Top > サヨナラゲーム
HTML convert time to 0.004 sec.


サヨナラゲーム

Last-modified: 2018-04-14 (土) 23:48:37

サヨナラゲーム Edit

  • 原作・イラスト: 南月ゆう
  • キャスト: (有村郁央) 興津和幸×古川慎 (伊藤要祐)/ 青野菜月? (有村奈々)/ 五十嵐巧巳? (松)/ 石川賢利 (加藤)/ 田中進太郎? (久保田)/ 駒形友梨? (森川)/ 藤原由林? (有村の母)
  • 発売日: 2017年12月15日    3,240 円
  • 収録時間: 78分01秒    トークなし
  • 発売元: 新書館Dear+ SWCD-106 / 新書館ディアプラス・コミックス刊
  • 脚本: 佐々美沙
  • 演出: 蜂谷幸 音楽: 海津賢 音響制作: グランビー 効果: サウンドボックス
  • エンジニア: 田中直也(デルファイサウンド) アシスタントエンジニア: 沼田陽由里(デルファイサウンド)
  • スタジオ: デルファイサウンド マスタリング: ANY SOUND STUDIO
  • 初回特典:描き下ろしプチコミックス「ご褒美は温泉です。」16頁
  • コミコミ特典: リーフレット4頁(外側:ジャケットイラスト+内側:描き下ろし漫画2頁)/ 公式通販特典:原作者サインメッセージ入りイラストカード
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    「サヨナラゲーム」ドラマCD 
    TRACK LIST

2017/12/11~2017/12/17のCDアルバム週間ランキング(2017/12/25日付) 229位

感想 Edit

  • 高校時代の後輩・要祐に妹の家庭教師を頼むことになった有村。 はじめは無愛想な要祐を苦手に思っていたが、彼が自分を好きだと気づいて……?
  • 俺のこと……諦めないでくれ。元野球部の先輩×一途な後輩、再会から始まる大人の初恋物語。
  • 原作既読。そこそこモテて誰にでも優しくて容姿端麗な郁央の如才ないイケメンぶりを興津さんが絶妙な芝居で演じていてセリフの端々にもちょっと罪深い感じが出ていてとても素敵。‥反して第一印象は地味でぼそぼそっと小声で喋る要祐を古川さんが好演してると思います。要祐の恋心が後半明らかになりそれを若干戸惑いながら受け入れて付き合い始める郁央が要祐の行動で本当の自分の気持ちに気づいて‥というストーリーで心が通じ合ってからは恋に邁進する郁央と先輩に惚れ込みながらも時に小悪魔的な犯行態度を取る要祐の芝居を二人の声優さんがぴったりと演じてると思います。とにかく両思いになったら甘すぎる‥笑 -- 2017-12-31 (日) 01:37:29
  • 興津さんの安定感。ともすれば棒に聴こえてしまいがちな朴訥役を古川さんが好演。喘ぐとバイ/キン/マンに声質が似ている(褒めてます)と思う既読組。甘々は先行の付録CDに。そろえて聴くことをお勧めします。音にして映える作品になったのではと。BGM、SE良し、長い夜も安心の一枚。 -- 2017-12-31 (日) 23:23:23
  • 古川さんは喘ぎで声が裏声で震えるのがひどいです。「こいつはギャップがエロすぎるだろ」という原作の台詞に当ててるのでしょうけど、普通に会話してるときのほうがずっと色気があって心地良いです。モブがみんな良いひとでお話はほのぼの。 -- 2018-04-09 (月) 10:25:48
  • 普通にいい話。攻は態度を周りから責められるのに、振り向かれて怖くなって逃げた受の卑怯さは誰も追及しないのがちょっと気にかかるが、いい話。安定しているので聞きやすい。じわじわくる。 -- 2018-04-09 (月) 23:45:55
  • さらっと聞けるので、ドロドロしたお話に疲れた時にいいかも。古川さんは、普通にしゃべってる方が色気があるように感じるので、絡みの時に、受けがエロ過ぎるという攻めのセリフに、ん?と違和感を感じてしまった。穏やかに攻める興津さんの演技は安定してるので、安心して聞ける。 -- 2018-04-14 (土) 23:48:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit