Top > 影の館4 暗闇の封印II ―黎明の章―
HTML convert time to 0.001 sec.


影の館4 暗闇の封印II ―黎明の章― の変更点


 *影の館4 暗闇の封印II ―黎明の章― [#e3831af8]
 -''原作・脚本・製作:'' [[吉原理恵子]]   ''イラスト:'' なし   第4弾 暗闇(サタン)の封印
 -''キャスト:'' (ミカエル) [[三木眞一郎]]×[[緑川光]] (キース/ルシファー)/(エドガー) [[内田直哉]]×[[千葉進歩]] (ルカ/アシタロテ)/ [[大川透]] (ガブリエル)/ [[真殿光昭]] (ナタナエル)/ [[黒田崇矢]] (アザゼル)/ [[古澤徹]] (ダニエル)/ [[花輪英司]] (ゼフォルオト)/ [[間宮康弘]] (ケムエル)/ [[延嶋宏通]] / [[菅俊哉]] / [[桃良平]] / [[下妻由幸]] / [[新田英人]] / [[岩村琴美]] / [[高口幸子]] / [[矢口アサミ]]
 -''発売日:'' 2007年09月28日 / 2012年03月28日: 復刻版    6,200 円
 -''収録時間:'' 73分28秒+69分45秒 (2枚組)    トークなし
 -''発売元:'' mee-Maker MMCD-0709 メーメイカー自主制作CD 販売協力フロンティアワークス / 角川ルビー文庫 / ムービック MOTTO-73 ※以前、メーメイカーで販売されていた商品に、新たに特典(吉原理恵子の書き下ろしSSペーパー/影の館・暗闇の封印シリーズ全巻共通)を封入したものです。
 -''脚本:'' [[吉原理恵子]] ''制作協力:'' オンリード ''制作:'' メーメイカー
 -''演出:'' [[阿部信行]] ''録音:'' 佐藤敦 ''効果:'' 佐藤啓 ''音楽:'' 宮沢謙
 -''Web通販特典:'' 吉原理恵子先生のアフレコレポート・ペーパー / 特製BOX仕様
 -''関連:''
 --[[影の館1 ―光の書―]]
 --[[影の館2 ―影の書―]]
 --[[影の館3 暗闇の封印 ―邂逅の章―]]
 -''関連画像(Amazon.co.jp)''
 &amazon(B00A8VCWSY,image);  
 **感想 [#a98a17cc]
 -ルシファーを呪縛していた『創造主』の結界──サタンの封印が解呪した。そして下界では、今やトップ・ワンの男娼となったルカ、それを思いとどまらせようとするキース(ルシファー)、傍観者になりきれぬダニエル、ルカの後見人としてキースまで取り込もうと画策するエドガー・アーヴング、4人4様の思惑が交錯する。そんな中ついに、キースは真のルシファーへと顕現する――シリーズ完結編。
 -8名キャストの役名詳細記載なし。フリト有りません。
 - すごく面白かったです。予想を裏切られる展開ばかりで先が読めずハラハラしっぱなしでした。一気に聞くことをお勧めしますvv --  &new{2008-03-16 (日) 23:54:33};
 - 1〜4を一気に聴きました。聴き所は多いのですが、ルシファーとミカエルの心情には結局最後まで変化があまりなく、ドラマとしては不完全な印象を受けました。ただ緑川さん演じるルシファーは、すべての作中で大変な魅力を放っています。 --  &new{2008-08-23 (土) 13:23:39};
 -フリト有りません。シリーズは完結の様ですが話はまだまだ続きそうです。コレのみを聞く事はお勧めできません。前作から続きで聴く事をお勧めします。
 - 神様の心情はどうなってる?という大問題が手付かずなので三角関係はたぶんそのままなんですけど。ともかく聞き応えや引き込む魅力は段違いのものがあって、聞き始めると最後まで止めることが出来ないので要注意です。原作の回りくどさと過剰なアクが抜け、すっきりと刈り整えられた感じで非常にまとまりのあるいい世界に仕上がっていると思います。1と2、3と4、という固まりで用意した方がいいです。原作の重さが限界値だったので長年聞くのを躊躇っていましたが聞いて良かった。シリアスで重厚な雰囲気をお求めの趣味にぴったりです。 --  &new{2009-01-15 (木) 18:46:35};
 - とても面白かった。時間も忘れ聞き入ってしまった程。三木眞、緑川さんの熱演は無論素晴らしいが、何よりストーリーがいい。同作者の二重.螺旋もそうだが、話に深みがあり、どこまでも世界に引きずり込まれてしまう。ただ、天界に還るところでほとんど話が終わってしまっているので、多少不完全燃焼ではある。続編は期待できないだろうが、その後の二人を見てみたい。 --  &new{2009-07-27 (月) 21:36:41};
 - ものすごく面白かったです!素晴らしいと思います。シリアスが好きなら是非一度は聞いてみてほしいです。 --  &new{2009-08-29 (土) 22:10:27};
 - ねっとりと濃ゆいドラマでした。声優さんの力量はさすが。三木節、緑川さんの熱演はさすがです。同作者の天界編ですね。二重.螺旋が現在編だとすると。パターンとしては似てます。 --  &new{2009-11-16 (月) 00:28:21};
 - すごいよかった!!狂うほどの愛・・・深いですね〜。ケド、三木さん少し鼻声ぽかった。。。体はお大事に。 --  &new{2010-08-03 (火) 03:01:03};
 - 久々に聞き返しました。やっぱり面白いです。番外編とか聞いてみたいです。
 - 二重.螺旋と同じにきこえます --  &new{2011-02-01 (火) 01:40:56};
 - どこもこの位のクオリティで作ってもらえたら最高です。原作にもないしありえないけど、ダニエル×キース聞いてみたかった・・・ダニエル天界に行って引っ掻き回してくれないかな〜 --  &new{2011-02-05 (土) 17:32:26};
 - 現代から天界に帰るシーンでポカーンとしてしまいました。あれはダニエルが可哀想過ぎる。そこを引き摺っているのかもしれないが、色々と中途半端なまま終わったイメージ。途中までが凄く良かっただけに残念。 --  &new{2011-06-17 (金) 01:02:25};
 - 3、4を通して、「あれ?これって千葉さん主役?(笑)」と何度も思ってしまった(悪い意味ではない)それくらい千葉さんのキャラがいろいろと動いていて、ルカ/アシタロテが一番好きだなあと思うと、ガブリエルとの絡みが聞きたかったのが正直なところ。ミカエルは何を犠牲にしてもルシファーを求めたからこそあの最後があるというのが、ガブリエルの独白でよりいっそう伝わってきて切なくなった(結局は強く求めた者が幸福を得るのね・・・という)。天使たち(ミカエル・ルシファー除き)は、愛情とか嫉妬とかそういう情をあまり自覚できない存在なのかと思うと、もうほんと切ないいい・・・!千葉さん好きには特にオススメしたい。 --  &new{2011-08-23 (火) 21:15:31};
 - 聖書とは異なる設定のためなかなかミカエルをこの性質で受け入れるのが難しかったです。ですが、お話としてはとても面白かったです。 --  &new{2011-12-26 (月) 05:35:37};
 - アシタロテは結局どうなった?・・・って感じでした。 --  &new{2011-12-29 (木) 17:12:02};
 - ほかの皆さんもおっしゃってますが、基本的には一気に聞くことをおすすめします。私はリピしてようやく話を理解しましたが(汗)、皆さんの演技が素晴らしい。確か最初は自費でこのシリーズのCDを出されたんですよね。影の館はこれで完結のようですが、二重.螺旋を現世(?)編として考えると、あちらもずっと聞いていきたいです。 --  &new{2012-04-22 (日) 21:04:59};
 - 1〜4をいっきにききました。千葉さん目当てだったのですが、あんまり絡んでなくてちょっと物足りなく感じました。   ストーリー的には良かったです。二重螺.旋には聞こえませんでしたが同じ単語があってなかなかストーリーが頭に入りませんでした。 --  &new{2013-02-11 (月) 12:19:36};
 - めちゃくちゃ消化不良です。地上編がルカ中心に展開して、まるでキースXルカを聴いているみたいだった。この二人の関係に萌えなかったので、地上編は苦痛だった。ルシファーの封印が解けても関心はルカのことばかりで、ミカエルへの気持ちがみえてこない。3〜4にかけてルシファーとミカエルの間にドラマがないので、天界に帰って元さやにおさまっただけの???な結末。何も決着していない。地上編のルカのエピソードに時間を費やすのではなく、本筋であるはずのミカエルとルシファーの関係を掘り下げてほしかった。3〜4にはがっかりした。 --  &new{2013-05-01 (水) 19:12:55};
 - ダニエルはほったらかしなのかとか、結局この後どうなったとかストーリーはツッコミどころ満載なのですが、千葉さんと緑川さんの記憶が戻っていたことが判明する掛け合いとか、聴き所はあるのが曲者っていうか。この作品は1・2で完結していて3・4は超豪華な後日譚なんだと割り切ったほうがいい気がします。 --  &new{2013-07-17 (水) 15:51:52};
 - これ、アシタロテが一番かわいそうなんじゃね??何の罪もないのにいいように弄ばれて、神の都合で下界に流された後も運命に抗えず、唯一頼れたルシファーにも自分からはすがりもせずwwすっげえいい子じゃん。 --  &new{2013-12-30 (月) 23:09:20};
 - とりあえずミカエルはアシタロテに土下座して下さいw関係無いのに巻き込まれて悲惨すぎる。原作未読なのでアシタロテがどうなったのかが本当に気になります。主人公二人よりもアシタロテに感情移入してしまいました。ガブ様と幸せになってほしいです。ルカの記憶が戻った事を知った時のやりとりにゾクッときました。 --  &new{2014-01-28 (火) 19:01:16};
 - 消化不良という意見もあるようですが、物語の展開にあたる非常に重要な部分でもあり、私は非常におもしろく聴いています。特に引き込まれるのはミカエルがアザゼルを訪ねるシーン。黒田さんの台詞回しは現代ものだと場合によっては浮いてしまうこともあると思うのですが、こうした場面ではまさに本領発揮だと思います。三木さんとの掛け合い、激しいシーンではないのに芝居の火花が散っているようでした。 全シリーズ通してですが、ストーリーも語調も重くBGMやSEも重厚なので、聴くのにかなり体力が必いりますね。集中力も必要とするのでかなり疲れますし、気軽には聴けません。聞き返し率は数年に1度ですが、毎回途中休憩しないと完走できません。でも出演陣は技量が確かな方ばかりですし、聴き終わったあとの余韻はとても深いです。 それにしてもミカエル、そんじょそこらのヤンデレとは桁違いの病み具合。こんなに惚れられたらそりゃ大変だ。ルシファーにはほんとお疲れさまと言いたい。 --  &new{2014-04-08 (火) 02:03:49};
 - 貴重な内田さんの攻めが手慣れててさすがです。めずらしいカップリング。 --  &new{2014-07-16 (水) 01:16:57};
 - 4作通して聴きました。千葉さん目当てでしたが、ミカエルの執念深さが…憎い…ルシファーは懐が深すぎる。演技は皆様のおっしゃる通り文句なし。ダニエルは将来孫が出来て、おじいちゃんは天使に会った事があるんだよ。内緒だよって優しい目で話してると言う脳内補完。私はこれで良かったと思います。色々と想像力を掻き立てる終わり方でした。 --  &new{2014-08-23 (土) 22:38:28};
 - 最近二重/螺旋シリーズに嵌ったので、同作者、カップリングの声優さんが同じということで何気に聴いてみました。 皆さんお勧めされたので一気に聴いたのですが、すごいの一言。私はファンタジーとかSFとかは苦手なのですが、すんなり入ってきました。ミカエルの執着愛がすごいのですが、それを演じる三木さんの熱演に鳥肌がたちました。素晴しいとしか言い様がない!ところで天界に帰って来たアシタロテとほっとかれたダニエルとエドガーはどうなったんでしょう?最後は不完全燃焼とおっしゃる方もいらっしゃいますが、あれでくらいでよかったと私は思います。 --  &new{2014-12-12 (金) 18:47:59};
 - 通しで聴くのがオススメの作品。キャストが素晴らしいです。ただ、書いておられる方も多いですが私ももう少しミカエルとルシファーに絡んで欲しかった。。。後はキースとダニエルの関係が好きだったので、キースが消えてからのダニエルの心情とかもあったらよかったのにとかは思います。番外編とか続編とかも制作して欲しいぐらい好きな作品です。 --  &new{2015-11-25 (水) 13:52:06};
 - 久々に1〜4通して聞いてみて、これまでになくミカエルに怒りが湧き起ってます。これではただのストーカーではないか! ルシファー@緑川さんがどこまでも高潔なだけに、余計に許せん! でも、これも三木さんの演技力の成せる技なのでしょうか…。 --  &new{2016-01-31 (日) 01:07:28};
 - 緑川さんと三木さんの、天界編の続きがとても聞きたいです!アザゼルも良かったですが。主演のお二人の素晴らしさで、とても格調高い作品になっていると思います。でも、まだ完結していないと思います。是非続きの制作をお願いします。!! --  &new{2016-02-13 (土) 10:07:38};
 - 2つ上に書かれている方に激しく同意。結局はミカエルが一方的に執着しているだけではないですか。(その点で二重/螺旋とは全く違う。)緑川さんと千葉さんの演技は文句なく素晴らしいのですが。 --  &new{2017-09-12 (火) 19:18:07};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#a4c4a580]