Top > Rocket Queen ロケットクイーン
HTML convert time to 0.008 sec.


Rocket Queen ロケットクイーン

Last-modified: 2015-11-24 (火) 07:48:32

Rocket Queen ロケットクイーン Edit

  • 原作: ゲネシス? / 中森あきほ? / 神田聖子?
  • キャスト: (藤井和鷹) 島田敏×置鮎龍太郎 (樫村翔吾)
  • 発売日: 1993年09月19日    2,980 円 (2,893円+税)
  • 収録時間: 36分59秒    トークなし
  • 発売元: 自主制作 Genesis / ゲネシス ORIGINAL ALBUM / JOCコーポレーション BDTP-JOC-5290
  • 原作・脚本・プロデュース: ゲネシス(神田聖子・中森あきほ)
  • VOCAL: 「STAND BY ME」 置鮎・島田

感想 Edit

  • ’93現在、メジャーで、又アンダーグラウンドで最も進化しているクリエイト・グループの1つ、ゲネシス。
    小説家・神田聖子と、漫画家・中森あきほが自ら脚本・演出を手掛けた待望の話題作!!
  • オリジナルドラマ+音楽(全頁書き下ろし原作本付き)。イメージアルバム、歌入り、トークなし。告白と軽いキスどまり。劇中劇のTVドラマ約40秒くらいの間に、BGM程度に受1人のみ少々喘いでいる場面あり。
  • 高校生同士の、素直になれない受けと心を開いてほしい攻めの切ないラブストーリー。発売当時、同人誌で大手だったカップリングの声優さん同士ということで、受けと攻めが見ているテレビがまさにそのキャラクターを演じているという事で当時話題にもなりました。
  • かわいい系の声と、かっこいい系の声の両方が聞けるというスグレモノ
  • 時間は30分ほど。バンドの歌とドラマ部分とが交互に収録。一曲だけ二人のデュエットがあり、弾んだとっても可愛い歌&歌声が聴けます -- 2008-11-01 (土) 22:24:38
  • もっと近くにいたい攻と、素直になれない受…複雑な想いが交錯するキスシーンが切なくも愛らしい。劇中劇も違う雰囲気で演じる声優さんの演技に注目(あとちょっと…惜しい)。 -- 2010-09-19 (日) 01:38:47
  • お借りして聴いたのですが、何とも時代を感じました。今さらながら、昨今のBLCDの出来栄えのすばらしさをひしひし感じます。でも、置鮎さんの声が若くって可愛いかったです。 -- 2012-01-01 (日) 01:37:17
  • 島田敏さんが凄くすてきです。 ぜひ聞いて確かめて欲しい -- 2015-11-24 (火) 04:33:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit