Top > ANSWER
HTML convert time to 0.003 sec.


ANSWER の変更点


 *ANSWER [#s0989262]
 -''原作:'' [[崎谷はるひ]]    ''イラスト:'' [[やまねあやの]]
 -''キャスト:'' (真芝貴朗) [[森川智之]]×[[鈴木千尋]] (秦野幸生)/ [[千葉進歩]] (井川悠紀夫)/ [[野島昭生]] (鎌田部長)/ [[うすいたかやす]] (江木)/ [[高田べん]] (会社同僚)/ [[安田未央]] (女性社員)/ [[渡辺智美]] (女性社員)/ [[渡邊佳子]] (女性社員)
 -''発売日:'' 2003年11月25日    3,000 円
 -''収録時間:'' 77分10秒    フリートークあり
 -''発売元:'' サイバーフェイズ CPCD-1023 / ハイランド「ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ」刊 / 幻冬舎コミックス「幻冬舎ルチル文庫」刊
 -''脚本:'' [[中山瑞季]] ''キャスティング:'' [[脇山孝之]] ''プロデューサー:'' [[尾上梗]] / [[梅崎千香恵]]
 -''演出:'' [[鈴本雅美]] ''音楽:'' RIKU ''効果:'' 音美夢 ''録音調整:'' 滝沢おさむ
 -''録音スタジオ:'' スタジオごんぐ ''調整:'' FUKUJYUSOU
 -''関連:'' 
 --[[ANSWER 2 Suggestion]]
 -''関連画像(Amazon.co.jp)''
 &amazon(B003O1VGO6,image); 
 **感想 [#g5741414]
 -秦野幸生。重く深い過去の痛みを持ちながらそれに耐え、乗り越えて来たやさしいひと。清冽で誠実で、子供が好きで、穏やかできれいな瞳― その彼に、俺は一体なにをした―!?『傷つけるより優しくする方が、全然、気持ちいいよな……真芝』俺なんかに、傷つけられていい人じゃなかった―!!「……おまえが俺のこと捨てたら、俺は、誰に抱いてもらえばいいんだよ―」
 -卑怯な手段で関係を強いられ始まった秦野の、真芝との奇妙な関係。脅迫まがいの強引さで関係を続ける真芝に、いつしか全てを受け入れるかのように接し始めた秦野。真芝はそんな彼を理解できず苦悩するが、ある日偶然、秦野の衝撃の過去を知る事に。たがそれは真柴を後悔と懺悔の奈落へ突き落とす、悲しく凄惨な物語だった!
 -フリト司会森川さん野島さん千葉さん鈴木さんで「したい」「一人一本」「是非」6分弱。
 -大人で低音鈴木さん!森川さんも安心して聞けました。ストーリーはもちろん、CDの出来自体かなり良いと思います。トラック1の冒頭から喘いでます。
 -鈴木さんが森川さんより年上の役ってことにびっくりしました。でも落ち着いたキャラでいい感じでした。森川さんの泣き演技が素
 -強姦から始まる愛憎物語。鈴木さんも原作を読んで泣いてしまったとのこの作品、大人向けのBLが好きな方に激しくプッシュ
 - 今でも何度か引っ張り出して聞いている作品。冒頭の鈴木さんの喘ぎが色っぽい。 --  &new{2007-11-16 (金) 07:51:53};
 - 森川さんが泣きながら『ごめんさない』と言ったシーン。凄かった。 --  &new{2007-11-17 (土) 00:43:01};
 - 声優さん、構成、音楽含めて良かったです。ものすごくムードがある作品。鈴木さんが色っぽすぎる。 --  &new{2008-02-12 (火) 07:17:45};
 - 最後まで飽きずに集中して聞ける。鈴木さんと森川さん良いですね~ --  &new{2008-02-24 (日) 01:56:20};
 - じっくりと聴きこめるドラマでした。皆さんの演技もクオリティ高かったー --  &new{2008-06-18 (水) 19:21:53};
 - じんわり切ないストーリーに惹きこまれました。森川さんの泣き演技に釣られて泣きそうになりました。鈴木さんも色っぽい。何度も聴いてます。 --  &new{2008-07-27 (日) 12:35:18};
 - 最初は重そうな話だったので聴くのを躊躇してたんですが、いざ聴いてみると切なくて良かったです。確かに明るいはっちゃけた話ではありませんが。鈴木さんの声は少し低め。役柄上、年上だったこともあると思います。森川さんこと真芝の泣きシーンは矢張り良いです。秦野が立ち直って大人の雰囲気も切なさを感じられずにはいられません。 --  &new{2008-10-11 (土) 09:51:49};
 - 切ない世界に引き込まれました。辛い過去を乗り越えてきた苦しいまでの鈴木さんの優しさに涙がでそうになりました。大人受けは抵抗があったのですが、この優しい大人受けにぐっときました。森川さんは文句なく上手で、素晴らしい作品でしたw --  &new{2008-11-21 (金) 00:44:02};
 - BLの枠にとらわれない設定で、なんかとっても人間愛を感じさせられました。皆さん書かれていますが、森川さんの泣きのシーンは胸が締め付けられるようでした。 --  &new{2008-11-21 (金) 20:47:53};
 - キャストの演技はもとより、それを引き立てるBGMもすばらしいです。最後に2人が結ばれるシーンでも、しっとりと余韻を残すような旋律に胸がじんとしました。 --  &new{2008-12-30 (火) 17:15:27};
 - 物語に没頭できました。鈴木さん森川さんどちらも感情の揺れを表現するのが本当に上手い。鈴木さんのこの音域はすごくいい。二度目を聞いて飽きずに一度目より感動できるのが嬉しい作品でした。 --  &new{2009-01-07 (水) 12:16:30};
 - 鈴木さんの喘ぎからはじまるので、中身なし??っと思いきや、とても丁寧なつくりだったと思います。数度聞き返していますが、飽きません。鈴木さん、森川さんの演技はさすがです。傷ついた人間は優しいですね。鈴木さんの声にとても癒されます。 --  &new{2009-08-25 (火) 18:04:52};
 - 幸生のキャラ設定が素晴らしく、尚且つ鈴木さんの声に合ってました。 --  &new{2009-08-26 (水) 23:05:29};
 - 個人的に初めて感動したcdです。お二人とも素晴しい表現力でしたが、もう鈴木さんの声は逸材。 --  &new{2009-09-25 (金) 04:59:14};
 - みなさんが仰るとおり、キャストの皆さんの演技、演出、脚本、すべてにおいて素晴らしい作品。ピアノの旋律がこれほど心に響いたCDは、他にない。 --  &new{2009-10-02 (金) 10:00:45};
 - お二人の演技、シナリオ、音楽、どれをとってもすばらしい!真柴の元彼の前であえて真柴に言う鈴木さんのセリフ「じゃ・・・あとで。」・・ぞくりときます!必聴ですよ! --  &new{2009-10-09 (金) 23:40:18};
 - 続編の「Suggestion」も含め、繰り返し聴いている数少ないドラマCDです。中盤の森川さんの後悔の泣き演技・冒頭の鈴木さんのなかば投げやりのようにも聴こえる諦観の演技等々、挙げたらキリが無いですが素晴らしいです。登場人物が少ないせいか、森川さんと鈴木さんの美声と演技を堪能できます。またBGMが非常に美しく、フルで聴いてみたいと思うほどでした。 --  &new{2009-10-11 (日) 21:49:47};
 - 脚本がとても丁寧で、役者さんがそれをまたよく研究して珠玉の演技をされているので、完成度が非常に高いです。静かな緊張感が全編に漲っており、息を殺して聴きました。終了後のトークで、BLはまれにしか出ない野島昭生が、主役の2人に「(濡れ場では)身体は感じてるの?」と直球な質問をしていたが(笑)、そう聞きたくなる気持ちはわかる、と思わせるCDでした。 --  &new{2009-12-07 (月) 06:25:10};
 - こんなに胸がドキドキしたBLCDは初めてです…切なく泣けて、最後はハッピーエンド。素晴らしい。鈴木千尋さんの、あたたかい優しさが伝わってくる低音の大人声に本気でときめいてしまいました。幸生さんのキャラ設定、本当に素晴らしいとしか言いようがないです…。色々な方に是非、聴いて欲しい作品。     この作品を聞くまで、受け声はどちらかというとブリ系・可愛い系の方が好きだったのですが…新境地を開拓してしまったw --  &new{2009-12-11 (金) 19:58:16};
 - 一番最初と終わり部分の2人の距離感が最高すぎる。泣ける。ほんとに泣ける。 --  &new{2010-04-16 (金) 22:38:11};
 - ストーリー、森川さんの泣き、鈴木さんの喘ぎ声・・・絶品です。感情の揺れと流れる空気感が切なさを煽って泣けますね。フリトの野島パパも素敵でした(笑) --  &new{2010-05-27 (木) 22:13:27};
 - これは亡きサイバーさんの中でも一番の名作ではないでしょうか。買ってない方は本当に是非聞いてほしい、BL作品で必ずおススメできる名盤です。 --  &new{2010-05-28 (金) 00:54:26};
 - 鈴木さんの魅力に目覚めた作品です。高音のキャラクターしか聞いた事が無かったので、「こんな声も出せるんだ!」と感心しました。低く甘やかな声、穏やかさの中に寂寥感の滲む演技力、秀逸です。抱き合うシーンで紡がれる言葉も、言い回しがとにかく色っぽくて素敵。また、森川さんをはじめとする他の役者さん達も、抜群の安定感で切ないストーリーを聞かせてくれます。繰り返し作品の世界に浸りたくなる名盤です。 --  &new{2010-07-19 (月) 16:21:36};
 - 何度聞いても泣いてしまう作品です!キャストファンの方には勿論、BL好きな方には是非とも聴いて頂きたい作品。BGMもストーリーも演技も全て素晴らしいと思います。特に鈴木さんの、モノローグと実際に会話している時の声の使い分けに感心しました。濡れ場もお二人とも安定した色気でとてもお上手です。フリートークの野島さんには声を出して笑ってしまいました! --  &new{2010-08-22 (日) 23:38:28};
 - 萌えはあるけど破綻も多い崎谷はるひ作品の中では、群を抜いてしっかりした脚本だと思います。強姦から始まる話はとかく「何でこれで好きになるかなあ」と思うことが多いけど、まったく無理がありません。鈴木千尋は、こういう孤独な寂しがりを演ると絶品。脇役の皆さんもいい感じです。 --  &new{2010-10-04 (月) 13:48:47};
 - ストーリーの良さは皆さん述べていらっしゃる通り。音楽もちゃんと作られていて、それだけで完成度も高くなっていると思いますが、主役二人、脇もしっかり演じられてて本当にいいドラマCDになっていると思います。あと、鈴木さん、色っぽいというかなんというか。苦しそうで、切羽詰まった感じがなんとも言えず素敵でした。 --  &new{2010-12-14 (火) 00:42:11};
 - 森川さんの泣き演技に、何度聴いてもやられます。そのあとのフリトがないと泣きっぱなしになりそう。 --  &new{2011-01-10 (月) 15:42:11};
 - 何度も何度も聞いてしまいます。鈴木さんのファンですが、これ聞いて森川さんにも惚れました!!こんなに甘美でエロ度満載なのに、ストーリーも凄い情景が浮かぶみたいに良くて。今までのCDで一番好きです。年上鈴木さん最高に良いです。 --  &new{2011-02-04 (金) 10:18:21};
 - 大好きな作品です。1枚組なのにこんなに良い作品は珍しい。本当に素晴らしいです。 --  &new{2011-03-14 (月) 17:03:54};
 - ストーリーも音楽も丁寧な作りでとても満足。今まで鈴木さんの喘ぎが少し苦手だったのですが、このCDはとても良かった。機会があれば是非聴いて欲しい作品です。 --  &new{2011-03-17 (木) 15:04:34};
 - ピアノのBGMが本当に綺麗。ストーリーの邪魔にまったくならない。サントラが欲しいと本気で思った。鈴木さんの演技にも圧倒されました。鈴木さんの受けは躊躇していたのですが、これ聴いてから鈴木さんのファンになって、出演作は欠かさずチェックしてます(笑) --  &new{2011-05-14 (土) 22:08:50};
 - 某作のフリトで野島健児が「父はフリートークで黙っちゃう」と言ってて森川さんが否定してましたが確かに昭生さん黙っちゃう場面が(笑)本編は文句なしの出来でした。個人的には続編よりこの一作目が好きで何度も聴いてます。「強姦した」という事実をないがしろにしてふんぞり返ってる攻キャラも多いなか、真芝の後悔と葛藤、惹かれていく感情の機微が丁寧に描かれていて良かったです。なにげに千尋さんは森川さんより年上の役が多いので、そのへんは今作でも気になりませんでした。 --  &new{2011-06-02 (木) 16:23:14};
 - BGMが作品の邪魔をしていない。何度リピートしても飽きません --  &new{2011-08-08 (月) 23:58:04};
 - 森川さんはもちろん、鈴木さんの演技力に驚かされました。所々、一言のセリフにとてつもない感情が込められているのでとても真剣にお聞きになった方がより楽しめるかとw --  &new{2011-08-10 (水) 01:34:47};
 - こういう、大人だから割り切れる、ドライにやり過ごすって結構日常にあると思う。それを丁寧にこころの移ろいを描いている作品はBLとかそういう枠じゃなくて素敵だと思いました。メインの2人の演技もとても良く、聞いていてどんどん入り込んでしまいました。 --  &new{2012-06-04 (月) 12:59:32};
 - 鈴木さんはほかの作品でも作品の原作を必ず読んで、作品世界感を理解して録音に入るという印象がありましたが、この作品はもろです。崎谷さんの作品は作品を理解しないとただの濃いエロになってしまう可能性が高いですが、今回の鈴木さんの理解力はものすごい。本当に感動しました。鈴木さんのこのような仕事に対する姿勢は素晴らしくもっとものプロだと思います。 --  &new{2012-07-09 (月) 18:38:38};
 - キャストの方々の演技が本当に素晴らしい。何度も聴いて泣いています。鈴木さんのこの声色は、本当にキャラをストーリーを世界観を理解しているからこそ出せたものなのではないかと、感嘆するばかりです・・・。BGMも綺麗で、気持ちよく聴けます。 --  &new{2012-08-05 (日) 23:03:44};
 - 定期的に聞きたくなる作品です。BGMも綺麗だし、お二人の演技にどんどん引きこめれました。 --  &new{2012-08-31 (金) 23:18:23};
 - ANSWERを聴くと鈴木さんがここ2年位、BLCDにあまり主演されていないのを寂しく感じます。ハスキーボイスで柔らかな男性の優しさや悲しみを演じる千尋さんの作品をもっと聴きたいなぁと思ってしまいます。 --  &new{2012-09-01 (土) 18:37:13};
 - 冒頭から引き込まれました。高めになる喘ぎ声とセリフの低い艶声にギャップ萌えでした。使い分けがすごい!主演二人のモノローグも多く、森川さんの甘いキス音や鈴木さんのすべてを受け入れる優しさが耳に心地良かった。フリトでノジパパも感心していたように絡みも呼吸ぴったりですばらしかったです。ものすごく上の方↑に同意。本当にもっと聞きたくなります。この作品も何度も何度も聞きこんでしまいます。崎谷作品での鈴木さんの輝きはすさまじいです。 --  &new{2012-11-04 (日) 10:59:06};
 - 評価が高いので聴いてみました。鈴木さん受け初めて聴きましたがすごく色っぽく、普段の艶っぽい低音ボイスとのギャップにハマりました。森川さんは相変わらずの安定感でとても良質なCDだと思います。鈴木さん受けにハマった作品です。 --  &new{2013-06-23 (日) 11:04:34};
 - 森川さん攻めなのに愛おしいんです!鈴木さんも初めて聴いたんですが。はまり役です!大人におすすめです! --  &new{2013-06-23 (日) 21:57:27};
 - 結構前に購入していたのですがリピした回数が分からないくらい聴いてます。suggestionの想いが通じあったあとの二人も好きですが、森川さんの真柴が強引で酷いこのときの方がお話的には私の好みでした。でも想いが通じあってすごく幸せです!感情移入がしやすい作品。鈴木さんの秦野はとても私好みの年上受け。この作品のような鈴木さんの年上受けが増えて欲しいです。鈴木さんは儚いキャラ、薄幸なキャラがよく似合うと言われてますが、その中でも芯(根)が強いキャラが凄く似合うと思います。元々鈴木さん受け大好きの、鈴木さん受け求めて購入した作品だったのですが思わず原作も購入してしまいました。鈴木さんの喘ぎ声に関しては、フィニッシュや引きだけが少し過剰だと思って、前から少し苦手でしたが、全体の感想で言えば何の不満もありません。話、キャスト、演技力、どれも満足な作品です? --  &new{2013-07-17 (水) 05:59:06};
 - 鈴木さんの高めの声は苦手なんですが、この低めで落ち着いた声は好きです。あまり森川さんのモノローグって聞いたことなかったですが、さすがです。最初は強姦から始まってびっくりしましたが、全体的にとても丁寧なつくりで良作でした! --  &new{2013-11-07 (木) 12:52:56};
 - 包み込む秦野さんを千尋さんが素晴らしく演じていらっしゃいました。森川さんは不器用な真芝を素敵に熱演されていて、傲慢な面と年下っぽい面とを演じ分けられていました。ラストのお二人の泣きのシーンは胸が締め付けられました。 --  &new{2013-12-30 (月) 20:55:30};
 - 千尋さんは、この作品で大人の色々な感情を丁寧に演じて下さってこんなにリピしたCDは久しぶりでした。 --  &new{2014-02-19 (水) 00:57:20};
 - 私はBLはあまり多くを聞いたことがないのですが、初めてストーリーにじっくりと浸れる作品だと思いました。鈴木千尋さんの演技が繊細で色っぽいです。最初は何で鈴木さんは気だるいふうに演技をしているのだろうと思っていたのですが、役の事情を知った時に、そんな影があるということを声だけの演技で醸し出せるのは凄いなと思いました。 --  &new{2014-07-26 (土) 20:47:57};
 - 何度聞いても内容を忘れてしまう不思議な作品。聞きやすい王道。フリトで黙る野島父面白い。受にある女性との過去が良い --  &new{2014-09-14 (日) 17:50:50};
 - 崎谷作品CDの中でこれがいちばん好き。なにせ配役がピッタリ。もう10年以上前の作品なんですね。いま聴いてもまるで古さを感じさせない名作です。 --  &new{2014-09-23 (火) 16:04:26};
 - 千尋さんの徹底した未亡人ぷりが何とも好い。 --  &new{2014-10-16 (木) 19:14:02};
 - あえぎがちょっと気持ち悪かった… --  &new{2014-11-27 (木) 22:58:23};
 - 数あるBLCDの中でもなかなかの感動作だと思います。良い作品は何年たっても色あせないものだと感心します。森川さん鈴木さんすごくあっていて聴いていて心地よいです。もう繰り返し何度も聴いてます。 --  &new{2015-01-25 (日) 14:51:28};
 - この作品に限らずだけれど、千尋さんの思い込み演技と気持ち悪い喘ぎが、イヤホンで聴くことの多いオーディオドラマに於いては非常ーーーに辛い。それから喘息持ちっぽい声が苦手・・・聴いてるとこっちが咳込みたくなる(笑)し、この方出てると全部同じ作品ぽく聴こえて何だか…。原作の話になるが、あまりにも単調。ここにある沢山の絶賛が不思議。 --  &new{2015-02-14 (土) 09:37:07};
 - 皆さん仰っていますが、森川さんの泣きの演技が本当に凄い。追い詰められる様子がリアルで痛々しくて、聞いているこちらも胸が痛くなってきます。こんなに感情を引きずられる演技ができる森川さんに脱帽。 --  &new{2015-03-02 (月) 01:37:20};
 - 巻末トークで鈴木さん、「女性の要素を~」と仰ってますね。道理で彼の喘ぎが気持ち悪いわけです。納得。 --  &new{2015-08-04 (火) 23:49:35};
 - いやーほんとに鈴木千尋さんの演技力、圧巻でした!! --  &new{2015-11-17 (火) 20:08:22};
 - 聴き過ぎても尚、また聴きたくなってしまう、脚本もボイスも本当に素晴らしい作品です。森川さんも鈴木さんも感情豊かに艶やかに好演されていて、濡れ場に悶絶しながらも感動のラストに心が暖かくなります。真芝と秦野さんがお互いを少しずつ受け止めていく様はBLを越えた人間愛をも感じさせますね、こんな作品は後にも先にも無い気がします。このシリーズほどリピートしたCDは1つもありません。(因みに初めて聴いて以来、趣向が専ら年上受けにシフトチェンジしました笑)BLが好きなら一度は聴くべきです! --  &new{2015-12-03 (木) 19:33:33};
 - 初めの方、森川さんの役がキツイと感じる方もいるかもしれませんが、泣きシーンで本当に感動する。嗚咽しているのに聴いていて全然苦じゃない、フリトの野島さんが可愛らしかった。笑 --  &new{2016-09-01 (木) 03:57:39};
 - 一番りぴっている作品。20/17年もお世話になります --  &new{2017-01-15 (日) 16:26:06};
 - 買ってからかなりの年月が経っていますが、何回もリピートしている作品です。 --  &new{2017-01-30 (月) 01:55:27};
 - 皆さんと同じで、かなりのリピート率です。序盤で幸生との出会いを淡々と語る森川さんのボイスに、しびれました。真芝の感情の流れを、森川さんが自然に演じられていて、心に残る作品の一つになりました。 --  &new{2017-05-09 (火) 22:14:14};
 - 鈴木さんのこういう幸薄な感じで、ひたすら愛する人に尽くす役すきだな~。森川さんの泣きの演技さすがですね!!聞いててこちらの胸まで苦しくなる感じ。 --  &new{2017-08-07 (月) 21:58:52};
 - 受の喘ぎが気持ち悪い。女になってしまうとBLとは違う気がします。 --  &new{2017-11-11 (土) 15:59:04};
 - 鈴木さんの演技ってどうしていつもとってつけた風なんです? --  &new{2017-11-20 (月) 14:03:59};
 - もう何回聞いているか分からないお気に入りCD。主演のお二方が素晴らしい!ただ「名前も付いていない赤ちゃんを抱いて歩いていて、車に引かれた」というシチュエーションって、あんまりなくない?臨月とかの方が現実味があるんじゃぁ、と、本編とはかなり関係の無い事が毎回気になってます(笑) --  &new{2017-12-24 (日) 15:24:59};
 - 本編未読   凄く好き!リピートして聴いています。私は特に鈴木千尋さんの演技に惚れました。悲しい過去を持ちながらも前に進んでゆく、だけどひとりは辛い…まさに「切ない」という言葉がぴったりの演技。これは鈴木千尋さんにしかできないな…と感じました。年下攻めが苦手な私でもこれは聴いてよかったと思いました。いや、聴かなきゃ損! --  &new{2018-02-13 (火) 23:23:27};
 
 #comment(noname)
 //「#coment(noname)」前の空白行は削除しないでください。
 *** [#w62195f7]