Top > 君知るや運命の恋
HTML convert time to 0.002 sec.


君知るや運命の恋 の変更点


 *君知るや運命の恋 [#nebb5232]
 -''原作:'' [[あすま理彩]]    ''イラスト:'' [[如月弘鷹]]
 -''キャスト:'' (日高眞一郎) [[小西克幸]]×[[鈴木千尋]] (樋之口奈津)/ [[笹沼晃]] (高橋八起)/ [[大川透]] (樋之口憲和)/ [[中村俊洋]] (山本)/ [[古澤徹]] (医者)/ [[ふくまつ進紗]] (笹島)/ [[須藤絵里花]] (女中頭)/ [[石川千鶴]] (女中)/ [[四宮豪]] (同級生1)/ [[河野祐]] (同級生2)/ [[井上拓哉]] (社長)
 -''発売日:'' 2006年07月28日    3,000 円
 -''収録時間:'' 67分03秒    トークあり
 -''発売元:'' フィフスアベニュー GNCA-7050 ジェネオン・エンタテインメント / 白泉社「花丸文庫」刊 HCD
 -''脚本:'' [[頼経康史]] ''プロデューサー:'' 和田京子 / 牧陽子 / 加藤長輝
 -''音響監督:'' [[吉田知弘]] ''録音調整:'' 清本百合子 ''音響効果:'' サウンドボックス
 -''音響制作担当:'' 上田恵美香 ''音響制作:'' スタジオマウス
 //-''関連:''
 -''関連画像(Amazon.co.jp)''
 &amazon(B000FUU0O6,image); 
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 1 蛍−ほたる−
 2 空蝉−うつせみ−
 3 梔子−くちなし−
 4 夕立−ゆうだち−
 5 夏香−なつか−
 6 出演者一言
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 **感想 [#ob934eba]
 -奈津(なつ)は名門・樋之口公爵家に生まれながら、家では異母兄に虐げられ、外では貴族階級の一員と白眼視を受ける幸薄い日々を送っていた。そんな奈津の心の拠り所は、級友・日高への淡い恋。だが、日高は樋之口家と対立する新興実業家の跡取りだった・・・。せつなく胸を焦がす純情恋愛ロマン!
 -フリト司会鈴木さん小西さん笹沼さん大川さんで5分弱。
 -トークは一言ずつ 昭和初期和製シンデレラストーリー 
 -これ切ないですよ・・聞いてて辛かったです。大川さんが珍しく悪役。笹沼にちょっと嫉妬する鈴木さんが可愛かった
 - 凄くリピートしてます。1シーン1シーンが丁寧に表現されてると思います。あと、声優さんたちの声が全体的に優しいです。 --  &new{2008-03-02 (日) 22:40:13};
 - ありがちなお話と思ったけど、すごくよかった。主演声優のおかげかな。 --  &new{2008-03-23 (日) 22:54:22};
 - シンデレラというよりは人魚姫では…? --  &new{2008-05-14 (水) 08:17:04};
 - エッチしてTHE END → すぐ出演者トークに突入。「へ!?これで終わり!?」と呆気なかった。もう少し(シナリオとか音楽に)余韻を持たせて欲しかった。 --  &new{2008-05-15 (木) 13:24:46};
 - 何回でも聞きて飽きない 小西さん・大川さん・鈴木さんよかった --  &new{2008-07-16 (水) 05:49:34};
 - 何十回となく聞いて、泣いています。切なくて儚くて鈴木さん小西さんが素敵すぎます。出会えて良かった、一番好きな作品です。 --  &new{2008-08-18 (月) 07:54:35};
 - 鈴木さんが素晴しい。これで鈴木さんにはまってしまいました。 --  &new{2008-11-05 (水) 00:15:13};
 - 切ない感じがぐっとくるいい作品でした!いろいろ脚本的に突っ込みどころは満載ですが、鈴木さんの切ない声と小西さんもセクシーボイスでどうでもよくなりましたww最後にバレるところの鈴木さんの叫びが自分的にはぐっときた・・・ --  &new{2008-11-21 (金) 00:39:52};
 - 確かにシンデレラではない。人魚姫のほうが近い。声優の声と全体の雰囲気がしっとりしていて好みだけど、ちょっと暗いので気に入っている割にはリピしていません。低いけど低すぎない、色っぽいけど色気ムンムンではない、こういう役には小西さんがハマるなと思いました。脚本についてはあまり考えずに雰囲気に酔うのが楽しむコツかも。 --  &new{2008-11-22 (土) 19:59:29};
 - 鈴木さんは切なくて痛々しい役がとてもお上手だと思いました。聞いてる方がしっかり感情移入できるので、何度も聞き返せました。ホント鈴木さんは素晴らしいです。鈴木さんが出演している作品の中でも上位に入ります! --  &new{2008-12-12 (金) 03:57:15};
 - まさかBLCDで泣くとは思わなかった・・・。 --  &new{2008-12-25 (木) 09:08:43};
 - 笹沼さん目当てで聴いて、鈴木さんにやられた・・・。鈴木さんさすが!! --  &new{2008-12-26 (金) 03:40:15};
 - ドラマチックなストーリー、小西さん・鈴木さん・大川さんのすばらしい演技・・・なのに、脚本が残念な作品。原作未読なのですが、どうも端折られている感じが...原作どおりなのでしょうか?奈津の境遇にしろ、樋之口家の不正にしろ、八起の存在にしろ...とにかく、いろいろもっと深く掘り下げていれば重厚な作品になったはず。もったいない。 --  &new{2008-12-28 (日) 01:17:51};
 - あれだけヒントがありながら何で気付かないんだ??と。この攻は実は頭が悪いのかとさえ思ってしまい「そこで気付くだろ、普通!」とツッコミっぱなしで感動するどころじゃなかった。いくら目が見えないたって気付くでしょうに…。もうそこが気になって楽しめませんでした --  &new{2009-02-16 (月) 01:44:09};
 - 確かに脚本や設定に「?」となる事はありましたが、声優さんたちの演技とキャラの想いに関係なくなってしまい、感動しました。凜としながらも優しく弱くはかなげな鈴木さんの演技に引き込まれました。鈴木さんの奈津はハマり役だと思います!! --  &new{2009-03-12 (木) 07:19:02};
 - 鈴木さんはホントにこういった、ちょっと影のある役が素晴しいはまり役だなぁ・・・と、再認識した一枚^^素敵でしたw --  &new{2009-10-14 (水) 00:17:55};
 - THE・メロドラマです。奈津が、どうしてここまで真実を頑なに隠そうとするのか、日高が、どうして樋之口の家に監禁されていたのに、助けてくれたのが同級生の奈津だと露ほども疑わなかったのか等々、ツッコミどころは多々あります。小箱のオチが、あまりに取ってつけたように出てきたのもビックリです。でも、キャストの皆さんの声と演技を堪能する作品と割り切って聴けば楽しめます。 --  &new{2009-12-12 (土) 11:15:05};
 - ストーリーの粗が気にならないほど、雰囲気と声と演技が良かったです。脇までいい声。残念なのは、気持ちが通じた後の絡みがなかったこと。原作でもなかったので仕方ないですが、残念です。 --  &new{2010-01-30 (土) 14:49:41};
 - ↑ほんとにそうですね!原作にもなかったので入れるわけにはいかないでしょうね(笑)鈴木さんは本当に薄幸の美人さんがうまいですね!「コルセーア」「恋愛証明書」。普段は攻めでCDを選ぶのですが、鈴木さんだけは特別ですね! --  &new{2010-03-12 (金) 12:56:02};
 - 鈴木さんの演技が素晴らしかったです!完全にストーリーに引き込まれて、あっという間に聴き終わりました。確かに描かれていない樋之口の家の背景など気になることもありましたが、1枚のCDにキレイにまとまっている作品だと思います。人魚姫にBLを重ね合わせた話だと思えば、日高がなかなか気づかないことも気にならない、というか気にしても仕方がないと思えました(笑) --  &new{2010-03-21 (日) 19:26:39};
 - 原作を読んでいたので難無く入り込めました。キャストが良いのでかなり悶えましたが、原作で泣いたのでこっちでは泣けませんでした(笑)もう少し引き伸ばしてお互いの心の動きを聞きたかったかなと思います。すごく良い作品なのでとても惜しいと感じました。 --  &new{2010-03-23 (火) 23:39:33};
 - 攻めに対して「おいおい」と色々ツッコミを入れたくなる一枚でした(笑)せつないお話ではありますが、攻めの言動に気をとられるとそれどころでなくなります。この攻め、あんまり魅力を感じないと思うのは私だけなのかしら?受けは王道の超健気ちゃんを鈴木さんが熱演なさってらして良かったです。 --  &new{2010-05-18 (火) 03:17:39};
 - これは、2枚組みにしてほしかった。時間が足りなくて、色んなトコを端折ったのではないかと思いました。これだけの話ならば、もっと丁寧に作ってほしかった。本当に残念です。これ、作り直して再販ってないんだろうか?作り直してほしいなぁ。 --  &new{2010-05-22 (土) 10:23:20};
 - 好きなCDです。端折られているのを期待して原作を読みましたが、ざっと読み流して終わりました。あの原作のCD化ならば十分な出来だと思います。 --  &new{2010-05-23 (日) 13:41:35};
 - 八起と付き合い?始めた頃から、日高のバカ過ぎる言動・行動にうんざり。華族という設定を全く活かせていない陳腐なストーリーで、正直ジャケイラの雰囲気に騙された…という感じ。あと、鈴木さんの「息をのむ音」が過剰過ぎて(どれだけショックを受けるんだ)と冷めた。喘ぎも清純度が低く、なんだかなぁと思わずにはいられない。やってる事はともかく、演技的には「健気」とは聴こえなかった。  --  &new{2010-06-20 (日) 17:28:22};
 - 鈴木さん受けを聴くのはたぶん初めてだったけど、何か独特ですね。無理やり抱かれるシーンはともかく、最後もなんだか気持良さそうに聞こえないwそこは小西さんの色気でカバーかな。でも儚げな演技は素晴らしかったと思います! --  &new{2010-08-18 (水) 00:31:51};
 - 原作未読、キャスト買いでしたが、聴いてよかった!他の方もおっしゃっているように、鈴木さんの演技が素晴らしかった。めずらしくリピして聴きました!端折り感は未読でも感じてしまいましたが、それでも声優さん達のお芝居でカバーしていた気がします。オススメです!! --  &new{2011-03-22 (火) 00:20:20};
 - 薄幸・健気な「灰かぶり姫」が主人公の近代もの。原作未読でも典型的なお話なので、迷子にはならない。鈴木さん小西さん大川さん笹沼さん皆好きなので耳が幸せ。大川さんは人を見下した兄役がハマってるし、笹沼さんの当て馬も嫌味なく可愛かった。さりげに医者@古澤さんもよかった(出番はほとんどないが)。何回も聴いているお気に入り作品。 --  &new{2011-03-22 (火) 17:38:43};
 - 原作未読。鈴木さんの幸薄美人声にやられました。トラックの名前の付け方とか作品の空気 --  &new{2011-06-02 (木) 14:05:35};
 - この作品は音響が秀逸。余計な曲がなくガヤや効果音を適度に重ねていて、作品に深みを持たせていると思います。出演者の方々も自然な演技で疲れない。オーソドックスなストーリーだから何度聞いても良い。小西さんも言ってましたが、日高は恩人の正体に気づいていながらも認められなかっただけではないでしょうか。やはり樋之口家への憎しみは強かっただろうし。とにかく完成度が高い作品です。何度も何度も聞いてしまう。鈴木さんが今よりもずっと飾らない演技をしてて良い。声のコンディションも若くて通りが良い。 --  &new{2012-06-23 (土) 20:52:16};
 - 攻が何で気づかないのかなと疑問には思ったけど、全体的には大団円だった。鈴木さんがとても良くて感動した。ただ、ちょっと唐突なとこもあって、原作であったものを削ったりせざるおえないのかなとも思ったのでまぁ、満足してます。フリトも楽しそうでした。 --  &new{2014-05-15 (木) 15:24:57};
 - 切なくて深みのあるお話でした。声優さん皆さんの演技も素晴らしい! --  &new{2014-06-25 (水) 18:38:04};
 - 鈴木さんの演技が素晴らしいです。こういう役が本当にお上手で、日高への恋心を必死で隠して、一人泣くところにぐっときました。初めてのシーンでは奈津が痛々しく辛かったですが、シーンは濃厚で色っぽかったです。健気な受が好きなので、何度もリピートしています。 --  &new{2014-07-03 (木) 23:48:32};
 - 原作未読。分かりやすい話。受の声が絵と合ってない。エロが何やってんだかさっぱりわからない。なぜ攻は気づかなかったんだろうとは思った。受の人の声がハスキーなのに甲高くてなんだか不思議な声。 --  &new{2014-12-28 (日) 02:31:12};
 - トラックを何個かスキップして聴いちゃったかな感。演者はその流れの中でもとても良い雰囲気を出して頑張っていらしたと思う。 --  &new{2015-01-14 (水) 14:12:17};
 - 所々ちょいちょい泣いたけどなんだろう、いまひとつ物足りない?感がある作品。 --  &new{2016-05-30 (月) 02:56:20};
 - よーく考えるとおかしな点もありますが(なぜもっと早く奈津だと気づかないのか、とか)鈴木さん、小西さんの演技は素晴らしく気にならなくなりました。お二方のファンなら聞いておいて損はないと思われます。 --  &new{2016-10-05 (水) 17:04:33};
 - 笹沼さん目当てで聞きましたが・・、出番が少なくて残念。この作品は、ここでの評価があまりに良く、少し期待しすぎてしまったかな。すみません、私は全く嵌れませんでした。同級生なら、すぐ声を聞いて分かるはずなのに・・。と、「ストーリーの不自然さと浅さ」が気になってしまいました。だからフリトの小西さんには共感しました。もっと、笹沼さんのキャラに絡んで来てほしかったです --  &new{2016-10-23 (日) 13:42:40};
 - 鈴木さん低音受け。大人しめな健気受け。小西さんは流石上手ですが、キャストが豪華なわりに脚本が残念 やおきはずるい!!日高のキャラははっきりしないというか自己中。イラっとする人もいるかと。 --  &new{2016-12-14 (水) 00:43:04};
 - 鈴木さんの思い込みの強い風演技が受け付けませんでした。喘ぎがも気持ち悪くて聴いてられなかった。他は割と良かったんだけど残念です。 --  &new{2017-04-17 (月) 18:23:19};
 - ちょくちょく不自然なのは仕方ないかな??好きな話の流れで個人的には満足です。 --  &new{2017-07-09 (日) 22:06:20};
 - 原作未読。所々話についていけなかった場所がありました。ですが、奈津の「伝えたいけど、伝えれない」という気持ちに少し切なくなりました。 --  &new{2017-09-19 (火) 23:45:29};
 - 本編未読   好きなCDの中でも上位に入る作品の一つです。日高もう気づけよ!と、思う場面もありましたが、全体的に切ない短調な物語で終始奈津に感情移入していました。もう胸が痛くって仕方がない…   「優しくしないで欲しかった」「あなたを好きでいてもいいですか」このふたつのセリフで泣きました。こんなにBLで泣くとは思ってなかったし、泣かせる演技ができる小西さん、鈴木さんはもう私の中で神!語彙力なくて説明出来ないけど、私の中では神!w --  &new{2018-02-13 (火) 23:34:27};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#j699ad8f]