Top > DEADLOCK 外伝 SIMPLEX
HTML convert time to 0.337 sec.


DEADLOCK 外伝 SIMPLEX

Last-modified: 2016-05-18 (水) 18:26:22

DEADLOCK 外伝 SIMPLEX Edit

感想 Edit

  • 犯罪心理学者ロブの誕生日パーティに届いた謎の贈り物。送り主はなんと、かつて全米を震撼させた連続殺人鬼を名乗っていた──!! ロブの警護を志願したのは、金髪の怜悧な美貌のボディガード・ヨシュア。すこぶる有能だが愛想のない青年は、どうやら殺人鬼に遺恨があるらしい!?危険と隣合わせの日々を送るうち、彼への興味を煽られるロブだが…。DEADLOCKシリーズ待望の番外編!!
  • 特典フリト司会中村さん遊佐さん安元さん遠近さんで「喧嘩しない」「挙動不審」「モノローグ」「圧力」「失敗」「遠い」「ギリギリ」「ドミノ」「また出た」16分強。
  • 原作未読。貴重な遠近さんの受けが聴けて非常に嬉しいです。2枚聴き終わっても、もっとロブとヨシュアのやりとりを聴いていたいと思いました。良い出来のCDだったと思います。このCDを聴くために「DEAD〜」の3作も聴きましたが、こちらも良かったです。BLCDを聴いてるというより、"洋画の吹き替えの声だけ聴いてる"気分になりましたが...。この作品でディックとユウトの「その後」は聴けたけどロブとヨシュアの「その後」は見れてないので、是非こちらの続編を作ってほしいです。初めてフリトCDじゃなくて番外編CDを特典で付けてほしいと思ったCDでした。フリトで遠近さんがあまりに喋ってなかったのでがっかりしました。-- 2009-11-22 (日) 21:58:42
  • 原作既読。遊佐さんも大好きですが、正直このCDに関しては遠近さん目当てで購入しました。上の方と同様遠近さんメインのCDをたっぷり聴けて満足です(笑)前作同様丹念に作りこまれた世界でゆっくり育まれていく愛情を上手く描ききってくれていると思います。ところどころちょっとBGMが大げさかしら?とも思いましたが、こういう世界観での話なので妥当なのかな。ロブのいい男っぷりもたっぶり楽しめて、ヨシュアの不器用な頑なな美人具合ともども非常に美味しいCDだったと思います。フリト、個人的には楽しかったです。遊佐さんが遠近さんのフォロー(なのか?)をしてくれててちょっと嬉しうございました。 -- 2009-11-23 (月) 00:46:15
  • 英田先生のご意見なのでしょうか、何よりヨシュアに遠近さんをキャスティグしてくだったのに感謝します。お声も演技も素晴らしいにもかかわらずBLではご出演の少ない、あってもなかなかピッタリの作品や役柄の無かった彼をこんな人気シリーズのメイン受けで聴けるとは思いませんでした。2枚組みでもえっ、もう終り?と思ってしまうくらいに遊佐さん共々安定した演技で本当に安心して作品の雰囲気を楽しむことが出来ました。もっとロブとヨシュアの会話を聴いていたい位です。小冊子などのお話もドラマ化出来ないものでしょうかこの作品だけで終わるのが勿体ないですね。 -- 2009-11-23 (月) 02:46:59
  • 元シリーズが大好きで、こちらも心待ちにしていました。元シリーズが音や演出で表現出来る部分もモノローグにしてしまい、「ドラマCD」の楽しみをいかしきれてない所が唯一残念だったのですが、その部分が今回大幅改善。主人公2人の心情も双方しっかり描いてあり、感情移入しやすくなっています。ただ、演技的にヨシュアの甘ったれた部分と堅い部分の落差・メリハリがもっとあった方が萌える。相変わらずBGMも良く(1ヶ所ちょっと大袈裟かなと思う部分あり)、洋画を観た気分にさせてもらえます。元シリーズCPディック×ユウトもLoveな所を見せてくれてご馳走様。世界観を知る為に、元シリーズ未聴の方はこの機会にぜひ! -- 2009-11-24 (火) 14:38:54
  • 原作未読。ヨシュアの二度目の「結論から〜」を聞いて、ロブとまったく同時に「また〜?」と言ってしまった(笑) 言葉と台詞の言い回しが洋画風なので、本当に映画を見ているようだった。 二人の関係はとても緩やかに築き上がっていくが、その様がまるで目に浮かぶようで、2時間半弱、全く飽きることなく楽しめた。 今まで遠近さんは可愛らしい役しか拝聴したことがなかったため、キャストを見た時に失礼ながら購入を躊躇ったが、聴いてみて遠近さんへの認識が激変、とても素晴らしかった。ヨシュア役が彼で良かった。 遊佐さんのロブはもちろん最高。 前作までは、「ロブを幸せにしてあげて!と切に願っていたが、今回それが叶ってしまうと、続きがききたい!と新たな願いが。 ロブとヨシュアの続きを是非聴きたい。 -- 2009-11-25 (水) 00:07:16
  • シリーズ原作・CD共に大ファン。ユウトとディックの穏やかなお互いへの愛情も垣間見え、今回主役のロブ、ネトはじめ変わらぬキャラたちに懐かしさを感じて嬉しくなった。加えて、新キャラメインで相手役のロブもますます魅力的な人物像が掘り下げられ、新たな気分で聴けたしファンには色々と美味しいかと思う。元シリーズのメンバーはさすがの安定感だが、特筆すべくは遠近さんの素晴らしいヨシュアです。中村さんも言ってらしたが、ヨシュアはわりと強気なキャラだと思っていたので、意外にも(←個人的に)控え目に役をお作りになったらしく、英田さんにとってのヨシュアはこんなだったのかと良い意味でビックリした。事件が絡んできたりで複雑な内容も、2枚組で不足なく原作のスリリングな雰囲気も描かれている。檜山さんの役がちょっと精神ヤバい人だったのだが、これも素晴らしかった。出番は少しだけど。BGMが大げさだとかは一瞬掠頭をかすめるぐらいで些細なことすぎてすぐ気にならなくなった。原作ファンの期待を裏切らない非常に良作。あまりBLでお名前を見ることのない遠近さんを配役されたことにとにかく拍手。抑えた喘ぎすごいかわいいよ!遊佐さんとの息も合ってました。ああ、思わずベタベタに褒めてしまった。 -- 2009-11-27 (金) 23:20:49
  • フリトで中村さんもおっしゃっていましたが、ロブ視点の話もあるのでロブの考えていることが見えてよかった。遠近さんは初めて聞いたのですが、文句なしにヨシュアでした。臆病なヨシュア、ロブのヨシュアに惹かれていく過程、お互いのお互いに対する真摯さ、全てが大事に紡がれている印象を受けました。元シリーズで気になっていたモノローグも欲しいところに丁度良いだけきてくれる。小冊子のロブ×ヨシュアの話も聞きたくなってしまった。ユウトとディックはイチャイチャ。 -- 2009-11-27 (金) 23:33:46
  • 原作未読。DEADシリーズ同様とても良かったです!なので残念な点だけ書きます。一部の会話シーンであったロブの声が左側から、ヨシュアの声が右側からなどの音の演出。臨場感を狙ったんでしょうが逆効果。ただただセリフが聴き取りにくいだけだった。あと交渉人役の方が下手すぎて誰かと思ったら田坂さんだった。 -- 2009-11-28 (土) 01:24:04
  • 内容に直接関係はないが、上でも出ているようセリフのパンを左右に完全に振ってしまっているせいでとても聞きづらい。少しだけでも逆側にも音を振ってバランスをとって欲しかった。 -- 2009-11-29 (日) 00:42:49
  • 私も左右から完全別音は聞き辛くて困った。BGM云々よりまずそこが気になって仕方がなかった。演出が変わったのかと思うほど前作と(悪い方向に)変わっていてビックリだった。他は特に言うことがないだけに残念すぎる。 -- 2009-12-03 (木) 21:52:06
  • 音で表現すべき「キャラクターの行動」(ドアを開ける、立ち去る等)までもモノローグで表現してしまっていた前作までと違い、今作は会話中心の脚本となっていたためストレスなく聴けた。キャストには文句なし。ヨシュアはもうすこしツンツンしているイメージだったが遠近の作り出したやわらかなヨシュアも良かった。左右に振っている箇所は気になったが、そう多くはないので未聴の方もそう身構えなくても良いかも。 -- 2009-12-03 (木) 22:21:35
  • 内容と演技の素晴らしさはみんなが書いるので省略。私も音が左右分かれているのは聞きづらかったし、モノローグと普通の台詞の音量に差がありすぎて聞きづらかった。 -- 2009-12-05 (土) 11:37:31
  • 個人的には、前作で不評だった「モノローグでの説明」を避けようとするあまり、動きや気持ちの説明が多少不足していたように感じました。変な間があったりとか。役者陣は文句ありません。特に後半のヨシュアは自分の気持ちに迷って足踏みしている感じがよく出ていたように思いました。 -- 2009-12-07 (月) 00:29:26
  • シリーズ通して感じた事なのですが、CP成立までのシチュエーションや葛藤など、詳細な感情表現が素晴らしい作品だと思います。音だけで全てを表現する事に意気込みを感じました。このシリーズはどのCDも素晴らしいと思いますのでまだの方は是非にとお勧めしたい作品の一つです。 -- 2009-12-07 (月) 20:40:22
  • 原作ではヨシュアはどうやら猫舌らしいのですが、遠近さんちゃんとコーヒー飲む時意識してそういう風に演技されてるそうですよ -- 2009-12-13 (日) 22:47:47
  • 元シリーズのCDも全て聴いているけれど、ドラマCDとして今作が1番不満点が少なく、ストーリー的にも前作と比べて派手さはないのに2枚組を聴くのがあっという間だった。 -- 2009-12-14 (月) 13:59:23
  • 「そんなグルメで面食いな犬、うちの子じゃありません。」には萌えた。ユウトの声が、時々若い時の関さんに聴こえた。声質が似てるのかな? -- 2009-12-29 (火) 16:07:55
  • 原作未読及び前作までのCDも未聴。で、このCDだけでも充分に楽しめた。片耳でしか聴いてなかったので、最初の出だしを逃した。それが結果的に予定外の犯人探しというスリリングな展開…登場した途端わかっちゃったけど。遊佐さんの包容力があるけどヘタレなキャラもいいし、遠近さんの理性的なクールビューティが最高でした。落ち着いた色気のある声がいいですね〜。これだけでも聴いて良かった! -- 2009-12-30 (水) 20:23:06
  • 2枚組ですが中だるみも無く、かといって詰め込み過ぎ感も無く、事件の顛末も判り易く、良くまとまっていると思います。個人的には、DEADLOCK本編より好きな作品になりました。原作イラストから、ヨシュアはもう少し高くて硬い声を想像していましたが、聴いてみたら遠近さんの落ち着いた声がぴったりでビックリ。遊佐さんのロブの素晴らしさは言うまでもありません。他のキャストもさすがの安定感でした。他の方のコメントにもある通り、喋り方や台詞回しのせいか、洋画の吹き替えを聴いているようで、とても聴き応えがありました。キャスト目的でもドラマ目的でも、どちらの目的で聴いても満足できる作品だと思います。 -- 2010-03-09 (火) 07:01:05
  • 原作は未読。CDで初めて出会い全て聴きました。話に内容があり安心して聴けます。指摘されている音について左右に分けてるのはそれほど気になりませんでした、むしろ臨場感がわきました。ただBGMがやたら微妙なところで入り音が大きいような気がしたので言うなればそれぐらいかな、と素人の自分では思います。原作をしらないのでジャケットを見て、ユウトのヨシュア紹介を聞いた段階ではもっと高い声なのかと思っていたら意外に落ち着いた声で驚きました。でもそこがいい、不思議と大人な落ち着いた声色なのに若さも感じられるし、戸惑いはよりいっそう可愛いと思わされました。遊佐さんのロブも飄々としながらもそれだけじゃない大人の魅力が出てると思います。皆さんか枯れてますが是非この二人の続編が聞きたい。原作にも手を出しそうな勢いです -- 2010-08-23 (月) 09:23:38
  • 事件も絡みつつ人を愛することをテーマにした、2時間洋画を見ている気分になった。ヨシュアはまじめで丁寧、そこに遠近さんの声で上品さが増している。遊佐さんと遠近さんの相性は別作品でかなりいいと思っていたので安心していたが、やはり素晴らしかった。濡れ場まで丁寧で、互いを気遣い合う感じでこちらが恥ずかしくなる。そして愛にあふれた終わり方が大好き。聴き終えて幸せな気持ちと動悸息切れでしばらく余韻に浸りながら悶えてしまった。BLCDを聴き続けてきて、こんな作品は本当に久々だった。原作に続きがあるのなら、この2人の続編をぜひ音声化してほしい。 -- 2010-09-22 (水) 10:39:38
  • 2枚組のCDで、DISC1は捜査編、DISC2は恋愛編という雰囲気の構成。 全8トラックしかないのですが、どのトラックも10分以上あるので聞きごたえは充分! ちなみにシリーズ原作は未読でCDは全部聞いてます。私がCDを聞いたのは深夜だったのでDISC1の内容はすごく怖くて何度も一時停止を押しそうになりました…。 上の方も書いていらっしゃいますが、サスペンス映画を見ているような臨場感、不気味な事件のストーリーに怖さで冷や汗が止まりませんでした。 サスペンスやホラーが苦手な方はDISC1を明るい昼間に聞くことをオススメします!!(笑) ただ、いきなり場面が飛ぶような印象を受けたのでトラック同士の繋ぎが甘かったかな、と。でもそれ以外は言う事ナシ!! みなさんが言う左右の音の分散演出も得に気になりませんでした。 キャストに関しては、ヨシュア=遠近さんというのが意外すぎたが、違和感は感じなかった。 むしろ後半になるにつれてロブに心を開いていくヨシュアが可愛くてエロくて遠近さんメインのドラマCDを聞いたことがなかった私はまんまとやられました…!! 恐るべし遠近さんの破壊力…!! 一番和んだのはディック&ユウトVSネト&トーニャの熱く繰り広げられたビーチバレー勝負ですかね(笑) ディックとユウトの幸せそうなシーン、が多く聞けたのでそちらにも満足です。改めて思うけれど、このシリーズはみんな可愛いから困る。続編があれば是非聞きたいです。 -- 2010-11-09 (火) 21:21:54
  • 原作未読なのですが、これを聞いて読みたくなった。前作よりもストーリーの起伏は大きくない。主人公が恋に落ちるまでのストーリーに無理やり感がなくて、この作品は本当に素晴らしい。みなさんのコメントどうり左右で音が違うが、私はあまり気にならなかった。それよりもなによりも、ロブの人のよさに惚れる。最後のヨシュアのモノローグで自然に笑顔になれる。ディックとユウトのラブラブな日常も垣間見れて、本当に幸せになれる一枚だった。 -- 2010-12-05 (日) 22:41:31
  • 非常に良かったです。本編よりこっちの方が個人的に好みかも知れない。ところどころ入る場面にそぐわないBGMが気になりますが…ストーリーは良かったです。 -- 2011-02-27 (日) 01:26:53
  • とにかくロブ@遊佐さんに惚れる作品だった。BL作品でいい男だなって攻めキャラはあまりいないので、思わずこんないい男いたら惚れる!とまで思った。そんな男が美人さんと〜なのだからいっそう萌える。本編も好きだけど、外伝はさらに好き。単品でもぜひ聞いてほしい作品。 -- 2011-08-21 (日) 20:32:49
  • 一番のお気に入りCDで毎日聞いているのですが、1つ気がついたことが・・・立てこもり犯に向かうためロブがヨシュアに別れ前にキスをするシーンで、ここは気持ち的にラストへ向かう一番の盛り上がりのシーンのはずなのですが、音楽に消されて遠近さんの吐息が2つほど潰れてしまっていて、めちゃくちゃ残念です;;(ミキサーさんもっとセリフ上げてほしかった)洋画などで言うとヒロイン&ヒーローの愛が確信に変わる1シーンではないですか!印象薄くスルーされちゃいけないシーンですよね・・・  -- 2011-11-24 (木) 20:59:13
  • 遠近さんメインを初めて聞きましたが、一発でファンになりました!もお〜ヨシュアがかわいいのか遠近さんがかわいいのか…wwユウトの「そんなグルメで面食いな子は家の子じゃありません!」にツボ!! -- 2011-12-02 (金) 21:43:53
  • 遠近さん、声の高さは苦手なんだけど、聞いていくうちに気にならなくなり、最後には人間くさくてかわいらしい。あくまで男の人として。遊佐さんはもーめちゃくちゃ人間くささがあって男前!原作読んでいたけど、CDでさらに厚みが出て、さすがと。 -- 2011-12-06 (火) 22:48:36
  • 遠近さん素晴らしい…↑の方同様いい!やはりいい声のかたですね!男前×色気=遠近さんって感じですね、わきの方々も、前作からのラブラブっぷりがきいいていて心地いいです!私も素敵な1枚になりました。 -- 2012-03-12 (月) 00:19:32
  • 前作を聞いて、一年ほどたってからこちらを聞きました。主役のお二人も声がカッコよくてドキドキでした。複数起こる事件は、最後まで手に汗握る展開でした。音楽、SEも素晴らしくて気分もDEADの世界に飛んでました(笑)お気に入りの一枚になりました! -- 2012-03-23 (金) 10:38:34
  • 無口なヨシュアの逡巡する想いをドラマCDで表現するのってとっても難しいと思うのですが、主役受けとしては、とても少ないセリフの中で遠近さん、見事に演じてきってて凄いなぁって思いました。もちろん、遊佐さんの膨大なセリフ量と演技力があってこそことなんでしょうけど。。。ユウト&ディックの熱々生活も垣間見れて、お得な外伝です! -- 2012-08-14 (火) 11:57:32
  • もぉ〜これは本当に素晴らしい出来栄えの作品です。原作未読ですがCDは全シリーズ聞きました。2作目からのロブは当て馬の単発キャラかと思いきや、遊佐さんの素晴らしい演技のおかげもあるんでしょうがスピンオフになるのも納得のキャラクターでした。人の良さや優しさに加えてロブの強さがしっかりと表現されていて、ヨシュアの閉ざされた心を解きほぐしていくロブにとても惹かれました。時々口走るおやじみたいなセリフも間違いなく長所ですwこんなロブみたいな男性に愛されたい、ヨシュアが羨ましい!!ネタバレになるので詳しくは書きませんが、最後のオチも素敵でした!ロブ、ヨシュア、お幸せに!!このシリーズは本当に永久保存版です!ぜひ続編もどんどん出して欲しいです! -- 2012-08-30 (木) 02:40:01
  • 前作からずーっとロブ推しだったので、メインになり嬉しい限りでした♪遊佐さんのロブは相変わらず最高でした!!ヨシュアも最高!!ロブのような素敵な男性ってなかなかいないよな… -- 2012-09-11 (火) 02:21:26
  • 遊佐さんの「OK,BABY!」には思わずニヤけてしまいました。 -- 2012-09-12 (水) 20:33:32
  • 前作よりモノローグ少なめで聴きやすい。遠近さんの受けも男前かつ可愛い。内容も、ヨシュアが葛藤しながらゆっくりロブとの関係を受け入れていく様がキュンとする。ディック×ユウトのカプも、コルブス事件に決着がついた後なので、穏やかなイチャラブカップルになっていて前作のファンの人も楽しめるかと。 -- 2012-11-08 (木) 21:59:15
  • ヨシュアLOVEなわんこが可愛い(笑) -- 2012-12-17 (月) 15:32:01
  • 原作未、読にもかかわらず、脇役に有名声優が充てられていることで、事件の犯人とその後の展開が早々に読めてしまう・・・。物語にミステリー要素がある場合、書籍に対しての音声化の難しさを感じました。遊佐さんの素晴らしい演技力による、ロブの実存感は本当にすごいと思います。 -- 2013-07-19 (金) 08:16:48
  • 遊佐さんのロブ、遠近さんのヨシュア、ほんとに素敵でした。海外のオムニバス映画のようで、大満足です。あんな素敵な大人のロブなら男女問わず誰でも恋におちてしまいそうです。遠近さんの受けメイン、もっと聞きたいです!!すごく色っぽくて上品でした。 -- 2013-11-12 (火) 22:15:52
  • 原作既読。出来には非常に満足なんだけど、原作のラストの余韻が好きだったので順番が入れ替わってて少し残念。そしてそのシーンの説明も足りなくて勿体無い。 -- 2013-12-17 (火) 12:51:46
  • 遊佐さんメインの外伝、やっぱりロブってカッコいいです。遊佐さんって白人声ぴったりですね。遠近さんの上品な喘ぎ、可愛過ぎてヘッドホンつけて転げました。遠近さん受、もっと聴きたいっ -- 2014-05-07 (水) 12:58:57
  • 原作未読。遊佐さん念願のロブが幸せになるストーリw ハニーやベイビーはきざだがとても甘くて遊佐さんにぴったり。遠近さんメイン作品は初めてだったが、とってもいい!繊細で艶やかなお声。不本意にロブを振り回すクールなヨシュアが可愛くてたまらない。「この可愛い坊やは悪魔なのか?」に激同意!それから濡れ場では抑えてるけど抑えきれず漏れてくる吐息がすごくエロい。私は何故かさりげない「運転はだめです」にツボられ、「ああ、はいそうですね」と返事しそうになった(笑) 本当に何気ない台詞だったのに妙に色気を感じてしまった。悩み続けるヨシュアの気持ちもリアルで共感できる。そんなヨシュアにアドバイスしてくれるネトとユウトをみて、ロブはいい友人を持ってるなって羨ましかった。特にユウトとの会話で「あなたもディックとの関係で悩んだり苦しんだりしたんですか」ってヨシュアが聞いたときは「こいつら、凄かったんだよ」って答えてやりたかったww 1枚目は声優さんで気づいちゃってやっぱりなってw トーマスケラー役の井上さんは短い出演だったがすごく良かった。駐車場での演技は本当に怖くて鳥肌が立った。それから心理学的なコメントが多く色々勉強になりました。このシリーズ大好き! -- 2014-09-23 (火) 15:37:00
  • ここの評判とキャストに惹かれて購入しましたが、物語の設定、あらすじ、話し口調が「日本人の想像する海外ドラマもどき」でしかなく、悪い意味で作り物の空気、まがい物の空気を感じます。聴いている内に慣れるかと思いましたが最後まで不自然さはぬぐえませんでした。また、BLなのでサスペンス要素の面白さはさほど期待していないのですが、この作品の場合BLへの単なる味付けではなく、メインの物語としてサスペンス要素を据えているので、メインとしては楽しむのに微妙な事件ものをずっと聴かされた上で事件ものによって尺が削られBL要素も削られていて非常に中途半端な印象。攻めも受けもとても好印象な人物同士であることと優しい遊佐声はとてもよかったです。なんちゃって海外ドラマ風味に耐えられる人、お事件ものに非常に萌えを感じる人向けでしょう。 -- 2015-02-08 (日) 05:19:41
  • 原作はストーリーに定評がある英田サキさんですし、キャストさんも申し分ないですし、何てったって今でも人気のDAEDシリーズですもの、面白かったにきまってます。 -- 2015-03-17 (火) 23:19:17
  • 遠近さん素敵でした -- 2016-05-18 (水) 18:26:21

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit