いだけに、とても新鮮味があった。硝@遊佐可愛すぎます。細かい息遣いとか、やっぱり遊佐さんの喘ぎは絶品だと思いました。子安さんとの相性も良かったと思います。 -- 2011-01-17 (月) 11:50:02
  • ハッピーに終わるのは良いけど、この作者の人の作品は、買っただけ損した感が凄い。いくらBLでも中身が無いにも程がある。声優さんも勿体ない。 -- 2011-02-08 (火) 15:39:04
  • ↑のコメントに同意です。遊佐さん、子安さんの切ない心情を出す演技は素晴らしかった。それだけに、あまりに薄っぺらいストーリーに辟易としてしまう…。経営者のトップの判断力があんなもので、ホテル経営など出来るわけないと、聴きながら失笑してしまった。 -- 2011-03-19 (土) 21:47:26
  • オープニングの子安さんの発音が素敵でした。 -- 2011-07-07 (木) 23:07:54
  • フリト盛り下がってはないですね。まったり楽しそうですよ〜。本編の子安様のセリフが赤面で恥ずかしかったw -- 2011-08-26 (金) 17:15:41
  • 子安さんていかにも「セリフを読んでいる」って感じで聴いててもしらけちゃうのが残念すぎる。遊佐さんは安定。 -- 2011-10-05 (水) 02:28:01
  • 遊佐さんの演じる硝くんが健気で泣けました、そしてそんな硝に暖かい人肌の温もりと優しさを与える凱朋を演じる子安さん・・・お二方の演技に魅了されました!!あと、兄である凱朋を影ながら応援する弟の凱也にも萌えてしまったのはココだけの話です・・・谷山さんの声が予想以上に聴き心地が良くて満足満足!!次はぜひ、凱也が主になっていると噂を聞きました、SWEETのほうを購入させて頂きたいなと思っております -- 2012-02-05 (日) 15:15:24
  • この原作者の中では内容はあった方だと思うけど、個人的に近親相姦が苦手なので厳しかった。肉体関係があるわけではないので極度のブラコンと思えないこともないけどそこが引っかかって最後まで消化不良でした。子安さんの明るいヘタレキャラ×遊佐さんのクールビューティーというおいしい組み合わせだったのに残念。 -- 2012-10-03 (水) 23:52:15
  • この作者なのに、かわいくて品がある作品でびっくり。エロが薄いとは意外でしたw ヘタレだけど包容力のある子安さんと、ツンだけどかわいくて色っぽい遊佐さんが役にぴったり。お二人ともさすがの演技で、相性も抜群でした。上にフリート―クが盛り下がってたとありますが、十分楽しそうでしたよ。別撮りの谷山さんを聞いてそう思ったのでは -- 2012-10-15 (月) 12:51:24
  • いい話だしキャラも良かったしテンポも良くて好きです。気付くと結構リピートしてしまうお気に入り。 -- 2013-04-06 (土) 19:05:55
  • 遊佐さんの色気が半端なくすごい。泣きながら心情を告白する場面など、演技力も堪能できる。それだけに、「ホテルを舞台にした大人のラブストーリー」からほど遠いチャチな設定と展開には心底ガッカリ。そして、子安さんのキャラがあまりにも脳内お花畑で、聴いていてむず痒くなる… -- 2013-06-19 (水) 15:12:04
  • フリートーク部分で、遊佐さんの素の関西弁が聞けます!「あの〜、ホテルで働いてる人はいますけど…」の一瞬だけなので、関西人以外の方は気付かないかもしれません。思わず巻き戻して聞きなおしました! -- 2014-04-13 (日) 22:37:57
  • 話はシンプルで子安・遊佐の相性が良くてとくるので軽く聞ける感じが好きでリピしてます。 -- 2015-02-15 (日) 22:32:32
  • PUN/CHを彷彿するちょっと変態気味の2.5枚目御曹司子安さんとそこはかとない色気のツンデレ美人遊佐さんを堪能するCD。内容は薄いですがそれなりに起承転結ありでメイン二人のファンなら楽しめます。しかしどうでもいいところですが対外的な婚約披露パーティーで司会者がホスト(主催)に対して敬語を使ってるのにめちゃくちゃ違和感。「ご婚約されました」「皆様へご報告とご挨拶を頂戴したいと思います」って社内行事じゃないんだから… -- 2015-12-18 (金) 21:49:25

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit