Top > 鈍色ムジカ
HTML convert time to 0.001 sec.


鈍色ムジカ の変更点


 *鈍色ムジカ [#n2931fd8]
 -''原作・イラスト:'' [[所ケメコ]]
 -''キャスト:'' (九条克幸(ユキ) [[興津和幸]]×[[田丸篤志]] (佐藤拓真)/ [[北山恭祐]] (所長/パローニオ)/ [[眞對友樹也]] (友人/医師)/ [[木村繭]] (友樹/子供A)/ [[杉山里穂]] (子供B/家政婦)
 -''発売日:'' 2017年09月22日    3,024 円
 -''収録時間:'' 67分39秒    トークなし
 -''ノワショップ通販特典:'' 特典CD(音声ドラマ「鈍色の雪空」(初回盤DL特典と同内容)+出演者音声コメント)
 -''発売元:'' rose quartz RQCD-4001 ノワ / KADOKAWAメディアファクトリー COMICフルール
 -''脚色:'' [[篠月千歳]]
 -''演出:'' [[菊池晃一]] ''調整:'' [[中野陽子]] ''効果:'' 高梨絵美 ''音楽:'' 椎木よしずみ
 -''スタジオ:'' Studio tronc ''制作担当:'' 松永克哉・島本綾乃 ''音響制作:'' ノワ
 -''ブックレット:'' 描き下ろしレポ漫画2頁
 -初回盤期間限定DL特典: スマートフォン、タブレット端末対象 音声ドラマ「鈍色の雪空」付き / ステラワース特典: 主演CAST複製サイン入りジャケットイラスト特製ポストカード / コミコミ特典: 描きおろしマンガペーパー 「Dr.ユキの快感診察〜いやらしボイス編〜」 / アニメイト特典: 描きおろしB5二つ折り4ページペーパー「鈍色の秋空」
 //-''関連:''  
 -''関連画像(Amazon.co.jp)''
 &amazon(B073D1XRV5,image);  
 &amazon(B073D1XRV5,image); 
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 1. 第1楽章
 2. 第2楽章
 3. 第3楽章
 4. 第4楽章
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 **感想 [#i5196d23]
 -「君だけには、この劣情を知られたくなかった――」チェリストになると誓ってイタリアへ留学した親友ユキとの連絡が途絶えて十年。介護士として働く拓真は、瞳を傷付けられて両目に包帯を巻いたユキと偶然再会する。自分である事を明かさないまま、ユキの介助をする拓真。しかし、中学時代から密かにユキが自分に恋していたことを知ってしまい……。十年来の片恋を隠したチェリスト×幼馴染の介護士――どこまでも不器用で、どこまでも一途な、恋の楽章。
 -完全無料のBLコミックマガジン【COMICフルール】から 4作品のドラマCD化が決定!第1弾として、チェリスト×介護士の十年来の切ない恋を描いた所ケメコの大人気シリーズ 『鈍色ムジカ』が9月22日(金)に発売します!コミックス第1巻(1楽章〜第4楽章)までを脚色ドラマ化
 -オリジナルのチェロの音楽とセンシティヴなセリフで紡ぐ音声ドラマ。原作1巻をカットなし&Hシーンや新規ミニエピソード追加
 - 原作未読。完全キャスト目当てで購入。物語のテンポもよく、聞きやすかった。濡場は最後の方に1回だけでしたが、とても色っぽかった。買ってよかった思った作品。 --  &new{2017-09-23 (土) 11:43:37};
 - 少女漫画で同じような物語りがあったような気がした全巻積読組。音楽が題材の一つなのに、シチュCDやラジオドラマのようにSEやBGMの音が乏しくて、朗読劇の様になってしまっている。この形がさらに、背景の真っ白な顔だけ画面の少女漫画イメージを増長させる。また、田丸さんのお声は癖があり色気に欠ける。興津さんとのバランスもいまいち。薄いエロ、BLの必要性がないありきたりな流れ。前作のような、ここはアリ、という部分が見当たらない。駄目じゃない。駄目じゃないけど、お勧めするほどのポイントがないのは辛い。 --  &new{2017-09-23 (土) 23:23:23};
 - 原作既読。普通にいい話。攻の喋りがゆっくりすぎて作り物感がすごい。受は漫画より幼くなった感じ。 --  &new{2017-11-04 (土) 22:01:32};
 - 設定の重さの割にあっさりし過ぎた作品でした。上でも仰られてる方がおられますが音楽が重要な作品なのにもかかわらずその部分ですらあまりにも薄過ぎました。良い箇所が2点。絵柄/役柄に声がとても合っていることと、子供時代の役をちゃんと主役のお二人が演じられていたこと。子供時代は女性声優さんが演じられることが多いのですがご本人たちが演じられることで違和感がなく、この部分は大きく評価したいです。何度も聴き直したくなるCDではありませんでした。 --  &new{2017-11-05 (日) 02:00:45};
 - 興津さんの芸術家っぽい浮世離れした感じと美人さが声で表現されてました。田丸さんもヘルパーのホスピタリティ溢れる感じが良かったですよ。わたしは原作未読ですが心地よいCDでした。ただい音楽家なら好きな人の声は聞けばわけるんじゃないかしら?とか、思ったりもしました。 --  &new{2017-11-08 (水) 09:16:18};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#r756ddca]