Top > P.B.B.3
HTML convert time to 0.226 sec.


P.B.B.3

Last-modified: 2017-04-17 (月) 19:34:39

P.B.B.3 プレイボーイブルース Edit

  • 原作・イラスト: 鹿乃しうこ
  • キャスト: (安芸純佑) 森川智之×遊佐浩二 (菱谷忍)/ 野島裕史 (コージ)/ 鳥海浩輔 (安芸能成)/ 安元洋貴 (ハルト)/ 中村悠一 (浩太)/ 子安武人 (牧)/ 千葉一伸 (一色拓哉)/ 亀井芳子? (城島典子)/ 増田ゆき? (アヤコ)/ 興津和幸 (サトル)/ 大畑伸太郎? (末次勇)/ 利根健太朗? (中内)/ 岡田栄美? (ナツキ)/ 飯田利信? (ホスト)/ 大林洋平? (ガテン)/ 中上育実? (ヨリ)/ 沢井エリカ? (サキ)/ 上村貴子? (ヒトミ)
  • 発売日: 2011年04月27日    5,250 円
  • 収録時間: 60分11秒+59分43秒 (2枚組)    トークなし
  • 通販特典: キャストトークCD
  • 発売元: リブレ出版Cue Egg Label CEL-045 / ビーボーイコミックス刊
  • 脚本: 外原祥子 マスタリング: 川西広文(東京CDセンター)
  • 音響演出: 小川信寛 音楽: 武本遙 音楽コーディネーター: 早川治久(早川屋)
  • 録音調整: 山口貴之(神南スタジオ) 音響効果: 北方将実(フィズサウンドクリエイション)
  • 音響制作: 長嶋篤史(神南スタジオ) 録音スタジオ: スタジオT&T / スタジオ・エコー / 神南スタジオ
  • ブックレット: 描き下ろし4コマ漫画「初めての嫉妬〜5年前〜´◆
  • 連動全サ: スペシャルミニドラマ「P.B.B.×Punch↑プレミアムCD」(遊佐、森川、中村、子安)
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
     
    TRACK LIST

感想 Edit

  • No.1ホストとして、たくさんの女性だけでなく同僚ホストをも(!)魅了する純佑。けれど相変わらず純佑の愛情のターゲットは忍だけ!2人の同居当初の眩しい日々や、秘められていた家族のことなどがこぼれだす第3弾!「Punch↑」から浩太や牧も乱入★ 鹿乃しうこ原案オリジナルストーリードラマも収録!愛情たっぷりスペシャルボリュームDISC2枚組vジャケットは鹿乃しうこ描き下ろしvCDブックレットには描き下ろしマンガも収録!
  • No.1ホスト純佑の愛情ターゲットは忍だけ!「P.B.B.」×「Punch↑」オリジナルドラマも収録!
  • 特典フリト遊佐さん森川さんで「2年ぶり」「録り下ろし」19分強。
  • 本気で怒った忍にドキッ。絡みはさすがの名コンビで息ピッタリでした。 -- 2011-04-30 (土) 14:17:28
  • キャストの布陣は最早申し分ありません。原作に忠実でありつつも音での世界ならではの聴き応え、特に遊佐さん演じる忍の心の機微には泣かされました。 -- 2011-05-04 (水) 02:09:38
  • じわじわと忍が素直になってきてたのが、3にて満開全開でうれしい限り。 Punch↑の方にはかなりハラハラさせられますので、こっちのP.B.Bは安心して聞ける感じが大好きです。温泉旅行はなんだか全員集合でかなりのお得感でした。 -- 2011-05-27 (金) 10:32:20
  • 忍が幼心に受けた傷が、私の心にもグサグサ刺さる感じ。忍が本心を吐露するシーン、遊佐さんにやられました。 -- 2011-06-21 (火) 21:26:07
  • 酔ったときのセリフがかわいすぎるww -- 2011-07-03 (日) 10:43:57
  • 忍が過去がとても切なくて…それを表現する遊佐さんがとても素晴らしかったです。 -- 2011-10-15 (土) 23:43:29
  • 1から引き続き聴いています、引き続きいい出来ですwこのPunch↑シリーズと合わせて聴いていましたが、一応完結しているのでこのシリーズの続きが楽しみです! -- 2011-10-28 (金) 17:21:10
  • 森川×安元チックなシーンにどきどきしつつも笑いましたw -- 2012-01-20 (金) 21:17:52
  • 原作者をして「自作キャラ中一番透視が困難」と言わしめた忍、遊佐さんがその心の機微を見事演じてる部分に感嘆。過去と現在での忍・純佑の心の変化、脇キャラの充実、本編のシリアスさとおまけ編のコメディっぷりの対比、どれも秀逸でした。次作に期待がかかります。 -- 2012-03-16 (金) 13:36:36
  • 冒頭のシャンパンコールで改めて遊佐氏の声の良さを実感。本編のHはフェードアウトぎみ。でもラブラブなので満足度高かったです。 -- 2012-04-22 (日) 23:37:27
  • 森川←安本に死ぬほど悶えたww -- 2012-05-13 (日) 00:52:39
  • 安元さんがかわいかったあ〜 -- 2012-11-13 (火) 16:03:37
  • 原作9話と録り下ろしの墓参りが切な過ぎた… -- 2013-02-22 (金) 11:56:04
  • ラストのエチシーン・・・遊佐さんの「もうムリ・・・デカイ声出ちゃう・・・」に萌えました -- 2013-06-04 (火) 08:36:54
  • 1から順に聴いていて、1・2もよかったのですが、私的には3でようやく忍というキャラクターを理解できた気がします。また1から聴き直したい。名作です。 -- 2013-06-04 (火) 23:26:27
  • 10年ぶりくらいにBLCDを聞いてみたら遊佐さん(受け)にはまり、ホストやガテンとかの話は全く好きでなかったのですが、評判もいいのでpunch↑シリーズとあわせて購入。 キャストの皆さんがそれぞれはまっていて、とても聞き応えのある作品でした。 原作漫画も購入、原作を見ながら聞くと、漫画もCDも、相乗効果でより楽しめました。 温泉旅行の話など、punch↑のキャラを絡ませ(大木は原作でも登場してますが全然違う)上手くアレンジしてあるなあと感心。 ラブシーンも、CD用に細かな表現が足されていたような。 もともと原作ファンの方が多いようですが、未読の方は、是非とも原作もご覧になることをお薦めします。こんなこと思ったの初めてです。 遊佐さん受けだからというだけでなく、作品として大好きなシリーズとなりました。 -- 2014-05-18 (日) 14:33:33
  • 30分程度のエピソード×4(+ショーストーリー)の構成で盛りだくさん。二人の絆を深めるエピソードが複数あり聞き応えあり。1〜3の中で一番のお気に入りになりました。女性キャラ(主に客)が結構でてくるので苦手な場合は注意。個人的にはいいアクセントになってると思います。 -- 2014-09-24 (水) 22:29:56
  • Hが原作より工夫されてたw最後まで聴いても忍が分かったような分からないような。原作者から見ても難しいんじゃ一般人の自分は無理だ。表面的には分かるんだけどモヤモヤする。全体的には面白かった -- 2014-10-17 (金) 20:24:32
  • 主役の二人はもちろんのこと、他のメンツもハマっていて楽しく聞けました。CDシリーズとしてもちゃんと話が完結していてすっきり。原作ではこのあと能成とハルト、タケル(2に出てます)が中心の話になってますが、このCDの声優さん達で是非聞きたいなあと、常々思います。低音でかっこいいNo.2ホストなはずのに、にゃんすけ(猫)にメロメロで3枚目的な部分もある、安元さんのハルト(漢字は春兎!)がぴったりなので。尤も話的には、ホストクラブの話なので、女性も今まで以上に頻繁に出てくるし、原作も途中で止まっている?ようなので、続きは難しいでしょうが。 -- 2015-02-25 (水) 00:23:53
  • Punch↑が大好きなのですが、この作品も同じくらい素晴らしい作品だと思います。始めは忍が純佑を支えて(引っ張って)いたけれど、この3では忍の優しさ故の脆さを純佑がしっかりと支えています。この二人の関係性がとても良いなぁとしみじみ思いました。遊佐さん、森川さんの演技が素晴らしいのは勿論なのですが、この3では千葉一伸さん演じる拓ちゃんの、純佑との会話ラスト「そうか」という台詞が本当に本当に素晴らしかったです。是非沢山の人に聴いていただきたい! -- 2015-10-16 (金) 13:33:17
  • 冒頭の遊佐さんショボ〜ンに萌え 温泉〜の子安さんにメロメロになりました///可愛すぎますv -- 2016-01-26 (火) 01:40:56
  • 個性的なホストクラブのメンバーとの話も面白いが、クロスオーバーでPunch↑の二人が出てきたのがより楽しい。子安さんの牧の変態っぷりはこちらでも相変わらずだし、中村さんのコータは、とってもかわいい。 -- 2017-04-17 (月) 19:34:39

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit