Top > 誘惑レシピ4
HTML convert time to 0.001 sec.


誘惑レシピ4 の変更点


 *誘惑レシピ4 [#f528f5ec]
 -''原作・イラスト:'' [[楢崎壮太]]
 -''キャスト:'' (本郷桜) [[森川智之]]×[[宮田幸季]] (赤池雄矢)/(岩塚学) [[羽多野渉]]×[[小野大輔]] (吹上啄朗)/ [[鈴村健一]] (植田智秋)/ [[安元洋貴]] (三浦敦成)/ [[根谷美智子]] (赤池ユリ子)/ [[高瀬右光]] (赤池寿)/ [[最上嗣生]] (有馬翔一)/ [[升望]] (雄矢の子供時代)/ [[加納千秋]] (雄矢の実母)/ [[近野真昼]] (園長)/ [[桑原敬一]] (名波)/ [[中上育実]] (のり子)
 -''発売日:'' 2009年04月22日    3,000 円
 -''収録時間:'' 74分10秒    キャストコメントあり
 -''発売元:'' ランティス LACA-5903 BiNETSU / コアマガジン drapコミックス
 -''脚本:'' [[伊藤詳子]] ''音楽:'' 中川孝
 -''演出:'' [[亀山俊樹]](オムニバスプロモーション) ''効果:'' 鷲尾健太郎(フィズサウンドクリエーション)
 -''ミキサー:'' 熊倉亨(オムニバスプロモーション) ''収録スタジオ:'' OPレクイエムスタジオ
 -''ブックレット:'' 描き下ろしショートコミック「プチレシピ。」
 -''関連:''
 --[[誘惑レシピ]]1
 --[[誘惑レシピ2]]
 --[[誘惑レシピ3]]
 --[[誘惑レシピ5]]
 -''関連画像(Amazon.co.jp)''
 &amazon(B001TYCIX8,image); 
 &amazon(B001TYCIX8,image); 
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 1.TEMPTATION RECIPE1
 2.TEMPTATION RECIPE2
 3.TEMPTATION RECIPE3
 4.TEMPTATION RECIPE4
 5.TEMPTATION RECIPE5
 6.TEMPTATION RECIPE6
 7.TEMPTATION RECIPE7
 8.YURIKO'S RECIPE
 9.MIURA'S RECIPE
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 **感想 [#na981265]
 -イケメン野獣×純朴眼鏡青年の極上恋愛レシピ 第4弾にして最終巻!とある事情でチーズ専門店「マリアージュ」のオーナー代理をすることになった赤池雄矢。仕事にも慣れてきたある日、何かと面倒をみてくれていた本郷櫻に、いきなり唇を奪われてしまい!? 楢崎壮太が贈るアダルトラブ、BiNETSUシリーズから発信です!! 大人気レシピシリーズ最終巻が登場。豪華キャスト陣をお聞きのがしないよう!
 -極上恋愛レシピ第4弾!コミックス3巻の内容が収録されるよ♪
 -キャストロール森川さん宮田さん小野さん羽多野さん鈴村さん安元さん根谷さん高瀬さん最上さん升さん加納さん近野さん桑原さん中上さんで「マンステール」「ヌーシャテル」「椎茸」「バァィ」約5分半。
 - BLではなかったw宮田の泣き演技に本当に胸が締め付けられた。絡み無しですが、むしろ無くてよかった。雄矢の幼少時代が宮田じゃなかったことが少し残念。 --  &new{2009-04-23 (木) 22:32:12};
 - 原作未読。今までどおりほのぼのコメディ化と思ってたので不覚にも泣きそうになった。小野さんはまり役。三浦と植田はどうなるんでしょう。気になる。 --  &new{2009-04-28 (火) 11:22:29};
 - 引きが上手くて気が付くと毎回買ってしまうシリーズ。出演者の皆さんもチームワークが出来上がってる印象です。今作は雄矢の生い立ちが明かされ、幼少時のトラウマにより本郷との関わりに自信がもてない様子が語られる。切々と訴える宮田さんの泣きの演技は流石の一言で思わずほろり。小野さんのキャラは相変わらずのにぎやかし、安元・鈴村カプの方は、引っ張るなあwという感じ。最終なんてもったいない、次回も期待してます。 --  &new{2009-05-02 (土) 13:07:50};
 - 雄矢の悲しい子供時代のエピソードが長すぎ! --  &new{2009-05-07 (木) 01:39:32};
 - 個人的に宮田さんの泣きの演技は、鼻水ズルズルベチョベチョ系で苦手だけど、これは良かった! --  &new{2009-07-01 (水) 02:51:20};
 - 原作未読ゆえ、全てが中途半端に気になる終わり方でかなり尻切れで続きが気になる終わり方。これが最終巻とするならばかなり残念。豪華キャストで話も面白いのに消化不良。 --  &new{2009-08-06 (木) 14:20:53};
 - 雄矢の過去のトラウマが語られています。毎回楽しいこのシリーズにしてはシリアス寄りだった。今回は絡みなんて皆無だけどそれで正解だと思いました。有馬さんいい人でした。赤池夫婦もすごくいい人です。トラック8でホロッとしました。今はみんなに愛されて雄矢が幸せになれてほんとによかった。今回で最終巻って銘打ってるけど、植田くんのはなしは続かないのかなぁ?なんか含みがある気がしたけど。何作か前から出てたのにあれで終わりってなんか三浦さん救われない…。 --  &new{2009-08-16 (日) 23:10:49};
 - 前3作とは少し違い、終始切ない。トラック7で宮田さんの演技に泣かされました。 --  &new{2009-09-14 (月) 10:40:07};
 - このシリーズは実際に身の回りに居そうな人達が多いし、重さと軽さのバランスが絶妙なのでとても好きなシリーズです。今回はシリアスな部分が強調されて、恋愛の本気度が表現されていたように思いました。上の方と同じく宮田さんに演技に泣きました。本気で愛されたことがわかって良かったね。自作にはやっと!wじらされまくった三浦×植田組が描かれそうで楽しみです。 --  &new{2010-02-22 (月) 19:59:32};
 - 赤池夫婦に泣いた。若い二人の恋愛やトラウマより、赤池夫婦の方に感情移入してしまって胸が熱くなってしまった。雄矢の過去が明らかになって、この後1から聴き直すとまた新たな聴き方が出来るかと。すごく大事なストーリー。1から全巻通じて小野さんと鈴村さんがおいしすぎる。 --  &new{2010-07-22 (木) 17:33:33};
 - 赤池夫婦が素敵でいい話なんだが唐突感がぬぐえず共感はできない。トラウマのくだりでは雄矢が幼さが際立つ…。個人的にはちょっと拒否感が。泣きじゃくるシーンでは年齢を忘れかけた。話自体には深みはないけれど、キャラ達の気持ちの移り変わりが気になってなんとなく聴いてしまうシリーズ。 --  &new{2010-10-31 (日) 14:15:41};
 - 翔ちゃん脇役なのにかっこよすぎです!本郷ってめんどくさいなと思いましたが、最終的には納得。声優さん全員演技が輝いてます!おもしろかった! --  &new{2013-07-17 (水) 18:44:53};
 
 #comment(noname)
 //↑「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#cfe81b55]