Top > Simple Tone シンプルトーン
HTML convert time to 0.018 sec.


Simple Tone シンプルトーン

Last-modified: 2017-01-24 (火) 17:08:02

Simple Tone シンプルトーン Edit

  • 原作: 晴久源    イラスト: 山下大輔?
  • キャスト: 梶裕貴 (加納貴一)/ 下野紘 (吉沢翔吾)/ 羽多野渉 (桐谷直人)/ 望月玲依? (真由美)/ 西口杏里沙? (園児)/ 矢口アサミ? (園長)/ 吉沢香苗? (山口真弓)
  • 発売日: 2010年09月25日    2,100 円
  • 収録時間: 59分45秒    トークなし
  • 初回特典: フリートークCD (下野・梶・羽多野) 16分04秒
  • 発売元: インターコミュニケーションズ INCD-3403 / Radio Misty内配信オリジナルドラマ
  • 関連: (非BL)
  • 関連画像(Amazon.co.jp) (非BL)
    Simple tone 

感想 Edit

  • 下野紘と梶裕貴のRadio Misty内で配信されたオリジナルドラマを完全収録!
  • 加納貴一・吉沢翔吾・桐谷直人の3人は高校時代からの親友。高校卒業から5年後、直人の旅立ちの知らせを受ける貴一。親友を見送った空港で、貴一が翔吾に問いかける。貴一からの思いがけない言葉に、翔吾は押し殺してきた直人への秘かな想いを溢れさせ、不覚にも泣いてしまう。そんな翔吾の姿に貴一自身もまた、翔吾へ淡い想いを募らせる。3人の少年は夢と葛藤の中で大人へと成長していく--。
  • 特典フリト司会下野さん梶さん別録の羽多野さんで「羽多野クンなんかあったの?」約16分。BL分類にするほどの濃さではないので非BLで。
  • 淡い感情の友情トライアングル。これをBLというにはちょい厳しいかなぁ位の微BL。インター関連Webラジオ派生のドラマと云う事で非BLに掲示。
  • 梶裕貴×下野紘で軽くキスあり。梶→下野→羽多野。BL未満のドラマで近い所を聴き比べるなら辺りかなと思うラジオ未聴組。高校時代と現在が入り混じって、少々置いてけぼりの感も有るが、配信を纏めたならばと理解できる範囲。珍しい役処と云う事みたいだけど、非BLドラマでは心当たりそう。BL初心者向けというよりは、キャストファンや最近外ればかりだと言う人のお耳直しに如何。
  • 台詞や行動にちょっとくすぐったい部分もありますが、個人的にはかなり素敵なCDだなあというのが感想。これ1枚で十分中身は理解できるものになっています。キャストは当て書きなんでしょうか。起承転あたりでエッチ→結、という型からは外れていますが、繰り返し聞きたくなるタイプのCDでした。台詞量は梶さん>下野さん>羽多野さんという感じです。どなたかのファンだという方は是非。 -- 2010-12-08 (水) 03:18:34
  • 発売からずっと買うのをためらっていたのですが(下野さん梶くんの共演は嬉しいものの非BLと書かれているのに内容説明はそれっぽくてどんなものか想像できなかった為)最近送料浮かせる為に気になってたしと思って購入。梶くんの演技力に惚れ惚れしてそれぞれの想いとかで何度も涙腺緩みました。時代の行き来に最初ちょっと反応遅れますがついていける範囲。とても軽いとは思いますがかわいいBLでした。でもBLっぽいところ意外も切なかったり自分の過去を振り帰るきっかけもらったりと大満足でした。BLはこれから始まる感が妄想かきたてますw -- 2012-04-04 (水) 23:04:02
  • キャストが3名とも好きなこともあり、聴いて見ました。。もともと涙もろくて約一時間泣きっぱなしでしたが、そうでない人も涙腺が緩む作品だと思いました -- 2014-01-12 (日) 17:05:42
  • 下野さんのファンになったばかりで、丁度この作品を聴く機会があったので遅ればせながら拝聴した次第です。梶さんの演技がとにかく切ないです。役柄の設定のせいもありますけど、聴いてるこっちが苦しくなるような、本当に作品に入り込んでしまうほど。羽田野さんは演技が一番自然だったのでは、と思います´`聴いてて楽しかったです。下野さんは、下野さんでした(笑)一番最後の下野さんと梶さんのかけあい、ほんとに大好きです♪この作品ほんとによくできているなあと思います。聴く機会がありましたら、是非!損無しです。 -- 2014-10-04 (土) 21:48:20
  • 下野さんが暗い。ファンだけど、唯一萌えないCD。キャラがかわいくないよー。最後も好きだった相手に振られたから仕方なく一緒になった感じ。まあおまえでもいいか、みたいな。性格もよくなくて微妙なキャラ。かわいい下野さんが、勿体ない! -- 2014-10-23 (木) 20:53:25
  • 今、まだ3話まで聴き終ったけど、梶の演技が上手すぎて羽多野が下手にしか聴こえない。なんか羽多野の喋りが、文章を読んでる喋り方すぎてダメ。それに対して梶がリアルで自然な喋り方で、凄い。くしゃみとかあんな上手くできんのも感心したし、鼻水が本当に出たみたいな声も上手すぎて引くぐらい・・演技上手い下野ですら、ちょい下手に聴こえるぐらい。もし声優なりたいとしたら、衝撃を受けた声優の名前は梶と下野を挙げる!もともと2人のファンでもある。まだ24歳だったのにあの演技力は凄い!!先輩より演技上手くなっちゃうって・・・なんて奴だ!! 4話ヤバすぎ。。翔吾が貴一を心配して家来てくれて、翔吾が帰ろうとしての貴一の「待てよ!」ヤバ/// 抵抗する声そそるぅ!あの二人の絡みちゃんと見たいのに! 梶も受けばっかだからな〜・・梶の低い声かっこいいし、攻めも合うのに何で〜!?翔吾の下野が声低くてクールな性格だから新鮮。。超イケボ☆ クールで受けたまらん!!!三角関係さいこ〜 -- 2015-05-02 (土) 16:01:09
  • 「恋の極意は忍ぶ恋にありき。実らぬがゆえに恋といえり。」成就した時から恋は別の何かに変わってしまう。と、ドラマのセリフにあったけど好きな自分ではなく別の人というのが古今東西男女を問わず切ないです。心にしみる一作でした。 -- 2015-06-22 (月) 09:42:22
  • 非BLだったので、少し聞くのを躊躇いましたが聞いてよかったと思えるCDです。BLではあまり三角関係を好んで聞きませんが、友情から恋愛へと発展していく三人の姿が、細かく表されていたのでよかったと思います。キャストにも文句なし。相変わらずいい演技をしてくださいました。ただ -- 2015-12-30 (水) 13:50:00
  • とにかくじんわりきました。三人が、学生の日常らしく自然な感じに演じていて、ますます入り込めたし、なにより三人の関係が単純そうで複雑なところに強く惹かれました。あとは、梶君の演じ方で好きな感じだったので大満足です。 -- 2016-02-14 (日) 01:22:02
  • キャストの皆さんの演技が素晴らしいです -- 2017-01-24 (火) 17:08:02

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit