Top > ショートケーキの苺にはさわらないで
HTML convert time to 0.002 sec.


ショートケーキの苺にはさわらないで の変更点


 *ショートケーキの苺にはさわらないで [#ea342483]
 -''原作:'' [[凪良ゆう]]    ''イラスト:'' [[草間さかえ]]
 -''キャスト:'' (南里輝) [[野島裕史]]×[[武内健]] (シン、店員)/ [[羽多野渉]] (阿部ちん、裏ドール、ウェイター)/ [[成瀬誠]] (村上リョウ、日高)/ [[地蔵堂武大]] (KISMO)/ [[吉田勝哉]] (村上真司)/ [[土田玲央]] (宅間)/ [[村杉明彦]] (斎藤、配達員)/ [[南雲大輔]] (井坂、部長、警官)/ [[林大地]] (オッサン、緊急速報)/ [[高木達也]] (店長、先輩)/ [[丸高大知]] (中田、同級生B)/ [[中田沙奈枝]] (南里の母、カリナ、TV音声2)/ [[米内佑希]] (同級生A、TV音声1)
 -''発売日:'' 2016年03月28日    5,400 円
 -''収録時間:'' 78分35秒+77分26秒 2枚組    トークなし
 -''予約特典:'' エンディングトーク+フリートークCD (武内&野島&羽多野)
 -''発売元:'' Atis collection ATIS-101 ケイ・ブックス / 心交社ショコラ文庫 刊
 -''脚本:'' [[桑田瑞紀]] ''音響制作:'' オンリード
 -''演出・プロデュース:'' 阿部信行 ''録音:'' 佐藤敦 ''録音スタジオ:'' スタジオインスパイア
 //-''関連:''
 -''関連画像:'' 
 &ref(画像/Shortcakesnoichigonihasawaranaide.jpg,nolink,around,ショートケーキの苺にはさわらないで); [[Atis collection>http://atis.cc/]] 
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 -DISC1
 1. (無題)
 2. (無題)
 3. (無題)
 4. (無題)
 5. (無題)
 6. (無題)
 -DISC2
 1. (無題)
 2. (無題)
 3. (無題)
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 **感想 [#u39e9f68]
 -アンドロイドが普及し、人に代わって戦争すらしてくれる時代。大学生の南里輝(なんり てる)は、自分だけを愛してくれるセックス用アンドロイド、通称「裏ドール」を伴侶にすることを夢見ていた。その資金を貯めるため裏方バイトをしていた風俗店に、ある日とびきり美しい裏ドールが売られてくる。悲しげな姿を見かねた南里は、つい貯金をはたいて「彼」を買い取ってしまった。シンと名づけられた彼はドールゆえの一途でけなげな愛を南里に注ぐが――。
 -特典フリト巻末分野島さん武内さん羽多野さんで「15年」。テーマトーク分野島さん武内さん羽多野さんで「タイトル≠内容」「後輩」「横浜」「オットセイ」「壮大」「えっ」「大団円」「汚い大人」約22分。
 - 原作未読。設定の割に純愛だった。二枚組なのに絡み超少ない。戦争とか不穏な要素はあるけど眠たくなるような話でなかなか感情移入しづらい。武内さんの二枚組ということで期待してたけど、残念な内容だった。可愛さにはすごく萌えられただけに、内容の薄っぺらさが残念。 --  &new{2016-03-30 (水) 01:55:43};
 - 良かったです。何回もリピしました。純愛ってこういうものなんだろうなと感動しました。テーマは重くスパンも長い物語ですが二人がお互いに持ち続けた一途な思いが形は違っても遂げられたことにホッとしました。ただ二人で静かに暮らすという願いがこんなにも難しい。平和の有り難さを強く感じました。二人の逃避行は切なくて悲しです。キャストの皆さん、とても素敵で長い物語を最後までドキドキして一気に聞いてしまって、長く感じませんでした。ショートケーキの苺を見るとウルウルしそうです。 --  &new{2016-03-31 (木) 01:29:16};
 - 戦争が絡む人とアンドロイドの恋が丁寧かつうまくまとめられていると感じました。ただ、いい話だけどBLとして楽しむには物足りない気も。ラスト20分くらいの展開には、往年のドラマ的古さを感じてちょっと苦笑い。 --  &new{2016-03-31 (木) 09:30:08};
 - 原作既読。原作の世界観が良く表現されていると思う。内容はかなり重めなので好き嫌いはあると思いますが、原作好きとしては文句ない仕上がり。あとちょこっと出てくる成瀬さんがかわいかったです。 --  &new{2016-03-31 (木) 20:45:43};
 - ネタバレ禁止BLCD。ネタバレせずに聞いた方が絶対楽しめます。以下ネタバレです。--端的に言うと、地蔵堂くん、グッジョブ!KISMO可愛すぎます。阿部ちんがかっこよ過ぎ。シンが山を下りるシーンは泣いた…。そしてフリートークが面白い。羽多野さんファンの方は聞いて損なしです。盛り上がりにかけるし…突拍子もない展開についていけない方もいるかと思いますが、丁寧につくられた良作ではあるかと思います。但し、タイトルと挿絵がこのお話しのテイストとかなりかけ離れているため、聞いた方の受け止め方が異なるのかも…。あと今はやりの絡み中心の作品を聞き慣れると物足りなく感じるのかもしれません。でも、私はこの作品好きです! --  &new{2016-04-01 (金) 19:26:56};
 - 聴きながら泣けました。よかった。大好き。野島さんも武内さんもいい。無理にエロシーンを入れず純愛なのがいい。オタクの人たちに裏切者がいなかったのがいいと思う。 --  &new{2016-04-17 (日) 16:10:25};
 - 泣けたけど、肝心のタイトルにもなっているネタの見せ方がH/y/b/r/i/d/ C/h/i/l/d/と丸かぶり…。しかし武内さんはこういった薄幸そうな儚げ美人役は本当にハマりますね。久々に武内受けが聴けて満足です。 --  &new{2016-04-21 (木) 06:17:49};
 - 原作未読。野島さんも武内さんも両役とも相手を思う気持ちを丁寧に演じていてよかったです。1枚目は割と展開がゆったりしていますが、2枚目は心臓に悪かったです(物語の核心ですが)。メインの方はもちろんですが、KISMO役・村上リョウ役・村上真司役の御三方の熱演が光りました。 --  &new{2016-04-30 (土) 23:11:12};
 - 泣けました。あっというまの2枚組でした。凄く良かった! --  &new{2016-05-02 (月) 16:17:26};
 - 原作未読。物語は二転三転あり、最後までハラハラと聴き入りました。正直重く、苦しく、最後の展開も少し切なかったけれど生身の人間で寿命の事を考えると致し方ない気もします。綺麗にまとまっていますが、もう少し幸せな所を聴きたかったかな。主演二人の演技は素晴らしく、羽多野さんのオタク口調は笑いました。成瀬さんは大活躍でしたね。 --  &new{2016-05-09 (月) 00:58:41};
 - 久々にBLCDで泣きました。胸が苦しくなるほど辛いシーンもありますが、形を変えても2人の純愛が変わらず生き続けていることに心打たれました。野島さんと武内さんの儚いけど、温かい演技に後半は涙が止まらなかったです。本当に純愛です。この作品を知ることができて良かったです。 --  &new{2016-08-14 (日) 06:43:44};
 - 原作既読です、原作がせつなさすぎて聴くの躊躇ってましたが、野島さん武内さんはピッタリです。感動モノなのでエロもとめてる方向けではないです、難しい設定だけど、きちんと表現されてました、久しぶりに成瀬さんのお声も聞けてよかった --  &new{2016-11-01 (火) 01:32:20};
 - 原作未読。良かったです。BLという言葉よりも、正に純愛という言葉が一番に印象に残ります。南里演じる野島さんがどこまでも優しくて優しくて。シンに向ける愛情がとても愛おしく感じられました。何となく先が読めてしまうストーリーではあるかもしれませんが、野島さんと武内さんの演技が、声が、優しさと愛に包まれていてどっぷりと聴かせてくれます。 --  &new{2016-12-16 (金) 02:20:13};
 - 野島兄さんが好きで原作未読のまま購入。最初は野島兄さんの声とは思えなかったです。最近のBLってコミカルなのも多いからタイトルだけだと分からなかったけど、本当に純愛って言葉がぴったりで、野島兄さんと武内さんのバランスが良かったと思います。優しいですね。絡みが多い作品が多い中、物足りなさもあるかも知れないけれど、それを上回る良い作品だと思います。お二人とも演技が素晴らしかったです! --  &new{2017-03-17 (金) 17:34:35};
 - うーん。あざといのと話を作りすぎ。なのにドールの設定は甘く、体の造りに疑問が多い。所詮プログラムで言わされてるようなものなのに、君の望むようにしたいと機械に嗜好や意見を問い続け、意思決定や責任をロボットに投げる方が普通に考えるとちょっと怖い。自衛隊な攻の友達の意見に賛成なので、攻の滑稽さを楽しむものなのかも。丸形の方はかわいい。唯一ほろっとしたのはオタク先輩達。いい人達だった。 --  &new{2017-05-06 (土) 09:45:06};
 - シンがメチャクチャ可愛い〜〜武内さんはこういう役がホントハマりますね。ドールの設定にいくつか疑問はありますが、2人の純愛ストーリーなので絡みがアッサリしていようが全然気にならなかったです。お互いを大事にしていてキスしているだけでもラブラブで萌えました。野島さんの優しい声がキャラにぴったりで素敵でした。 --  &new{2017-05-07 (日) 14:22:35};
 - こんなに素敵なお話は久々でした。 --  &new{2017-05-11 (木) 23:17:03};
 - 絡みが少なくてもこんなに泣けるいいストーリーの作品は久しぶりだった。何回もリピしています。 --  &new{2017-06-02 (金) 18:18:13};
 - 感動した。なんだろう、ハッピーエンドなはずなのに悲しい。二人の恋愛が終わってしまって、新しい恋愛が始まったかのような。二人にはきっと幸せな展開なんだろうけど、何だか悲しい。展開が読めてしまったけどいい話でした。 --  &new{2017-07-04 (火) 09:03:31};
 - 凪良ゆうさんは泣かせてきますねー。ホントにねたばれNGな作品ですね。これである意味2人は永遠にって話ですが、そこで事故るなよ?!って展開でもありましたwぶっ込みな展開的には、丸く収まった感じかなと。それにしても武内健さんが可愛すぎる…。聞いて損はありません!ただ、戦争という設定は苦手でした。 --  &new{2017-09-20 (水) 11:20:00};
 - いい話とは全く思えず気色悪さが残った。人権ガン無視の医者がいいことした気分でいるのが心底薄気味悪い。でも人を何とも思ってないマッドサイエンティスト役ではなくいい人扱いなのが不気味。攻の家族友達、攻の気持ちは無視でいいの?攻が受の感情を無視してたし。なんだろうこれ --  &new{2017-09-21 (木) 15:32:56};
 //機械の体になりたいとも思ってなかった哲郎がメーテルの手で機械人間にされたような。
 //攻が生きてた頃は//攻が受の感情を無視してたし。なんだろうこれ --  &new{2017-09-21 (木) 15:32:56};
 //BBSより。ネタバレ部分のみを非表示にしました。
 - 阿部ちんは羽多野くんなんですよね〜。これは是非『2119 9 29』もCD化希望ですね♪ --  &new{2017-09-21 (木) 22:37:15};
 - やっぱり武内くんはこういう薄幸受けが似合いますね。とにかくシンが可愛い。原作が好きなのでCDの出来にも満足です。阿部ちんが羽多野くんということはこれは『2119 9 29』に期待してもいいですよね?atisさんにメールします! --  &new{2017-11-23 (木) 16:44:37};
 - めちゃくちゃいいです。ネタバレなので書きませんが…とてもいい作品でした。 --  &new{2017-12-07 (木) 04:39:34};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#td2f2e67]