Top > DARLING ダーリング
HTML convert time to 0.004 sec.


DARLING ダーリング

Last-modified: 2016-11-24 (木) 09:29:09

DARLING ダーリング Edit

  • 原作・イラスト: 扇ゆずは
  • キャスト: (三浦朋美) 高橋広樹×岸尾だいすけ (橋本理緒)/ 千葉一伸 (五十嵐ジョー)/ 浅野まゆみ? (鈴木まみ)/ 平川大輔 (小野田先生/ディアス)/ 百々麻子? (橋本麻衣/山岡先生)/ 園部好徳? (担任/店員/ダ・ヴィンチ)/ 真堂圭? (美奈子)/ 今井麻美? (女子1)/ 土谷麻貴? (女子2)/ 水谷ケイコ? (朋美の祖母)
  • 発売日: 2007年09月21日    3,000 円
  • 収録時間: 74分45秒     高橋さん&岸尾さん&千葉さんフリートークあり
  • 発売元: フロンティアワークス ダリアCD FCCB-0010 / Dariaコミックス
  • 脚本: 平舞喜歩 脚本監修: 扇ゆずは / 鹿木聖子 録音スタジオ: [email protected] / 整音スタジオ
  • 演出: 関根奈美(Dream Force) 演出担当: 北垣貴司(Dream Force) 音楽: 剱持満
  • 調整: 成田一明 調整担当: 堀径子([email protected]) 効果: 北方将実(フィズサウンドクリエイション)
  • マスタリング: 小林良雄(Hi Brite) マスタリングスタジオ: Hi Brite 音響制作: Dream Force
  • 初回特典: 理緒の学生証(扇先生描き下ろし)
  • ダリア通販特典: 小冊子(扇先生描き下ろし漫画)+朋美のスペシャルカード(扇先生描き下ろし)
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    DARLING 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 平和な高校生活を送る理緒の前に、突然現れた都会からのカッコイイ転校生・トモちゃん。圧倒的なオーラを纏うトモちゃんを遠巻きに見ていた理緒だったが、ある日憧れの先生の写真が入った生徒手帳を彼に拾われてしまう。 しかも、何故かホモ疑惑をかけられ、「治してやる」と宣言したトモちゃんから、Hなホモ矯正特訓を受けることに! いけないと思いつつ感じちゃう理緒は…!?
  • フリト司会高橋さん岸尾さん千葉さんで「オフってる」「スタート500円から」「きゅン」「してぃーぼーい」6分半強。
  • 勉強はできるけど天然系お馬鹿ちゃんな受けと、ワルで強引系攻めの組み合わせ。どこまでもどこまでもボケて騙され続ける天然受けを演じる岸尾さんがもはやアッパレの域。絡みは両者熱演でしたが説明的台詞が少ない脚本構成なので、原作がないとどういう状況なのか分かりにくいかも。
  • 原作未読。あきらかに両思いなのに2人の気持ちがすれ違う。そのもどかしさを楽しむ感じなのかな。話としてはよくあるパターンだけど、キャラ達が魅力的なので楽しめました。トモちゃんの行動と言動の矛盾がおかしくてかわいいwwあと浅野まゆみさん演じる、まみちゃんが妙に好きでした。 -- 2008-03-29 (土) 17:27:45
  • ディアスとダヴィンチが気になりつつ、大変たのしく拝聴しました。岸尾さんがとても可愛らしくて役にぴったりハマってました。 -- 2009-02-25 (水) 22:46:05
  • じれったい二人が繰り広げる王道BLラブファンタジーwつっこみ所満載の展開にイライラすんだけどうっかりキュンとしてしまったりして。気軽に楽しめるBLCDだと思います。 -- 2009-09-09 (水) 00:05:27
  • 原作既読。リオはもっと初々しく弱々しいイメージだった。岸尾さんだとちょっとベテランすぎ?でも相変わらず岸尾さんはホントかわいいし、喘ぎも気持ちよさそうで綺麗な声です。高橋さんのかっこいい声はともちゃんに合っていたと思います。絡みは、原作が(この原作者の割には)少ないので、CDの方が濃い気がしました。と言っても4回くらいあるwその大部分が岸尾さんの盛大な喘ぎ効果です。原作者も岸尾さんも好きなので楽しめました。てゆーか平川さんの無駄遣い!!! -- 2009-09-18 (金) 02:46:38
  • 原作既読。すごい面白かった。 -- 2009-11-29 (日) 14:33:23
  • コミックス1巻の巻末番外編以外を音声化。原作の萌えシーンは若干ずれながらも大体そのまま再現されている。未読だと多分キャラや展開にイライラすると思う&所々SEが残念で分かりにくい所があるので、原作を読んでからをお勧め。一伸さんの軽めの役は思ったより合ってた。出番量からするとメイン2人以外のファンが声優さん目的での購入は考えるべきかも。ただディアスとダヴィンチは原作にない部分をうまく補い音声化してあってこの平川さんはなかなかよかった。この映画の内容が本当に気になる。フリトは部活話、バイト話、実家の話を和気あいあいと。 -- 2011-02-10 (木) 13:32:26
  • 岸尾さんは可愛いし広樹さんはカッコイイ -- 2011-04-26 (火) 00:38:30
  • 平川さん目当てだったのに出番あれだけかい、もったいない使い方だな。岸尾さんが今まで聞いたCDの中で一番可愛らしかった。眼鏡とったら30cm先は見えないってどんだけ目悪いんだこの子は・・・。 -- 2011-10-25 (火) 22:31:43
  • 前項の視力についてですが、30兩茲見えないのは度数でいうと、-3.00くらいなので弱度近視と中等度近視の間です。そんなに悪くないですよ〜良くもないですが…。ちなみに強度は-5.00からで、20兩茲見にくい方です〜すいません、職業柄思わず補足してしまいました。。 -- 2011-12-01 (木) 17:31:57
  • よくあるBL展開が詰まった定番ものでした。唐突に接近して身体の関係が出来て互いを意識する。受けが最初から攻めを、ちゃん付けしている部分が最後まで気になった。一体なにがどうしてそう呼ぶに至った?攻めが意外とイイ男だったからハッピー感が増したように思う。攻めの天然をよくカバーしてくれてる。Hシーンはそれぞれ短い。受けは甲高く、攻めは果物とかキレイな蜜とか例えに笑えた。 -- 2012-08-23 (木) 02:24:57
  • とにかく岸尾君の可愛らしさに禿げ萌えた。しかし理緒の天然又は頭の緩さにイライラした。BLCDでキャラにこういう感情持つのは初めて。1トラックに毎に絡みがある勢いでBL脳に変換してもこの内容はひどいと思ったが、最後のトラックでキュンとした自分、しっかりしろっ。最後にもう一度。とにかく岸尾君可愛かった。 -- 2012-09-30 (日) 12:43:41
  • 理緒はどこまでも、岸尾さんでした・・・理緒ではなく←褒め言葉 -- 2013-11-10 (日) 13:32:15
  • 原作未読。受がエロ時うるさい。普通に面白かったけど、展開が急だなぁ。BL脳でないとついていきにくいかも。怖い人に対して頭の中でずっとちゃん付けは不思議。近づいていく内容はかわいい。FTはかわいかった -- 2014-12-05 (金) 13:00:47
  • 原作未読。天然系受はわかるんだけど、攻は実にお似合いの変人KY系?シュールギャグなのかと思えばどこまでも陳腐な大真面目系のお話で最後まで首をかしげたまま話が終わってしまった。 -- 2014-12-16 (火) 00:48:45
  • 2人ともおバカすぎて可愛い…!!! -- 2016-11-24 (木) 09:29:09

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit