Top > 恋するヤンキー
HTML convert time to 0.001 sec.


恋するヤンキー の変更点


 *恋するヤンキー [#v89f64c3]
 -''原作:'' Montblanc Records    ''イラスト:'' [[ゴゴちゃん]]
 -''キャスト:'' (風弥透) [[中島ヨシキ]]×[[野上翔]] (仙崎葵)
 -''発売日:'' 2017年06月20日    2,916 円
 //この巻より値上がり、+200。巻末トークありに。
 -''収録時間:'' 65分52秒    トークあり
 -''ステラワース特典:'' ミニドラマCD「誰もいない屋上で」 / WORTH-810
 -''アニメイト特典:'' ミニドラマCD「秘密の課外授業」 / MONT-005TOKUTEN
 -''発売元:'' Montblanc Records MONT-005
 -''シナリオ・企画:'' [[西然実音]] ''キャラクターデザイン・イラスト:'' ゴゴちゃん
 //-''関連:'' [[シチュエーションCD]]  
 -''関連:'' [[シチュエーションCD]]  
 --[[恋するヤンキー]] 1
 --[[恋するヤンキー 2]]
 -''関連画像(Amazon.co.jp)'' [[シチュエーションCD]]  
 &amazon(B0716J65MK,image);  
 #region(TRACK LIST)
 TRACK LIST
 01.俺のヒーロー
 02.再会、元ヤン保健医
 03.好きの自覚
 04.告白
 05.エスケープ
 06.戸惑い
 07.過去を乗り越えて
 08.結ばれた想い
 09.フリートーク
 #endregion
 //下の空白行は削除しないでください(関連画像の位置合わせ)
 
 **感想 [#hc0d4a19]
 -仙崎葵は中学校の帰り道、難癖をつけられ不良高校生に絡まれていた。そこへ偶然通りすがったヤンキー高校生・風弥透に助けられる。「お前も大切なものを守りたければ、強くなれよ」まるでヒーローのように自分を助けてくれた透に憧れ、高校に入る頃、葵は地元で有名なヤンキーになっていた。喧嘩三昧な日々を送っていたある日、高校に新しい保健医が赴任してくる。なんと、それは自分を助けてくれた風弥透だった。憧れの風弥透と再会を果たした葵だったが、その想いは徐々に変化していき……。
 -オリジナルBLCD「恋するヤンキー」(CV:中島ヨシキさん、野上翔さん)6月20日発売が決定しました!詳細は続報をお待ちください!イラストはゴゴちゃんさん、シナリオは西然実音さんです!
 -ステラワース特典:二人が付き合い始めて、しばらく経った頃、透が元ヤンだったことが校内の女子にバレる。透の人気が更に高まったことにより、葵がヤキモチを焼いて……。
 -アニメイト特典:二人が恋人同士になった後の話。保健の授業をサボった葵に特別課外授業を行うという透。保健室で透が取り出したのは、なんと大人の玩具で……!?
 -この5巻より値上がり、+200。巻末トークありに。
 - 野上さん初メインということでご祝儀買い。オリジナルBLということで期待はしていなかったが、ご都合主義なのはさておきSEが噛み合ってなさ過ぎるのと会話のテンポがイマイチで入り込めない。会話のテンポが悪いのは役者の技量よりもまず台詞が説明口調でくどいからというのが大きいかもしれない。野上さんは初めてということですが泣き声や喘ぎ声には期待できそうだったので次はきちんとした作品で拝見してみたいところ。ただ、普段から仲が良いという二人のキャストトークが微笑ましかったので中の人目当てならこのトークはオススメかと。 --  &new{2017-06-24 (土) 14:33:24};
 - 声優さん目的で購入。上でも指摘されている通り、会話文のテンポが悪い上に時々話がかみ合っていないのでは?と思える箇所もあります。ライターさんがBLの醍醐味をわかっていない方なようで、「萌え」の面でもいまいち楽しめない作品でした。 --  &new{2017-08-02 (水) 14:14:50};
 - 他の方が言ってますがSEのタイミングずれてる?野上さん初ということでしたが、色々と可愛くとっても良かった。他の原作がちゃんとあるまともな作品でもう一度聴きたい。中島さんは音響的な問題なのかご本人の問題なのか、特に1〜7くらいのトラックまで、声の鼻にかかり具合が気になる。その後からラストまでは改善されている印象。最後のキャストトークは2人のファンならずともニヤニヤ聴けると思う。 --  &new{2017-09-07 (木) 01:51:53};
 - 最初から声優さん目当てででしたのでストーリーは期待していませんでしたが、まず登場人物がお二人以外一切いないのと(モブキャラさえいません)素人がつけたのかと思うほどひどいSEから察するに予算がないことが伝わり想像力を働かせる上で邪魔でした。また、過去から現在へと時間軸が移動しますがお二人の声を通して6年経ったとは感じることができず残念でした。特に攻めの透は過去のシーンを聴いてもヤンキーだったとはまるで思えない今の保健医としてのキャラクター像しか見えてこず中島さんにはそこをもっと頑張って演じ分けて欲しかったです。とはいえHの最中の露骨な言葉やフェ○の演技を聴けたことは満足でしたし受けを演じる野上さんは初めてなのに喘ぎが可愛くて文字通りきちんと中島さんの攻めの演技を受けていたと思います。ここまで内容を語っておきながらFTが一番面白かったというのが何とも...。総じて声優さんのファンにオススメです。 --  &new{2017-09-07 (木) 22:43:04};
 - 偶然拝聴。中島さんの声が基本鼻声。近/藤/隆さんかと思った。野上さんは初メインとの事ですがなかなか可愛らしい受けっぷりでした。が、余白の多い小説みたいな薄っぺらさを感じました。惜しいですね。 --  &new{2017-10-13 (金) 23:09:49};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#e4821f9d]