Top > SASRA 1
HTML convert time to 0.047 sec.


SASRA 1

Last-modified: 2016-11-12 (土) 19:39:39

SASRA 1 Edit

  • 原作: Unit Vanilla    イラスト: 円陣闇丸?
  • キャスト:
    【現代編】: (墨田剛将) 小西克幸×福山潤 (奈良岡蓮)/ 金野潤? (亮太)/ 海老原英人? (国枝)
    【エジプト編】: (ホルエムアケト) 羽多野渉×野島健児 (セシェン)/ 宮田幸季 (ティティ)/ 松元恵? (幼少時のセシェン)/ 藤村歩? (幼少時のアケト)/ 大原崇 (シヌ)/ 最上嗣生 (アメンヘテプ)/ 梯篤司? (ソベク)/ 滝知史? (ヘカナクト)/ 佐藤拓也 (神官)/ 岡林史泰? (旅人)/ 遠藤大智? (兵士)
    【中国編】: (張鷹峻) 子安武人×吉野裕行 (荷紅蓮)/ 相田さやか? (幼少時の紅蓮)/ 大西望? (幼少時の鷹峻)/ 千葉一伸 (汪慧惺)/ 桑原敬一 (仲垣)/ 藤田圭宣 (荷伊允)/ 中川慶一 (崔)/ 山下亜矢香? (螢螢)/ 松田健一郎 (周育)/ 田村健亮? (李九)/ 大塚さと? (子供)/ 又吉愛? (生徒)/ 下田麻美? (生徒)
  • 発売日: 2008年10月31日    5,040 円
  • 収録時間: 77分05秒+77分59秒 2枚組    トークなし
  • 全4巻セット通販特典: ミニドラマCD「Il futuro」 /(墨田剛将) 小西克幸×福山潤 (奈良岡蓮)/ 他 (SASRA EX.収載)/ 小冊子(書き下ろしショートノヴェル(エジプト編、中国編、ローマ編他)+キャストインタビューなど) 初回締め切り08年9月30日
  • 発売元: ムービック BE×BOY CD COLLECTION MACY-2216 / リブレ出版B-BOY NOVELS
  • 脚本: 前川陽子 エンジニア: 小原吉男 / 小堀新一
  • 演出: 菅原三穂 効果: 川田清貴(スワラ・プロ) マネージメント: 馬見塚芳枝 音響制作: 株式会社現
  • 音楽: マキノマサコ マネージメント: 山中紀昌 音楽制作: タルバーラレコーディングス
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    BE×BOY(ビーボーイ)CD COLLECTION SASRA(サスラ)1 
    TRACK LIST

感想 Edit

  • 金色の砂、灼熱の太陽。夢に見た砂漠へ旅立つ蓮[れん]は、怪しげなアートディーラー・剛将[ごうしょう]と出逢う。初対面なのに、なぜか彼と蓮だけが共有した、鷹の羽音の幻聴――それは遙かな昔に始まっていた、運命の恋の手がかりだった。転生を繰り返し、巡り会った二人の愛は果たして叶えられるのか!? アートディーラー・剛将×大学生・蓮の現代編、精悍なエジプト王子・アケト×美貌の神官・セシェンの愛した罪の起源を描いたエジプト編、幼馴染みの官吏・鷹峻[おうしゅん]×野心溢れる金細工師・紅蓮[こうれん]の古代中国編を収録!数奇な運命に翻弄され、罪を犯してしまった恋人たち。二人は生まれ変わるたびに巡り会い、身も心も惹かれあい、恋に堕ちる。しかしその恋は許されないさだめ…。過酷な運命に抗いながら、愛しあい続ける恋人たちの恋の行方は――?和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆかによる超人気小説家集団「Unit Vanilla」が贈る最上のラブストーリーが豪華2枚組でドラマCD化!
  • 現代編 20分36秒、エジプト編 74分51秒、中国編 59分23秒 -- 2008-10-31 (金) 13:36:58
  • 現代編について。収録時間の関係でやや端折り感はあるけれど、テンポよくメリハリのある会話劇で緊張感、剛将と蓮のキャラクター性が出ていたと思う。短いドラマのなかにも言葉遣いの端々にらしさがあって、現代劇らしい生き生きとした感じがある。 -- 2008-11-02 (日) 03:28:44
  • エジプト〜現代の壮大な輪廻転生の悲恋物語。その始まりの第1巻は声優陣の演技とBGMが期待以上でした。 -- 2008-11-02 (日) 12:02:27
  • 子安さんなら幼少時も余裕だったろうになー。ちょと残念。 -- 2008-11-02 (日) 17:43:14
  • 原作の評判はそんなに高くなかったエジプト編が良かったです。羽多野王子×野島神官は相性がとても良いと感じました。中国編は吉野のモノローグがちょっと残念…もう少し頑張って!という感じかな… -- 2008-11-03 (月) 08:33:07
  • CDは役者の演技に助けられてるが、話つまらない。原作がもともとそうだから仕方ないのかもしれない -- 2008-11-03 (月) 11:52:31
  • 中国編、ツンデレにも限度っちゅうのがあるだろうと途中ムカついてたのに最後泣いちまったのは子安さんの優しい声のせいだ… -- 2008-11-03 (月) 13:47:46
  • 原作既読。中国編、上にもありますが幼い頃も子安さんならいけたと思ったんですが…。吉野さんもいけたんじゃないのかなぁ。吉野さんのモノローグに少し違和感。聴いてて少し飽きました。キャスト豪華なのに色々もったいない気が。 -- 2008-11-03 (月) 14:09:04
  • 原作既読。長い話を上手く2枚に収めてたと思う。BGM、演出がいい。エジプト編は神話っぽく、中国編は人間ドラマとして、それぞれ楽しめて聞けた。 -- 2008-11-03 (月) 19:48:21
  • とりあえず子安さんが良すぎた。 -- 2008-11-04 (火) 12:53:02
  • なんか悲劇ぐあいが途中でわかってしまう展開がつまらない。あと転成ものだったら声優さんがかわったら意味なくないですか?あとBGMがエジプトと中国で同じような曲ってそれはないでしょ。 -- 2008-11-04 (火) 13:05:57
  • 子安さんの受っぽい喘ぎが聴ける、貴重なCDとだけ言っておこう。 -- 2008-11-04 (火) 16:20:17
  • 原作は未読。悲恋だと聞いてましたが書き手が違うせいか悲恋の質がだいぶ違っててエジプト編も中国編も楽しめました。中国編の話は最後が凄く良かったが、あの後がどうなったのかも凄く気になってしまうんですが…w子安さんのひたすら優しくさりげなく甘えたり甘えさせたりの演技も良かった。 -- 2008-11-04 (火) 23:07:11
  • 原作既読。一番好きだった中国編は声優さんがとてもイメージどおりでよかったです。ちょっと話を短くしすぎて展開がはやすぎ、とは思いましたが、泣けるお話でした。 -- 2008-11-05 (水) 11:02:50
  • 吉野、駄目だったかなぁ?声も演技もすごく好きというわけではないし、自分は他のキャスト目当てで買ったのだか、エジプト編では泣けなかったのに、中国編の最後の吉野のモノローグで泣かされた。ストーリーについては原作が原作だし、役者の演技を楽しむということで。 -- 2008-11-05 (水) 11:29:21
  • 原作既読。自分的にはエジプト編の方が良かったです。儚げな神官の役に野島さんはあっていたし、羽多野さんの王子も良かったです。中国編は吉野さんのモノローグが淡々としすぎていて、単調な話で終わってしまったような感じだった。ただ、子安さんの優しい攻めが聞けて、それはそれで得した気分かと。 -- 2008-11-05 (水) 13:24:06
  • 自分は原作好きで買ったが、中国編が素晴らしかった。最後の吉野さんのモノローグで涙腺決壊した。知らない人だったが、技巧とかじゃなく魂で演じる役者さんだと思った。うん、子安さんは期待通り。 -- 2008-11-06 (木) 08:20:33
  • 原作未読。丁寧な作りの作品で聞き応えがありました。特に吉野さんの淡々としたモノローグに何度か泣かされました。一途な野島さんキャラ、子安さんキャラも良かったです。羽多野さんは本当にエロシーンが上手くなったなーとw 次回作も期待してます。 -- 2008-11-10 (月) 01:25:10
  • 原作既読。現代編はこれからという感じ。エジプト編、のじけん・羽多野さんが作品の雰囲気をうまく表現していたと思います。中国編、個人的に一番好きな作品だったのですが、最後のシーンはじんときてしまいました。次回も期待しています。 -- 2008-11-13 (木) 23:01:09
  • 「アケト様は蟄居を命じられている」が「“じっきょ”を命じられている」に聞こえる。。 -- 2008-11-16 (日) 19:11:00
  • 原作は未読です。エジプト編がとても良かった。羽多野さんの優しい攻×いじらしいノジケン受で、神代の時代の雰囲気を感じることが出来ました。 -- 2008-11-26 (水) 02:35:51
  • エジプト編良かった。中国編の吉野さんのモノローグは気にならなかったが普通のセリフが棒っぽくて、そこだけ現実に引き戻されてしまう感じ。 -- 2008-12-03 (水) 10:19:57
  • 最初はそこまで感じなかったのですが、何度か聴いていく内に、中国編ラストの吉野の演技に今更ながら泣けました。 -- 2008-12-09 (火) 23:00:13
  • 原作未読。前情報ナシで聴いたので現代編の短さと終わり方に置いてきぼりを食らった気分。エジプト編はストーリーも結末も良かった。個人的に中国編は結末が解かり辛かったです。4の現代編が早く聴きたい。 -- 2009-01-29 (木) 11:47:41
  • 中国編がとてもよかったです。しっかりしたお話と声優さんたちの演技にほろりときました。やはりBGMがあるとまた違いますね。 -- 2009-01-31 (土) 03:01:12
  • 原作未読。転生を繰り返す恋人たちは悲恋だと前置きが分かっていても、それぞれ楽しめた。BGMも良かった。現代編:導入編としてわくわくさせられる。墨田の傍若無人っぽい雰囲気が上手く演じられている。奈良岡は普通の大学生っぽいけど、8等身の美人だとはちょっと想像つきにくかったかな。エジプト編:2人の雰囲気に声質が合っていた。最後の部分、2人の状況が少し浮かんできにくい。中国編:泣いた。鷹峻の、純粋な紅蓮を想う気持ち。紅蓮の淡々とした語りは、話をすすめるモノローグ担当という事もあったと思うが、それ以上に最後の2人想いを通じ合わせる場面の良い前振りとなっていると思う。バラエティに富んでお得なCD。 -- 2009-02-14 (土) 17:48:35
  • 原作未読。結ばれず転生を繰り返すという事で、多少先が読めてしまうけど素直に泣けた。久々に悲しいドラマだった。あと個人的には子安さん吉野さん本人が子供時代をやらなくて良かったと思う。明らかに無理があるし、ギャグみたいでシリアスなお話が台なしになっちゃうから。 -- 2009-02-21 (土) 05:21:47
  • 原作既読であまり期待していなかったエジプト編がCDではとてもよかった。中国編はラストに近づくにつれてどんどんよくなっていっただけに、全体にモノローグに頼りすぎな作りがもったいなかったように思いました。 -- 2009-03-08 (日) 06:30:01
  • 原作大好きでようやくドラマCDも聞きました。エジプト編がすごく良かったです!羽多野くんと野島さんの息が合った演技が素敵でした。BGMもいい。ただ濡れ場の音がちょっと……気になったのですが…;中国編も原作読んで紅蓮がめっちゃ嫌いだったのですが、音になるとやはり素晴らしい。皆様がおっしゃっているように、吉野さんの演技が気になりました。ちょっと棒読み…かな?子安さん、テラコヤスwと馬鹿にして申し訳ございません!最後まで優しい声に涙が止まりませんでした〜!!中国編もいいな、やっぱり(笑) -- 2009-04-02 (木) 17:08:37
  • エジプト編も中国編もよかったです。エジプト編は羽多野さんも野島さんも役によく合っていてよかったです。宮田さんの最後の絶叫に泣かされました。中国編の賛否両論の吉野のモノローグだけど、キャラに合っててよかったと思う。最後はあのモノローグに泣かされました。中国編はあの後に1トラックほしい感じの終わり方でちょっと消化不良かも。 -- 2009-04-11 (土) 05:40:48
  • 大好きな中国編は吉野氏のモノローグとちょっと棒読みなのが残念。でも最後はしっかり泣いた。子安氏の声が優しすぎる。 -- 2009-04-17 (金) 21:59:04
  • 子安さん最高でした。ただ吉野さんのモノローグには上の方、同様に残念でした。棒読みでなかったら号泣していたかも知れません。ですが、最後はしっかり泣かせて頂きました。 -- 2009-04-18 (土) 02:05:54
  • どれも素敵でしたが、とりわけ素晴らしかった中国編の感想を。吉野さんは前半〜中盤の抑えた演技があるからこそ、最後のモノローグが生きたのだと思いました。「鷹峻」と呼ぶ声に滲む、温かさ優しさ。涙が止まりませんでした。子安さんの甘い優しい声も最後に向かってどうしようもなく切なく、やっぱり泣けました。とても良い作品だったと思います。 -- 2009-06-23 (火) 23:39:38
  • ↑うん、その通り。吉野さん、不幸な境遇の頑なさがよく出ていて良かったと思います。棒ではないよね。 -- 2009-06-24 (水) 21:11:08
  • 中国編の吉野さんのモノローグについて賛否両論あるようですが、私は最後のあの瞬間のためにはこれで良かったのだと思います。ラストには泣かされましたよ、吉野さん!すっかりファンになってしまいました。 -- 2009-07-16 (木) 23:57:25
  • 吉野さんが良かった。最初から最後まで、感情の流れがよく分かる演技でした。原作未読ですが、ちょっとした一言で心情を読み取れるのが凄い。PCで再生するのが勿体無くなって、ヘッドフォンで聴き直しましたww -- 2009-07-21 (火) 20:26:07
  • 私も中国編が良かったです。振りがあっての結末なので、より波のあるストーリーも感じたし、飾らない吉野さんのモノローグもリアルに感じました。声もぶりぶりじゃないのに可愛い。でも、上の方もおっしゃられているように、話の続きが気になりました。 -- 2009-12-19 (土) 18:27:25
  • これはいい子安だった。話も全話通して中国編が一番印象的だった。 -- 2010-01-13 (水) 18:52:20
  • なぜ転生物なのに声優が違うのか・・・ 最初意味が分からなかった -- 2010-01-19 (火) 13:02:08
  • 中国のってハッピーエンドなんですかね?また悲劇なのかなーっと思ったらあんな結末で拍子抜け。目は結局治るのか? -- 2010-01-19 (火) 14:35:58
  • ↑現代編以外はどちらかが死に別れの悲劇では?紅蓮が眠るように死んでいくのが本当に辛かったです。 -- 2010-01-19 (火) 15:45:34
  • しっかり時間をとって聴きました。羽多野さん野島健さん組はある程度予想の範疇でしたが予想通りのしっとりしたいいお話でした。中国編は吉野さん大躍進の1枚になってんじゃないでしょうか。今まで子安さんを一面からしか見てなかったことにも気づかされました。エジプト編に比べて短めだったですが演出もすごくよかったと思います。父と息子の確執が必ず絡むんですかね?他のシリーズも聴きたいです。 -- 2010-02-10 (水) 20:02:35
  • 「中国編」は何度聞いても涙決壊です。吉野さんは賛否あるようですが、私にとっては淡々としたモノローグが良かった、そして最後のモノローグで一気に落涙です。 -- 2010-03-04 (木) 21:19:20
  • SASRAは4まで聞きましたがこのエジプト編と中国編の話が一番好きです。悲恋をテーマに切なくまとまっているのとそれをBGMが補助して何度聞いても泣けます。 -- 2010-06-22 (火) 11:57:00
  • 中国編に比べてエジプト編の評価が少ないですが、個人的にはエジプト編の方が気に入りました。BGMも物語を盛り上げる良い出来だったし、メイン2人の演技も素晴らしかった。壮大な物語の始まりにふさわしい話です。悲恋は苦手なんですが、最期に幸福が待っていると思えば、それすらも物語を盛り上げるスパイスとなり得ます。悲恋がイヤで今まで避けていたけれど、聴いて良かったです。 -- 2010-07-07 (水) 02:15:31
  • 羽多野さん×野島さんエ ロ イ! -- 2010-08-07 (土) 12:53:03
  • 中国編は感情が掻き乱されるようなストーリーで聞き応えがあった。声優さんの演技も素晴らしくて、涙が止まりませんでした。 -- 2010-08-25 (水) 16:11:26
  • 中国編、優しすぎて柔らかい人間性のにじみ出た子安さんとツン可愛い吉野さんの友情ベースの想いがよかった。フェラシーンすら思いやりの気持ちが勝って切ない。相当数を聴いてきて1度も涙したことのない自分が、最後1分間くらい気持ちが揺さぶられ過ぎて泣きそうになった。 -- 2010-11-09 (火) 19:20:40
  • エジプト編も中国編も、どちらも素晴らしいと思いました。ただ、エジプト編は王道の悲恋もののキャラ設定なのでキャストの声&演技はある程度予想がつくものだったのに対し、中国編は良い意味で予想を裏切るキャスト&演技とストーリーだったので、中国編の方がインパクトは強いかなと感じました。(個人的には、BLでよく聴く吉野さんや子安さんではなかったので、とても興味深い発見をした気分でした。)またこの作品は、BGMがとても美しいです。壮大な大河ドラマを聴いている気分でした。 -- 2010-12-23 (木) 17:57:43
  • 中国編いいんですが、歴史モノと謳うのなら時代検証はしてほしい…科挙は随からで、漢の時代はない。歴史好きにはありえない間違いなのでここで訂正 -- 2011-01-16 (日) 00:43:01
  • 全編、とても良かったです!BGMが内容を盛り上げていて、映画のようでした!これは名作っ! -- 2011-04-05 (火) 09:49:58
  • 現代編は4までおあずけですが、導入としてはいい作りです。エジプト編も恋人達の運命の序章ということでとてもよいお話しでした。野島さんが可愛い!実は、吉野さん目当てで聞いたので贔屓目もあるかもしれませんが、中国編が一番好きです。シリアスモノローグだと結構棒っぽい吉野さんですが、今回はむしろあれで良かったと思います。いい子ちゃんキャラではなく、野心溢れる人間臭さやストーリーの展開がぐっときました。ラピスラズリの使い方が巧妙だなあと感心。宮田さんが全編通しての案内人をしていて、どこから聞いても分かりやすくてよかったと思います。 -- 2011-06-29 (水) 12:41:27
  • エジプト編とてもよかった。羽多野さんの優しい王子に酔いしれました。エロもしっかりあって、最後は胸が締め付けられそうになりストーリー的にも大満足。逆に中国編が うーーん?て感じでした。 -- 2011-07-01 (金) 22:46:21
  • 中国編でガチ泣きした。BLCDで泣いたのは初めて。吉野さんのモノローグが棒っぽいのが逆に良かった。 -- 2011-08-12 (金) 14:31:36
  • それぞれお話も役者さんも良いと思うのだけど、駆け足気味でどの話も間や余韻があまり無いのが残念。こちらの感情が追いつく前に話が進行するので、特に濡れ場が唐突で余分に感じてしまう。吉野さんは「棒」では無く、ラストの盛り上がりも踏まえた「抑えた演技」だと思う。抑揚だけみたいな小手先の演技では無く、きちんと役と向き合っている役者さんという印象。久々にいいモン聞かせてもらいました。 -- 2011-10-08 (土) 00:46:28
  • 中国編って最後やっぱり死んじゃったんですかね・・・?疲れて眠っただけであってほしいです。 -- 2011-10-08 (土) 07:19:27
  • 中国編を繰り返し聴いてますが、子安さんの優しい声を聴いただけで、涙が出ます。子安さんって、やっぱり凄い!!一声でも多く聴きたい。 -- 2011-11-08 (火) 12:35:58
  • 羽多野さん本当に正攻法で、でもとても役になじんで素敵でした。中国編は本当に悲恋。ラストあそこで終わるのが私個人は粋だと思います。すべてを見せず次に続く演出なのだと思います。 -- 2012-05-26 (土) 03:21:17
  • エジプト編良かった。野島さんはこういう役やらせたら外れないので安心して聞けたし、エロも良かった!ただ上の人が仰ってる様に、転生ものなのに声優が変わるってのには違和感を感じました -- 2012-06-04 (月) 14:57:41
  • 原作既読。中国編泣けました。子安さんのこういう優しい声の役って初めて聴いたのですが凄くよかったです。 -- 2012-06-05 (火) 21:14:05
  • 原作未読です。音楽と演者さんの熱演が素晴らしかったです。正直泣きました。聴けて良かったです。 -- 2012-07-06 (金) 05:25:46
  • 原作既読。野島の受け声、素晴らしい。ただ、羽多野の濡れ場、残念かな、と思う。でもラストは感動した。いいと思う。 -- 2012-07-22 (日) 21:56:57
  • エジプト編は始まりに相応しくドラマティックで、中国編は悲しい運命に翻弄される2人に涙が出た。ただ終わりがやや尻切れの感じがして残念。あと1トラックあったらなと思いました。こういう重厚な作品が減っている昨今、聴き応えがあり良かったです -- 2012-09-17 (月) 23:28:01
  • 「中国編」子安さんのキャラが優しくて聴いててドキドキしました。吉野さんのツンツンしたキャラは少し嫌いです…(すいません)物語じたいはすごく泣けました -- 2012-09-30 (日) 04:43:10
  • 吉野さんの声は好きではないけど、役作りは良かったと思いました。彼の生い立ちの辛さや不器用さを感じることが出来たので・・・優しい子安さんも良かった。2人が、とても切なかったです。 -- 2012-10-21 (日) 23:33:30
  • 他の作品でもそうだが、吉野さんの演技はときに棒っぽいのに、なぜか心の深いところで演じているように感じられる。中国編、私は全編通じていちばん心が動いた。 -- 2013-07-24 (水) 19:51:56
  • 原作未読。エジプト編はなんだか予想の範囲内といった感じ。羽多野さんも野島さんもよく演じているタイプの役で意外性がなく、しかも私的には二人は同じ系統の声に感じられるので、なんだか単調な印象を受けました。何度も挫けましたが,なんとか聴き終え中国編へ。素晴らしいですね。子安さんも吉野さんも一見相性悪そうですが、違和感がない。特に吉野さんはみなさんが言われているように棒っぽく感じる語りが多いのですが、感情の起伏の表現がしっかりできていると思います。とても切なくて目に涙が滲みました。 -- 2013-08-25 (日) 17:02:18
  • 吉野さんと子安さんで本当に良かったと感じました。人それぞれ感じ方はあると思いますが、私個人の感想としては何もかも良かったと思いました。こんなにも内容の深い濃いBLCDは初めて聴きました。続きがあってほしいですし、続きがあってくれないと困ります・・。 -- 2014-07-17 (木) 08:54:22
  • 原作既読。エジプト編は主役2人ともイメージにぴったりで、アケトの頼れる王子っぷりやセシェンの儚く美しい様が存分に楽しめました。野島健さんのこうゆう役大好きです。悲恋なので結末を考えると切なくて聞いているのが辛いのですが、つい聞いてしまうんですよね…。中国編は原作で涙腺崩壊したのでかなり覚悟をして聞きましたが、やっぱり涙腺崩壊でした。子安さん、優しさ溢れすぎだよ…_・、 -- 2014-07-21 (月) 08:34:49
  • エジプト編は文句なしによかった。中国編は最初吉野くんのモノローグが淡々としすぎてちょっとなぁと思っていたけど、淡々としたモノローグだったからこそ最後にグッときました。どちらもよかったです。優しい子安さんもっと聴きたかった。現代編はまだまだ導入部分って感じですね。 -- 2015-09-05 (土) 12:11:16
  • 吉野さんにがてだったんです...覆りました。モノローグの優しさ、幸せがにじみ出てて号泣。悲恋ですがオチないので、悲恋苦手でも大丈夫でした -- 2015-10-13 (火) 20:57:17
  • 久々に試聴。このシリーズ全部聞きましたが1巻のこの2作がホントに切ない。 -- 2016-01-25 (月) 00:09:13
  • 吉野さんと子安さんのお話は最後涙が止まらなかった。ただただ哀しい。でもそれだけじゃなく、また聴きたいと思える魅力的な作品だと思います。 -- 2016-02-29 (月) 18:38:47
  • エジプト編と中国編、どちらも期待以上に素晴らしく、お気に入りの作品になりました。目当てにしていたエジプト編のアケト×セシェンに凄く萌えていたら、中国編が本当に素晴らしく、原作も入手して読みました。通販特典の小冊子の中国編後日談も、CDを聞いて想像したその後と違い、更に涙…。中国編、何度聞いても飽きないほど大好きです。1〜4全編の中で、中国編だけ現代編の割を食って?短く、カラーイラストもないのが惜しい…と思うほどです。話の構成上仕方ないとは思うけど、中国編も1枚分いっぱいの長さで聴きたかったな…。西域の葡萄を食べるシーンとか、初夜の鷹峻と紅蓮が凄く緊張してる所とか(鷹峻が可愛い…)、妓楼のシーンのラブラブとか、鷹峻の親友との絡みの削られた部分とかも是非是非聴きたかった。もちろん贅沢な望みだとは分かってますが、あまりにも素晴らしい作品なので…。 -- 2016-11-12 (土) 19:39:38

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit