Top > きこえる?
HTML convert time to 0.002 sec.


きこえる? の変更点


 *きこえる? [#g71cafbf]
 -''原作・イラスト:'' [[橋本あおい]]
 -''キャスト:'' (湯之口新(ユノ) [[山中真尋]]×[[小林裕介]] (桜橋樹)/ [[古川慎]] (井田拓真)/ [[新垣樽助]] (佐野)/ [[井上雄貴]] (日里)/ [[高塚智人]] (学)/ [[佐原誠]] (吉田)/ [[大泊貴揮]] (社長)/ [[長谷川育美]] (友絵)/ [[日野佑美]] (女医)/ [[神坂和]] (書店員)/ [[渡辺はるか]] (女子)
 -''発売日:'' 2016年10月02日    3,800 円:初回限定セットJ.GARDEN41先行販売(イベント価格税込)
 -''発売日:'' 2016年10月02日    4,500 円:J.GARDEN41限定セット(イベント価格税込)
 -''発売日:'' 2016年10月12日    3,240 円:通常版
 -''発売日:'' 2016年10月12日    3,888 円:初回限定セット(理性の限界セット)
 -''発売日:'' 2016年10月12日    3,888 円:初回限定セット+amazon特典版(巻末キャストコメント収録)
 -''収録時間:'' 67分48秒    トークなし
 -''初回限定版 理性の限界セット:'' ミニドラマCD 約25分
 -''公式通販特典:'' トークCD (小林、山中、古川) 14分弱
 -''発売元:'' チェリーフィフスアベニュー FACA-0187:初回限定版 FACA-0188:通常版 FACA-0189:アニメイト版FACA-0190:amazon版  FACA-0187:アニメガ版 / ホーム社 EYES COMICS BLink刊
 -''脚本:'' [[木綿]] ''プロデューサー:'' 鳴海希 ''エグゼクティブプロデューサー:'' 加藤長輝
 -''音響監督:'' [[蜂谷幸]] ''音響効果:'' 和田俊也 ''録音調整:'' 清本百合子
 -''音響制作:'' スタジオマウス ''音響制作担当:'' 榎本貴臣
 -コミコミ特典: 描き下ろしリーフレットA / ホーリンラブブックス特典: 描き下ろしリーフレットB / とらのあな特典: マイクロファイバークロス / アニメイト特典: 差し替えアナザージャケットA / アニメガ特典: 差し替えアナザージャケットB
 -先行販売J.GARDEN41限定セット:初回限定セット+公式特典トークCD+イラスト使用コットンバッグ
 //-''関連:''
 -''関連画像(Amazon.co.jp)'' [[アルバムCDランキング]]
 &amazon(B01G7PU80I,image); &amazon(B01G5IT5GU,image); &amazon(B01G5IT6U0,image); 
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 1. 第1話
 2. 第2話
 3. 第3話
 4. 第4話
 5. 最終話
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 2016/10/10/〜2016/10/16のCDアルバム週間ランキング(2016/10/24日付) 149位
 **感想 [#zd4fea9c]
 -内気な性格の大学生・樹の唯一の趣味は、ラジオDJの湯之口新(通称・ユノ)がパーソナリティを務めるラジオ番組を聴くこと。そんな樹はある日、街の本屋でユノと遭遇する。緊張しながらも「ユノさんみたいに話し上手になりたい」と打ち明けると、ユノは優しく励ましてくれた。それ以降、ユノからの言葉を胸に少しずつ自分を変えていこうとする樹。また会えるかもしれない、と思いもう一度あの日の本屋に行くと、そこにはユノがいた。少しずつ近づく距離に、二人にはそれぞれある感情が芽生えていくが……。
 -初回限定版CD:単行本描き下ろしの樹の初体験と、特装版小冊子を音声化したミニドラマCD付きの初回限定版!こちらには二人のエッチを最後までたっぷりお楽しみ頂ける、橋本あおい先生原案のエピソードを追加予定ですV
 -山中さんの鼻歌あり。本編はキスどまり。絡みは限定版に。
 - 小冊子付きと明記されてましたが小冊子付いてませんので修正しました、このような間違いは今後気をつけて欲しいです --  &new{2016-10-05 (水) 13:32:10}; -修正ありがとうございます。公式の記載わかりづらいですね。この場は.これを見ているあなたを含む有志が無償で随時情報更新をしています。一部を除き掲載許可を頂いてはおりますが、広告費を頂いて運営している商業サイトではありません。先行フラゲの商品確定情報は歓迎します。こちらの制作さんは告知なく追加変更等ありますので、随時気が付いた所で書き換えや修正依頼を落として頂けると本当に助かります。
 - 本編はキスまで。ミニドラマCDにはがっつり絡み入ってますので限定セットの購入をおすすめします。ミニドラマCDの山中さんの「よいしょ〜っつ」 --  &new{2016-10-13 (木) 18:54:01};
 - 原作既読。イメージ合ってるキャストさんで聞きやすかったです。山中さんのユノさんがすごくイケボで樹くんが惚れちゃうのがわかるぐらいカッコよかったです。小林さんは絶妙な素直可愛いい樹くんを上手く演じられてピッタリで唸りましたw小林さんは若手の中で実力派な方なんで本当久しぶり安心して落ち着いて楽しめました。本編でHなしなので初回限定版はぜひ買われた方がより楽しめます。小林さんがかわいく頑張っていらっしゃりますww原作通りでアレンジなしなんで良かったです。それと、拓真くん役の古川さんは原作の拓真くんより穏やかで優しい感じで好感を持てました。拓真くんのスピンオフあれば聞いて見たいですね。 --  &new{2016-10-21 (金) 19:10:16};
 - 原作既読。キッチンでミニドラマCD聴いて腰が抜けるかと思いました。何ですか小林裕介くんどんだけ可愛いんですか。山中さん目当てで購入しましたが、完全に小林裕介くんにやられてしまいました。本編は、ホッコリしながら安心してイケボ山中さんと可愛い小林くんをある意味ヨユーで(家事しながら)聴いていました。ミニドラマやばいです。取り乱すユノさんも声に出して叫ぶほど良かった。イケボで面白取り乱すのは反則です、と言うか山中さん独特の台詞回しに、やはり上手いなあ…!!と唸りました。そしてとにかく小林くん演じる樹くんがもおおおお悶絶ものでした。初めてのエッチに何が何だかわからないまま、ユノさんに気持ちよくされちゃう感じ。もうご馳走様ですとしか言えなかった。トラック1で腰抜かしてるとこにトラック2でもエロが始まり、キッチンで作業台に突っ伏しながら有り難く頂戴しました。きちんと男のコなのに、トロトロにされちゃう小林さんの素晴らしい樹くん。本当に、ご馳走様でございました。 --  &new{2016-10-22 (土) 04:53:54};
 - 原作既読。キャスト発表あった時にも思ったのですがキャティングがすごくはまってますね。特に、いいお声のラジオDJユノ役山中さんと人付き合いが苦手でウブな樹役の小林さん。後半、友絵という女性が樹くんに「かわいい」と連呼するシーンがありますが、わかります…小林さん演じる樹くんが可愛いので聴いているこちらの気持ちを代弁してくれているかのようでした。お二人以外の脇役の方も上手いし全体的に安定していて安心して聴けました。初回限定版は必聴です。小林さんの喘ぎ演技が少し単調に聴こえてしまったのですが受け演技経験が少ないから引き出しがあまり多くないのか、でもウブな樹だからこその演技なのかな?と思いました。ウブな樹には合っている演技でした、かわいいです! --  &new{2016-10-22 (土) 21:27:37};
 - 小林さん山中さんともにBLメインは初聞きでした。本編の小林さんは樹くんのキャラがよくわかりとても演技が上手くてよかったです。山中さんは声に魅力を感じなかったのですが、まあ安らぎを求めるラジオならこんな感じなのかなと思いながら聞いていましたが、ところどころ語尾のアクセントが変だったりきつかったりして聞いていて不快さを感じました。古川さんは飄々とした友人役がとても合っていました。初回限定版のミニドラマは小林さんの喘ぎがずっと同じだし何やっているのかがわかりにくくて途中で飽きるし、山中さんは変態おじさんみたいで爽やかなイメージが崩れました。本編だけの方が楽しめると思います。 --  &new{2016-10-26 (水) 14:57:50};
 - なんだか辛辣な意見もありますが、なかなかどうして!ミニドラマの小林さんと山中さんの初体験シーンはかなり高度で上手ですよ。よくあれだけの演技がお二人ともできるなあと感心いたしました。本編が爽やかな年の離れた奥手な恋愛ものなだけにさらっと楽しめましたが、それだけにミニドラマの方は急にインパクトが強くて頑張って橋本あおい作品を表現されているなあと思います。なんと言っても小林さんの誠実な個性的な演技が興味深くて、丁寧にちゃんと作られている作品だと感じました。 --  &new{2016-11-01 (火) 16:43:41};
 - 本編は素敵でした。ただミニドラマの小林さんの喘ぎがもう少し頑張って欲しかったです。内容は好きでした! --  &new{2016-11-22 (火) 06:41:20};
 - 可愛い話。本当に普通で、特筆すべきことがない。嫌いな人はいないだろう。嫌いになれるほどの特徴がないから。かわいらしいので安心して聞けるが山場はない。間口が広そうな話で、悪い人が出てこないので、心がささくれている時にも安心して聞ける。安眠CD --  &new{2016-11-23 (水) 02:25:56};
 - 山中さんが物足りない。声が好きなタイプじゃないからかもしれないけど。そして、ストーリーが淡々と進んでいく。可もなければ、不可でもない。他の方も書いているが、やすらぎ、とか、そんなかんじなら、まーいーのかな、といった感想。リピはない。 --  &new{2016-11-29 (火) 22:41:56};
 -  こんなに好きになる作品は初めてです!まだ受けの経験があまりない小林さんですが、だからこそ樹役のウブな感じや純粋なところが楽しめました。また、パーソナリティを務めるユノさんにハマる気持ちもよくわかります。それぞれの心情描写が細かく、ついつい作品の人物に感情移入してしまいました…。本当に、素敵で可愛らしい作品です。ミニドラマの方では、少し単調でイメージと違うところがありますが、それもまた初々しい感じで聞くことが出来ました。 --  &new{2017-01-03 (火) 05:02:36};
 - 「よいしょ〜っ」「幼馴染撲滅委員会」等、所々ゆのさんのセリフとか内心の叫びに笑いました。物語のテンポも良く、CD化に合っているな、という印象。声優さんも良かったですが、どちらもエロシーンはもう一声!という印象。喘ぎ声を今後研鑽していただけるかは微妙ですがw --  &new{2017-01-04 (水) 00:29:25};
 - 原作が好みだったので期待し過ぎたのかも、とガッカリしていたらここでは絶賛の嵐でびっくり…!個人的にメインキャスト3人がイメージとずれていた上に、わざとらしい絡み演技でトドメをさされました。原作を読んでいるからこそなのか、最後まで音が脳内絵と噛み合わずにモヤモヤ。でも聴いてみなければわからなかったことなので、リピートはしませんが買って良かったです。キャストさん方の次回作に期待! --  &new{2017-01-05 (木) 02:37:56};
 - 山中さんのすきだよにマジでキュンとしました。ミニドラマにエロが詰まりに詰まっててびっくり(笑) 小林さん山中さんお疲れ様でした。 --  &new{2017-02-04 (土) 10:53:17};
 - キャストが絡み経験値まだまだなので、初々しい感があってこの作品にはあってたと思います。 --  &new{2017-03-22 (水) 08:05:25};
 -特典が蛇足。憧れの攻めから求められてしぶしぶ寄り切られた感増し増し。樹役は他作もそうだけど喘ぎがおじょーずではないんで、かわいくない。対して、キャラ崩壊してる攻め役は圧倒的に喘ぎ上手いんで、一人楽しんでるのかよと、耳がこっちの声ばかり拾う。本編エロなしなんで追加はありがたいけど、なんか違う。そういや昔昔、オ腐会に某.中の人来て喰いました発言でざわざわしたのがリアルで有ったなー、なんてのが脳内でちらちら。。 --  &new{2017-03-22 (水) 23:23:23};
 - 一度聴けば十分。二度目は要らない。友絵の受主人公への可愛い可愛い言い捲りの場面で吐きそうになります。 --  &new{2017-04-17 (月) 22:23:42};
 - 割と賛否両論あるようですが、個人的には小林さんの受け大好きです。可愛すぎずリアルで、まだこの手の作品に多数出ていらっしゃらないから初々しさとかも天然な感じで、逆にエロいです。原作未読ですが、個人的にお話もわかりやすくほのぼのした気持ちで聞けました。 --  &new{2017-06-21 (水) 05:54:52};
 - 割と賛否両論あるようですが、個人的には小林さんの受け大好きです。可愛すぎずリアルで、まだこの手の作品に多数出ていらっしゃらないから初々しさとかも天然な感じで、逆にエロいです。原作未読ですが、個人的にお話もわかりやすくほのぼのした気持ちで聞けました。 --  &new{2017-06-21 (水) 11:05:45};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#m84ee6b9]